FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ほー、こんなもんがあるんだ (追記)

 
 これが果たしてパーツなのか少々悩むところだけど。
 サプライの方が近いような。

 さっき、なんか変わった/面白いモノは無いかね――と、たまに使うショップの通販ページを漁っていたら。
 こんなものが売られていることに気付いた。
 WIDEWORK Thermo-Tranz シリーズ

 
 

 これは要するに、熱伝導シートの類。

 しかーし。
 熱伝導率
 H2=10W/mK  EX2=15W/mK  VL=20W/mK  M35=35W/mK  M50α=50W/mK

 なに、この数値‥‥?
 最低ランクでも 10W/mK‥‥最高だと 50W/mK って。
 最初に見た時、数値を一桁間違ってるんじゃないかと思ったくらい。

 面白そう。

 で、読みゃ解りますが、これは炭素繊維に高分子化合物を組み合わせてるそうで、大きさは 30x30mm t=0.5 とのこと。
 ハサミで切れないかな? あるいは大きめのカッターでもいいけど。
 粘着タイプで、ダイより一回り・二回りくらい大きめに切って設置して、クーラーを設置するとかさ。
  まぁCore2やPentium4みたいにヒートスプレッダ付きプロセッサはこの大きさのままでいいけど、ウチにあるのは全てダイが剥き出しだから。
  ちゅーか、あの程度のものなら当然のように切れるけど、ただ切ってしまってもキチンと性能が維持されるものなのかどうかが、ね。
  とは言え――たぶんシート状の炭素繊維に高分子体を染み込ませて隙間を埋めてる(?)ような構造だろうから、問題は無さげだと思うけど。


 VL型(20W/mK)でも2枚1,000円程度だし‥‥ただ惜しむらくは、殆どの機器でメンテナンスを既に終えてしまってること。
 また改めてバラすのも面倒臭いしなぁ。

 あー、ペルチェも売って‥‥あ、なんだ、売り切れか。

 次の機会に、ヒートシンクやら何やらと合わせて買ってみようかな。
 買い置きしといて悪くなるようなもんでも無かろうし。
 是非ともファイル鯖で使ってみたい。


【 追 記 】
 そーか……いやぁ完璧に失念してたよ。

 と言うのも。
 熱伝導率を示す W/mK だけど。

 これって、各辺が 1m(=1㎡) で厚みが 1m の立方体があったとして、その向かい合う二つの面で温度差が 1℃ あった場合の、1秒間当たりの熱の伝達量――なんですよねぇ。
 つまり同じ数値であっても設置状態での厚みが違うと、結果的な熱の伝達量って変わってくるわけですよ。
 例えば同じ 10W/mK だとしても 1.0mm のものと 0.5mm のものでは、結果的な単位時間当たりの(理論上の)熱の伝達量は2倍違うというわけです。
 そしてこの比較は熱伝導シートとグリスにも該当するわけで。
  因みに標準的なコンクリートでも、およそ 1.0W/mK 程度の熱伝導率があったりします。これは知らんかった。

 すると――例えばこの Thermo-Tranz の厚みは(約)0.5mm なので、50W/mK の M50α であっても約0.05mm 厚で塗られている 5W/mK のグリスと同等ってことに。
  この一行は憶測ですけれど――事実上は M50α で、1~2W/mK のグリスと同程度じゃありませんかねぇ。

 そもそもグリスの意義ってのは、熱源とヒートシンクの間にある微細な隙間や溝や凸凹などを埋めて、本来だと(ごく)僅かに接触しておらず熱が伝達されない部分においても(グリスを介して)キチンと熱を伝達させることで、全体としての熱伝達量をより増やす――と言うような作用になります。
 しかも実際には、馬鹿げた厚塗り(と妙な設置や固定)でもしてない限り、多少多めに塗ったとしても熱源とヒートシンクとに押し潰されるような形になり、その不要・過剰に塗ったものの多くは押し出されてはみ出すことになります。
 実に無駄ですし、また余剰分が綺麗に全て押し出されるわけでもありませんし、更には電導性のグリスが下手にはみ出すとショートしたりして故障の原因にもなります。注意しましょう。

 さて。
 故に、グリスの実際の厚みはと言えば当然のように一定にはならず、また薄いところは更に薄くなり、事実上グリスが存在しないに等しい部分さえあります。
 よほどの変な歪みや作業の不備でも無い限り、上手く塗って丁寧に設置すれば 0.05mm よりも遥かに薄い状態になります。つまり……。


 もちろん何らかの理由でグリスでは適さない場合も多々ありますから、もちろんそういう時は有用な選択肢となるでしょう。
  いくら安いグリスを(明らかに)超えるようなものではないって言っても、さすがに断熱材ってのは言い過ぎですけどね。
  もちろん本来の断熱材の定義が云々なんて視点からではアリマセンヨ?
  ただ単純に、安いタイプのグリスと比較すると、多くの用途において割と劣ることがあるってだけの話で、一部の(グリスが適さない)用途においては遺憾なく威力を発揮してくれるでしょうし。

  そりゃー市場において最も優れた性能やバランスを持つ製品(群)以外は存在価値がない、なんてアレな考え方の人には別でしょうけど。

 

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/01(金) 23:23:23|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年1月・検索キーワード | ホーム | spamは食えないがSPAMは美味しい>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/243-29b9fcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する