FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

雑感もろもろ。

 
 よゐこ部。
 なんか最近、仮入部員(ゲスト)の数が減っとるね。今までは2組/2人だったのに現状(?)は1組/1人。
 不況の影響かね?


 24時間・戦国時代生活(完全版)。
 正に1時間枠の時のアレが見事に水増しされたような印象。 味噌汁とは違って。
 故に――当然とも言える、と言ってしまえばそれまでだけど――如何にも再放送でも見てたような気分に。
 ‥‥さすがに BALLAD の部分を 24p で取って 120fps 化するのもアレなので、そのままスルーする。
 あと。
 草メンバー(伝説マーク未使用) こと Deep ones はともかく、女装したり警官になったり猿になったりしてるメンバーは‥‥うーん‥‥まぁ、まだ他のメンバーよりはマシ?

 ついでに。
 × 成らざる負えない  ○ ならざるを得ない
 × 沈める         ○ 鎮める (△ 静める) さすがにこれは単なる誤変換でしょうけど。
――それと「え」に「画」と充てるのは、どうなん?
 もしかして「絵」を「人間が画材を使って紙などの上に描いたもの(のみ)」とでも認識してるんだろうか?
 自然画・風景画なんつー言葉があります。また(この場合の)「え」ってのは色んな意味で人為的なものを指しませんかね?
 ええ。テレビ番組で映し出される画像は、須らく全てが人為的ですよ。
 この辺りは、漢和辞典ででも調べてみるとスッキリするかも知れません。 しないかも知れません。
 ただ「こども」に「子供」を充てているのは好印象。
 ‥‥と思っていたら近頃は「子ども」表記を使うようになってきたっぽい。ションボリだ。

 んー、テレビ番組の話題ばっかだな。

 
 

 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い――のは、さすがにみっともないと思う。
 気持ちは解らないわけでは無いけれども。
 不満・不整合な部分が介在するからと言って、全てを否定する(かのように見える言動って)のはね。
 必ずではないにせよ、それを第三者側から突き詰めていくと‥‥行き着く先の一つとして、その主張群の全てに対して、疑いの目という色眼鏡を掛けざるを得なくなる状況・状態がある――実に皮肉な結果だと思う。
 好きな対象であれ、嫌いな対象であれ、どちらでもない対象であれ、いずれに対しても事の個別に良し悪しを見られないような人間にはなりたくないもんだ‥‥と、改めて思う今日この頃。
  てゆーか、あの人……よーっぽど民主党が[[ 憎 い ]]んだろうなぁ。あるいは怨み。
  単なる「嫌い」はそぐわないと思う。
  まぁ私自身、民主党の主張、党の主要な人員の言動には相応の異論はあるし、また支持者でもないけど……でも、あれは……。
  よーっぽど熱心な自民党支持者なんだろうなぁ。



 そういえば。
 某・国民的(?)幼稚園児漫画の作者の訃報。
 無論のこと目撃証言があるわけではないようだけれども、どうも、崖下を撮影しようとして身を乗り出したところで足を滑らせたか何かで転落して‥‥という可能性が割と高いらしい。その自分が転落した辺りの写真がカメラに収められていたのだそうな。
 なんでまた崖下なんかを撮影しようとしたのか‥‥と思ったものの。
 自分も同じようなことを行なったことがあることを思い出した


――これの時。
 まぁ私の場合は同行者がいて、かつガードレールなんぞもあったし、そりゃ色々と違うけれど。


再登場♪

――おっと間違えた。


実は初公開

――おっとっと、また間違えた。


別の記事に使おうかと考えていたものの、たぶんお蔵入りしそうな気がするので。

――こんなの。
  基本的に(使えそうな/使うべき)写真素材なんざ山ほどあるんだけれど・・・・リサイズや容量調整程度とは言え、その作業が面倒臭くてね。
  それと 500KB は予想以上に小さいな・・・・。


 何にせよ、ご冥福を祈ってはいるのだけれども‥‥それよりも、なんつーか‥‥戸惑いとかの感情の方が大きい。

「山登りって本当(≒想像以上)に危険があるんだね‥‥」
――まぁ山ばかりじゃないけれどもね。


 別の話題。
 本当に最近の有料道路は走り難い。
 路線の合流やら I.C. からの合流部分やらは特に酷い。
 「なんでそこで躊躇う/速度を落とすっ! 逆に危ないっつの!」
――加速帯を殆ど使わず、2~3速で全開くれながら一気に追い越し車線を目指さざるを得なかったことが何度あったか。
  もちろん周囲・後続の車両に関しては念入りに確認した上でですよ?
  しかし I.C. からの合流を塞き止めて、どーすんだか・・・・。

