FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あーくそっ。

 
 すっげー寝ぼけた、出鱈目な内容を垂れ流してる Blog を(割と前に)見つけたんだけどっ。

 その文章を吟味していたら当該エントリの文章の90%くらいが、提示されていない別の場所からの引用・転載だった
 まぁ口調・文体がコロコロちょいちょい変わるので、どうも出典元も提示していない上に、引用・転載部分の区別すらもしていない、引用・転載が割とありそうだ――とは睨んでいたんだけど。

 せっかくあんなに書いたのに、あれじゃ使えないじゃないかっ。

 まぁたぶん初出の Blog も、その酷い引用・転載 Blog も、管理人に悪意や変な作為は無いんだろうと思うけど(全くの推測)。
 そこだけって話でも無いけど、良かれと思って何の根拠も無い出鱈目を信じ込んでる人は気の毒だったらないね。
 上白糖は化学薬品だとか、健康を害するとかって言ってる人も含めておくけど。


 もし健康とか食品とかを題材に扱っている Blog とか何とかに出くわしたとして。

 「人工物は危険、天然物は安全」
 「動物性のものより植物性のものの方が安全」
 「マーガリンは腐りもしなければカビも生えない」
 「(ほにゃらら) は虫もたからないから危険」


――こういう主張が含まれていたら。
 そいつには、科学・医学・生物学的な知識が欠片も無く、正確な調査や確認もしておらず、思い込みで語っている。

 と断言してしまって全く問題ないです
 あぁ、栄養学も知らんでしょうね。

 あるいは都市伝説まがい・噂レベルの話を鵜呑みにしてしまっているとか。
 ものの学び方や確認の仕方すら知らない可能性も十分に考えられます。
 片手落ちってレベルじゃないもん。
 「科学的なデータを元に」とか言っちゃってる割に、そんな有様なんだからさ。
 科学的とかって主張するなら、せめて、その基礎中の基礎くらいは学び、身に付けてから言うべき。当然すぎることだけど。

 要するに根拠のない出鱈目情報が多数まざってると思うべき。まるっきり正反対のことも多いことでしょう。
 絶対に信じちゃいけません。

 簡単で確実な判別方法です。気を付けましょう。ホントに。

  例えば、4つめの虫が云々ってヤツ。
  アリクイはアリを匂いなどで探し出して喜んで食べますが、普通の人間がアリを匂いで発見できますか?
  イヌやキツネやタヌキはセミなんかを食べたりしますが、一般的な人間も食べるのでしょうか?
  そういう食性とか、あるいは人間と他の生物の感覚器の違いくらい考慮しろって話ですよ。

  まぁ一部の甲虫・昆虫類は食べる習慣がある地域・国もありますし、セミも食べられなくはない=基本的には有害じゃないけどね。


 もしこれに異論があるなら、ちょいとお題を。
 ええ、とーっても作為的な内容にしてありますよ。浅慮な人が、幾重にも引っかかるように。
  そんな食品や栄養または健康(への良し悪し)について、主張・説明・指導する・語る/考える人が浅慮でどうしますか。
  (仮に)間違っていても、悪気や作為が無ければ問題は無いとかってことはありません。当然ながら。


○ タバコはナス科の植物の葉から作られるもので、植物にとって良好な生育環境で栽培されていますから、安全ですよね?
○ 日本酒やワインは醸造酒で、ウイスキーやジンやブランデーは(実は)錬金術に端を発する技術により結実した蒸留酒。ですから、日本酒やワインなら、どれだけ大量に継続して飲んでも大丈夫ですよね?
○ イカ・エビ・一部貝類、またタマネギなどをイヌやネコに与えると(下手すると)死ぬので、人間にも有害ですよね?
○ 発ガン性物質って、ある程度の量を体内に取り込んでしまうと必ずガンになるのですか?
○ 因みに、発ガン性物質って、どんなものがありますか?


――こんな予防線は杞憂だとは思うけど……馬鹿らしいけど、まぁ、それでも引っ掛かるやつは引っ掛かるだろうし。

 

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/15(土) 15:08:29|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本領を少し発揮してみる。 | ホーム | えーよーそ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/503-b0d5780d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する