FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

怪談に思うこと

 
 あえてどことは申しませんけれど、時折、某・怪談の投稿サイトを読んでいたりします。
 そこを読んでいて思うこと。

 まず一つめは、なんでだか(ほぼ? 全く?)同じ話が何度か出てくること。
 管理人さんのミスなのか、はたまた別の理由によるものなのか。
 趣旨とは異なる方向性で、不思議で仕方が無い。

 続いて。
 まぁあえて歯に衣着せずに申し上げるなれば。
 文章がアレだったり、説明不足が甚だしかったりすると、この部分では何を描写しているつもりなのかって部分が気になって気になって、せっかく興味深そうな題材・話であっても、今イチ集中できずに終わってしまう。

 あれは本当に、もったいない!

 
 

 怖いっていうコトを伝えようとしているのは(手に取るように)判るんだけれど、何が起こっているのかが判らなかったりする。

 例えば「深夜に自動車を運転していて交差点に差し掛かった時に、反射して、あるはずの無いモノが一瞬だけ見えた」――とか言われても。
 何に反射したのか、何が反射したのかが書いてなかったりすると、ねぇ?
  まぁ、何が、に関しては必ずしも明示する必要はない場合も多々ありますが。

 それと「見えた」のって、どこ? 車内? 車外? 付近の街灯の下とか?
 あと、何か(ガラスやミラーとか?)に妙なものが一瞬だけ映り込んだのか、それとも一瞬だけ車内に差し込んだ反射光によって車内に何かが照らし出されたのか? あるいは別の場所に、ヘッドランプの光が反射していって見えた?

 そういう部分が判らないと、怖いとか不思議とか謎だの何だのって以前に、何が起こっているやらってこと自体が判然としないわけですから、どうにもならない。ある意味では、ホラー映画を音声だけ聞かされているようなもんですよ?

 その部分が気になって仕方が無くなり、その瞬間から怪談ではなく推理ゲームか仮想立体パズルに化けてしまう
 まぁ読み手の性格にも因るでしょうけど、どこでどのように起こっているのか判らない不自然な怖いこと、ではねぇ。

 もったいないでしょ?

 そんなことしてたら「もったいないオバケ」が出てきちゃいますよ?

 ‥‥。


 はっ。


 そ れ が 狙 い か っ ?!

 

テーマ:ちょっと聞いてくださいよ(メノ`皿´)ノキィー - ジャンル:

  1. 2009/02/26(木) 02:06:26|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まぁ速いは速いんだけどなぁ。 | ホーム | むかーし、むかし>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/417-60f85ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する