FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

The earth fighter Rayieza.(2) ~ ガイド編

 
 うん。
 珍しく攻略っつーか、もはやガイド――っつー勢いの記事。
 似たタイプのものは既にいくつかあるんだけれど。
――今イチ痒いところに手が届いていなかったり、あるいは少々データ類や条件面で抜けがあって惜しかったので。

 そんなら自分で作った方が早いってもんです
  つーか「抜け」と言うよりも、そこまで突き詰めた情報収集や検証は行なっていないだけ、だろうだけど。
  そりゃー、そんな20年以上も前のゲームで、ここまでするヤツなんかおらんよね――って話。


 なお。
 これに関しては、一応は中身を覗いたんだけど、多少のブレや相違があると思います。
 念のため。
  それと、この程度だと完全攻略とかとは呼び難いね。
  いくつかの条件フラグが――ある程度は判明しているものの、完全には解明できてないから。

  どういう中身か知らないけど……。
  プログラム部分の中身を覗くことができて、かつ私が知っているか、流れが類推可能な言語なら、なんとかなるかも知らんけど。


 なお。
 このエントリも含め、ライーザ関連のものに関しては、某「あんころ島」さんに調べた内容を提供していますので念のため。
 前にも少し書いたけど。
 やはり情報と言うのは、一か所に集約した方がその真価を発揮できるものですからね。
  そんで、やっぱり同じゲームが好きな者同士(だろう)ってのが感じられる相手には協力したくなるってモンです。

  せっかくなんで、こんな風に自分でも記事にしてはいますけどね。
  ただ悲しいかな(?)記事の完成度は、どう考えてもあちらの方が良質なのでアレなんですけど。

 

 

 ホンジャまずはライーザ隊の二人(主人公とブルー)のパラメータ決めから。
 合計・30点を、攻撃力・敏捷性・ESP 能力の三つに振り分けます。

 攻撃力は、接近戦での攻撃力に関与します。ビーム兵器やミサイルには全く関与しません。
 敏捷性(回避力)は攻撃を受けた時の回避判定に。
 また ESP 値は、終盤に使える武器「念波砲」の攻撃力を左右します。
  個人的には、主人公は何であれ攻撃力を重視。
  ブルーは妙に攻撃を食らうので回避重視にした方がバランスが良さげ。
  つーのも。
  先制攻撃を受けなければ、まず主人公の攻撃から始まり、その後にブルーの攻撃になるけど、素早い敵は主人公とブルーの行動の間にも攻撃してくることがあるので、まず先に一機でも多くの敵を叩ければ、その分だけ攻撃を受けてしまう可能性が減らせるため。
  あと(初期)経験値の関係でしょうけど、同じ戦闘に参加していてもブルーの方がレベルアップが遅いので、HP値の点でも、やや不利になる時がありますからね。

  なお、主人公には半角カナで5文字までの名前を付けることができます。
  何も入力しなかったり、またはそれを飛ばしてゲームを始めると「ケンシロウ」っつー名前になります。
  その際はナニやら怪しげな拳法とかが使えるようになったり――は、しないの(略)。

 つーかぁ……後半戦に入る時に、能力値は、元がどうでも軒並み基準値に整えられてしまうので、割り振りは前半戦にしか関係ないんで適当でもいいんでしょうけどね。
 うあ。
 それどころか Lv. によって能力値の上限もあるっぽいので、なんか殆ど意味が無いかも。
 配分したパラメータに意味があるのって Lv.1 でいる間だけってことに。

 うーん……アレだろうけど、基本的には、S.V.=攻撃回避力に回すのが得策かな……。
 まぁ一応、回避を高くしておくのをお薦めしておきます。

 因みに、後半戦開始時の各能力値。
 主人公=82/94/60/20/30 : ブルー=82/90/62/20/32



 そんでストーリーの導入部

 西暦2300年、地球は、突如として外宇宙から現れたガルム帝国による攻撃を受け、壊滅的なダメージを受けていた。

 その頃、地球軍火星分隊の精鋭部隊・ESP ライーザ戦隊も同様にガルムのパディシュ部隊と遭遇し、交戦を開始した。
 しかし。
 激戦の末、地球軍の誇る精鋭部隊・ライーザ隊も強力なガルム軍の前に次々に僚機を失ってゆき、遂には主人公とその親友・ブルーの二名を残すのみとなってしまった。
 激戦を辛くも生き延びた二人は、RTV 作戦に係る地球への帰還命令を受け、火星空域から地球に向かうのだが――。


