FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

うぉー・おぶ・ざ・わーるず

 
 邦題は「宇宙戦争」を観ました。2005年の制作作品です。

 ん? はい?
 はぁ。
 ナニを言ってるんです? トム=クルーズなんて出てきてませんよ?
 大丈夫ですか? しっかりしましょうよ。

 いっくら私でも、トム=クルーズの顔くらい判別でき……。
 げふん。
 その登場人物を演じるのがトム=クルーズである可能性が、ゼロなのかゼロではないのかくらいは判断できます!
 たぶん。

 ん? スピルバーグ監督? ハァ?
 監督は、デイビッド=マイケル=ラットですよ?
 あの「アイ・アム・オメガ」や「エイリアンvs.エイリアン」などで有名じゃないですか!!!
  ただし上記の両作においては制作/製作総指揮で、監督ではありませんけど。

 なんで知らないんですか!
 知らないなんて、どーかしてますよ!


 ……別の意味で「どーかしてる人」は [続きを読む] をクリック。

  なお、続きをクリックすると、クリック5回で発展途上国などの病気などで困っている人が1人救われる――ような錯覚にとらわれる可能性を否定することはできません。
  できません。

 

 

 そんで原題は、H.G.Wells' War of the worlds.――と。
 まぁ、なんか原作の著作権も切れてるよーな気もするし、打ってつけかもなぁ。
 因みに。
 War of the world と War of the worlds だと随分と意味が変わります。
 もっと因むと、原作の方は “The war of the worlds” ですけどね。

 そんでもって主演は、往年の「アウトサイダー」や「ダ・ヴィンチ・トレジャー」などでお馴染み、C. トーマス=ハウエル。

 寸評としては。
 1953年版の宇宙戦争の舞台を現代に置き換え、1953年版を現在の器具や機材で 破格の低予算で 製作した感じ?
 いや、ちっと違うなぁ。
 スピルバーグとかいう人の作ったヤツよりも雰囲気は53年版や原作に近いかな。
 で、特撮・CG等のシーンの総量は……お得(制作側にとっては)。

 なお、登場人物っつーか、一画面内に存在する人間の密度の低さは仕様です。
 群集シーン? んなモンない。あるわけがない。
 立ち食いソバ屋で、金箔・キャビア・松茸・フォアグラ・丸ごと一尾の鯛・ヤングコーンが入ったウドンを売っていたら不自然でしょう? おかしいでしょう?
 そういうもんです。
  丸ごと一尾の海老天が入ったウドンくらいなら売ってても変じゃありませんけど。

 更に、終盤。
 なーんか、もう編集が面倒臭くなっちゃったのかなー、みたいな繋ぎになってるように思えちゃう部分がありますけども。
 そんなことはありません!
 何の根拠もありませんけどっ!

 そんなこんなで唯一(?!)の欠点。
 トライポッドが6本足! しかも全般的に、なんかカニか昆虫っぽい。
 故に、ウォーマシンっつーよりも外骨格型の宇宙怪獣が来ちゃったような雰囲気。
 ちょっと! ガメラかゴジラ呼んできて!
 ……ん? ああ、モゲラ(新)でもメーサー殺獣光線車でもいいよ、うん。
  なるほど、オオサカでは何体か倒せたはずだね、こりゃ。

 でも、そのヘキサポッド(?)の動きは凄い!
 なんか一瞬、コマ落ち・コマ飛びでも起こったのかと錯覚したほど。
 あるいは歩いてるように見えつつも、稀にはぎこちなく滑っているかのような動きだったり。
 しかも、大質量の物体が移動する際に発生する振動を表現しようとして、地球上で起こるものとしては物理的に奇妙な振動のような(ものを表現しちゃってるようなことになっちゃってる)画面ブレになっちゃってるとか――ってことはっ。
 ……無いと言ったらウソになるよなぁ。どうしようかな。困ったな。


 あっ、強いて(!)欠点を言えば……告げオチではない、ってところかな?


 故に。
 安っぽいにせよナニにせよ、仮に、1953年のバイロン=ハスキン監督版をオリジナルと仮定するならば、パチモン(スピルバーグ版)よりも忠実度は上だと言えます。
 いや……時代設定を除けば、ハスキン版よりも原作に近いと言うべきかも知れません。


 それと。
 エンドロールを見てると、サミュエルソン中尉:William Busey って出てくるんだけど。
 でも William~ では、ぐぐっても該当しそうな人物・俳優は出てこない。
 ……つーか Jake Busey に良く似てるなぁ。歯とか、笑い方とか。年恰好もね。
 しかも国内配給元のページを見てみると――ジェイク・ビューシイ「スターシップ・トゥルーパーズ」――とか書いてある。
  ただBuseyをビューシイと読むのには随分と勇気が必要だけども。

 本人・同一人物かなぁ、やっぱり。
  ……あっ。
  アメリカ版のパッケージなんかにも “Jake Busey” って書いてあるじゃん。
  やっぱり同一人物ってことでよさげ。

  でも、トム=クルーズがあやふやで、ジェイク=ビジーが判別できるって辺り、どーかしてるよね。

 

テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

  1. 2008/10/06(月) 23:59:58|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<微妙っつーか謎。 | ホーム | 迷惑メールに>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/388-86ab4bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する