FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そういえばそうだ

 
 大昔(?)は、ビデオ・デジタイズ機能に憧れた(?)ものだったけれども。

 今やってるテレビなんかのキャプチャって、おおよそ同等のモンだよなぁ。
 まぁ静止画どころか番組丸々だけども。
 つっても、その(安上がりな)実現までに何年を要しているのやらって話でもあるんだけれども。


 X1 Turbo Z III とか FM-77AV とか。
 ‥‥松下の MSX2 も、そんな機能を持ってたっけ? セパレート型でキーボードの隅にトラックボールが付いてたヤツ。
  あれ? X1 turbo Z III は静止画キャプチャ機能は持ってなかったっけ?
  てゆーか全般的にオプション・カードとかが必要なんだったっけ?

 

 

 まぁ結局は買ってませんけどね。どれも。

 如何にハードウェアが魅力的であったとしても、それを支えるソフトウェアが無いことには、揃わないことには‥‥てなわけで。
 加えて、じゃあそれを(オプション類を含めて)揃えて実現できるようにしたとしても、現在の BMP/JPEG 云々のような感覚では(まず)扱えなかったと言う話もあるわけで。

 もっと言えば、それを保存しようとか思ったら、どうなることやら。
 静止画1枚でフロッピーを使い切られたりしたはずですから、やってらんなかったですよ。



 初めて知ったこと。
 PC-8801 mkII SR 以降のプロセッサって、その以前のモノと比較すると別物だったの?
 カタログなんかだと μPD780C-1 と形式は同じだから、そんなことはツユほども思わなかったけど……ALU に改良が加えられていたら、まぁ同系統ではあるにせよ別物だよ、それは。
 最近の事情に勘案すれば、PentiumM の Banias と Dothan か、あるいは PentiumM と Core Solo くらいには違うわけで。

 道理で、V1s モードと V2 モードで、あんなにまで処理速度が変わったわけだよ。
 まぁ改良点はプロセッサだけでは無いけれど。



 続いて。
 なんか出だしが似た感じになってしまうけれど。

 近頃ようやく(?) Dual core 機が増えてきたことで、その対応・対処のために Win.XP を入れるのが増えてきた。
  まぁ無論のことWin.2kでもデュアルコアには対応できるけれど、いささかの小細工を弄しないと実力が発揮しきれないことやら、ごくごく細かな不具合が出る場合があったり無かったりするわけでー。
  つーか、さすがにカーネルが(大幅ではなくとも)違うので、やはりXPの方がマルチコアを含むマルチ・プロセッサには向いてる。


 まぁそれそのものはいいんだけど。
 やっぱり Win.XP はお節介すぎて、また勝手に色々とやらかしてくれるので鬱陶しいったらないね。

 下手すると、こっちがわざわざ切った機能を何かの際に勝手に復旧してくれたりして、それに気付かず/思い至らずに使っていると。
 「――あれ? なんか挙動がおかしい……え? なんだこれ?」
 と悩む羽目に陥ったりね。

 そりゃ新しい OS の方が多機能で、かつ高機能・高性能なのは解るんだけれどもね?
 リソース食いであったとしても。
  Windows95なんかも同じでしたけどね。
  それまでのWindows3.1などと比較して、より高速化しているって触れ込みではあったけど。
  それはOSの大半とアプリケーションをオンメモリで動かす場合(に近い状態)ってなもので。32MBではキツく、48MB以上は必要だったはず。
  3.1とかはメモリの使い方が下手だったし、またそこまでのメモリなんて積めなかったから。

  またリソース食いを強く忌避する理由については以前に書いたので省略。

 高性能なのはともかく、大概において多機能さがお節介。
 あのお節介さがなければ、いくらでも(とまでは言わなくとも)新しいOSに移行しますけどねぇ。
 ……フール・プルーフの巻き添え(?)は食いたくないの。うん。
 むしろ邪魔だから。

 あ、でも、ハードウェア・オーバーレイ関連は別かぁ。Vista 以降じゃ無理っつーか厄介だもんねぇ。

 そういう点で言えば、本当に、Win.2000 ベースの操作性で改修してくれれば十二分つーか理想的。今のところは。
 まぁ2000でも多少は不満もあるけれど、そこまで言ったらキリが無い。
 それはもはや単なる個人的な嗜好とかの問題だし。

 ホント、ここ数年くらい(かな?)から PC を使い始めたような人とか、ハードウェア・リソースを気にするような使い方をしたことがない人(※)だと、こうゆう、どーでもいい部分を忌避したりしないのは、うらやましいよ。ある意味で。
 ※ この(性能の)デバイスやパーツだと遅い/速い、この容量だと足りる足りない……って感じのは全く含みませんから念のため。
  解る人には容易く解るでしょうけど、解らない人には見当も付かないでしょうねぇ。そりゃ。

  ウチで言えば、某客ちゃんがそんな感じではあります。
  さすがに頭ごなしに否定してきたりはしませんけどね。んなことしたら、どーなるか、よーくご存知だろうから。わらい。
  ……そーゆー理由じゃないか。



 だけど。
 それが Windows7 では割と緩和されるって言うか、お節介さ加減がなりを潜めると言うか……そんな感じになるらしい。
 まぁメモリ食いなのはともかく、どうなることやら。

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/08/09(日) 08:09:08|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うっそん | ホーム | ぴーぴぴ、ぴぴぴぴ、ぴーぴー>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/479-56a8759f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する