 で、ゲームスタート

  まぁ……あのパディシュ隊が相手じゃ仕方ないけどね。
  Lv.6になり最高の装備を揃えていても反物質ミサイル以外での攻撃だと、ライーザ2機でパディシュの5~6機もいたら相討ちでも十二分の戦果ってな感じだから。
  ゲーム中、パディシュは3機しか現れないから、まだ何とかなってるってだけで。

  あと、普通なら分隊なんかじゃなく方面軍とか、せめて守備隊とか何とか(っつー呼称)のはずだけどさ。
  基本的に構成は――[隊]→[団]→[軍] ってな順序で大規模になるもの。
  また「分隊」は、そもそも小隊を分割したものだしね。



 ほいで、最初は目的地設定も「地球」になってるんだけれど、そのまま地球に向かっても全滅するのは目に見えているので、まずは、すぐそばにある「宇宙要塞ターリエン」か、せめて地球よりは若干近い「宇宙要塞ミンスク」に向かいましょう。
 また跳躍距離の初期値は[1]なので[2]に変更しておきましょう
 1だと当然ながら結果的にエンカウント数も増えますし、また[3]以上だと Lv. に関わらず移動のたびに HP を消耗してしまうので。
 もちろん多少消耗してでも出来るだけ早く、戦力を温存しながら(少ないエンカウント率≒損耗で)目的地に着きたい場合は話が別ですけど、今は、そういう状態ではないでしょう。
 なお最大跳躍距離は、Lv.値+2 となっています。

 ついでに、全般的に戦闘は厳しい状態が最後まで続きますので憶えておきましょう。
 滅多に楽は出来ませんから、何にせよ計画性が大事です。
  つっても、そこまで突き詰めたプレイでなくともクリアできると思いますけどね。
  そのまんまでも十分にクリアできるくらいの、当時のPCゲームとしては破格に近いほど低めの難易度ですから。



 なお宇宙空間には地球や火星、また敵であるガルム艦の他にも、いくつか目的地があります。

 重要なのは地球軍の宇宙要塞「ターリエン」・「ミンスク」・「フェニックス」の三つ。
 ここに寄港すると補給が受けられます。HP が回復するだけですけどね。

 ただし、ミンスクは話が変わってきます。
 まず初回寄港時のみですが、Lv.1 のキャラにはビームサーベルとシールド1がもらえます。
 Lv.2 だと主人公のみビームアックスがもらえます。ブルーが Lv.2 の場合は何ももらえません。
 Lv.3 だと二人とも何ももらえません
  そんな感じなので、主人公がLv.2でブルーがLv.1の時が最もお得かもしれないね。
  シールドは敵からも入手できるし、それにビームアックスは意外と強いから。

 加えてミンスクでは、寄港時にスカラーミサイルの補給が受けられます。
 ただし。
 このスカラーミサイルは1発・23点と威力が小さめで(敵からのモノだと27点)、かつ補給回数に制限があるのは憶えておきましょう。
 回数の記録は取ってなかったんだけど……8回くらいかな……?
 あと実際にもらった回数じゃなく寄港回数で判定されてるっぽいのでミンスクへの寄港し過ぎには注意。


 この前半戦は、とにかく戦闘を繰り返してレベルを上げ、装備を充実させつつイベントをこなしつつ、4つのガルムホールにいる合計4隻のガルム艦を殲滅するのが目的。

 それと、Lv.2 以上になったらターリエンに改めて行ってみましょう。Lv.1 の時点では取れなかった救命カプセルを取る(救助する)ことができます。
 何やら Lv.2 でも取れない時もあったりするんですけどね。でも、そんな時でも何度か連続でターリエンを訪れていると取れたりすることもあったので……頑張ってください。
  正確な条件が今イチ判らないんだよね……とりあえず Lv.2 になっていることが条件なのは確かだと思うけど。
  もしかすると、Lv.2以上になっていることと、併せてターリエンへの寄港回数が2回(とか)以上……みたいな条件設定になってるのかも知れない。
  まーライーザは、あちこちでこういう挙動を見せるから、手掛かりをつかむのも大変。


