FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

訪問者機能

 
 この FC2 Blog には、同じ FC2 で Blog を運営している人が訪れると、その記録が残るようになっています。
 まぁ、それはいいんだけど。

 そんで、そこには Blog 名や管理人名と、またその Blog の紹介文句も同時に表示されます
 ウチなら「なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。」――てな部分ですね。
 そこまでならいいんですけどっ

 何を言いたいのか凡そ見当は付くけど、訳せない(≒無理からに訳すと、あらぬ方向に意味が変わってしまう)ような英文を記載してる人が連続して訪れてきてるってのは何の陰謀ですかっ?!
 Welcome が We ll come になってるくらいは可愛いもの。

 そこで、怖いものみたさで、そのうちの一つをこっそりと訪れてみた。

 あぁ。
 なんか記事全体をリライトしたくなってくる感じのエントリしかないじゃん。
 ……解りにくいね、この(↑)表現だと。
 んー。
 校正のし甲斐がありそうっつーか、日本語訳をしたい気分になる。

 喧嘩を売るつもりであるなら行なえるけれど、さすがにそれは。
  だけど、説明・解説に類するエントリでアレは。

 それにしても――まぁ独り言のような、何を指しているのか等が不明なエントリなんかは無論のこと別だけど――本当に近頃そういう感じの、あまり日本語との互換性が高くない、日本語もどきの文章をよく見かける。
 文字や記号には高い互換性があるんだけど、文法や単語、またその用法や意味に互換性が無かったり低かったりするわけね。
 助詞(てにをは)が間違ってるとか、主語や述語が無いくらいは(まだ)可愛いもんで。
 酷いのになると、明らかに、意味が通じなくなるレベルで言葉の意味を間違っていたりとかってのも時折ながら見かけるし。
 まさか作為的に、そういう文章になってるってワケでもないだろうしなぁ。


 確信犯:政治または宗教等の思想信条に基づき、正当な行為として(犯罪だと認識せぬまま)犯罪を犯す者を指す。
 ……自分を正義の味方(?)だと思い込んでる厄介者っつー感じですね。悪気は一応は無いから更に始末が悪い。
――犯罪(等)と認識しているにも拘らず実行する者については「作意/作為犯」とでも言うんでしょうかね。

 

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/14(木) 13:12:11|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぽーにょ・ぽにょ・ぽにょ | ホーム | エリンが挑戦! にほんごできます。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/453-5db7625c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する