FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

映画「ジュマンジ」の名前の由来?

 
 ただ、これ。前以って断っとくけれど……覚え
 でも、そういう記憶があるんだよね。


 じゃあ、どんなのかと言うと。

 「呪文師:じゅもんし」をもじったのか、読み誤ったんだったか……そういうのが根本で、そこから作品内の町名だか何だかに使ったもの。
 そして無論(?)この「呪文師」なんてー日本語などないことからも判るように、これは本来「呪術師」とすべきはずのところを作者が「呪文師」と間違えちゃってたんだとか。
 あとついでに、後から作者も間違いだとは知ったものの、語感・語呂がいいからってコトで使い続けることにした。

 とか何とかって聞いたんですよ。
  おっと。この場合の「聞いた」は、音の情報として接したってことを指してるわけではありません。

 でも、どこで(誰から)聞いたのか、はたまた読んだのか憶えてないんですよね……。
 ただ私の性格からして、何の信憑性も無いような相手(例えば、映画とは何の関係もない友人や知人とか?)から聞いたとかだと、こういう、確信的な印象の記憶としては残ってないはずなんだよな……だから映画雑誌とか映画評論家とか、あるいは作者か映画スタッフのインタビューとか、そのくらいの信憑性がある情報源から受け取ったんだと思う
 しかし、その辺りの記憶がない。
 故に自信も無い。

 
 

 更についでにコント(漫才)。

客「ねーねーねーねー」
私「なんぞや」
客「ちょっと貸して(PC 操作ちう)‥‥これ。最近かなり詳しく書かれるようになったんだよ。これ、録画したの(のタグ入力とか)に役立つんじゃない?」
私「‥‥」(←持て余しちう)
客「‥‥あれ? どしたの?」
私「いや、別に役には立たんよ」
客「なんでだよー?!」
私「ちと貸せ‥‥(履歴を確認ちう)‥‥ほれ。この記事を(大幅に)増補した人物の H.N. を見てみれ」
客「‥‥えっ? あっ?!」
私「ワシが書いたんじゃ! 自分が書いたものなぞ役に立たんわい
 ――現状、各無人島の情報は一通りまとめたので、それを追記しようかどうか思案ちう。

  うーん。よもや第1~2回の無人島が四国(瀬戸内海かな?)とは思わなんだ。
  それと海賊島(第3~4回)は熊野水軍の拠点の一つとからしいから、これも、およそ瀬戸内海に存在すると思しい。
  また第8回の島は九州らしい。まぁ周囲の水温からして、割と南の方だろうとは思ってたけど。
  第5回の姫伝説の無人島は、現時点では不詳。
  まぁ第6~7回の大ウナギ伝説の島は、これも然程は水温が低くは無い模様なので、沖縄などではないにしろ割と南の方にある島っぽいですがね。
  と思っていたら、どうやら長崎県の島っぽい。

  てゆーか……うわー。あの島……番組内での活動拠点の反対側(に近い辺り)……ほんの直ぐ先に、有人の島の大きな漁港がある……わらい。

 

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/07/31(土) 21:07:31|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなのも想像通りに多い | ホーム | 予言?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/455-a623a7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する