 因みに前半戦だと Lv.3 が上限です。それ以上には上がりません。

 んで当然ですが、とにかく武器は強いものにサッサと切り替えましょう。
 こちらのレベルによって出現する敵も変化します。
 また特に Lv.3 にもなるとファディエルやメトオン、またフレインなんかが出てくるようになりますから、こいつらを現実的な範囲で撃破するには最低でもビームライフルくらいは無いと……あっても骨ですけどね。

 また武器は上述の理由で、どちらかと言えば主人公の方に、より強力なものを優先的に持たせる方がいいかも知れません。
 あと意外とビームアックスは使えます
 [自分の攻撃力]*3(相当)の攻撃力になるわけですから、もし攻撃力が20点なら60点(相当)とかになるので――命中率の問題はあれど――ビームキャノン2を軽く上回り、ビームライフルに迫る攻撃力となります。
 また敵機の数が多くない(4機以下の?)時などは、攻撃力が集中するためなのか何なのか、予想以上のダメージが出ることもあります。
 ただ近接攻撃はあまり命中率が高くないのが珠に瑕なので、巧いこと使い分けましょう。

 ただ武装類はミサイルも含めて敵の攻撃で壊れてしまう時が割とあるので、そういう時は何か拾えたら選り好みせずに装備するしか無いけどさ。
  あと装備の破壊は単純な確率の問題みたい。
  少なくとも、隠しパラメータとして装備のHP/耐久力のようなものは設定されていない(っぽい)ようです。
  拾ったばかりのシールドが初めて受けた僅か数点のダメージしかない攻撃で、一撃で壊れたことも多々ありますからね。

 ええ、ミサイルも壊れますよ? 実際に壊されたもん。スカラーミサイルが9発。
 どうやら、そういう風に誘爆(?)しても自機へのダメージは(大して)無かった(と思った)けど、当然ながら、残っていたミサイルが一気に全部なくなるので後が大変。
 ほいで。
 ……反物質ミサイルが誘爆してブルーが死んだ……。
  さすがにこれは……。
  なお、このミサイル誘爆は、クリアまで十数回以上もプレイしている中で3~4回しか経験が無いので、なかなか試せません。しかも完全に運任せですから。
  故に遭遇したことがない人も多々いると思います。

  そんな感じなので、誰かホーミングミサイルが誘爆した時にどうなるかが確認できたら教えてくださいな。



 そんで目標となるガルム艦ですけども。
 これまたガルム艦と戦うには条件があります。
 ターリエンで救命カプセルを救助していることと、あと Lv.3 になっていること。この二つの条件が揃わないとガルム艦を発見することができず戦闘になりません。話になりません。
 なお地球には一度も辿り着いてなくとも大丈夫だったりします。
 この条件を満たしていればガルム艦を発見でき戦闘に入ります。その際は、必ず30点以上のダメージを食らうので、それに耐えられないといけません。
 私が確認した時は軒並み、主人公=34点、ブルー=33点のダメージでしたね。たぶん固定でしょう。

 それと二人の合計で相応にミサイルが残ってないとガルム艦は倒せないので、向かう間に消費しすぎないよう注意しましょう。大昔にプレイしていた時に、そういう憂き目にあったことがありますから。
 なお……どうもミサイルの種別によって必要弾数は違うみたい。
 無論のこと残数が0ではダメ

 そこで詳しく調べて/試してみたら

 まず23点のスカラーミサイルだと、8発ではダメで9発なら大丈夫。
 27点のスカラーでは7発、77点のホーミングでは2発だと攻撃に失敗したけれど、それよりも多ければ大丈夫だった。
 つまり攻撃力値で言うと、209点ならば大丈夫で、189点だとダメ――ということに。
  どうやら200点の辺りに成否の分岐点があるっぽい。

