FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

おもしろおかしい検索クエリ

 
 不定期・非定例化した企画ってことでー。

 
 

「エリン 日本語学すふ」
 ……すふ?


「凛ちゃんのらぶろぐっ」 ほか
 あらら。
 相変わらず多いけど……「凛ちゃんのらぶろぐっ シーズン2」で検索すると2009年の5月頭まで使われてたらしき当該 Blog が出てきて(これもアクセス拒否がどうとかって表示が出たり出なかったり)、そこから……たぶん同一人物が運営しているのであろう現行の Blog に行けます。
 ええ、このエントリの記述当日にも、当日の日付が付与されたエントリが上げられていましたから。
 ちょいと見たところ――いや、まぁ身近に半腐れなのがいて、かつ私自身もオタと言ってしまえばそれまでですけどね――なんか、メンタル系が入りかかっているかのような腐女子の Blog を閲覧することができました。なんつーか、まー案の定
 とは言え。
 いくら後継らしき Blog が既に存在するからといって、件の Blog が完全に過去のものだという保障はありませんよね。


「ブラウザコンポーネント URL シャープ記号」
 ……なにそれ?

 例えば――この Blog でも下の例とは別に、どっかで(手入力して)使ったけれど。
 http://fuff.blog106.fc2.com/blog-entry-477.html#more
 みたいなのの #more の部分を指してるんなら、これは単に HTML のリンクタグに付随するもので、ブラウザ・コンポーネントなど全くと言っていいほど関係ない。
 これで挙動が異なるブラウザがあったら、それはただの出来損ないか酷いバグ持ちってこと。
 基本中の基本である機能がリファレンス通りに動作しないってことだから、コンポーネント云々なんて以前の問題。
 んで「ブラウザ・コンポーネント」に重点・要点を置くなら……いいけどブラウザ・コンポーネントって、ちと語弊もあるものの、ブラウザ(=プログラム)の根幹部分てな意味ですよ?

 ブラウザ・コンポーネントの意味、解ってて使ってます?
  コンポーネント(Component)って、この場合だと「動作の根幹を成す構成部品(プログラム・モジュール)」みたいな意味ですよ?

 このクエリの選び方と組み合わせ方を真に受けると、どんなに譲っても妥当な推論(≒理由・原因)が導き出せません。
 唯一、およそ綺麗に通りそうなのが「意味も解らずにブラウザ・コンポーネントって言葉を誤って使ってる」ってところ。


「hercuLES sunTRUST」・「dAlk パッチ」
 いやぁ……。
 例えば GPU を[gpu]として、あるいは AviUtl を[aviutl]とか[AVIUTL]として検索を掛けてくる人は多々いるんだけど。
 こんな不可思議な文字列を用いる人が存在するなんて驚き。
 しかも DALK の方なんて全角・半角まで混在してるよ?
 これ……ちょいとした操作(変換)ミスくらいじゃ、こうは成り得ないはずなんだけど……。


「amd athlon x2 250 不満」
 全く無いどころか、もう本当に買って良かったとしか。
 安いし、性能もいいし、電力面でも言うことなし。
  まぁフルロード時の消費電力はちょいアレだけど、むしろアイドル時は低いから。
  PC利用時の殆どは、アイドル状態ですよ?



「ハースニール 英語」
 えーとですね。
 HRATHNIR ってスペルを見て、まず英語・米語の単語だとは思えないってのが一つ。
 続いて、同じく「ハースニール」と読む(発音する)ことに強い違和感を感じないのも不思議
  故に、どういう意味の単語なのかと言うことに目が向くのは妥当だと思いますけれどもね……。
  さすがに単なる造語だと最初から思ったりはしないでしょうし。

 ……どうやら FC 版の Wizardry はゲームスタジオが移植したもので、また日本語メッセージの大半は日本語 PC 版からの流用で、それ以外の残りは(当時の)ゲームスタジオ側で用意した訳ってことのようですけれど。
 確かにごく一部のアイテムの訳などについては(多少)感心しても構わないようなモノもありますけどね?
 しかし、それでも英語→日本語の翻訳って観点で感心できるものってことではありません。
 そんで、その他の部分に目を向けてみれば。
 その出来のよい部分が、むしろただの偶然・マグレと判断するしかありません


