FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

うわ、危ない危ない(追記+2)

 
 何やら気になったので。
 Monkey magic 和訳
――と、ぐぐってみた。

 まぁ(当然!)他にも当該情報は存在するだろうと考えてはいたし、そしてまた実際その通りだったのだけれども。

 あんまり訳が似通ってなくて助かった‥‥。
 てゆーか、あれにまだ続きがあったのを忘れてた‥‥そんで既に追加しときました。

 それはそれとして、助かったは大げさにしても、まぁ(一定以上)似てたら意味が無い。
 違いが誤差が如きしかない近似情報なんざ、わざわざ出す意味が無いし、またパクり等々とも思われたくも無く。
 何のために(あんな)手間を掛けたのかって話になりかねないし。


 それもそれとして。

 
 

 これまた “Video killed the radio star” でも訳したろーかと思ってはみたものの。
 ‥‥結構あちこちにあるっぽい?
 因みに邦題は「ラジオスターの悲劇」ね。
 ラジオ好きな自分には、実にもってこい。

 と言うか。
 そもそもは「これ、どんな歌詞なんだ?」と疑問に思ったのが発端。
 曲自体は、それこそ幾度と無く聞いたことはあるわけですが、私の拙いリスニング能力では大して、曲に乗っていると更に聞き取れませんのでね‥‥気になってはいたんですな。

 悲劇っつー割には妙に明るい曲でもあるし。
 あーわ、あーわっ♪
 ぐるぐるあわあわー、ぐるぐるあわあわー。


 で、まずは歌詞を調べて、ざっと読んでみた。

 なんだこれ?

 要は。
 ラジオスターを悲劇が襲った。
 新たな時代の潮流が、かつての大スターでさえも容易く押し流してしまったのだ。


 そんだけしか言ってないんですが?
 我ながら、割と唖然。
 あとはひたすら ビデオがラジオスターを殺したぜ! うっひょう! のリピートだし。

 その象徴として“Video / Pictures”なんぞが使われてはいるけれども‥‥実に、どーでもいい。聞き手にアレコレ想像をさせるための詞(のよう)だから、実際に歌われている歌詞そのものには大した意味が無い。私にとっては。
 どんな悲劇が起こったのか、どんな物語が語られているのかを(具体的に)知りたかったっていう面も強かったのでね。
 でも歌詞の大半は、かつてのラジオファンが「悲劇」を実感させられた際に、思い出したり考えたことなんかを語ってるだけだし。

 とはいえ、やはり。
 They took the credit for your second symphony.
 Rewritten by machine and new technology, and now I understand the problems you can see.

 この一節は気にならないわけではないけれど‥‥でもねぇ、これだけだし。
 因みに和訳しておけば。
 彼らは、キミ(=ラジオスター)には[次なる活躍の場]を与えず自分たちのものにしてしまった。
 (かつてキミが活躍していたはずの場所が)機械と新しい技術によって作り変えられてしまった時、ボクはキミを襲った[悲劇]を(ようやく)理解したんだ。
 正直あんまり自信の無い意訳です。ええ。

 つーか、そんな程度のことで取って変えてしまうなんざ、あるべきファンの姿じゃない。それで乗り換えるような奴は、ただ流行や時流に乗っていただけの腰掛けでしかなかろうよ。

 見事やる気をなくしましたとさ。


 因みに。
 その“Pictures”は「映画」と訳すべきかと思うよ。
 Pictures came and broke your heart.
 んで“Video”は大胆に「テレビ」‥‥は、さすがに行き過ぎ。でも実際に意味してるのは、やはりテレビなんだろうけどね。


[追記]
 うぎゃー。
 なんかテレビCM(なんかの酒だったかな)で件の “Video killed the radio star” が流れてた‥‥聞いて思い立ったのはラジオだったんですけど。

[再追記]
 あ‥‥真面目に歌詞とにらめっこしたら‥‥色々と違ってたような。
 まぁでも、ちょいとした小学生の感想文みたいな感じなのはそうだけど。
 ほぼ原文の原形を留めてないくらいのクソ意訳なら、やってみても面白いかな‥‥?

 

テーマ:考える - ジャンル:その他

  1. 2007/07/08(日) 17:16:02|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C級シネマ・パラダイス | ホーム | Witch?!(追補)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/29-6131c7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する