FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

なぜ?

 
 無論(?)――「スターシップ・トゥルーパーズ」ですよ。

 映画内に、こういうシーンがあります。

 司令官的な役割を果たすブレイン・バグが存在するらしいことが判り、機動歩兵隊にその捕獲命令が下る。
 紆余曲折ありつつ、そのブレイン・バグは遂に捕獲された。
 そのブレイン・バグに、軍情報部に所属するテレパスであるカール大佐が近付き、その思考を読む――。

 
 
「……怯えている……怯えているぞ!」(吹替え版でのセリフ)

――それを聞き、周囲を取り囲んでいた機動歩兵隊は大歓声を上げる。



 まぁ、こんな感じなんですけどね?

 なんでだか、この怯えているってのが確認されたシーンに違和感を持つ人が多いみたい。
 「そんなの怯えてて当たり前じゃん」・「そんな当然のことを確認してどーする」って。

 でもさ?
 そこまでの間には、アラクニド・バグズが恐怖とかって類の感情を持っているとは確認されてないんじゃない?
 それどころか、感情って類のものすら持っているかどうか判らないってことになってない?
 本能だけとかって。
 少なくとも、ウォリアーやホッパー、タンカーは、恐怖心どころか死の概念すら持ってるかどうか怪しいよ。
 どんなに仲間が間近で大量に倒されてても全く一歩も引かないで攻撃してくるよ。
 下手すりゃ、その屍骸を足場代わりに使ってますぜ?

 劇中では、アラクニド・バグズとは別種の存在らしき「アルケリアン・スナカブトムシ」ってのも出てきましてね、それに対する説明として「エゴや恐怖心どころか死の認識すらない」って言われてます。
 そしてそれはアラクニド・バグズに対する説明ではありませんけどね?
 でも、アラクニドも同様(だろう/ではないか)……って認知されていても全く変じゃないと思うんだけどなぁ。

 だからこそ確認しようとするんだし、ブレイン・バグ(のみであれ)が恐怖心を持っているってことが確認されたら……そりゃー歓声も上がるでしょ?

 

テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/19(土) 02:08:52|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さーて。 | ホーム | 年末年始の出来事 (1)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/226-04c98934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する