 また各ガルム艦・ガルムホールには……。
 ガルムホール1にはターリエンから。
 ガルムホール2にはフェニックスから。
 ガルムホール3にはミンスクから。
 ガルムホール4は、ミンスクかフェニックスから。
――と、その各宇宙要塞を拠点として赴く、ってなことになるでしょう。

 ハッキリ言って、ガルム艦自体はともかく、その往復の方が大変。いや本当に。
 普通の敵でもエンカウントすると割と HP を削られることも意外とありますからね……いくらガルム艦を撃沈したって、その帰りにやられたらダメだし。
 つーか帰りが厳しい。
 何せ帰りは、必ず HP が30点以上も削られていて、かつミサイルは残数ナシですからね。
 ミサイルの残数ナシは想像以上に厳しいですよ。

 加えてミンスクを拠点に行き来する場合以外はミサイルの確実な補給もありませんから、それにも配意する必要が出てきます。アイテムは欲しい時に限って出てこないもんです。
 巧いこと帰途上で早々にミサイルが入手できた時でもなければ、基本的にミンスクを拠点に据え、フェニックスとターリエンは中継基地と捉えて行動するのが妥当なところでしょうね。


 そんで全ガルム艦・4隻を撃沈すると前半戦は終了。

 そこから地球に向かうと大気圏バリアが解除され、地球に帰還することができます。



 さーてインターミッションっぽいのを挟んで後半戦。
 さすがに地球から出発するので、装備は割と充実気味――と言いたいところだけれど。
 この段階では、75点のビームライフルじゃ攻撃力が足りません。
 ですから、できるだけ早くビームライフルの2倍以上の威力を持つビームキャノン3が入手できるように祈りましょう。
  なんかもう、対ガミラス初戦の地球防衛艦隊みたいな非力感が味わえますよ。
  一応攻撃は通じるし、ミサイルは強めだけどさ。


 因みに、後半戦に入るとマップが変更され、せっかく今までに行きつけになった各宇宙要塞……ターリエン/フェニックス/ミンスクには行けなくなります。

 しかも作戦遂行中に随時通信が入り、各宇宙要塞の玉砕の報が届けられます。

 特に宇宙要塞ミンスクの報せには、ちょいと感慨深いものを感じた人も多いのではないでしょうか?
 ミンスクだけはメッセージが違いますからね。
  何せ地球側の戦力は、ほぼライーザ隊の生き残りの二人しかいませんからね……。
  まぁ通信に拠ればバリアを破って大気圏内に侵入してきたザハーム隊は撃退したらしいので、地球には幾許かの残存兵力もあるんでしょうけど。
  でも(ゲーム内の)戦局には全く関係してこないし、何より新たな総司令官エントル・コーダーの話だと「残る地球戦士はキミたちだけだ」ってことでもあるので、やはり事実上の有効な戦力は、この二人だけなんでしょうねぇ。

  それと。
  あのミンスクの玉砕はね……こういう物語だったら、このテの出来事・事件の一つや二つは絶対にあって然るべきものだと思うんだ。
  確かに、そもそもの理由はゲームの進行・製作上の都合・制約からとは言えど。
  もう(あまり)自分とは関わらなくなった部分でも、自分の目に入らないところでも、常に世界は必ず動き続けているんだから!



 後半戦マップにもいくつか宇宙要塞があるものの、その中で健在なのは、最も地球に近いところにある宇宙要塞・ネマのみ。それ以外の宇宙要塞もコロニーも、ことごとく既に破壊されています。

 つまり……当然ながら補給はネマでしか受けられないので要注意。
 またネマではフェニックスの時と同様に敵戦力のデータが閲覧できます。ただし「バウムー」・「ムキオン」・「マガ」・「タイオン」については、ネマもデータ収集ができてないのか表示されませんけどね。
 また敵データを閲覧しなかった場合は、ホーミングミサイルの補充が受けられます。
 1発・98点と、初期装備のもの(99点)には1点だけ見劣りしますけど十分に強力です。
  戦闘で入手できるホーミング・ミサイルは、常に77点固定です。


 ほいで。
 この後半戦では、まずは Lv.6 までレベルを上げつつ、あちこち巡ってスーパーブレードと反物質ミサイルを入手しましょう。
 ハッキリ言って、それまではガルム旗艦には手も足も出せないんで。

