FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

これは書かずに避けられまい

 
 PC環境とか何とかのこと。
 一応、結構な割合を占める趣味だしね。

 まぁブログなどの場合、その敷居を下げるべく工夫がなされたお陰で、携帯電話のように判りやすいサブセットな環境からでも存分に扱えるようになっていますが、それはあくまでも、そういう形に譲歩(工夫)されているが故のことで。

 それ故に、サブセットな(=簡略化され、限られた一部の機能しか持たない)環境しか持たずとも扱えるとは言え、やはりフルセットな(=想定される殆ど全ての機能を備える)環境の方が、当然ですが、楽だし便利です
 その代わりに、慣れや習得という点での問題は出てきますけどね。

 さて、そんな枕はさておき、本題に進みましょうか。

 まずは一覧的なものを主要スペック込みで。

 
 


メイン機(常時稼動)
 hp-Compaq Presario nx4800/CT [14.1' WXGA]
→ PentiumM755:1280MB/PC-2100:855GM:HDD/60GB(Fujitsu):DVD-ROM‥‥Win.XP_Pro.
 蹴茶さんとこ私が投稿した製品レビュー も出てます(Avz.名義)ので参考までに。
 少々古くなりつつありますが、まだまだ現役。Carmel-reflesh Platform は割と優秀ですし。メモリは遅いですが。


録音専用機(常時稼動)
 Fujitsu FMV-BIBLO Ne7/75 [14.1' XGA]
→ Celeron/750MHz:256MB/PC-100:440MX:RAGE Mobility-M:HDD/60GB(Fujitsu)‥‥Win.2k
 意外と低消費電力な河童セレ+440MX機。そろそろメンテの時期?


資料等作成用
 DELL Latitude C400 [12.1' XGA]
→ Pentium3-M/1.2GHz:256MB/PC-133:830M:HDD/40GB(Seagate)‥‥Win.2k
 マグネシウム合金製筐体採用の、かつてのハイエンドモバイル・ノート。
 Open-Officeと一部エミュレータ(M88/Neko-II)で存分に十二分の働きをしてくれます。軽くて便利。


ファイルサーバ(常時稼動)
 自作(MSI 915GM Speedster-FA4)
→ PentiumM770(相当):1024MB/PC2-4200:915GM:HDD/160GB(HGST)‥‥Win.2k
 初の自作機(つってもベアボーン)‥‥の成れの果て。


キャプチャ・エンコード専用機
 自作(ASRock K7VM3)
→ AthlonXP2300+(見当):1024MB/PC-3000(相当):KM266Pro:HDD/160GB(HGST)‥‥Win.2k
 余り物の活用のために組んだ自作二号機。CPUは本来 Mobile AthlonXP-M 1400+ です。
 決してパワフルとは言えませんが、このくらいあれば十分に実用的ですよ。サブ機なら今でも十二分です。


エミュレータ専用機 ⇒ 追ってC400に統合予定?
 SHARP Mebius-Note PC-CB1-M1 [12.1' XGA]
→ Athlon4/1.1GHz:384MB/PC-133:KN133:HDD/40GB(Toshiba):DVD-ROM‥‥Win.2k
 元々は Mobile Duron/800MHz&CD-ROM でしたが換装してあります。


携行用?
 Victor Interlink MP-C102
→ R3900/129MHz:32MB/Unknown‥‥Win.CE/3.0
 お手軽・軽量。ROM内蔵のPocket-Officeを始めに意外とUsefulなPocket-PCです。
 このBlogの記事も時折これで書き溜めていたりすることもあります。


 これ以外にも多々ありますが省略します。基本的にNotebook-PCがメインですね。
 なお、C400:MP-C102:CB1-M1等は基本的にスタンドアロンで、それ以外はLAN(100BASE-TX)でつながっています。

 また各機とも色々と入れ替え・換装していることが多く、上記スペック等は標準≒メーカ出荷の仕様とは異なる部分も多いので念のため。手付かずなのはInterlinkくらいのものです。
 まぁInterlinkは(簡単には)弄りようが無いですけど。



 なんだかんだありつつも、やはりメイン機の麾下に用途ごとの専用機を配して、メイン機から制御・操作する‥‥という形に落ち着いています。

 1機に複数の用途を持たせ同時にやらせたりすると、どうしても安定性は下がり、不具合や不都合も発生しやすくなりますし、またデータが集中し(過ぎ)ていると、単純な意味での管理は行ないやすいものの、保持を重点に置いた管理、と言う観点で見ると不安要素が増えてしまうという側面もありますからね。

 何より、最も恐ろしい(?)ヒューマン・エラーを未然に防止すると言う観点においても、割と効果的だったりします。
 またいざと言う時には、重い処理を分散させたり、並行して行なうことも一応は可能と言うのも強みでしょうか。
 扱う・操作すると言う観点で言えば1機に全てを集約した方が便利ではありますが、それで不都合を招いては本末転倒です。その不便さを補うべく、各機の操作をメイン機から行なえるようにしてあるわけです。


 そろそろ、デュアルコアかクアッドコアのPC(デスクトップ)も欲しいなぁ、とは思っているんですけどね――特に、エンコ用に1台(できればクアッドコア機)足して、できればメインもデュアルコアのノートに――ちょっと、そこまで資金が回らない。
 プレーンな自作機なら、かなり割安に仕上げられる自信はあるんだけどな。
 どうせ必要なのってプロセッサ・パワーだけだし、ビデオはメインメモリ帯域を食わない程度で十二分……積めさえすればRAGEクラスだっていいくらい。PCI接続でも問題ないかもね。
 そういえば、初代・Millennium(MGA-2064W/4MB W-RAM)が余ってたっけ。

 でも……どうせだし Phenom X2 / Phenom X4 まで待とう。うん。
 ちょっと今はIntel機が多すぎだし。

 ただ性能の向上幅という観点だけで言えば、Phenom X4 どころか、現行の Athlon64X2 や Pentium Dual-core でさえ十分だったりしますけどね。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/26(木) 00:47:19|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<接吻イレ分いい気分! | ホーム | あーあーあ……>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/48-ec49ef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する