FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

なかなか素敵な謎

 
 随分と前(2006年8月)の記事だけど――この文章。
 The inquirer の Core2Duo のエラッタに関する記事。

 “Errata list shows for Core 2 Duo”
  なんか、このページが表示されないなぁ。
  その場合は inquirer Errata list shows for Core 2 Duo――なんかでググって、キャッシュのページでもご覧ください。


 続いて本文の引用。 しないとならないから。

 INTEL HAS released a PDF describing bugs in its Conroe processors which are built on a 65 nanometre process technology.
 It's common for new chips to have bugs, or errata as the vendors prefer it.
 Generally many bugs can be fixed by introducing fresh steppings of the processors.

 The PDF is downloadable from the Intel site, here.
 One of the bugs listed, AI 39, could lead to serious data or system corruption, Intel warned.


 続いて、これを訳すわけですけれども――それは続きの中で。

 
 

 そんで(適当な)訳。

 インテルは、65ナノメートル・プロセスで製造された Conroe プロセッサ(コードネーム)に存在するバグをまとめた PDF 文書を公開した。
 ベンダーが新登場のチップを採用する(≒新開発の製品が投入される)時、その新たなチップがバグ/エラッタを抱えているのはごく普通のことである。
 一般的にそのバグ(・エラッタ)の殆どは、プロセッサが新ステッピングに移行することで解消される。

 件の PDF 文書は、インテルサイト(のこのページ)からダウンロードできる。
 なおインテルは、このうちの一つ “AI 39” は、データやシステムの重大な破壊を招く恐れがある――と注意を促している。

 いじょ。
 まぁね、もっと美しい訳はあると思うけど……支障は無いと思うので。

 まぁ全体的に訳しやすい英文だと思います。
 半導体製品についての基礎的知識があり、かつ The vendors prefer it.――の部分を除けば。

 一応は上記のようにしてありますが……うーん……もう少しシンプルにできないかな……?
 つーか訳さなくてもいいような気もするけどね。補足・余談的な部分でもあるし。

 ただねぇ。以前これ(二行め)を。
 えーと確か……。

 インテルもこのエラッタを認めており、それをチップセットベンダーにも連絡済みだ。

――とか、謎にも程がある翻訳をしてた人がいたんだよねぇ。
 エキサイト翻訳にぶち込んだって、もっと遥かにマシな訳を返してきますって。
 どうやって誤訳すれば、そんなことになるんだか見当が付かない勢い。

 この文を普通に読んでいたら、こうはならないから。
 だってまず「連絡・通達」とか「認める」に類する単語が含まれてないもん。まぁ Vendor をチップセット・ベンダーにしちゃったのはまだしもね。
 間違いだけどね。まぁ考え方によっては、含まれなくもないとは思うけど。

 てゆーか、それ以前に
 そもそもインテルが自分から公開した情報なのに、それを「インテルもこれを認めている」ってのは頭がおかしいにも程があります
 早合点(による誤訳??)にしたって、すると今度は短期記憶に大きな障害を抱えているか、よーっぽどのウッカリさんかってことですよ、それは。

 だから、どういうことをすれば、こういう誤訳ができるんだか本当に謎なのですよ。

 強いて憶測するなれば……。
 パッと見て、目に付いた(理解できた?)ごく一部=二つか三つの単語を元に、自分でストーリーをでっち上げた――くらいしか私には思い至れない。
 ただ、そんなのは全く欠片ほども翻訳なんかじゃないけどね。
 と言うか、そんな(作業/工程しか経ていない)ものを他人に提示できる神経も、実在するなら、それはそれで凄いけど。
 てゆーか、そいつ頭おかしいって。揶揄するでなく、本当に気の毒で仕方ないレベルで
 あてずっぽの創作を自信満々で翻訳だと言い張ってるわけだからね。

 そんなら、まだ直訳に近い訳とか言って、自動翻訳にさえ劣る、直訳にもなってない訳文を提示してる方が、遥かにマシ。
 てゆーか正常(にまだ少しは近い)。


 だから、さすがにそれはないでしょ、って気はするんだけれど……でも、じゃあどういう風にすれば、ここまで派手に間違えられるのかがサッパリ不明。
 単語類は別にして、そもそも中学卒業程度の英語力があれば、おおよそのところは訳せそうな文章なんだし。
  そんな、文学やら何やらでもなければ、特にニュースくらいのものなら、ほぼ中学卒業程度の英語力と、専門用語的な単語の理解さえできていれば、その殆どは問題ないレベルで訳せます。
  辞書くらいは必要だけどね。



 ですので。
 これを読んだ人の中で、論理的に「こうすれば、そういうオモシロ誤訳をやらかすこともできますよ」とゆーのを説明できる方がいましたら、是非とも教えてくださいませ。

 まさか、その誤訳を「それ(誤訳)の方が正しい!」なーんて言う人もいないでしょうから。
  億がイチにも、もし、んなことを主張したい方がいらっしゃいましたら、キチンと他人に伝わる日本語で、ナニがどう正しいか、ご説明くださいましね。


 こっそり追記。
 つーかね? 近頃ホントに、こういう類の馬鹿げた出鱈目を平然と、何故か自信満々で出してくる、悪い意味で頭がどうかしてる奴が増えてきてるんだよね……。
 Web 上だけとかで無く。
 前もいなかったわけじゃないし、またその一部は(単なる)ミスが悪い方に転がっちゃった結果――ってのもあるけど。
 これが友人同士の馬鹿話の中でなら放置しててもいいんだけど、そうじゃない時は単なる失敗とか迷惑でしかないんだよ。
 まぁ「イモを二度揚げなんかするから食べた時に油っぽくなる」なんてくらいの戯言なら、まだかわいいもの。

 間違い自体が悪いとは言わない。 いや、まぁ悪いけど。
 ただ間違いを指摘されてなお認識できなかったり、モノの学び方や身に付け方を知らないとか、酷いと誤りを正しいと押し通そうとしてくるのが大迷惑って話。ホント、頭数要員にもなりゃしない。いるだけ邪魔。
 ……なんか変なクスリでも、やってるんじゃあるまいね?

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/10/02(木) 21:34:08|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とある同人ゲームのサポートBBSを見てみた | ホーム | 映画に関連して?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/371-7851009c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する