FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

一日遅くない?

 
 まずはこれ。

 「Intel、Atomの仕様と価格を公開」――Impress PC Watch

 IDF (Intel Developer Forum) に合わせる形で、色々と “Atom プロセッサ” の仕様・特徴やらを公開してますけど。
 この記事は、1,000個ロット時の価格が発表されたことを報じるもの。

> 5モデルをラインナップ。
> 動作クロックは順に、1.86GHz(FSB 533MHz)、1.60GHz(同)、1.33GHz(同)、1.10GHz(FSB 400MHz)、800MHz(同)。


 さーて。
 気になる、その価格は。

> Z540(1.86GHz) HTT対応=135ドル
> Z530(1.60GHz)   〃   = 70ドル
> Z520(1.33GHz)   〃   = 40ドル
> Z510(1.10GHz)・Z500(800MHz)=20ドル(HTT非対応)
 ※ なお、この斜体にしてない部分は、便宜上、私が追補を施したものです。悪しからず。
   あと HTT=enable だと、TDPが約0.2Wばかり増えるそうな。


 
 

――Atom 終わってる?

  つーかまぁこれは飽くまで “Silverthorne” ラインナップで、よりコンシューマ向けとなる “Diamondville” の値付けは違うでしょうけど。


 TDP (Thermal Design Power) こそ 2.4W(Z540)~0.7W(Z500) と低いものの、Z540 の価格だと安めの C7-D 搭載 M/B を丸ごと買っても、お釣りが来ますけど……。
 ついでに言えば、想定される処理能力と言えば、同クロックの C7 と同等か少し上くらい
 Z510/500 だと、下手すりゃ C7 と同等以下。
[補記] 0812
  さすがに(同等クロックの)C7以下ってことは無かったですな。まぁ「下手すりゃ」でしたからいいんですが。

  なお、Silverthorne も Diamondville も、いずれもBonnellコアを採用するものなので、TDP等は違っても処理能力そのものは同じです。


 いくらなんでも、Z540 は高すぎ。Z540 が Z530 程度の価格(70~80ドル)ならまだしも。
 でも、この調子だと Diamondville-DC の値段って、どうなるんだろ……Silverthorne より割安になるはずだけど。

  でも、この雰囲気だと、1.50~1.70GHz 辺りを境にして歩留まりがアレなんじゃないかな?
  まるで、1.6GHz以上で、2.0/2.4W(程度)を達成できるダイが意外と少ないかのような値付けに見えるもん。


 つまりTDP(この場合は発熱量)の低さ≒消費電力の少なさにプレミアムを付けてるようなもんかな。
 つっても、i945GC チップセットは Atom の5倍どころでない電気を食うようですけどね。
  つまり製品価格とか処理能力を度外視しても省電力性を最重視する場合は、945GC採用製品は避けた方が無難、かも。
  動画再生なんかにも使うようなサブPCの場合は一概には言えませんけど。

[補記] 0812
  945GSEの方は元からモバイル用なので――それでも物凄く低いとまでは言いにくいけど――4Wだからいいとして、デスクトップ(ネットトップ)の方で組み合わせられる945GCは22W以上と、Atom230の5倍(以上)も電気食いですからね。
  どうにもSiSのチップセットは出てくる気配もありませんし、まあ(略)。


 そんでー。

 かつて Mendocino が登場したての頃のように、発表から出荷までの間に2ランク(以上)の値下げが行なわれる(*)のか、あるいは、より大ロットの場合は派手に値引くか――そのどちらか、または両方か、あるいはそれと似た施策が行なわれるのでもなければ、ちょーっとアレかも知れませんね。
 Z540 を(割安な) Micro-ATX 辺りに載せても、単純計算だと、190ドル近い製品価格になるんじゃない、これ。
 まぁ実際に載るとしたら、Diamondville の方でしょうけどね。

 * 実際の出荷時に(未発表の)1ランク高クロックの製品を加えた上に、その値段を(既報の)2ランク下のプロセッサと同等程度の値段で出荷した。
  例えば1998年・年末には――Celeron 366MHz を 190ドルで来年に発売する――と発表していたんですけどね。
  実際の出荷時(1999年)には――366/400MHz を 123/158ドルで売り出した――ってことがあったのね。


  たぶん Atom も対応チップセットとセットで、より大ロットで購入すると大幅なディスカウントがあるとは思うけどね。
  ついでに、かつての Centrino 販促と同じように、Centrino Atom にも割と高額な販売奨励金が出る――んだろうけど。
 


 にしても相変わらず至る所「Atom の処理能力は同クロックの PentiumM 以上」と思い込んでるウフフな人が多いね。
 いっくら分岐予測を強化して、HTテクノロジを入れたって、ああいう In-Order アーキテクチャで、そんな処理能力になんてなるはずが無いのに。

 まぁ945GCと組み合わせた際の動画再生能力とか、そのプロセッサ単体のみでの省電力性なんかは割と優秀だそんなに酷いとは言えないとは思うんだけど……。
 SiS のチップセットと Z510/500 を組み合わせて、それをファイル鯖とか録音鯖みたいな処理能力なんか殆ど必要ないような使い方をするんなら、私も良さげだとは思うけどね。安そうだし
 あるいは、本当に、ちょっとした Office アプリと、eメールと html くらいしか関係無いようなサブPCとか。
  今は、Tualatin-512K / 400MHz(FSB66)~800MHz(FSB133) で OOo を使ってるけど、割と快適だしね。
  さすがに400MHz動作だとHDDアクセスまで遅くなっちゃうからアレだけど、でも、まぁまぁ実用的な速度は維持できてるし。

 

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/04/02(水) 21:02:59|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日、見た中で [一部改訂] | ホーム | せっかくの今日という日>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/316-6d96685e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する