「xanadu 文字モンスター」
 あー、ありましたねぇ。
 シナリオ2用のキャラクターメイキングを終えて(シナリオ1の) Level 1 にゆくと、ディスクを入れ替えてリセットしてくれってメッセージが出ますけど。そのメッセージ自体が実はそういう外見のモンスターキャラクタで構成されていて、Mantle なんぞを使って突っ込むと戦闘が始まるとゆー。
 ただ、その殆どが Level 0(Novice Fighter/Wizard)のキャラクタが勝てるような相手ではないので、同時に DemonsRing やら HourGlass などを併用しないと話になりませんし、またどう足掻いても当たらないような防御力のもいたはずなので、そうなると厳しいどころの話ではありませんけどね。
 中には割と強力なアイテムを持ってるのもいたような記憶がありますけど……うろ覚え。


「dalk 武器」
 DALK は、もう地下迷宮・1000階を踏破し終わったので。足掛け15年とかで。
 とりあえず Windows 版なら、アイテム BOX 内のアイテムを書き換えるだけなら簡単です。バイナリエディタを扱えさえすれば。
 何にせよ。
 PC-98版でも、Win.95版でも、どーにもこーにもロクなアイテムが全く出てこなかったし……なんか、もう、やりたくないです。
 ゲームとしての素養としては、かなり良いものを持っている(と思われる)だけに残念ですけどね。
 でも、もうヤダ。
  あ、そうか。記事の再編・再作成をすっかり忘れてた。それは、やらなきゃね。


「DALK win 吸出し」
 もう、それこそ随分と前のだし、最もって言っても過言ではないくらい簡単(=楽)な部類なのになぁ。
 CG の抜き出しってことであるならね。


「np21 メモリを確保」
 ただコンベンショナル・メモリを確保するだけじゃないんですかね……。
 だけど、あれって割と EMS メモリが使えないと面倒なんですよねぇ。
 np21 って、80386 以降の仮想86モード、あとそれに付随する仮想EMSメモリに対応してましたっけ? してると楽なんだけど。
  どうやらnp21は、一通り対応してるらしいっぽいけど未確認。

 でも 600,000Byte ほどメモリが空いていれば、戯画のゲームでさえ割と動きますけどね。
 あと実機での上限は、(たぶん) 630,000Byte 辺りのはずです。629,400Byte までは空けたことがありますから。
  つってもそれには仮想86モードで動作する仮想86EMSドライバが必要なので……。
  エミュレータならではの特性を活かして、ゲーム用の、コンベンショナルメモリを空けまくったシステムを別途作っておくのが得策でしょうね。

――DOS 本体だけでも、MS-DOS 6.2 で軽く 600,000Byte くらいのコンベンショナル・メモリを確保できますよ。
 もちろん np21nt.exe 上でも、おおよそ同様。
 DOS 本体だけでもここまでできるのに、なんでそんなに悩む人がいるのか不思議で仕方がない

証拠ー
 ほ ら ね ? まぁ、このScreenShotは前にも公開してますけどね。
 まさか、この作業のやり方の以前に、メモリの意味が解らんとか言うまいね?

 念のために書いておくと。
 他のでは確認してないんで知らんけど……。
 np21nt.exe では、拡張メモリは XMS(プロテクト)メモリとして扱われてるみたいです。
 そんで、仮想86 EMS は知らんけど、ちゃんと HMA/XMS は使えます。
 またちゃんと Buffers は HMA の空き領域に放り投げてくれるようです。メモリマップは知りません。


