FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

Wizardry 四方山話 (3)

 
 つっても。
 まぁ四方山話と言うよりも雑感って感じだけれど。

 今回は #3 ~ Legacy of Llylgamyn. の話。

 あぁ。
 念のため書いときますが、私・Alvz.0x が書く Wizardry の記事に関しては、原則的に、国産 PC 版のみの話なので念のため。
 根本的にコンシューマ版は嫌い(≒どうしても好きになれない)なので。
  さらに念のため――まさか「嫌い=悪い」なんて(誤)解釈をする、超薄ら馬鹿にも程がある人はいませんよね?
  およそ「出来などが悪いから嫌い」は常に成立し得ますけど、しかし「嫌いだから出来が悪い」は成立しませんからね。

 

 

 #3 に対して全般的に言えることは。

 階層でもアイテムでも、イベントが増えた。
 キャラクタ/敵に関して、スケールダウンって形でバランスの再調整が施されている。


 こんなとこかな?


 戦闘について取り上げてみる。

 敵に関しては、攻撃力は全般的に高めだけど HP/AC などは低め。
 最も倒しにくい敵が MIFUNE の、AC=-2 / Max.HP=85 ってなところ。
 しかも、この MIFUNE は半ばイベント・キャラ……#2 での Animated object みたいなもん。強くて当然な相手。
 因みに、この AC&HP を #1 の敵と比較して見てみれば……DRAGON ZOMBIE 辺りとほぼ同じ。つまり敵の防御力に関しては大きく下がってると言って差し支えないと思う。
 少なくとも DRAGON ZOMBIE が相手だったら……地下10階に踏み込めて、それなりに徘徊できるレベルのキャラクタだったらほぼ全弾命中しても然るべき程度だし、また BLADE CUSINART' でも持ってれば割と一撃で倒せるくらい。
 4発届けば、55~60点くらいになるからね。

 つまり #3 の敵は、全体として AC が高く HP も低めと倒しやすいが攻撃力は高い――みたいなところに落ち着く。


 それに応じたものか、武器類も全体的に、大幅に弱くなってる。
 BUTTERFLY KNIFE を除けば、最も強力な武器が、以前よりも弱体化している BLADE CUISINART' だからねぇ。
 この #3 の BLADE CUISINART' を従来までと比較すると。
 まずダメージは 10~12 と同じ。攻撃回数の保障値こそ +1 されて5回になっているけども、STR+ は 2 も減って +4 (BROAD SWORD などと同じ!)となっている。
 さすがにこれは弱体化してると言っていいと思う。まぁ低レベルのキャラクタにとっては強化に映る面もあるけど。

 それ以外の武器類のダメージ面に目を向けていくと……およそ従来の +2 相当程度が上限で、+3 クラスに相当しそうなものは見当たらないって感じになっていることに気付くはず。
 そして BUTTERFLY KNIFE を除けば、全ての武器類のダメージ値の上限が 12 点 に揃えられてるってことにも気付くはず。
 一方で STR+ を眺めてみれば……これまた +2 クラスのものでも +5 止まりのものばかり。これまた唯一 BUTTERFLY KNIFE のみ +6 となってる。

 まぁここまでだけなら、まだ(考えようによっては)いいんだけど……。

 弱っちゃうのが、市販品については特に弱くなっていないってこと。
 つまり、従来よりもパワーアップを体感・実感しにくい設定になっちゃってる。言い換えるなら、市販品と魔法の武器(非市販品)との差が、以前よりも随分と小さくなってしまっている、って感じ。
 確かに敵の HP も全体的に大幅な減少傾向なんだし、これはこれで、と思える部分もあるにはあるんだけれどもね……。



 一方でスペルに関して見てみれば――まぁスペルの無効化に関しては置いておくけどね――結果としては従来よりもパワーアップしているって形になると思う。
 ダメージ値は同等(だと思う)であるのに、敵の HP が全般的に低めになっているわけだからね。
  KATINOやMONTINOのような on/off 系のスペルは特に変わらないけれど、ダメージ系は相対的にパワーアップするわけだから。

 ただ実感としては、もう1階から MAHALITO じゃ全滅させられないグループが随分いるから、そこら辺は感じにくいだろうとも思うけど……故に、MAHALITO/LAHALITO クラスはともかく MADALTO/TILTOWAIT 辺りは、妙に強くなっているような印象は受けるかも。

 また一方で敵に関しても、序盤から異様に強いやつが多いとは感じるだろうけど、進めていくうちの、強く(=倒し難く)なっていく度合いが低いっていう印象を感じることは往々にしてあるかも知れない。



