FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

弱っちゃうねぇ

 
 うーじゃらこーじゃら、ごにょごにょっと Biglobe (中略)った「レ・ミゼラブル~少女コゼット」をやっとこさ観始めた。
 つーか、放送が終わってからですら三ヶ月以上。
 つーか、第1話とかに至っては実に一年と三ヶ月以上も前だけど!

 てゆーか我ながら、素直に DVD-Video で観りゃいいのに、とも思ったけどさ。
  いや、まぁ変わらず DVD-Player は壊れたまんまだし、直(そうと)してもいないし。

 それでね? 伝家の宝刀「それでね」商法。

 
 

 もうね……第1話の時点で、なんか泣きそう
 結局、大同小異ってところではあるけど、この話の先も、それなりに知ってるしさ。

 既に判ってる不幸や不運や悪意ほど切ないもんは、そうそう無いよ?
 これが、もし自分の(実生活の)こととかであれば、自分の未来なんて(たぶん)判りゃしないんだから問題なし。
 だけどねぇ……自分から好き好んで観ようとしてる物語(の中での話)だからねぇ、これ。
  一方で、そういう危険性が感じられるものなら、打ち捨てるとか遠ざけていこうとすれば――または、そうなるよう仕向けりゃ――いいんだし。

 あの第1話の中ごろ――ファンティーヌ(母)がコゼット(娘)と別れるシーンなんて……もう切ないっつーか、やるせないって言うか……その後の運命を知っちゃってるが故にその辺りの感情が倍増。
 本当に「ああ、これさえなければ……いや、ここでそういう選択をしなければ、また違った人生になっていただろうにね……」とか考えちゃうんだよね。
 そりゃ、仮に選択が違っていたって、必ずしも幸福だったとは限らないけど。
 まぁ最終的にこそは、まぁ……アレだけどさ?
 でもなぁ……ジャン・ヴァルジャンはアレだし、ファンティーヌなんてもっとアレだし。ついでに言えばエポニーヌも(略)。
  まぁファンティーヌに関しては、原作よりは遥かにマシなんだけれどもさ。

 でも、やっぱめげそう。
 コゼットやファンティーヌの前に私が
  てゆーか、作内でのコゼット……したたかっつーか意外と強い子だね。


 それにしてもね、もう一つ思うことがある
 例えばアラン(*)はパンを盗んだ。ジャン・ヴァルジャンもパンやら銀の食器やらを盗んだ。
 一方で、ファンティーヌに辛く当たった女工たちは別に(明確な)犯罪は犯していない。
 * アランはアニメ独自の新規キャラクタ。もしかしたら原作にも何かしらの共通部分がある人物はいたかも知れんけど。

 窃盗は確かに悪いことで、そりゃ犯罪だ。やっちゃいかんことだよ。

 だけれどもね。
 どちらの人物像の方が、人として正しく好ましい姿なのでしょうね?
  うわー。在り来たりにも程がある感想だー。

 

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/24(木) 23:59:56|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セーブデータうあ書き | ホーム | えらい読みにくくなったな>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/339-3f646ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する