FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

なんつーか微妙…

 
 I AM LEGEND――アイ・アム・レジェンドを観ちゃったよ。
 知人から借りて。PCで。DVDプレイヤーは未だ故障中。しかもPCでは観られるから、どうも買い換えるのも面倒臭くて。
  ¥5k くらいで売ってる小さいアレでも買おうかな……。


 つーか内容は知ってるし、いきなり Disc2 のアナザーエンディングの方の最後を見たりとか、もう出鱈目な鑑賞パターン。

 うーん。
 この、アナザー――どうやらこれは当初に予定されていた、差し替え前のエンディングだったとか――アレだけど、ある意味での面白み、という観点で言えば割と悪くもないんじゃないかな……?
 つーか、どうせ変えちゃうなら、こっちの方が潔かったんじゃ?
 つーか本編の途中なんかの整合性という面でも、こっちの方が面白いような。

 あと個人的には、このアナザー版には吹き替え音声が用意されてなかったのが残念
 ……さすがに字幕ごとき(2倍くらいあっても)読み終えられるし、文字だ単語だの理解に困窮するようなはずはないけれど、一瞬たりとも目を離せないのが面倒で……ちょっと飲み物を飲もうと視線を外した瞬間に劇中で何事かが起こる――とか。
 SF とかホラー系だと特に、そういうのが読みにくいからね。
――ヒアリング能力が低いとか言うなー! 本当に低いのは自覚してっけど。

 さて。こっから先はネタバレが多々あるよ!

 
 

 要するにアナザー版の場合。
 ……ダークシーカーと僅かながらも意思の疎通が図れたってことだよね。
 あとダークシーカーにも相応の文化性というか感情なんかがある=本能のみで動いているわけじゃない、と。
 ついでに血清の作成にも(たぶん)成功してる。

 まぁ。じゃあ、あの治りかけのねーちゃんは、あの後どうなるんだか……って気がするけれど。
 治ることそのものの是非はともかく、一人だけ治っても、ただの異端にしかならないわけで。

 途中で、ダークシーカーが日光をも省みずに表に出てこようとする場面があったけど。
 このシーンの整合性が、アナザーの方が取れてるよねぇ。
 通常編(?)だと、単なる、外敵に対する排除行動の中での行き過ぎたもの、みたいな解釈しかできないけれど。
 あるいは「さすがにそろそろ勘弁ならん! 今に見てろ!」とか?
  それまでにもネビルは多くのダークシーカーを捕獲してるんだしねぇ……もしかしたら群れが違うのかも知れないけど。

 でもアナザーの方だと……。
 よーするに、群れのボス(?)の女を掻っ攫っちゃったから……って解釈になって、それを何とか取り返そう・助けようって行動だった、ってことだろうし。
 するってーと……ダークシーカーにも一定の(≒いくらか人間に近い)社会性・感情もあるってことに。

 やっぱ、この方が――考え方によるのは解るけど――私としては(どうせなら)面白みを感じるなぁ。

 ただ。
 どうにもビデオショップ(かな?)での、女性型マネキンとの云々は観てて辟易としたけれどね。
  無論その心境は理解できるけど……。

 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/01(水) 23:32:48|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エイリアンvs.… | ホーム | はわわわわー。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/357-af1c2ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する