FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

無意味なエントリ

 
―― “abcde” “あいうえお” “ ○ ◎ ● ☆ ★ ※ ≒” ‘abcdefg’ ‘あいうえお’ ←引用符は全て全角:フォント標準設定

 以下二行は行別に「MS Pゴシック」と「Osaka」を強制指定してるので、当該フォントが無いと標準と同じになります。

―― “abcde” “あいうえお” “ ○ ◎ ● ☆ ★ ※ ≒” ‘abcde’ ‘あいうえお’ ←同上で、MS Pゴシックを指定
―― “abcde” “あいうえお” “ ○ ◎ ● ☆ ★ ※ ≒” ‘abcde’ ‘あいうえお’ ←同上で、Osakaを指定

 なお、ダッシュ*2 と最初のダブルクオーテーションの間には半角空白がはさんであります。


……あいうえお……  ……abcde……  ……abcde…… ←全かな・全英・半英。三点リーダは全て全角。
abcdefg ……   abcdefg …… ←半角英字列の後に、半角空白と全角空白をはさんだもの
a……abcdefg ←半角空白の後に半角英字*1、三点リーダ*2、続けて半角英字(最初の半角空白は無視されているはずです)
 ※ HTMLの仕様として、行先頭の半角空白は表示されず、また連続する半角空白は一つ分しか表示されませんので念のため。

abcde‥‥  abcde ‥‥  abcde ‥‥ ←半角英字と二点リーダ。合間は、ナシ・半角・全角

abcde:;  abcde:;  abcde :;  abcde :; ←全角英字*1・半角英字*3、コロン・セミコロンは全て全角

~ ! ” # $ % & ’ ( ) = - @ * + / _ ←[全角記号と全角空白]
~ ! ” # $ % & ’ ( ) = - @ * + / _ ←[全角記号と半角空白]

~ ! " # $ % & ' ( ) = - @ * + / _ ←【半角記号と全角空白】
~ ! " # $ % & ' ( ) = - @ * + / _ ←《半角記号と半角空白》

→ ← ↑ ↓ : → ← ↑ ↓

♯ # # : ; ←シャープ/ナンバー/半角記号/全角*2 で合間に全角空白
♯ # # : ; ←同様文字で合間に半角空白
  つーか「音楽記号のシャープ」は変換させて、あえて選ばないと出てきませんがね。
  だけど、ナンバーを使うべき部分にシャープを間違って使うヤツなんているのかね? シャープであるべき部分にナンバーを使ってるってのなら(論理的に)解るけど。
  そんなことを言ってるヤツがいたら――まずそいつの(フォント設定か何かに起因する)見誤り・判断誤りだろうね。


――さて。
 アナタの環境では、どのように見えていますか?
 同じはず(=同じ文字コード)の文字が、結構違った様子で表示されてる部分がありませんか?

 たぶん IE 7 (以降?) や、そのコンポーネントを用いるブラウザ、また一部のブラウザや設定などによっては、これらの一部分が、だいぶ奇妙な、統一感の無い表示になってるはず。
 特に、半角英字に連なる(更に特に、閉じている側の)全角引用符が、まるで半角記号であるかのように、あとマル記号の一重のものと黒塗りのものがサイズ指定に因らず妙に小さく表示されているはず。
 それと、半角文字に伴われている(全角)三点リーダも、まるで半角ピリオドを6個つなげたみたいになってるかな?
 他のブラウザは知らん。

 
 

 つーか IE 7 が Verdana フォントを置き換えやがったか、フォントの扱いかテキストの表示部分を大きく変えた気がする。
 確か、システム側は特に何も変えてなくて、IE 7 のみを導入しただけの時点から変化があったから。

 まぁ各自のフォント設定や順位、あるいは導入フォントによっても違うけどね。


 そんで結果としては(Win.XP SP3&IE 7&Verdana での表示において)。
 (1) 半角文字に続く記号の一部が、全角で表記しても半角のような字面で表示される。
 (2) 上記に加えて、半角空白も特定条件下では半角文字と同じ作用を示す場合がある。
 (3) 一部の全角記号が、小さな類の半角英字と同じかそれよりも小さく表示されてしまう。
 (4) どうやら三点リーダとカッコ系記号、あと二重を除くマル系とコメも影響を受ける模様。


 そりゃま、あらゆるブラウザや設定において常に全て同じ状態・字面に見せる、ってのは無理な話だけどね。
 ……画像で表示でもしない限り。

 一応、自分の環境(+一部のブラウザ)における解決策(になるはずのもの)は見つけてあるんだけど……だけど面倒。
 少なくともスタイルシートを弄らないといけないから。下手すると HTML の部分も。
 HTML はまだしもスタイルシートは触ったことないから、どうも加減って言うか基本から調べていかないと、よく解らにゃい。
 ま、ちっと試行錯誤すりゃ済む話だけどさ。根本は HTML と大差も無さそうだし。

 つーか、こーゆー高級言語に類する(っぽい)ものなんて、どれもこれも、そもそも大差なんて無いけど。
 でも面倒は面倒

 「可能・不可能」と「億劫か違うか」は別物だから。

  こういう時はホント自分の性分が悩ましいね。
  ホンっトこういう部分には、とことんまで神経質だからなぁ――と他人事のように言ってみる。
  さすがにマル記号は殆どの人の目に留まるとは思うけど。

  それにしたってねぇ……まーさかBlogなのにフォント・スタイルシートで悩むことになるだなんて夢にも思わなかったよ。

  たぶん。
  まず HTML の部分でフォント設定・優先順位を変更して、Pゴシック・Osaka、あるいはそれが使われるだろう Sans-Serif を最優先にする。
  支障が少なさそうなのは、MS Pゴシック・Osaka・Verdana・Sans-Serif って順番かな?
  あ、いや。Verdana を入れてて使われちゃうと同じ結果になっちゃうような……。

  続いてスタイルシート側で各部分のフォントの(基準)倍率を整えて、好みのサイズのフォントが出力されるようにする。

 ――文字で示せば、まぁこの程度なんだけどねぇ。
  でも、ほぼ全ての部分のバランスを手修正しないといけないような気がする。
  それが面倒。

  要するに原因は、Verdana や Arial なんかの英文フォントが優先的に使われてしまう設定で IE 7 で表示することにあるっぽいんだよね。
  すると一部の全角記号が英文フォント内の(半角風?)文字に置き換えられて表示されるっぽい。
  少なくとも、これらの挙動を見ている分には、そういう風に見える。

  故に、その部分を変更すれば、私が気にしている部分も改善(変化)するはず、なんだよね。

  つーか。
  割と簡単に=殆ど大した手直しを要さずに(自分とこの環境で)ほぼ思ったとおりの表示に仕立てられるってことが判った。
  つっても多少は手を入れないとアレだけど。
  でも、それだと、このエントリの意味が無くなっちゃうから当面は Verdana 表示のままってことで。


  だけど。このテンプレートも、なんで Osaka よりも Sans-Serif の方の優先順位が上になってるんだろ?
  何故か他のテンプレートでも、見たものは全部 Verdana→Sans-Serif→Osaka って順位指定になってる。
  確かMacとかで Sans-Serif が指定されていれば大抵Osakaがくるってゆーか、その後ろでOsakaを指定しても意味が無いと思うんだけど。
  だとしたら、ただの容量の無駄遣い。1か所につき6~7バイト程度だけど。

 

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

  1. 2009/02/01(日) 01:01:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえば昔… | ホーム | うひゃひゃひゃひゃ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/429-54587000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する