FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

吹替え+DVD+エンコ

 
 まぁ検索クエリからですけどね。

 外国映画の DVD-Video を仕入れてきちゃー吹き替え版でエンコして鯖に貯めています。
 まあ大抵は見返したりなんてしないんですけどね。

 まぁ字幕を追加する/入れるにしても、手を抜けば、手間が2~3増える程度で済みますけど。
 私の場合は完璧に吹き替え派なので。
  理由は以前にも書きましたけど……。
  字幕を追うのが面倒くさいのと、音声と字幕との相違が気になって仕方ないことがあるのと、あとは字幕の情報量の少なさ、ですね。

  それと、さすがに吹き替え用の字幕(で出る)程度の英語ならリアルタイムで訳せます。
  その殆ど全てが中学英語レベルで、あとは地名とかですから、中学校を卒業している人なら訳せない方が変なんですよ。
  一部の地名や固有名詞を除けばね。



 それはそれとして。
 映画は物凄く楽チンですよ?
 下準備なんて、最短なら5分、平均的に見ても10~15分ほどでできます。
 したら後は仕上がるのを待つだけ。
 ウチの非力なエンコ用PCでも実時間の2倍は掛かりません(1.5倍程度です)から、一晩あれば3~4本の映画をやっつけられます。

 ただし。

 
 

 映画でも地雷のような構成になっているものも稀にあるので、それは別ですけどね。
 もう嫌がらせのように。

 ……そういえば「フィアーズ・オブ・ウォー(原題:Going back)」はアレだったなぁ。
 途中で妙に短時間だけ周期が変わったり、あとエンディングの1カットだけ 30 だったり。
 それと「ブラックホーク・ダウン」や「マンシング」も途中に、妙に周期が変わる部分があったっけ? 大した手間ではなかったけど。

 あと「エイリアン・ゼロ」は、24p の 30p 化っつームチャが。
 ホントに4+1コマになってんの。

 あと「ゾンビvs.スナイパー」とか「ギャラクシーエンジェル」とかは……クソ混合。

 それと「相棒・劇場版」は終盤に罠のような 48i 部分があって驚いたけど、まぁ誤魔化しても支障は全く無い程度。
 ただ、その対処方法に気付くのに手間取って、2回ほど作り直す羽目になったけどさ。


 ……やり方?
 そんなもんは自分で見つけてくださいな。
 自力で辿り着くことこそが醍醐味ですから。
 フィルム(に相当するもの)とテレビ/DVDの、規格と仕組の基本さえ知っていれば楽勝ですから。
 あるいは試行錯誤していれば割と色々なことに(自力で)気付くことも多いでしょうし。
 多少の運・不運はあれど、知ってさえいれば/知ろうとする気さえあれば、おおよそ同じところには辿り着きますよ。

 そーゆー他の事には役立たない知識や、単純な経験こそがモノをいう趣味ですよ?
 動画のエンコって。
 趣味に手間隙を掛けられない・費やせないような人は、私は大嫌いですって面もありますけどね。
 てゆーか、それは趣味ではない≒趣味と認識できてない気がする。
  逆に言えば、それが性格的にできない人には全く向いていない作業だ、とも言えます。
  上で書いたように、自分で辿り着くことの達成感や醍醐味に魅力を感じない性格の人は、根本的に向いていません。
  嫌味でも何でもなく、どうやったって性格・能力的に出来ない=実行できない人はいますからね。何人か実際に見てもいますし。
  スポーツとか、自筆の文字の美醜とか……と同じなんですよ、PCを使っての作業ってのも。

  これを読むアナタがどうなのかなんて知ったこっちゃないですが、結果・成果と目的と手段とを履き違えておらず、正常な学習能力と判断力とを相応に備えていて、また本当の意味での学習や苦労を厭わない人物であるならば、少なくとも私と同程度のことはできるようになるはずです。
  まぁ手段を目的にしちゃうような人物の方が、たぶん習得は(格段に)速いでしょうけど。

  私がどうであるかは別にして、そういう作業を平然とやってのけてる人ってのは、それ相応の手間隙を費やし、相応の知識を蓄積している人なんですよ。
  予備知識も経験も無しに、PCさえあれば誰でもすぐ一角のモノが作れるようになる、ってものじゃありません。



