FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

やっぱローエンド・クラスじゃダメかぁ。

 
 まずまな板の上に載るのは。

 S3 Chrome 430GT(GDDR2-256MB)
 AMD Radeon HD3300(DDR3-128MB)――AMD 790GX Integrated.
 ※ ただし790GXの方は、定格700MHzのところ450MHz動作。またSideport memoryも1333→1066MHzに D.C. 済み。

 うん。ウチにある DirectX 9.0c / Shader model 3.0 以降に対応するビデオってこれだけしかないから。

 うん。
 ちょろっと AviUtl 用 Plug-in Filter の GPU Resize を試してみた。

 えーと。この GPU Resize は「n099b さん」(でいいんだよねぇ?)が作成した、GPU を利用してリサイズを行なうフィルタ。

 
 

 GPU Resize の設定は――Mode=0 Lanczos / R=3 / CPU-GPU 併用

 まーあとは簡易に。
 もちろんリサイズ以外の設定等は全く同じにしてありますよ?


 まずは Athlon II X2/2.8GHz&AMD 790GX (D.C.) の鯖で、約25分の実写番組でテスト。
 まるも製作所さんの Lanczos 3-lobed(SSE2 整数)との比較。

 Lanczos3 = 約41分 :  GPU Resize = 約50分

――惨敗
 これ……R を 4 とかに変えたら……もっと差が開くんだろうなぁ。
  ただし、Radeon HD3300 のクロックを定格(以上)に上げて、かつSMAでメインメモリも使うようにすれば、また結果は随分と違うだろうけどね。
  でも、この結果ならAMD 780GのIGP(定格)とは大差無いような気も。



 続いて Athlon64X2/3.0GHz&Chrome 430GT の専用機。DVD-Video ソースの映画で、約90分とか。
 これも Lanczos 3-lobed(SSE2 整数)との比較。

 Lanczos3 = 2時間38分 : GPU Resize = 2時間31分

――やっと、ちょっとだけ早く(速く)なった。
 ただ7分は、率に直せば 4.5% 足らず……これだったら、まぁ常用しても良さそうだけど、大して意味は無いなぁ。



 まぁ 790GX の場合は随分とクロックを落としてるわけだから比較・検証としてアレはアレだけど……でも意味があって落としているわけでもあるからねぇ。
 たぶん定格の 700MHz&Memory 1333MHz に戻して、かつメインメモリも使うようにすれば、Chrome 430GT よりも相応に速くなるんだろうけど、でもこのため(だけ)にソレはね……。

 うーん……やっぱり、このテのは ミドルエンド(爆笑)――もとい、ミドルレンジ/メインストリーム・クラスのモノでないと用に足りないみたいだね。

 いずれ、エンコ専用機のパワーアップのために Redwood XT 辺りでも買うかねぇ。
 400sp & 128bit-GDDR5 って言ったら AMD 790GX = Radeon HD3300 の(最大)約10倍見当だからなぁ。
 つーか、これって――安直な単純比較しにくい部分もあるものの――Radeon HD2900XT / HD3870 と同等(以上)だと言ったっていいくらいのもんなんだよなぁ。
  それ以上≒補助電源端子を要するカードまではね。
  あくまで動画エンコード支援にしか使わないんだから、そーんなに(いきなり!)高性能なカード/チップを導入するのもアレ。
  ・・・・まだまだ試験的な導入って様相での、殆どコプロセッサ感覚なんだから。

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/16(火) 16:16:16|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切り詰めー、見極めー。 | ホーム | むしろ不思議。(+1)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/474-cb3cfc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する