FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

偶然と言う名の運の良さ?

 
 さて、これまた先日のこと。

 10月の改変期を過ぎて、ラジオやテレビも色々と変化しているわけですけども。
 TBSラジオでは、深夜3時からは(TBSラジオが運営する)デジタルラジオ・ OTTAVA の番組を一日遅れみたいな感じで放送しています。
 タイトルは「OTTAVA Con brio」――アナログ放送側では1時間の番組ですが、本家 OTTAVA 側では、もっと長い番組で、その一部分(前半の1時間)って形です。

 さすがに、そんな時間帯は聴いてられませんけどね。
 Junk2 の時の予約録音の修正をしていなくて、何回かだけ録れちゃってたり。
  その聴くなら聴くで、本家の on demand を聴けば済みますからね、深夜3時に起きてたってんでもなければ。

 だけど消す前に、もったいないからと聴いてみたりしたのですけどね……。

 
 

客「――ん?」(←何気なーく聴いてる)
私「?」
客「あのさーあ? この曲‥‥」
私「あぁ。これはベートーベンのピアノソナタ・月光だな。それがどーした?」

―― 至福の時間 ――

客「なんで知ってるのっ?!」
私「なんでと言われても」

私「‥‥で、この曲の何がナニなんだ? 番号は確か13か14だったはずだ」(←正しくは後述)
客「こっ‥‥こ・これの曲名が知りたかっただけ‥‥」
私「なんだ、そんなことか」
客「そんなことってことないでしょー!」
私「‥‥ Wait for a moment. ‥‥訳すと、ちっと待て‥‥えーと‥‥あ、これだ」

――まずは OTTAVA con brio を一時停止し、そんで PC から別のプレイヤーで。

私「‥‥第14番・第1楽章 “Adagio sostenuto (あだーじょ・そすてぬーと)” ――こいつの俗称が[月光]ってわけだ」
客「あぁ‥‥あったんだ、持ってたんだ‥‥」
私「Yes, I have.――私はハブです。ウソです」
客「‥‥けっこう前から、なんて曲か知りたかった曲だったのに‥‥言ってよっ!」
私「言ったよ。ついさっき。知ってすぐ」

――何のことは無く。
 まぁ何かで、この曲が使われていたのを聞いて、それ以降、知りたかったってことらしいんですが。

 こういう、誰かの、長期間にわたる疑問をあっさり瞬殺するのって楽しいですね。
 大抵、相手は一瞬、目を見開くようにして息を呑んで絶句します。

私「大体だな? それならそれでだ――クラシックの曲で‥‥つんてんとん・つんてんとん‥‥てーん・ててーん、てーんててーん‥‥みたいな曲って知ってる?――とか聞けよ、と。そうしていれば判別・判断できたやも知れんではないか。しかも、この曲は[運命]なんかと並ぶ、ベートーベンの最も有名な曲のうちの1曲なんだから」
客「‥‥うん」
私「更に因めば、この[月光ソナタ]とかっつーのは、後世の人間が勝手に付けた通称だってのも有名な、駄豆(知識)にさえならん程度の話」

――ま、それはそれでいいんですが。
  つーか、これ・・・・録音してあるヤツなんだから、ちっとシークすれば曲名をアナウンスしてた部分も聞けたろうに。

 たぶん、なんで私がこれを瞬時に判別できるほど知っていたかという理由に思い当たる人もいるんでしょうな。
 うひゃひゃひゃひゃ。
 あー。
 私の名誉のために申し上げておきますけども。
 「のだめカンタービレ」は全く関係ないので悪しからず。
 見たことも読んだこともないので、作内に出てきたのかさえ知りませんけど。


 いや、まぁクラシックも嫌いじゃありませんし、時には聴きますけどね? でも詳しいなんてことは全くありませんから。
 ホントに。
 ウソじゃアリマセンヨ?(←この書き方はウソの時の書き方ですが今回ばかりは違います)


客「‥‥あれ?」(←その CD からの方の月光を聴取ちう)
私「今度は何じゃい」
客「なんか、さっき OTTAVA で聴いたのと(少し)違うような気がして‥‥」
私「そりゃそーだ」

――クラシックにおいて揺るがないものと言ったら基本的にスコアだけです。
 その音は、楽団や指揮者どころか、毎回演奏されるごとに異なると言ったっていいでしょう。
 好事家になると、誰の指揮で、どのオーケストラの演奏のうち、いついつの、どこでの演奏――ってところまで指定した上で語られるほどですからね。

 そんで。

客「じゃあさ?――(うろ覚え熱唱ちう)――この曲は知ってる? これも前にどっかで聴いたんだけど‥‥」
私「‥‥」(←甘い苦虫を口の中で養殖ちう)
客「あ・あれれ?」
私「‥‥ARB のアルバム “Rock over japan” の2曲め――“Happiness” だな」
客「おぉっ?! すごい! 知ってたんだ?! しかもそこまで!?」

私「‥‥ワシが聴かせたんじゃっ! 間違いなく聴かせたことあるし、それ以外で、そんな昔の、こんなレアな曲を知ってたらおかしすぎるわ!」

私「ついでに、もし “PARADE” 辺りまで出してきたら、絶対にパンツの中に味噌をたーっぷりと塗ってやるからな」
客「‥‥そ・それって、どんな曲かなー、みたいなー?」
私「―― (微妙に合わせにくいキーだけど歌唱ちう) ――」(むしろ女性コーラス・パートの方が楽)
客「‥‥あ」
私「あ、ってなんだ?! あ、って!」