 どうあっても手間隙を費やすのがイヤなら、AviUtl の「自動(→自動24fps化ではない)」を使ってプログレッシブ化して、30fps のまんまでエンコしちゃってくださいな。
 割と、そーんなには気にならないで観られる(かも知れない)モノが出来上がりますから。
 DVD-Video のまんまで適当に見てるのに近いモノ……と言っておけば想像しやすいでしょうかね。
 たぶん他のソフトにも似たような機能はあるでしょうから、それでも構わないでしょう。

 下手に 24fps 化したり、中途半端なプログレッシブ化をするよりはマトモに見られますよ。
 下手に(≒訳も判らずに)やると、見るも無残にガッタガタの動画になりますから。
 どんなに優秀なフィルタで、さらにパラメータを煮詰めて使ったとしても、自動判定では絶対に間引きミスは起きますから、きちんとしたものに仕上げようとしたら、これまた絶対に手動での調整・修正作業が必要です。
  これもキチンと作業をしていれば普通は気付く程度のこと。
  これを知らない・判らないような人は、ろくに基礎も知らず、かつマトモにやったことが無いって自白してるのと同じですよ。


 無論それで出来上がるのは、完璧には程遠い代物でしかありませんけれど、それでも間引きをミスってるガッタガタな動画ほど酷くは無いですからね。気にしなければ気にならないレベル、と言えるでしょうか。
 何よりも自分が楽しむだけなら=自分が気にしないか納得できるモノであるなら、構わないでしょ?
 精々パンやチルトの際に、なんか滑らかじゃない気がする……って感じる程度で済む(人が殆どであろう)モノができあがりますから。
  念のため言っておきますけど、これはあくまでも実写作品の話。
  アニメのように輪郭などを始めに明瞭な線で画面が構築されているような映像だと随分と厳しいことになります。描線がガタガタになるんで。
  CGアニメだと……実写に近いですけどね。


 それすら厭うなら、DVD/BD レコーダでも買って録画して、テレビで見ましょう。


 さーて。
 ここまで多岐にわたる暴言を吐いておけば、訳の解らん質問とかをしてくるよーなヤツは(今後も)現れないだろー。

 あっはっは。
  つーか、この暴言集の中にも随分とヒントはありますしね。


 この記事の公開から少し経ってから……打ち明け話を一つ。

 多くの人にとって、動画を扱う作業ってのは非常に複雑で難しいものであるはずですよ。
 テレビや映画などの動画の知識と、更に PC の操作から圧縮、プログラム/ソフトウェアの動作……と多岐にわたる知識が必要になるものですから。

 いえね?
 あちこち見ていて思うんですよ。
 そりゃーこのテのことを自分でもできるようになりたいってのは解ります。TV からでも DVD からでもメリットはありますからね。

 ですけども。
 そういうのを、見ていて共通するのは。
 なんつーんでしょうね……。
 「とても簡単な作業のはずなんだが、今の自分は運悪くそれを見つけられてないからできないだけだ」――みたいな前提での話題や質問。
  いくら同じソフトウェアを使ってるからって、同程度のものができるとは限らないんですよ。
  言うなれば、筆とか彫刻刀なんかと同じだって言ってしまってもいいくらい。
  画家と同じ筆や絵の具を使いさえすれば、同程度の素晴らしい絵が描けるんですか?

 ――すると「実際の手さばきと、マウスやキーボードの操作は全く、同列などではない!」って反論が見えてくるかのようですが。
  そこではなく。
  ソフトやフィルタの選び方や、その組み合わせ、またそれらの効かせ具合の調整。
  加えて、どこまで丁寧に念入りに、確認や調整の作業に手間隙を費やすか。加えてソフトウェアの作られ方を活かした設定や指定、あるいは使い方などなど。
  そういう部分が、画家と絵心のない人との違いと同様なんです。