「ドライブドア ファン交換」
 TeraBox2 の場合は、25mm厚までの80mm角のファンなら普通に交換できます。
 いくらか手順が違う/独特であることと、どうやって M/B のコネクタに接続するかの目途さえ付いていれば。
 38mm厚とかだと、ちっと厄介・面倒かも知れませんけどね。
 でも……やはり風量・流量を下げるのは全く一切お薦めできません
 標準状態よりも回転数を上げている状態でも、夏場だと ST3320620A がアイドルで40℃以上とかになる場合もありますから。
 まぁそんな ST3320620A は冷たいドライブではありませんけどね。
 あと、回転を止めている状態やその直後などであれば、その限りでは無いのは念のため。


「綺麗で早いエンコーダー」
 これ、もしかして……。
 フロントエンド(AviUtl や TMPGEnc など)のことを指してエンコーダって言ってたりしませんかねぇ?
 x264 を始めに、DivX/Xvid/WMV 等々……というエンコーダを指して「綺麗で早い(速い)」ってのは、ちょいとそぐわないんですよねぇ。
 特に x264 や Xvid の場合はパラメータ設定によって随分と変わるから。
 ただ同じエンコーダ(≒Codec)だとすると、綺麗と速いは両立しないことが殆ど全てです。
 もちろん、その代わりに容量・ファイルサイズはいくら増大しても構わないってんなら、綺麗と速いを両立させられますけど……そういうことじゃないでしょ?
 あと、確かにフロントエンドによっては多少変わってくる面はあるんですけどねぇ。でも、そんなのを気にするよりも自分にとって扱いやすいフロントエンドを見つける方が、遥かに重要ですよ?
 ちょっとやそっとっつーか、仮に、かなり派手に速度が変わったとしても、扱いやすい(≒解りやすい/思ったことが実現しやすい/操作しやすい)ものの方が、本当に楽だもん。
 ……あー。
 フレームレート判定や間引き、またプログレッシブ化を全部 Auto 任せで作るんなら、扱いやすさなんて全く関係ないかもね。


「八大天狗が仕えた天狗」
 そんなのいないと思いますが?
 一部・部分的にはともかく、天狗社会(?)は封建制というよりも共和制・共産制の方が近いように見える部分が散見されます。
 そもそも八天狗自体も、君主などではなく頭領・頭目ですから。
 要するに、実力のあるまとめ役ってなもんですよ。
 そんで鞍馬山魔王尊(魔王大僧正)も、八天狗を始めとする全国の天狗らを統率し率いてはいても、彼らが魔王大僧正に仕えている、と表現するのには少々違和感があります。
 それとも崇徳上皇のことでも指していた(つもり)でしょうか?


「大天狗化した崇徳天皇」
 面倒臭い部分の云々は、さて置いて。
 えーとですね。
 「魔縁とならん」――みたいなことを言ったとされていますし、また色々と天狗との関連も残っているわけですが。
 そもそもの天狗は、魔縁(≒神や仏、あるいは世界の理に対し敵対する邪な存在)ではありませんよ。


「ムカデきゅん」
 もしかして、すでに特定の何かで、こういう使われ方か当該キャラクタ(か何か)が存在するわけ??


「大天使あーや」
 …………。
 つーか、どうやって検索に引っかかったんだか本当に謎。 

  そういや、割と似た感じの呼称を持つ人の件。
  過日、彼女がパーソナリティを担当するラジオ番組を聞いていて。
  そりゃ確かに収録時のキミの視界には番組スタッフの姿しか無いだろうけど、こいつの意識に聴取者・リスナーは(ほとんど)いないんだな・・・・。
 ――と確信した。
  前々から薄々そうっぽいなぁとは思ってたけど。無意味なスタッフ弄りも多すぎるし。
  スタッフ自身が内容に(擬似的なアシスタント・パーソナリティのように)密接に関わる時や、対外的に通じる面白エピソードとかならいざ知らず。
  位置関係とか、お前の(番組内容に直結しない)スタッフへの感情・心象なんぞ知ったことかい。

  まぁ偶発的に声の状態を悪くしちゃったのは(まだ)致し方ないと私は思うけども(甘い、とも思うけど)。
  誰のためにラジオ番組を作ってるんだい、キミは
  キミのラジオを聞くのは、熱狂的・熱心な、声を聞けるだけで幸せって思うファンだけじゃないんだ。

