FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

アルデンテに茹でたうどん

 
 なに、それ……。

 ことの始まりは、某食品について調べていたこと。
 調べ物自体は無事に終わったのだけれど、その途中って言うか、最中って言うか……で見かけたのが、タイトルになっている、この一文。

 いや、あのね。当然、言いたいことは理解できるんだけどね。

 普通、麺って(例外的なモノや調理を除いて)程よいコシがあるように茹でるものだと思うんですけど。

 
 

 て言うか、うどんにアルデンテって言葉を割り振る感覚が珍妙で。
 間違っちゃいないけどさ……なんか、その人の記述そのものに、鵜呑みにできない何かって言うか、眉につばを付けたくなる衝動に駆られるのは何故だろうね。

 それは、まだいいんだけどね。

 続いて見かけた記事(って言うか……)。
 て言うか、おしえてgooの質問なんだけどさ。

 要約すると。
「乾麺が上手に茹でられない=のびた感じになる。だが茹で時間を短くすると麺に含まれる塩分を抜ききれないので嫌だ。どうしたらいいか?」
――なんて感じ。

 馬鹿か、アンタは?

 仮に「3分ほど茹でる」となっている麺を3分間茹でた場合の塩分の抜け具合を標準としましょう。
 これを仮に2分30秒に短縮したとしましょう。

 致命的なほどの違いがあるとでも?

 まぁ当然だけど、塩分の摂り過ぎは良くないでしょうね。
 ですが、塩分ってのは人間が生きていく上で必須の栄養素でもありますよね? 少なすぎれば脱水症状等を起こして、大変なことにもなりかねませんからね。
 下手すりゃ入院ものですよ。そうそう死ぬことまでは無いでしょうけどね。
 また一度摂取した塩分が、二度と抜けずに体内に残留してしまう……なんてこともありませんよね。

 またソバやウドン(あえてカタカナで表記)等の場合、まずメンツユをつけて食べることでしょう。
 ……掛けて食べるかも知れませんけど、いずれにしても麺に何らかの形で付着するのは確実です。

 もし仮に、どうしても麺に(過剰な?・笑)塩分が残ってしまっているのだとしてもさ。

 その分、めんつゆ(の塩分)を薄めにすりゃいいんじゃないの?
 て言うか、その人……そこには全く思い至って無いんだろうねぇ。

 もしも。
 こーんなに塩分を気にしてるのに、めんつゆの(塩分の)濃さとかを考えてなかったら大笑い(さすがに無いとは思うけどね?)。
 よく笑い話として挙げられる、味噌汁が濃くて塩分の摂り過ぎになるからって「お湯で薄めて全部飲む」……なーんてことになってなければよいのだけれど。

 つーか……塩分を毒物か何かと勘違いしてません? 大丈夫?


 て言うかね。
 両立し得ないものを両立させてしまう「魔法」を求めている人って、なんか最近、増えてる気がするのは気のせいかな?
 無理なものは無理なんだから、さっさと諦めて、次善の策や代替案を模索した方が建設的だと思うんだけどね。
 考え無しな人ほど、最初の思い付きや(無茶な=不可能な)思い描いちゃった完璧に固執する傾向が強い気がするのも気のせいかな?


 健康やら何やらに配意するのは大切なことです。

 でもね? だからってイメージや表面的な印象しか頭にない状態での配慮など、むしろ逆効果な場合も多いものです。無駄な足掻きってことも多いでしょう。
 またせっかく食べるのであれば、精神衛生的には、不味いものよりも美味しいと思うものを食べる方が、遥かに良いのは当然です。

 そういう多岐にわたるバランスを無視した(独りよがりな印象に起因する工夫がされた)食事って、どれほどの手間隙が掛かっていたものだとしても、身体に良いものなのでしょうかねぇ?

 ……私ですか?
 私は、そんなことを気にし過ぎるとクソ不味いものばっかり食べることになりかねないと思うので、無論気は遣いますけれど、まずは美味しいものであることを最優先に調理します。する時は。
 お陰で、しょっちゅう「作ってー♪」とか言われる羽目に。下手に得意なのも考え物だと思う今日この頃。

 

テーマ:ろくでなし日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/01(金) 02:43:04|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなことを思い出した | ホーム | 気になること。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/4-f2315747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する