 まぁ、そういうやり取りをみていれば「あぁ、こいつは試したことすら無いんだなぁ」と言うのは、実際に行なったことがある人間から見れば殆どの場合で丸判りですから、大抵は冷たくあしらわれるのが普通でしょう。
  例えばね。プロ野球で使われる硬球を「柔らかいゴムボール」だとか言ってる人が(仮に)いたとしたら……絶対に実物を触ったことが無いな、とか、ろくに野球のことを知らないなって思うでしょ? そういうことです。
  いくらソフト(フロントエンド)が違っても、やることは同じなんですから、捉え方や表現が著しく変わることは無いですよ。
  もちろん、その人の感性やら何やらで表現にも幅はあるでしょうけれど、それでも一定の範囲から逸脱することはありません。
  その人の言語に関する感性が元から、一般的な範囲を著しく逸脱しているのであれば別ですけど。

 また手間隙や学習・試行錯誤を惜しもうとする素振りが見られるなら、なおのこと。
 「……なんだ、こいつ? もしかして誰かに自慢するためにできるようになりたいの?」みたいなのさえいましたしね。
  中には「柔らかゴムボール」で自慢してる人も見かけたことがありますけど。
  どこだったっけな……記憶に残ってないってことは、たぶん何かを検索している最中に見かけたんだと思いますけどね。
  まずソフトをキチンと操作したことすらないな、コイツ……って思ったことだけは記憶にあるんですけどね。

 私自身、実際に何人かに尋ねられた・質問されたことがあります。
 あるいは何らかの話題・会話とかの中で、こういう動画に関連した話になったとか。

 そして、そのうちの、仲の良い/好感を抱いている人物には、ある程度は話したり説明したりしたことがありますし、中には私の方から(たぶん役立つであろう)助言めいたことを伝えた場合もあります。
 私が知っていて、確実だと確認が取れた範囲のことをね。

 そりゃそうですよ?
 例えば同じ友人に類する人物であっても、すごい有り難い/世話になっている/好感を抱いている人物もいれば、まぁ会えば話はするって程度の人だっています。
 加えて(仲の良さが同等程度だとしても)相手の性格的にも色々あります。
 向き不向きや、クセ(≒傾向)とかね。

 それを一律・同列になんて扱いません、いえ扱えませんよ、やっぱり。
 ねぇ?

 例えば……そうですねぇ……交際している異性に置き換えて考えるとしたら。
 最初のうちは、やっぱり探り探りの関わり方になるでしょうし、時には物凄く心を砕くこともあるでしょう。
 それが(お互いに)慣れてくれば、ある程度は気を抜くこともあるでしょう。
 そして相手をとても素晴らしい人物だと思えば、やはり自分の損得などお構いなしに行動するでしょうし、できる限りの気遣いもするでしょう。
 その逆にコイツは不審だ・裏がある・おかし過ぎる等と判断したり、あるいはどうにも許せない嫌な面があることを知ったりすれば、愛情どころか好感さえ消失して、一気にか徐々にかは別にして、ぞんざいな対応しかしなくなるでしょう。
 あるいは、どういう形を取るかはともかくとして別れようと思うこともあるでしょう。

 熱心だったり真面目だったりする人であれば、そりゃーこっちだって丁寧に親身になって応対しますけど、それが垣間見えない人物であれば相応の対応しかしません。
 また仮に真面目だったりするにしても、あまりにも基礎が欠けていたり言葉が通じないようなら、お手上げですしね。

 もっと言えば。
 こっちが随分と苦労したり手間隙・資金・資材を投入して、試行錯誤の繰り返しで、ようやく色々つかんだかな、と思っているところに。
 「こんなの簡単なんだろ? だから要点だけ教えてよ」
――と言われたら、怒るかどうかは知りませんけれど、いい気分はしませんよ。
 ある意味では今までの自分の苦労を馬鹿にされているのと似た側面だってあるわけですからね。
 簡単だと信じてる/言い切れるなら自分でやれよ、ってなもんです。

 だいたい私程度の才覚しかなくとも、ほぼ独力でできるようになる・見つけられる程度のものなんですから。
  まぁその人物にしてみれば、教える際の時間を省いてるってつもりなのかも知れませんけど、大抵は、そうは見えませんし。
  また(最初は)勘違いしていただけなのか、やはり舐めて掛かっているのかは見ていれば・接していれば判りますからね。


 その辺り、ご注意召され。

 

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/03/09(月) 03:09:39|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今どのくらいあるのか知らんけど。 | ホーム | まぁ速いは速いんだけどなぁ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/439-07428b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する