FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

母と子の会話 (1)

 
 コント(形式――正しくは漫才)。

 
 

カニ「誰が母かぁーっ!」(←身内)
客「誰が子供かー!」(←ナニ)

――あぁ、お前らだ、お前ら。お前ら二人を指して言っとるんだ。

客「せめて姉妹にしろー」
カニ「‥‥せーがたーさんしろー、せーがたーさんしろー‥‥セガ・マーク III しろー♪」
客「ナニソレ?」
カニ「あららー‥‥てっきり 6809 だとばっかり思ってたけど Z80A 積んでたんだねぇ」
客「だからっ、ナニソレっ?!」
カニ「‥‥どれ?」
客「全部!」

カニ「因みに初代ファミコンには、6502 のカスタム・プロセッサが使われてるよ?」
客「‥‥だから、ナニソレ‥‥」



 ある日のこと。
 カニ女(♀:身内)が某・客(♀)に何やら教えていた時のこと。

カニ「――だからぁ‥‥そうじゃなくて、こっちは、こう! そん時に、こういう辺りに着目しておいたり、目を配っておけば、他の部分でも何かの役に立つ」
客「ん? そこは、こうじゃないの?」
カニ「違うから。○○は△△なんだから□□に決まってるでしょ‥‥」
客「‥‥あ」
カニ「あ、じゃなーい! どうして、そんなに見落とすのか‥‥(ブツブツ)‥‥」
客「‥‥てへり♪」
カニ「真面目にやれー! こーの逆コナンっ!」
客「コナン? コナンって‥‥探偵の?」
カニ「そう。グレートでも、未来少年でも、頭にジョイスティックがついてるのでも無い方! アレのキャッチフレーズっつーか‥‥」
客「‥‥真実は、いつも一つ?」
カニ「微妙に合ってるような気もするけど違うから‥‥見た目は大人、頭脳は子供っ! たった一つの真実を見落とす!」

 これは前座。



 これまた過日のこと。
 録画してあった(のをエンコした)――「土曜スペシャル」を観ていた時のこと。

 あぁ、ご存じない人のために説明しておくと。
 これはテレビ東京系列で放送されている、いわゆる旅番組。
 約2時間の放送枠の中で、統一されたテーマに基づいて 3~5 のコース・プラン等々を著名な芸能人や(元)スポーツ選手などが回り、紹介すると言うもの。
 芸能人・スポーツ選手同士のグループの場合もあれば、著名人を軸にした親子や夫婦・一家の場合もあります。

 まぁ著名と言うのはどちらかと言うと、かつて一世を風靡して広く名前や顔が知られた人‥‥と言うような感じ。
 また主要な視聴者層との兼ね合いもある故に出演者は中高年の人が割と多い。
 たまには(それなりに)若い人も出ますけどね。
 例えば‥‥元・モー娘。の中澤裕子とか(2009年2月28日放送分)。


客「――あれ? この人‥‥」(←画面を指差す)
カニ「ん? あらら。田中実さんでないのさ」
客「あのさ? この人の声、どっかで聞いたような記憶があるんだけど、これに前も出てた?」
カニ「(苦笑ちう)‥‥いやぁ、知る限り初登場だと思うけど」
客「じゃあ別の番組か何かかぁ‥‥」

――因みにこれは‥‥2009年8月8日の放送分かな。

カニ「私が知ってる範囲だと、たぶん10回くらいは声を聞いてるんじゃないかな」
客「え? そんなに?」
カニ「たぶんね。でもそのうちの殆どの場合は、この、今の声とは少し違ってたと思う」
客「‥‥んっ? この人って、もしかして声優(業もやってる)?」
カニ「も、やってる。まぁ主にドラマ・映画・舞台の俳優さんだけどね。そんでドラマなんかだと割とゲスト・キャラクタが多いかな」
客「えー、なんだろ‥‥」
カニ「まず一つめは[相棒]の、シーズンいくつだったか忘れたけど‥‥[閣下の城]に出てきた弁護士の一人」
客「‥‥あれ? どんな話だったっけ?」
カニ「おい」

