FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

食い物(にやにや)

 
 グルメ、なんてほどのもんじゃないんだけどねぇ。

[1] しっとりシャキシャキかつ丼
 「かつとぃん」みたいなもんですわ。ウソですけど。

[2] 二色プリン(ただし縦分割)
 あの時は地味に見せて食った段階で驚かせるべく普通のプリンと杏仁豆腐風プリンの二種類を使ったっけ。

 こんなもん、別に大した苦労も無く作れるんだけどなぁ。
 基本的にヒネクレ者なので、こういう珍妙な工夫は大好きです。

 
 

 まず[1]の かつとぃん もとい、カツ丼。
 食わせた時の反応。

「ん? あれ? 何これ? なんでタマネギ、しっとりしてるのとシャキシャキしてるのがあるの!?」

 何のことはありません。
 まずツユを作る段階で相応の量の刻みタマネギを入れて、よく火を通します。
 まぁ半ば出汁みたいな面もあるんで。
 そんで後から玉子やらカツやらを入れて軽く煮て、仕上げ直前に相応量の刻みタマネギを入れて、軽く火を通したら完成。
 二回(時に気が向くと三回)に分けて入れるってだけです。

 ただ自分の分は、私は、生か半熟の玉子にアレルギーっぽいのが出ちゃうんで(完全に火が通っていれば平気)、ツユの段階で玉子を割り入れて、かきたまもどきにしました。
 その際、うまーく箸を使って鍋の中で黄身だけ分離させ、白身のみのかきたま+黄身は丸々‥‥なんて風にして遊んでましたが。
 でも、こんなことしなくても普通に入れる段階で分けちゃえば楽なような気はします。

 閑話休題。
 よく火が通っていて味わいを出すタマネギと、さほど火は通っておらず薬味的な香りと歯ごたえを出すタマネギ。

 たったこれだけ。実に簡単。
 まぁツユの作り加減や火加減などは(自在に)操れるってのは前提ですが。



 [2]の方は説明するまでも無いでしょう。
 水平二層に分割できるなら、同様に縦にもできるのが道理ですからね。
 うまくやりさえすれば、垂直三分割や、水平+垂直分割+水平などなど思いのまま。
 その分、手間は掛かりますけどね。でも別に難しくは無いですよ。
 あ。密閉が少し大変だったかな。

 強いて言うなら‥‥温度管理に少し気を遣う必要があるかな。
 熱いまま入れちゃうと境界が混ざって綺麗に分かれないことがあるんで(大抵は大丈夫ですが)。
 # 以前、炒め物で「美味しいけど見た目が最悪すぎ(笑)」と言われたことがあるんで、その仕返し・・・・ってのは秘密です。
 さすがに、おろした山芋を炒め物に投入すれば、そりゃ見た目なんて酷いもんですわ。

 さすがにイチゴゼリーと普通のプリンを組み合わせたら あれは美味しくなかった なぁ。
 判ってて作って出したんですけどね。見た目のみってことで。
 試してはいませんが、杏仁豆腐風プリンなら割と美味しいかも。

 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/04(水) 22:10:20|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Monkey magic の和訳(追補) | ホーム | やればできる子>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/26-69c415f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する