 まずスーパーブレードはコロニー3で拾えます。
 あんまり普段は使わないけれど、対コフノー戦(ビームとミサイルのバリアを両方装備)とか、対ギティン戦(念波砲を跳ね返してきて大ダメージを受ける)とかで威力を発揮します。
 あるいはビーム兵器が壊されちゃった時とかね。

 このスーパーブレードは少なくとも3回は拾えたので、一度着いて拾ったら、すぐにコロニー3に戻って二つめを拾う、とかして、二人とも装備しておくようにしましょう。
 強いですよ? [攻撃力(KV)]*5 に相当する威力がありますからね。
  個人的には、ビームロッドの方が好みだったりするけどね。


 反物質ミサイルは Lv.6 になった後にスターダストで拾えます。
 その前(Lv.5 以下)だとビームロッド(KV*4)が拾えますがスーパーブレードとの格差は大きいので、スーパーブレードを持っていないのでなければ拾う意味はありません。

 因みに反物質ミサイルも、とりあえず複数回は拾えます。
 とにかく反物質ミサイルは強力で1発撃つだけで全ての敵群を殲滅できますけど、当然ながらミサイルは弾数が限りがありますから、使い渋りすぎても本末転倒ですけれど、しかし無駄遣いしないように注意した方がいいでしょう。
 まぁ手痛いダメージを受ける可能性が高い上に HP も回避力も高くて倒し難い、パディシュ隊以外に使うのはもったいないかな……あとクロチオン隊。
 それにイベント(?)でも何発かは必要になるからね。
  しかし……するってーとガルム軍の機体の構成物質も地球側と似たようなもん?
  あ、いやいや。
  陽電子か反陽子、または両方を巧いこと詰め込んどけば、通常物質中の電子/陽子と勝手に反応してくれるのかな?

  だけど。んなことしたら、えーらい膨大なエネルギーが発生するわけで……ちょっとやそっとの距離じゃライーザまで巻き込まれるような。
  よっぽど巧みに管理されてて、よっぽど巧いこと拡散・分散させて命中させてるってこと……だよねぇ? きっと。

  あーそれと。
  面倒臭いから途中までしか確認まではしてないんだけど……反物質ミサイルって11回以上も拾うことができたね……。
  でも、もしかすると単純な回数だけでなく、他の条件やら何やらも含めて判定している可能性があるので、常に11回以上も拾えるとは限りません。
  悪しからず念のため。


 そういえば。
 そういうメッセージデータも存在するのは確かだけれど――なんかの拍子でラーガか何かの大群が現れる(そんで撤退を余儀なくされる)ってのがあったような気がするんだけど……どこで、だったっけ?
 確か大昔に、そんなのに遭遇したような微かな記憶があって、その時は。
「なんだよ、いくら大群っつったってラーガくらいだったら何とかなるだろーに」
――とかナンとか思った記憶が。
  壊れたスーパーブレードを再入手しに行こうとして、間違って訪れちゃった別のコロニーか宇宙要塞だったような……。
  全ての目的地で、初回訪問時(?)に襲撃を受けることはなかったので、これまた複数の条件によって判定されてる公算が高いかな。



 閑話休題。
 そんで、この後半戦で最初の目標はガルム旗艦を撃沈すること。
 これには反物質ミサイルが合計4発必要。ホーミングミサイル以下のミサイルでは全くダメ。
 ほいで、ガルム旗艦を撃沈して地球に戻ると地球から通信が入って、ガルム旗艦跡地(?)にガルム要塞が現れたことを伝えられます。
 コイツが最終目標

 そこで……まぁ念のため、ガルム旗艦を沈めたら一度スターダストに赴いて反物質ミサイルを入手・補充しておくと楽かも知れません。そしたらネマで体勢を整え、最終目標のガルム要塞に向かいましょう。
 まー途中も多々エンカウントを繰り返すので、そこを切り抜けるのも一苦労ですけどね。

 そんでガルム要塞に到着すると……ちょいとイベントっぽい進行で要塞内に突入します。
 どうやら、この時にも反物質ミサイルを二人とも2発ずつほど消費してるっぽい。

 ここから先が、また大変!

