FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

不審なもの

 
 あちこち彷徨っていたり、あるいはこの Blog の訪問履歴を眺めていると。

 「~~を徹底比較!」・「~~こだわりブログ」・「~~活用百科」・「~~大研究」――みたいな名前のブログを見かける。
 んで、その「~~」の部分には製品・商品・サービス……なんぞが入るのだけれど。

 今のところ、そのテのブログの9割がた以上が、その体をなしてない

 もー酷いのなんて、研究とか辞典とか銘打ってるくせに、よくよく眺めてみると……ちょっと触れようとしてみた際の感想とか疑問、または予想のみによる注意点が書かれているだけとか、そんなのばっか。
 とにかく実際に何かやった時の駄日記やメモすら存在してない。
 あとはそれに加えて――無関係では無いけれど利点が解らない、出来の悪めなところへの――リンクが付属してるとか。

 どこで疑問を解決してるの? ナニを比較してるの? してないよ?
 解決策やヒントが無い、疑問点だけが列挙された百科・辞書なの?
 ちっと小耳に挟んだ曖昧な噂話や予想を集めるのが研究なの?

 もっと笑っちゃうのは。
 そのエントリには何も解決策や注意すべき点などは提示されておらず「こういう一般には知られていない(疑問)点がある」ってだけの内容なのに「役立った・助かった」とかってコメントが書き込まれていたりすること。
 そんな肝心な部分が投げっぱなしなのに……誰のナニの役に立ったってんだか。
 しかも訪れた誰かが(真に受けて)質問をしているのに、それに答えてるのはほぼ皆無。

  まぁそういうとこに載ってる一般には知られていない(疑問)点なんて、全く大した内容じゃないけどね。
  例えばPCなら――メモリやHDDには何種類もあって、性能や容量が違い、場合によっては(アナタのPCでは)使えないものもあるので要注意。
  なーんて内容だけとかね。そりゃ全く知らん人もいるだろーけど……。


 更に酷いと。
 上述のような、全く同じ10個ほどの投げっぱなしなエントリを順繰りに、何度も繰り返し掲載してるのまであったよ。
 お前、そんなにまで手を抜くなよ。
 人を集めるには、まず純然たる意味での良質なコンテンツ・情報・娯楽が無いと話にならないんだよ?
 結局そういう優良なモノは、物凄い労力や時間、時には自腹を切って初めて構築できるもの。
 他の人が面倒がったり、時間や能力的に不可能でできない(ような)ことを地道にやるから、だからこそ人が集まり、それがまた別の効果をも生み出すんだよ。
 そこで労力を惜しんで、どーすんだか。


 まぁ、そういうブログを運営してる人の、ほぼ全員が、そういう銘打たれていることが目的なのではなく、それとは別の目的のために運営してらっしゃるんでしょうけどね。
 キチンと(助言・提案目的などで)調べていたり、実体験に基づいた経験談などが全く見られないんですから、そう捉えるのが最も自然ですよ?
 如何にも、ちょっと聞いたような話だけとか、少し考えてみただけとか程度で……お前さんが本当に興味を持って調べたり、労力を注ぎ込んでるようには見えないものばかりなんだもん。
 私のようにヒネクレタ人間から見ると、誰かの興味を引いて、おびき寄せるため(だけ)のものにしか見えません

 あ、そうそう。
 追って、そういう別の意図で開設・運営しているとしか思えない、内容が無いような Blog を集めた、自分用の見る必要が無い Blog 備忘録リンク集を「続きを読む」の中に作成する予定です。

 

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/08(月) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんかもう色々と。 | ホーム | 世界三大珍味>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/466-a95f0cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する