FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そういう部分は確かにあるね。

 
 映画で近頃あまり字幕版が好まれていないという話題。
 観客動員数などの面でも、徐々に吹き替え版の方が伸びているとか。

 その理由の一つとして、挙げられていたもの。

 
 

 映像の情報量(の密度)が上がっているため。

 映像の視認・把握に要する仕事量が増大したことで、字幕の把握・視認に割かなければならない仕事量が負担(重荷)になりやすくなり、映像(の視認)に回せる仕事量が相対的に減ってしまうことを嫌い、結果的に字幕版を敬遠する人が増えた、と。

 ‥‥なんか解りにくい表現だな‥‥。

 要するに、映像を追うことに集中するのに、字幕なんて読んでられない――と。

 確かに字幕の場合は、その情報を得るには映像と同じく目が担当することになるので、そりゃ忙しいですな。
 また視線の移動も、仕事量そのものもともかく、心理的な負担が意外と大きいって面も。
 一方の吹き替え版の場合は、その部分を当然のように耳が担当するので効率がいい。

 字幕の量が多すぎて読みきれないとか、漢字や熟語が(難しくて)読めない・理解できないなんてのは論外だけれども‥‥なるほどねぇ。
 最近の映画は、とみに映像の情報量が激増してるからねぇ。
  そんで。映像の情報密度が云々って理由以外にも、漢字が読めない、単語の意味が解らない、文字を読みきれない――つー理由もあるそうな。


 まぁ私の場合は――大概DVD(等)で観ているので更に――もっぱら吹き替え版を観るんですけどね。
 そりゃ字幕で観る時も無くは無いですが。

 ここらのことは以前にも書いた記憶がありますが。
 字幕の場合、運が悪いと‥‥お茶や菓子などを取ろうと(ほんの数秒)目をやっただけでも、その瞬間に起こる物語の重要な何かを把握しきれなくなったりしますし、また巻き戻すのもアレですし。
 まぁそれは吹き替え版でも何でも同様のことは起こりますが、まだ率は低いってことで。

 それに加えて、確かに映像を追うのに集中したいって面も、言われてみるとありますね。

  それと――極めて稀ですけども――原語でのセリフと字幕の内容の(微妙な)ズレが気になってイヤって場合も。
  ヒアリング能力の高くない私が聞いてて瞬時に訳せるってのは、そりゃ相応に得意な分野を含むものなので、余計に意味も理解しやすい≒翻訳しやすいものであるとゆーことに。
  それに、そもそも観ているのは自分が好きなジャンルの映画ですから、部分的とは言えリアルタイムで理解できる部分が割とあるんですよね。
  しかしながら、では字幕なしでいけるかってーと、そんなのは到底無理ですが。

  そんなら原語も聞こえず字幕も無い状態の吹き替え版の方が(私にとっては)精神衛生的に有り難いのですよ。



 因みに。
 日本のように外国映画を字幕で配給しているのは、世界的に見て珍しいんだそうな。
 だからと言って字幕版が悪いなんて言うつもりはありませんが。

 そもそも日本で字幕版が主流化したのは――。
 かつて外国映画を配給しようとした際に、さまざまな(複数の)事情により吹き替え版を作ることができず、苦肉の策として字幕を付けて配給・上映したところ、まず評論家なども好意的で、また何より観客にも意外と好評に受け入れられたことで、主流化して行ったんだそうな。

 確かに、出演俳優陣の生の「同じ声」が毎回聞けるってのはメリットですな。
 吹き替え版だと、配給会社やら作品のアレやらによって、まー同じ俳優なのに見るたびに声が違うなんてこともよくありますからね。
 有名な俳優なら、常に同じ人が吹き替えを担当することも増えてきていますが‥‥それも飽くまで、それなりに有名な俳優の話。
 あるいは同じシリーズで同じ俳優が出てる場合などに限られます。

 さすがにB級レベルとか、それに近いような作品だと、そうは行きませんからねぇ。


 なんにせよ、私は吹き替え派。
 もちろん吹き替え(派)を否定する字幕派は否定しますけど(そーゆーのを主観・価値観の押し付けと言うんです)。
 重ねて言いますけど、字幕派全体を否定する気なんて全くありませんよ。

 

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

  1. 2009/06/13(土) 09:06:13|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その価値。 | ホーム | なるほど。速いわ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/469-d6aca5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する