FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

なーんかねぇ

 
 もしかすると前にも似たようなことを書いたかも知れないが。
 ついでに、当該事案のうち、ある程度の割合は(本当は)そうではないのも混じっているだろうとも思うが。

 自分にとって不要なものや、必要性を感じられないものを排斥・除去したがっている(ように見える)人が多くないですか?

 いや、ま、これが思い過ごしであればいいんですがね。

 
 

 ただ――私の運が悪かっただけかも知れませんが――どうにも割と、自分好みのことや自分もすることだと宜しくないことでさえ看過し、好みではない(≒嫌いだったり不快感を感じる)事案だと、別に悪いことでも無いのに大声を上げて排除(等)を始める。
 そういう人間を(間近で)多く見過ぎているものですからね。
 しかも、そういう自分の好みをモノの良し悪しとして動く人間と言うのは、ほぼ100%、それに気付いておらず、更にはそれを世のため人のための素晴らしい行動だと信じて疑っていない人物ばかりでしたが。

 もちろん‥‥そんな中にも(多少は)純然として(≒万人にとって)良い、正しいことも含まれていることもありますから、それについてまでも否定する気は無いですし、またそれの逆も然りで、悪いと判断されている物事や人物の全てが悪いわけでもありませんがね。



 それに関連して。
 自分から宣言したことを無言で(こっそり?)――特に自分の都合や損得で――覆す人も大っ嫌いです。
 もちろん、なにかの見込み違いや勘違いが原因であったなら、仕方ない面もあるかも知れませんけれど‥‥。

 あと人の話を聞いていない人も、基本的に大嫌いです。
 もちろん一度や二度くらいなら看過しますし、感情的にならないよう配意して伝える程度に収めますけど。
 それでもダメだった場合は‥‥もうお手上げですね。
 まれにいるんですよね。
 何度言っても、こっちが話した話の内容を自分流に解釈してて、こっちが違うと言っているのに、それを受け付けない人。
 本人が違うと言っているのに、それを拒否する人って何を考えているんでしょう。

 それと、自分から言った約束を破っても、謝りも詫びもしない人とか。
 まぁ何でも謝ればいいってものでもありませんけどね。
 時には、どうにも守れないこともあるでしょうから、そこにまで目くじらを立てる気はありませんけど‥‥。

 こういうのを何度も繰り返されると、さすがにちょっと‥‥うんざり。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/03/12(水) 23:31:12|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ねくすこ・ひがしにほん(2) | ホーム | によによ(…みどるえんど、って…)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/292-7daca126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する