FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

今どのくらいあるのか知らんけど。

 
 VHS からキャプチャしようとするなら。
 フラッグシップ/ハイエンド・クラスの S-VHS/D-VHS デッキが無いと厳しいですよ、割と。
 少なくとも高性能モデル。

 ドロップアウトだったり記録信号の(全般的な)劣化だったりがあると、まー容易くキャプチャが止まったりするんで。
 そんで止まると、その復旧・修復がこれまた厄介だし。

 割と程度の良い TBC が付いているものなら、その殆どを防いでくれます。
 そんで程度の良い TBC は上述のような機種にしか積まれていなかったりします。


 あと、ついでに。
 書き込み可能な DVD ドライブで、まぁより高速な書き込みに対応してるのはともかく。
 あんまり高速な書き込みは使わないことを強くお薦めします
 まぁ過度に低速すぎるのもアレですけどね。
 それに、どうしても急ぎたいとかって理由があるなら、それは知ったこっちゃありませんけど。

 いくらデジタルメディアつっても、記録されている信号がデジタル形式のものであるってだけですよ。
 書き込み自体は、色素をレーザーで焼く(変質させる)っつー実にアナログなモノですからね。

 必ず、ドライブにもメディアにも、最も得意とする≒記録の品質・品位が最も良好になるスイートスポットが存在します。
 それに加えて、ドライブ・メディアの組み合わせでもスイートスポットが変化する場合もあります。

 そして対応可能な最高速がスイートスポットであるってことは、絶対に、ありません

 そういう最高速で焼いたようなものだと。
 他のドライブでは(最初から)読み込めなかったり、あるいは妙に早く、全く読み込めなくなる/読み込みにくくなるディスクになってしまう確率が上がります。

 この辺りは(当然!) DVD のみならず、CD-R なんかでも全く同じ。
  いいんですけど、そういう不出来なディスクに対して「互換性が低い」等と称するのは誤りですよ?
  「互換性」と言うのは、元から既定されている≒設計段階などから定められている相互利用の可否を示す言葉ですからね。
  出来上がるまで判らない、ようなものに適用できる言葉ではないんですよ。

  近頃は「上位互換(と下位互換)」の使われ方もおかしくなっているし、加えて「後方互換(と前方互換)」なんて言葉も出現していますけどね。

  まぁ、通じればいいってんなら余計なお世話ですけど。

 

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/03/10(火) 03:10:31|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は AOpen CRF430GT-DCSM256X をポチってみた。 | ホーム | 吹替え+DVD+エンコ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/440-24a32c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する