FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

道理で納得。

 
 最近の Junk を聴いていて「やっぱりかー」と思ったこと。

 よく投稿が読まれている、ステイゴールドさん(表記は知らない)。
 あー……まだ20歳そこそこなんだね。

 道理で、定型・定番の(しかも使われ方も間違っていない)ビジネス文章に意味不明のツッコミを入れてたわけだ
 アレを聴いた瞬間――この人もしかしてまだ中高生くらい?――と思ったものだけど。

 えーと……たぶん2006年の年末に放送された、日曜日の秘密基地・珍プレー好プレー大賞の際に送ったであろう、メールかファックスのはずだけどね。

 思い当たる人向けのエントリですから念のため。
 500回と700回。

 
 

 これに懲りず…。

→今回の、当方の失態に(あなたが)懲りて、関係を絶つ(と言うような判断をなさる)ことなく…。

――こんな意味ですから。
 失敗をした人と関わっていた自分に懲りると言うか。
 言い換えるなら「うんざりする」とか「嫌気が差す」ってな言葉になるのかな。

 それに対して「懲りるべきは(失敗をやらかした)そっちだよ」――とは、ネタ・冗談だとしても言いにくいからねぇ。
 よっぽど親しい面もある関係下で、かつ思わず大笑いしちゃうような類の失敗だったら(場を和らげる意味で)笑い飛ばしながら言えるかも知れないけど……。
 もう本当の本気で腹に据えかねるほどに怒っていた――ってのでも、ちょっとこれは難しいかな。

 それにそもそも、定型的って表現すると語弊もあるけど、そういう常識的に謝罪の際に用いられる文言の代表的な一つだから、そこにツッコミを入れるってコト自体、なかなか思い付きにくいって面もある。
 カチンとくると、割と大人げなく色々と言う(こともある)私でさえ、こんなこと言わないもん。
 上述のような理由でもなければね。
  よくありがちな――それは無茶っつーか失礼・酷いにも程があるだろ……みたいなコトがあった際に、その相手が「悪いねー」だとか言おうもんなら「本当に悪いと思ってるなら、そんな非常識なことは口に出す以前に止めるべきだと思いますが?」くらいのことは何度も言ったことがあります。
  まぁこの場合、相手は「ちょいと手間だろうけど、この程度はいいよね?」ってな意味程度で「悪いね」と言ってるってコトくらい解ってますよ?
  それに、その言われた内容の酷さに応じて、こっちも言うことは変えますよ?

――ね? 大人げないでしょう?


 まぁでも当時、高校生くらいなら皮肉でもなんでもなく、知らなくても仕方ないと思う。
 いやホントに。
 責める気なんて全く無いから。むしろ、ちっと同情しちゃうくらい。
  そりゃまぁ、こうして題材にしちゃってるわけだから、これの分だけでもアレだと言われたらそれまでだけど。

 まぁ。
 もしも、これが楽勝で20歳を過ぎてるような人(≒社会人)だったら、文句無く、唖然からの超失笑モノだけどね。
 逆に言うと――彼の年齢とかには思い至らずとも――これを不思議にも思わない(自称)社会人がいたら、それも充分に異常。恥ずかしくて、客先やら何やらには出せないっつーか有り得ない、語り草になっても不思議じゃないレベル。

 痴豚は気付いてなかったみたいだったけど、まぁあの人は、高校(中退)→落語家→タレント……って経歴だからねぇ……つーか周りのスタッフが止めてやりゃー良かったのに。
 なんで止めなかったのか、上手く(その部分だけでも)隠して放送に乗せないようにしなかったのか不思議なくらい。
 単なる(些細な)ミスだろうけど。

 

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/10/05(日) 13:00:02|
  2. ラジオにまつわる色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wizardry Scenario #2 [追補] | ホーム | 面白いもんだね>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/387-1d9e590d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する