客「――そーいえば‥‥もう一つある(思い出した)んだけど‥‥」(←微妙に恐る恐る)
私「あー歌え、さぁ歌え、すぐ歌え」
客「いやいやいや、そこまでは憶えてないんだけどさ? CM の曲で‥‥」

――んで聞いてみれば。
客「小さい頃に見たやつだと思うんだけど‥‥確か、空が映ってて、たぶんテレ東の夕方に流れてて‥‥あ、なんかいつも決まったタイミングで流れてた CM かも。それで歌ってるのが男女のデュエットっぽい感じで‥‥さわやかな感じの曲‥‥かな」
  ここではこの程度にまとめてありますが、実際には物凄く曖昧でシドロモドロ的な断片にも程があるものでしたよ。
  殆ど、二人がかりの連想・推理ゲーム。

私「うーむ‥‥」
客「さすがに、こんなんじゃ判らないよねぇ‥‥あはははは‥‥」
私「‥‥ちと待て」
「え゛っ?」

私「――この曲のサビの部分に心当たりがあるかどうかに着目して聴くがよい」
客「う・うん‥‥」(←妙に身構えている)

―― そして聴取ちう ――

客「・・・・っ?! これだぁー!!!」
私「やっぱり」

私「――さっきの話の半分くらいは合致していて、残りの半分は合ってないが、記憶の誤りまで考慮するなら、むべなるかも知れんってくらいの類似性があったから、よもやと思ったんだ」
客「ありがとーありがとー」(←本気で感涙に咽んでいる)

 因みにこの曲。
 山本英美の歌う「風になりたい」と言う曲。あ、この人は男性です、ハイトーンの。

 そんで。
 これは「朋友建設」っつー建設会社の企業イメージソングでした。
 私も今一つ定かではないのですが、今から20年ほど前にテレ東の何かの番組(たぶんアニメ)の直後やらのタイミングで流れていたはずです。たぶん。
 それとも午後から夕方の、学校から帰ってきてる頃の時間帯、とかかな‥‥?
 さもなきゃ私が聴いてないでしょう。
  深夜アニメってことは無いよなぁ。 深夜アニメの初期つったら、エルフとか lain とかで、90年代中盤~後半だから10年ほど違うし。
  レモンエンジェルとかは別格ってコトで。
 ――もしかすると天気予報とかかな。

 なるほど、ハイトーンな男性ボーカルですから、男女のハーモニーみたいに聞こえ(たという記憶になっ)ても不思議ではないしね。
 そりゃー建設会社の CM ですから空の映る映像はあったはず。建物の方が大きく映ってたはずですけどね。ビルだったかな‥‥それとも公園のような風景? この辺りは私自身も記憶が曖昧。
 微妙な切なさは同居していますが、間違いなく爽やかな印象の曲です。

 決め手っつーか、これかも、と思うに至った引き金は「男女デュオ」って部分と「決まったタイミング」ってのでしたね。
 男女デュオ自体が少ないですから、ハモるような男女デュオ――と混同するようなボーカルという線に目が向きます。

♪ Just one dream 風になりたーいー ♪

 ‥‥あれ?
 今度は私が――船の会社だろうとは思うんですが――どうも思い出しきれず、また調べきれない曲が出てきちゃったよ? 女性ボーカルの断片的な記憶が湧いてくる。
 ♪ Enjoy with us (u-hm-hm) 輝いてー (u-hm-hm) 広がるー夢はー ♪‥‥みたいな?

 明るく快活なサーカス(Mr.Summer time の方)みたいな感じの曲?
――新日本海フェリーか、東海汽船か、関光汽船か‥‥。


客「でも、なんで、どうして‥‥?」(←まだ半泣き)
私「たぶん同じ CM を観ていて、同じように気になって、CM の隅っこに映ってたはずの[山本英美]って表記から手繰っていって、CD を調べ出して買ったから。ただこれ、入手するまでに随分と手こずった記憶があるなぁ。半年以上は掛かったはず」
客「ありがとーありがとー」
私「いや、なに‥‥(にやり)」

――あーよかった。こんな理不尽っつーか無茶苦茶なオチが付いて
 我ながら的中させたのには驚きましたよ。
 と言うか、私の記憶もかなり曖昧模糊としたものでしかないし、これは本当に本物の偶然だったんだろうけど。


客「最近ね、あらかわきょーけー(荒川強啓)さんのアレを聞くタイミングがよくあってね?」
私「デイ・キャッチな」
客「そうそう、それそれ。したらね? 女の人(=坂本咲子さん)がニュースを読み上げる時に、どっかで聞いたことがあるような BGM が掛かってたんだけど‥‥」
私「‥‥」(←これまた PC を操作しつつ)

客「ああぁ‥‥これだよ、これ‥‥うん」(←力なく肩に寄りかかってきた)

私「Starship troopers O.S.T. No.01~FED Net march」
客「でもさ? デイ・キャッチの時間なんて、よくラジオ聞けてたね」
私「車で移動中で、その時に(も)流れてたから」

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/30(日) 00:00:01|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wizardry 改造ちう (2) | ホーム | Wizardry 改造ちう (1)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/381-54a6bd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する