 加えて、これまた追い越し車線なのに走行車線と同じか僅かには上回っている程度の速度で走る車両も多かったり。酷いと――そこそこ目に付くカーブだと走行車線よりも遅くなるとゆう意味不明さ加減も極まれりな車両も。
 道交法くらい理解した上で走行しましょう。


 やや関連して。
 A/T しか運転したことないか、あるいはペーパードライバーで、なんでチューンドの M/T 車を運転したがるのか‥‥。
  どうも、その当人は自信があるやに聞いてますがねぇ。それ、ただの過信だよ。
  下手すりゃ市街地どころか郊外の走りやすい道でさえ破綻しかねないし、細い路地なんか走った日には必ずぶつけるのがオチですよ。
  つーかマトモに動かし始められるとも思えないけど。普通の M/T だって A/T とは別物だっつーの。
  そういえば以前、そんな同様のがいたような気がしないでもない。つーか免許を持ってたかどうかすら怪しいけど。

 確かに「運転しやすい」のは確かなんだけど。
 それは強化クラッチとかまで入れたチューンドに比べれば、って話。無駄(?)にトルクもあるしね。
 だけど壊されたらかなわない。
 つーか根本的に、自分以外に運転されることそのものがイヤ。ごく僅かだけどクラッチなんかの感覚(クセ)が変わるから。
 それ以前に、なんで見ず知らずのお前にクルマ貸さにゃーならんのじゃ、図々しいにも程があるわい。
  まぁ仮に面識があったところでイヤですけどね、そういう図々しい人間には。


 やや関連して。
 某客ちゃんのとこのクルマ(コンパクトなお買い得車)がタイヤを替えた――のはいいんだけど。
 当初、フラッグシップ・モデルが云々っつー話だったけれども‥‥さすがにソレは‥‥と。
 まぁ結局は、同サイズのスポーティ・グレードに落ち着いた。
 グリップも、また(意味があるか知らんけど)コントロール性も相応に向上するだろうから、そんなところでしょう。
 そりゃ例えば Neova なぞを履いても走れないなんてことは(まさか)無いけれど、あの足回りじゃさすがに無駄なので。
 タイヤだけ勝っちゃってても逆に面倒・厄介になりかねない。
  あの足回りで、ああいうタイヤを履くなら――スタビやボディまたホイールはともかく、バネとショックくらいは替えないとバランスが。

 ‥‥それに。それ、親のクルマでしょーが。
 あ。
 タイヤの慣らしの話を(改めては)してなかった気がする。メールでも打ち込んでおこう。おいた。
 そこの乳神様に伝言を頼むのじゃ遅いだろうし。


 ついでに。
 どうやら現在、換毛期の真っ最中らしい。 よもや(同様に)生え変わるとは思わなんだ。
 まぁ栄養状態はいいはずなので問題なかろー。 


 ついでに。
 どうも上手いこと(?)一頭ほど手配が付いてしまった模様。
 ただ。
 ‥‥どうにもこうにも手が掛かりそう(なのではないか、と言うよう)な話が。
 さて。
 二人(+α)がかりで色々と世話を焼いているようだけれど、どうなる(どうなった?)ことやら。
 うまいこと馴染んでくれることを祈っておこう。
  お陰で(?)とりあえず、ある程度は耳を向けてさえいれば PC なんぞを弄り続けていても寝込んでいても問題ないってのは嬉しい誤算。
  ・・・・蚊帳の外とも言うけれど、それはそれ。



 とりあえず。
 ‥‥ソレを尻目に、ゴーストバスターズ(レイ・パーカー Jr. のアレ)でも掛けて、一人と一頭で踊り狂っておいてみよう。
――としたら「‥‥鬱陶しいし、この子が怯えるからやめて」とか酷いこと言われちゃったのは公然の秘密。
  怯えるとは失敬な。

  仕方がないので別室に移動して踊ったのは言うまでもありません。



 それと。
私「――ぶたにくもおいしい」
客「うん」
私「ぎゅうにくも、おいしい」
客「うんうん」
私「さかなだって、くだものだって、おいしい。でも! とりにくのおいしさにはかなわないの!」
客「おー」(←感心したような感じで)
私「‥‥」
客「‥‥」
私「――こんな感じか?」
客「そうそう。ちょーっと声は違うけど、そんな感じ」
私「そりゃ違うだろ」

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<突発・オモシロ検索クエリのコーナーぁ。 | ホーム | そーか>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/525-14452909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する