 そんで。
 1階を探索するのにも Lv.7~9 くらいは必要だけど、さりとて6階で必要なレベルって言ったら Lv.15 程度で何とかなる。 少なくとも、かつて遊んだ時はそうだった。

 だけど……。
 得られる経験値が極めて少ない
 1階なんて CRAWLING KELP なんぞに当たった日にゃー、6人で1人当たり5点とか3点とかはザラにあるし、また1階の中ボス的な HIGH CORSAIR&GARIAN CAPTAIN と戦っても、これまたやっと1人当たり200点とかにしかならない。
 この200点なんてのは――#1 の地下1階だったら……まぁまぁ多めって程度。ORC/UNDEAD KOBOLD 辺りを5匹ほど倒すと、こんな感じだね。
 MURPHY'S GHOST(741点)なんかを持ち出すまでも無く。
 加えて #1 の場合は地下2階に行けば、更に(略)。

 そんな感じだから……まーキャラクタが育たない。
 いや、序盤から中盤にかけてはまだいいんだけど……終盤以降がねぇ……微妙。

 しかも強力だったりとかの魅力的なアイテムが少ないから、更に不満が募りやすい。

 アイテム総数は #1 と同程度だけど、市販品が #1 よりも明らかに多く、更にイベントアイテムも約2倍に増えてる。
 つまり(一般的な)装備品が物凄く少ない。
 しかも大して強くない

 特に防具なんて、特殊な能力を持ってるって言ったら……MANTIS GLOVES くらいのもん?
 しかも防御力を(体感できるほど?)大幅に引き上げてくれるようなものも無い。
 そのくせ、GOLD RING みたいに無意味なアイテムもままあるし。
  まぁFLAME TONGUEとかUNHOLY AXEなんかは面白いとも思うけど……Cursedも多すぎるよねぇ。

 だから、継続して遊ぶ気があんまり起きないんだよねぇ。
 ついでに NINJA は、あんまり武具を装備できないし。
  だからこそBUTTERFLY KNIFEが強力に仕上げられてるってことなんだろうけどさ……。

 延々と育てる(≒遊ぶ)つもりなら、やっぱり #1 や #2 に軍配が上がっちゃう。



 ゲームとして、従来シリーズと比して、ゲームバランスの(切り下げ方向での)再調整ってアイディアは良かったと思うんだけどね。特に #2 ではパワーインフレに対する指摘が多々あったとは伝え聞くところだから、ある意味ではこうなるのも当然の帰結なんだろうけど……でも、ここまでアイテムが脆弱・貧弱で、かつ数も少ないってのはね。
 やりすぎ。
  この「切り下げによる Re-balanced」ってのは私の憶測だけど、でも間違ってはいないと思う。
  ホント、そんなら序盤なんかのバランスをもう少し緩めにしときゃいいのに……。
  いくら前2作、少なくとも #1 の経験があるプレイヤーしか遊ばないゲームだとは言ってもね……

  でもBUTTERFLY KNIFE(2)は凄いよねぇ……期待値でもHRATHNIRを上回り、ほぼMURAMASA BLADEと同等だから。


 だけどアイテムに関しては、何も必ずしも強力にしないでも、他にも、色々と多彩に仕上げる方策はあると思うんだよねぇ。
 例えば同じ +2 までにしたって、PLATE MAIL+2 と、火炎防御を持つ COLD PLATE+1 なんて分けておけば AC と特殊防御のどちらを取るか――みたいな余地は生まれるし、もっと Wizardry テイストを重視するなら冷気防御のある HOT PLATE+1(フッ素樹脂加工済み)なんかを登場させてもいいわけだから。
 あるいは出現率を調整すれば HOT/COLD PLATE+2 にしても構わないだろうし。

 ホント、なんでこんなにアイテム数を減らしちゃったんだろ。
 #1=100 / #2=129 / #3=103 だからねぇ。

 長く遊ばせる気なら、アイテム数なんて多ければ多いほどいいに決まってるわけで。
  まぁ、少なくともソレが主眼ではなかったってだけかも知らんけど。

 たぶん Apple ][ 版なんかでの容量的な制約に負うところもあるんだろうけどね。
 かなりイベントは増えてるわけだから。

 ……なんてゆーか……ホントもったいない。
  とは言え個人的には、もうアイテムに関しては名称を除いて好きに改造できるから、いざとなったらアレなんだけど……。
  でも、そういうものじゃないからね。

  本当に、自分の手を染めてみてからは、つくづく思うよ。
  よほど元々のバランスが悪いゲームでもなければ、ゲームの改造ってのは単なるスポイラーだって。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/09(水) 09:09:09|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<更に、Wizardry 回顧録 (1) | ホーム | ちっとファンレスは厳しいね。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/519-6006ab5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する