FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

みんな揃ってダメ人間♪

 
 はーい、コントが始まりますよー。

 みんな逃げてー!

 ‥‥まぁ普通の日常であるはずにも関わらず「いったい、どうしてこんなことに‥‥」という辺り。
 愉快。
 ま、ちょいと人としてどうかと言う気もしなくはない、という意見もあるのかも知れませんが、これはこれで。
 面白いから。

 まず発端は‥‥お馴染み(?)某・客の問い掛けから始まったのでございます。

客「好きな芸能人とかって誰?」

 
 

私「えーと。まずは、い‥‥」
客「女性限定!」
私「じゃあ、氷上恭‥‥」
客「声優禁止っ!」
私「(ちっ)じゃあ‥‥うーん、女性の芸能人とかってことだよな?」
客「当たり前じゃん」
私「あんまりいないんだけどなぁ‥‥うーん、うーん‥‥あ、いた。時東ぁみ
客「めがねかー! メガネ好きかー! 眼鏡っ娘がいいのかー!」
私「その通り、ご名答。あと顔も声も、しゃべりも可愛いね」
客「‥‥」
私「それと、オシリーナこと秋山莉奈。これまた顔と声がいい」
客「‥‥」(←今にもジタバタしそうっていうか暴れだしそうな雰囲気)

私「あと、高木美保城戸真亜子
客「‥‥だれ?」 確かに二人とも最近は、たまにバラエティで見るか見ないかって程度だけども。
私「失敬なやっちゃな‥‥(Googleさんにお伺い)‥‥ほれ、この人たちだ」
客「あー、たまにテレビで見る人だー。どこが好きなの?」
「顔」
客「うきー! 顔しかないんかーっ!」
――いや正確には、気さく(そう)な部分と、話し方や挙措に知性や品があるところが好きなんですけどね。
  逆に言うと、どうにも品の無い芸能人は好きになれないし、更にこういう部分を完全に偽装することは不可能です。

私「(あぁ、もう、面倒臭いやっちゃ)‥‥じゃあ、坂下千里子」
客「また顔かーっ!」(←どうも徐々に顔の共通点らしきものが見えてきたらしい)
私「まぁ顔もそうだけど、あの、すぐにとっ散らかるところとか、身も蓋も無いところが魅力」
客「‥‥え?」
私「そう。喋ってるうちに頭が空回りを始めて妙な方向にすっ飛んでったり、言わなきゃいいことを言っちゃうとこが好き」
客「そ・そうなんだ‥‥」


客「そういえば、○○さん(=某身内ことカニ女)ってどうなんだろ?」
私「アイツが好きな芸能人? 言われてみれば、何となく見当は付きそうな気もするが、知らんなぁ‥‥じゃあ‥‥」

―― テレパシーで召喚ちう ―― お察し下さい。涙ぐましい努力を。

カニ「‥‥ほい?」
私「―― かくかくしかじか ――」
カニ「ただ今のテレパシーは、精神力が足りないか、料金が未納で‥‥もうだめぽ?」
私「うるさいよ」
カニ「解ったってば。そうだなぁ‥‥誰かいたかな‥‥」

―― 考えちう ――

カニ「芸能人ってさ? テレビとかラジオとか雑誌だとか、自力だけじゃ出られないメディアに複数回は出ている人って括りでいいんだよね?」
私「まぁいいんじゃないか?」
カニ「じゃあ‥‥名前とか知らないけど、ちくわ笛の人っ!
客「ちくわ笛ぇ?」
カニ「そうだよ、ちくわ笛。ちくわを齧ったりして穴っぽこ開けて、それを吹いて演奏するの。馬鹿にしたもんじゃないっつーか、あれこそ正に芸術。あれに比べりゃ××とか△▽なんて産廃以下だい」(←かなり熱がこもっている)

―― 一部の不穏当な発言に関しまして、公序良俗に鑑み、検閲削除しました ――

客「そ・それ以外には?」
カニ「あぁ、同率くらいで、TBSの安住アナ
客「‥‥なんで?」(←この時点で理由の半分くらいは予見してた)
カニ「言葉・言葉遣いに対して正常かつ必要以上の注意を払ってるところと、頭の回転が速いところと、口が悪すぎるところと、無駄な注力が好きなところと、劣等感らしきものを変に隠したりしない潔いところと、あと何より、身も蓋も無いところ
客「‥‥それ、褒めてるの?」
カニ「褒めてるじゃん。徹頭徹尾、完膚なきまでに」
  多分これで、一通り言ってたことと合ってると思う。若干の表現とかはともかく。

カニ「そんじゃねー♪」
‥‥つー、つー、つー‥‥。

私「テレパシーが切断されました」
客「あのさ‥‥なんで二人して 身も蓋もない人が好き なの‥‥」
私「そういう伝統です。我が一族の」
客「‥‥」
私「のうちの、ごく一部だけだけどな」
客「そんなこったろーと思った・・・・
私「色んな意味で、The legacy of ウチの家系の一部‥‥だから、しょーがないのでーす」

――さて、ここで中継を終了するわけですが。

 ああ‥‥言いだしっぺの某・客の件が気になりますですか?

 無論のこと尋ねましたが、結局は男性声優の名前しか出てこないという腐りっぷりでしたので省略です。
 というか、それはそれで極めて アレ レア・ケースのような気もしますので、それはそれで。
  正確には、まぁもう少しアレコレだったんですが、それを書いてしまうと面白くないので。

 

テーマ:自然体でいきましょうか - ジャンル:ブログ

  1. 2008/04/24(木) 22:15:04|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<えらい読みにくくなったな | ホーム | そういやそうだ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/332-89286aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する