FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

なるほど。速いわ。

 
 まぁ同等価格帯って観点では(何とか)比肩できていたとは言え、今まで、同等クロックの競合他社製品には一歩(以上?)及んでいなかったものだけれども。

 2コアなら、同等クロックの Pentium-DC や下位 Core2 Duo 辺りと肩を並べる(ことが多い)ってのも頷ける。

 うん、想定/予想以上に速い
  競合との直接比較で無いものの、確認できた範囲では旧世代の K8-Dual と比較して同クロックで 25% 以上も速くなってる
  しかもメモリは(同じ) PC2-6400(CL=5) なのに。
  更にクロックの向上分(2.4→3.0GHz)も含めれば、約50% もの高速化。


 ついでに言えば、標準の省電力機能を利用したプラットフォーム・レベル同士でのアイドル時の消費電力という面でも引けを取らないどころか、誤差に近い程度の差異とは言え大概は優位だったりもするわけで。
 そんで今や同等価格帯の競合製品を上回り、同等クロックの競合製品に迫る・並ぶ部分も増えた。
 また何よりも実際の操作感・体感では(以前から)かなり有利
  Net-burst系ならああいう風に反応が鈍くなる(時がある)のは理解できるんだけれども、なんでCore2シリーズも似たような面があるんだろう?


 まぁ‥‥とは言え買ったのは、省電力性に重点を置いて、中位帯(の下の方)にある Athlon II X2 250 だけれども。
 ついでに。
 まだ完全に煮詰めたわけじゃ無いけれど、下限(800MHz)は 0.7125V で、上限(3.0GHz)は 1.1750V ほどで回る模様。
 どうやら、凄く素養の良いダイとまでは言えない感じ。悪くは無いっぽいけど。
  あぁ、これが Black Edition だったらなぁ……クーラーさえ耐えられれば 3.5GHz とかでも回せるのにっ。

 それでも、ここまで速いなら十二分
  まぁ比較元が K8-Dual/Athlon64X2(2.4GHz動作) ですから、余計に速く感じる部分もあるんでしょうけどね。

  なおメモリは、Interleaved Unganged-mode で利用しています。
  それにしてもメモリのインターリーブ・アクセスって……P54C 以来だ。わらい。
  まぁあれは、64bit外部データバスの P5 に対して、32bit構成のFPM-DRAMを用いていたからですけどね。

  つーかK10のシングルって――現状では一応、明確にはキャンセルされてないはずだけど――出るのかね?
  出ないとなると・・・・Athlon II X2 は、結果的にはローエンド/エントリーモデルってことに。

 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/11(木) 22:33:44|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういう部分は確かにあるね。 | ホーム | 今度は何を見やがったっ?!>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/467-f097ded9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する