FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

え?

 
 まさか、あれがアルト・ワークスだったなんて。
 どこをどう見ても、なぜかボンネットにパワーバルジ(エア・インテーク)が付いてるトゥデイにしか見えないんですけど。
 フロントフェイスもリアのバンパーも、どう見てもトゥデイ……。

 あ、でもサイドビューは、550cc 時代の(初代)ワークスに見えなくもないかも。
 すると今度はリアのルーフスポイラーが符合しないけど。
 つーか、どこをどう見ても、某マンガ・アニメに出てきたような、ターボ後付けのトゥデイにしか見えません
  トゥデイにはターボモデルはありませんから。
  あと。それならそれで、なんで空冷インタークーラーをボンネット内の先端部・ラジエータの横か前にでも置かないのか、と。
  まぁ配管の引き回しが大変そうな気もするけど。


 つーかね。
 F6A でも K6A でもいいけど、どっちも、いくら何でも 200ps 出せるエンジンじゃありませんよ?
  そういう設定になってるようです。あのワークス。

 仮に、ボアアップしてピストンも、タービンもカムシャフトも……と、かなり無茶をやっても精々 130~150ps くらいが限界じゃないかな……一発だけでいいんなら別でしょうけど、まずブロック自体が持たないと思う。
 そりゃー K6A なんて、全く弄ってない状態でシャシダイに載せても、ふつーに 80ps 近く出ちゃってることが割とあるエンジンですけどね?
 0.9kgf/cm2 の過給圧は伊達じゃないっつーことで。
  殆ど大気圧の2倍だしねぇ。

  まぁ1,000ccくらいの全く別のエンジンをベースに仕上げていけば、成立しなくも無い気がするけど……。
  でも660cc・ツインカムターボだと100psくらいがいいところかと。

  あと「しゃしだい」って「シャシー(シャーシ)・ダイナモ」の略であってシャシ台とかじゃアリマセンヨ?


 ま、それ以前に軽のボディじゃ(仮に4駆でも) 200ps は受け止めきれませんけどね。
 外観は同じに保てるようにシャシー・ボディを強化して、ロールケージでも張り巡らせれば何とかなるかも知れないでしょうけど、それでもトレッドの狭さ/ホイールベースの短さはネックになりそう。
 それにタイヤも……普通車なみの太さがないと……。
 加えて駆動系の強化も、とんでもないことになりそうな気が。軽のボディに収まるのかしらん。

 しかも、そんなんじゃ超ド・アンダーで曲がれませんって。
 仮に受け止めるは受け止められても、まず扱いきれるとも思えない。ドラッグ・カーじゃあるまいし。
  そういや昔、ジェミニクーペだか何だかがパッシブな、ナチュラル4WSってのを積んでたっけ。

 更に言えば、仮にボアアップっつーか全面的にスープアップして 200ps を達成しちゃったとすると……うーん。
 それでも 800cc までは無理だろうし、そんな小排気量で 200ps となると、かなりのドッカンターボにしないと話にならないような。更に言えば、相応に圧縮比も下げないと厳しいはず。
 すると。
 中容量のツインターボにしたとしても、下の方のトルクがスッカスカになって厳しいよねぇ……。
 軽のボディの軽さに救われる面は相応にあるだろうけど、それでも下手すると、お買い物仕様の軽に発進加速は負けかねない。

 あー、そうそう。
 スーパーマリオカートのクッパやドンキーコングみたいなのをもっと酷くした感じかな。
 初期(発進)加速が異常に鈍く、でも途中からは悪ふざけのように爆発的に加速して、しかもパワーが出てると全く曲がらない――ってゆー泣きたくなるような車になるはず。

 すると。
 大昔の、マーチ・スーパーターボみたいな、スーパーチャージャー&ターボチャージャーにでもするしか無いんじゃないかな?
 低回転域はスーパーチャージャーでトルクを稼いで、中~高回転域では更に大容量ターボの過給を追加するとか。
  これでも、やっぱり曲がらないことには変わりないけどね……。

  つーかさ……こんなの最早チューンとかじゃないよなぁ……ムチャクチャな条件に合わせて無理からに仕上げて作ったエンジンだよ、これじゃ。


 やっぱり、そんなバカ車、乗りたくないですよ?


 つーか。
 そんなことの前に、あれだと――フロントガラスどころか、フロントガラスごとAピラーまでも粉砕・両断していないと蹴りが届かないんですけどね。
 Aピラーを蹴りで千切ってないとしたら=Aピラーを屈曲させた程度だと……綾の身体も車に押される形で持っていかれて海に落ちないとおかしいし、それでも蹴りが届くかは微妙。
 そこから更に届かせようとしたら、ひざ関節が逆に曲がって、つま先なんかを当ててることになるはず。

 自分に向かって突っ込んでくる自動車の運転席に座っている相手の顔を蹴ろうとしたら、どうしたって右Aピラーが邪魔だから。
 もちろん(高く)飛び上がって足の底(足の裏)を顔面に当てるようにってんなら、また話は別だけど。
 フロントガラスを突き破りさえすれば蹴りだけは当たる。
 だけど、自動車のフロントガラスってクリア樹脂フィルムを挟み込んである積層ガラスだから、相当に質量のある=高い運動エネルギーを持つ金属製の槍か杭でも回転させながらぶち込まない限り貫通できませんけどね。
 あるいは大口径の拳銃か小銃で撃つとか。
 割れにくく、ヒビも入りにくく、ヒビが入っても拡がりにくく、また割れたとしても最低限以上は形状を保ち、何かの進入や飛び出しを防ぐように作られてるんだから。

 でも作中にあったのは回し蹴りに近いようなタイプの蹴りで、しかも蹴りを当てた後に、車両の向かって左側に避けて/動いてるんだから……。

 だから、どうしても、まずはフロントガラスを割るだけでなく粉砕して、かつAピラーを蹴りで両断していないと、蹴りが当たったことも、車両の向かって左側に着地(?)することも成立しない。
 無理がありすぎ。
 いやまぁ、生身の女子高生が素手(生身の脚)で鉄柱を両断するか粉砕するってのも無理がありすぎますけどね?
  しかも下手すりゃ、Aピラーなんて高張力鋼板製……それを衝撃で両断(≒引きちぎる)ってのは、もっとメチャクチャだけど。


 そんな庇おうにも庇いきれない、絶対衝激 ~Platonic heart~(第3話) のお話。

  えぇーっ?!


  つーかねぇ。
  無闇矢鱈にデカイ出力のエンジンを積みゃーいいってモンじゃナイデスヨ?
  もちろん相応に高い出力のエンジンの方が速いけど……エンジンパワーだけ上げても、他のところが付いてこられなくなるだけだから。

  たぶん軽のボディ、ディメンションだと、ボディを強化したLSD付き4駆でも 100ps : 14.0kgf-m ちょい、くらいまでが扱える限界じゃないかな。
  ほぼ1,500cc N/Aエンジンと同程度の出力。
  それを(ある程度)超えたら、本当に直線(のみ)番長にしかなれないと思う。
  ……64ps:8.7kgf-m(+α)程度でも、FFだと軽い車重も相まって、ブン回すと本当にジャジャ馬だったもん。

  つーか。
  ……単に、殆ど知らない人が適当に考えちゃった設定だと思うけどね。
  だから、あっちのトゥデイは――それでも割と厳しいレベルだと思うけど――あの程度のスペック(確か80ps)に抑えられてたんだよ。

 

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/20(月) 07:20:07|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いつきっ | ホーム | すごい……(Sigh)。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/438-daa8b438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する