―― 説明ちう ――

客「あー、あの人か!」
カニ「さー残りはナーンだ? 同じ役だよ」
客「えー? なんだったっけ‥‥だけど相棒は1~2回しか観てないよね‥‥」
カニ「そうだろうね。故に残りは8回とかになるのかな」
客「8回‥‥」
カニ「いや、正確な回数じゃないよ? たぶん、そのくらいって話」
客「そんなに何回も観て‥‥えー? なに、わかんない!?」
カニ「はいはい‥‥吹き替えだよ。ジョニー=リコ」
客「‥‥あぁっ!」
カニ「スターシップ・トゥルーパーズ、1と3の主人公だね。どだ? たぶん8回くらいは観てるだろ?」
客「うん、そのくらい観てる‥‥」

――つっても、まぁ(殆どは)私が観ているのを一緒に観てたってだけですがね。
 あと。なんだったっけな‥‥ウルトラマン(ティガ以降のヤツ)のどれかで隊長役をやってたはず。

客「――だけどさぁ、ホント二人とも、こーゆーの良く憶えてるよねぇ」
カニ「そう? だって一応は好きな映画の主人公‥‥の声を担当してたんだし、そりゃーこのくらいは憶えてるよ」
客「じゃあさ? あの、ほら、ヘリコプターが墜落する映画の主人公は憶えてる?」

――そりゃまぁ。
 役名は、エヴァーズマン軍曹。てんかんの発作で倒れた中尉の代わりにチョーク4を率いる。
 俳優は、ジョシュ=ハートネット。声は竹若拓磨。
 ブラックホーク・ダウンね。
  さすがに「拓磨」の字は(どれだか)暗記してなかったんで記載時に確認しましたけどね。
  それと、竹若拓磨さんが担当しているのはDVD版です。


カニ「‥‥ほらね? つーかさ、そっちだって好きなアニメの主人公(の声やエピソード)は憶えてるだろ?」
客「うん」
カニ「それと同じ。ただ、ちょいと幅が広いだけ」



――続いて、今度は「火曜エンタテイメント!」の、2009年7月21日・放送分。
 「家族で行ける! 夏の冷んやり日帰りプラン Best5」‥‥と。

客「ん? これはナニ?」
カニ「この薄茶色の小皿みたいなの? これは、わさびおろし。すり鉢を平たくしたような感じになってて、これとかでワサビをおろすと美味しいんだよ」
客「へー‥‥そんなに違うんだ?」
カニ「まぁね。あと、こういうの以外にも木の板にサメの皮を張ったものとかもあるし」
客「サメって、あのサメだよね? 海の」
カニ「うん、あの鮫肌のサメ。あと一部の料理屋なんかだと普通のおろしがねを最初は大根とかに使って、刃が鈍ってきたところでワサビ用にするってのもあるね」
客「なんで、そんなことを‥‥」
カニ「ワサビをおろすなら、あんまり鋭利な刃じゃきめ細やかにはおろし難いから美味しくならないの。そういう風にした方が口当たり・舌触りもいいし、それに香りや味も引き立つの」
客「そうゆうの色々とあるんだねぇ」
カニ「そそ。それにもちろん、おろし方・刻み方によっても色々と変わってくるから、その料理・調理に合わせて、やり方も選ぶ・変えるってわけ」
客「ほほー」


客「――これ、この(富士山の麓の)風穴って、そんなに涼しいの?」
カニ「ん? 行ったことないの?」
客「うん、ない」
カニ「まぁ風穴に限らず、この手の穴っぽこは似たようなもんだけど‥‥ほら、あの入り口あるでしょ? そこの、地表との境目って言うか、入り口の上下を結んだって言うか‥‥仮に穴を塞ぐようにシートでも掛けるとするじゃん?」
客「シートを入り口に乗せるような感じ?」
カニ「そうそう。その仮想のシートを境にして、ホンっトに派手に温度が変わるよ。もちろん入り口に近づいていけば、それだけで涼しくなってはいくけど‥‥」

――さて、一時停止解除。

客「‥‥あ、ほんとだ。そう言ってるね」
カニ「へぇ、夏場で20℃も違うんだ」
客「5℃って冬みたいな温度だよね‥‥」
カニ「あ、思い出した。ああいう穴っぽこの中って通年で温度が殆ど変わらないから、冬場なんかだと逆に温かい(と感じることも多い)んだ。あそこら辺は標高も高いから冬は割と冷え込むし、当然だけど中に風は吹かないから体感温度は下がり難いんだよ」
客「へーへー」

カニ「‥‥今度、連れてってあげたら? そんな遠いってほどでもないんだし」
――前向きに善処したいと思います。


 おしまい。

 

テーマ:独り言に近い何か - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まぁ解らんものかもね。 | ホーム | だけど、なんでだ…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/396-94243cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する