  生まれて初めて、いわゆるアンチと呼ばれる人たちの気分・感情に共感したよ。
  それでも、まだ「この番組を担当しなきゃ(知らずに済んだし)よかったのに」とか思う自分もいますけどね。
  一応まだ今の私は、いわゆるアンチであるかと問われても明確に否定しますし。
  でも・・・・ゴトゥーザ様&バンビのコンビの時が一番面白かったなぁ・・・・。

  しーかし、聴取者を見てない(見えてない)番組ってのも久しぶりだね。
  何も常に完全に意識しとけ、だなんてことは言いませんがね? でもその頻度が高すぎるのですよ。
  確か10年近く前にもあったよなぁ・・・・女性声優が二人でやってた番組だったけど。まぁ敢えて言うまい。




 駄豆(知識)。

「目線」
 特定の条件や立場からのモノの見方や捉え方。あるいは実際の、主に目がある位置=高さ。
「視線」
 特定人物が何かを実際に目で捉えること。
 あるいは何かを意識して見る際に、目と対象物とを結ぶ直線状の仮想的な存在。
 広義で言えば、視野・視界(に湾曲的な意味で入ってくること)を示すかも知れません。
――つまり。
 「目線が合う」と言うと、両者あるいは複数人物に固有の色々な条件や利害が一致することなどを指し示す‥‥と解釈するくらいしかありません。
 強いて無理を少なく好意的に言っても‥‥ほぼ身長が同じ、とかでしょうかね。
 ええ。これは無理からな解釈の結果であって、一般的な慣用句や熟語、あるいは表現ではありません。感覚的には造語に近いですね。
 間違っても「目(と目)が合う」というような状態を指したりはしません

 「聖人君子」という言葉(熟語)はありますが「聖人君主」なんて言葉・慣用句はアリマセンヨ?

 同様に廉価版(れんかばん)」はありますが価版(はいかばん?)」ってのも、なんのことやら
 はいかばん、なんて、無理やりに変換しないと出てきませんって。
 造語や変テコな固有名詞ならいざ知らず、そんな作業を要する時点で「なんかおかしい」と思わないものですかね
 最初に見かけた時は「何かの隠語か、それとも(そこで)流行ってる言い回し(造語)なんだろうか?」と随分と悩みましたよ。


 更に駄豆知識。
 人の名前について
 基本的には、人名漢字に指定されている漢字、ひらがな・カタカナであれば名前として届けを出せます。
 その際、漢字の読みについては全くと言っていいほど制約がありません。いやホントに。
 なので「秀喜」と書いて「ごじら」と読ませることも原則としては通ります

 ただし。
 かつての「アクマちゃん騒動」のような例を筆頭に、社会通念上、人物の名前として(あまりに)不適切なものや、あるいはその名前に関して(著しく)混乱を来たすようなものの場合は、届出を受け付ける役所・役場が受理を拒否したり再考を求めることもあります。

 例えば――これが本当に拒否されるかどうかは何とも言えませんが――「一郎」と書いて「ごんざえもん」とか読むことにすると、文字本来の読みや意味との乖離が大きすぎ「一郎」と「ごんざえもん」を相互に結び付けるのは困難で好ましくない‥‥と言われても致し方ないところでしょう。
  権左衛門(とか)って現代風に言うと「次郎・二郎」みたいな感じですからね。

 一方で「光宙」とか表記して「ぎれ ピカチュウ」とか読むのは、人名として如何なものかと言う問題を捨て置くとすれば
 光=(ぴかっ、と光る) / 宙=音読み――となりますから、表記と読みとの乖離は比較的少ないとは言えなくもありません。
  でも、これって、子供の名前として「プードル」とか「チワワ」とか「三毛猫」とか付けるのと同じようなもんですが。

 

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/08/07(金) 06:05:04|
  2. おもしろ検索キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<艶談・源平争乱記~いろはにほへと | ホーム | なんだろなぁ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/482-94834d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する