 まず最初に行なうことは、跳躍距離を最大値である[4]に設定すること。
 何故かと言うと、この要塞内では更にエンカウント数が跳ね上がり、私が経験した範囲では1回の移動後に最大で3回も敵集団が襲ってくるため。
 まぁ、もしかすると跳躍距離の設定値如何で最大エンカウント数が変わってくるって可能性も否定できませんけど、こんな状況なら、さっさと中心部へと向かった方が得策ってもんですよ。
 仮に多少跳躍で消耗したって、それよりも戦闘回数が増えることによる消耗の方が比較にならないほど大きいですから。
 あれ? なんか再設定しなくとも跳躍距離が[4]になってるような。

 あと、この要塞内で遭遇する敵は外部での敵群とは少々様子が異なります。
 外部では同一機体の集団だったわけですけど、要塞内では1体の強い隊長機とそれ以外の機体が複数って構成になります。
 例えばバウムーが、ギティンやコフノーあるいはガシェープやラーガを多数率いてきたりね。

 ただここでも変な現象があって。
 例え隊長機が最強のパディシュでも、麾下の機体がラーガなんかだったりすると――HP こそ各機体に固有の値になっているのだけれど、攻撃力はおおよそ隊長機も含めた全機体に共通っぽくなるとゆー感じに。
 ただ全機がパディシュの攻撃力を持つのではなく、全機がラーガの攻撃力になるか、あるいは全機の平均値っぽい攻撃力になるのは救い。
 実際に、隊長機・パディシュからの攻撃ダメージが、たった2~3点だったってことも多々ありましたから間違いないでしょう。
  例えば平均値で取っていて、隊長機が250点、隊員機が10点のKVで合計8機いたとしたら。
  合計値の320点を8で割るので、各機の攻撃力は40点(相当)になる――とか。

 あと、特殊能力を持つギティンやコフノーでも、特殊能力が無くなるのは救い。安心してギティンにも念波砲を食らわしてやりましょう。

 最悪の集団は、パディシュが多数のクロチオンを率いているもの
 クロチオン自体もパディシュと並ぶほど高い攻撃力を持ってるし、普通の時だって厳しいのに、要塞の中だとね……。
 可及的速やかに反物質ミサイルをお見舞いする以外にはないでしょうね。


 あ、要塞内に入ったら、あとは中心部を目指して跳躍と戦闘とを繰り返すだけなので、今までの鬱憤を晴らすかのように惜しみなく反物質ミサイルを打ち込んでやりましょう。
 と言うか……敵が1機だけ残った時に勝手に自爆する率は通常時よりも要塞内の方が高いこともあるし、また結果として攻撃力が全般的に下がることもあるし……上述のパディシュ&クロチオン混成部隊以外には、反物質ミサイルは必要ないかも。
 まぁ隊員機が HP の高いメトオンやコフノーだった時なんかは倒すのに時間が掛かる場合もあるから、そういう時は反物質ミサイルで応戦した方がいいかも知れないけど。


 それと後半部はガルム要塞内だけでなく全般的に敵の攻撃が強力になってくるので、もはやシールド3は必須アイテムだと言えます。有るのと無いのではダメージが倍も違ってきますからね。
  そこそこの頻度でシールド3は入手できますけど……壊れたらロードしたくなるくらいの勢いで違いますよ。

 しかも後半戦になると、PPX セットはおろか修復ユニットも、入手率が前半戦よりも下がるような気がするので……これは痛い。もちろん稀には入手できなくも無いんですけどね……でも前半戦の時以上に出てこなくなるような感じ。
 更に言えば、当然ながらガルム要塞内では修復ユニットどころか何一つ全く出てこないので、要塞内で接近戦用の武器以外が壊れてしまうと、その時点でクリアの確率は激減します
 まだシールドなら、攻撃を受ける前に殲滅すれば何とかなるかも知れませんけど、それでもだいぶ厳しくなるでしょうね。
 ビーム兵器が壊れたら、ちょいとお手上げ。まさか全戦闘を反物質ミサイルで賄うってのも無理があるし。


 まーこんなところで、この凸凹ガイドは終了。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀河鉄道999の謎… | ホーム | なんで?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/534-a91b3b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する