FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あーくそっ♪

 
 早く、あの(くる時は、ほぼ常に同じ時間の)いたずら電話、掛かってこねーかなあぁ。
  んー。ちょいと面白いことを思い付いたので、っていう体で。

 待ってる(?)時に限って、なかなか起こらない/発生しないってのも人生。



 それと。

 1度や2度ならいざ知らず。
 そんな何十回も(連続して)起こる偶然なんて、普通はありませんのことよ?



 それと。
 やっぱ(?)――夏仔なんちゃらっつーヤツ……ラジオスターの悲劇(の和訳)で、また来たね。

 今度は、あの当該エントリに「どうしても来たいなら足跡機能くらい off にしてから来やがれ」とか書いとくかな。

  因みに solstice ってのは「至点」――要は、夏至や冬至なんかの至点を指します。
  Wikipediaを引用すると――天球上において太陽の赤道面からの距離が最大となる瞬間、またはその時の太陽の位置を指す――だそうな。
  あるいは(やや)拡大解釈をしても、春分・秋分の点(≒Point)を指す言葉です。

  関係があるのか無いのか知りませんけれど。
  頂点(≒Peak)・最終到達点(≒Perfect/Full)なんぞを示す言葉ではありません。
  そんなら、まだ Entelechy の誤用なんぞの方が近いかな?

  ま、当人がそういうつもり/どういうつもりで使ってるのか否かなんて、本当に知ったこっちゃありませんけどね。
  だけどハンドルネームに「至点」なんて入れるかね?
  それこそ「現在地点/通過点」とか「(最終的な目標となる)終点」って感じの言葉なら見合うと思うんだけど「至点」は変。
  無論のこと、至点、または solstice って単語にそういう感じのものに類する意味や使われ方はありません。

  その(使われ方が)変な「至点」と似たような感じの概念・言葉を捜すとすると……公転とか自転とか、かな?
  期せずして韻まで踏んでるね、こりゃ。

  例えば私が Alvz.(自転) とかって名前にしていたとすると。
  こりゃなんかのネタかギャグで、そうじゃなかったら、かなりの酔狂か奇矯でしょーね。

  ま、他人様の名前なんて知ったこっちゃないけどね。
  これは――人の口に戸は立てられないって意味だとか、あるいはネコをイヌと呼ぶんだと言い張って聞かないのと同じ種類の自由、に起因する「知ったこっちゃない」だけど……それにしても不思議/謎/不可解に思う・感じるのもまた私に与えられている「自由」ですので。



 それにしても。

 Windows 標準の DEFRAG(≒Diskeeper)のアルゴリズムって、効率的といえば効率的とも言えなくも無いけど……割と阿呆だね。
 まぁ、これよりも突き詰めたものを搭載しようとすると……1回の作業が随分と長時間に及ぶようになるだろうから、この辺りが均衡点だろうってことで妥協・判断したんだろうけれど。

 大まかにいうと、こんな感じの判断(と作業)を行なってるはず。

 まずディスクの先頭から見ていって、不連続になっているファイルがある場合、それがスッポリと収まる領域があるなら、より前方の空き領域にその不連続ファイルを連続した状態にしつつ移動させる。
 続いて、ディスクの後方から全ファイルを見て、もしも現在地よりも前方にスッポリ収められる空き領域があるなら、そこに移動させる。

――こんなところのはず。

 だから、もうやりようが無いって状況にするまでに、何回も実行しないとならない場合が多く、かつ変テコな隙間を残すどころか作り出しやがるんだね。
 これに併せて――一定以下のサイズのファイルで直前に空き領域がある場合は、不連続状態ではなくとも、前にずらす――なーんて処理も行なえると、より効率的なような気はするんだけど……。
 Windows 自体のファイル制御に、そんなのを実現可能な機能は備わってなかったよねぇ?

 オマケに――まぁこれは NTFS の仕様に起因するんだろうけど――あの、非レジデント属性ファイルとか、メタデータとか……あそこら辺の面倒臭いファイル群を、なんで、もう少し楽に扱えるようにしなかったのかな。
  まぁ、やたらと(勝手に?)作成されるのは圧縮NTFSの場合だけどね。普通のNTFSだと殆ど作成されないし。

  それと。
  時折、同じ位置にある同じファイルを毎回、行ったり来たりさせるようにして動かすってバグ紛いの挙動を見せる時もあるね。
  どうもMFTの予約領域の直後にあるファイルが、何らかの条件に当てはまると、そうなっちゃうみたいだけど。



 そんで。

 根本的にデフラグ・マニアなお陰で、Perfect disk が手放せなくなったよ。
 まぁオフライン最適化はいいんだけど。
 でも Smart placement も万能では無いからねぇ……MFT とかナントカをまたぐ部分の扱いの煮詰めが甘いんだよね。
 オマケに運が悪いと(?)自分で詰めて行ったはずのモノをまたすぐズルズルと動かし直したりもするし。
 この点については、かなり Ver.8(以降)では改められてるみたいだけどさ。

 

テーマ:わぁーい☆(≧▽≦)☆ - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/01(木) 01:01:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑うしか。 | ホーム | とほほ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/523-a088103d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する