FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

それにしてもー

 
 まず一つめ。
 DALKの改造済みセーブデータは既に配布中ですよ?
 カテゴリーの「DALK風味」の中から適当に探して持ってってくださいな。
 確か、2007年12月15日のエントリのはず。
  感想・コメントがあると嬉しいですけど、そんなことまでは期待も要求もしてません。
  んなことをするヤツなんて、端から居ないと思ってますから。



 続いて。
 日本語が通じない相手に(自分の)意思を日本語で伝えるにはどうすりゃいいんだか。
 割と難解なテーマだね、これがまた。

 それにしても、どういうことなんだろうね。

 
 

 あ。
 念のために言っときますけど、(少なくとも) Win.XP を使っていて、http://fuff.blog106.fc2.com/ のトップを登録している貴方ではないですよ。


 別に、記事の内容によって取捨選択して読む読まないって風でもなく、一部の記事しか読んでないのに。
 一記事に対しても、表示させてる時間からして斜め読みがいいとこって読み方しかしてない場合も割と多いのに。
 その上で、注意書きやら何やらも(半ば)無視しているのに。

 なんでそんな熱心にこのBlogを訪れるんだか、サッパリ解らんね。

 強いて憶測するなら。
 ここを見ることで何かを確認しようとしているとか、記事を読む以外の目的がある。
 途中まではいざ知らず既に今は嫌がらせ。
――このどちらか、あるいは両方くらいしか思い浮かばないね。


 そういやぁ、コメントを寄せた途端に来なくなった人もいるし、実に面白いもんだね。
 2~3回は来てたっぽいけど。


 そもそもは、どういう記事に需要が集まるか、あるいは期待されているかって情報を集めるためだったけど。
 まー別の方向で大活躍だ。


 もっとついでに。
 なんか話が(全く)通じない人間の相手が一定以上続くと、もしかして自分の言動が変なのかと思いたくなっちゃうね。
 でも。
 少なくとも今まで、ごく少数の例外的人間を除き――自分の主張に同意が得られるかは別にして――話が通じているのは会話の噛み合い方からも明白なんだから、そう変なことにはなっていないはず、とは思うけど。
 つーか、言葉遣いや説明や指導に於いては、褒められたことはあっても否定されたことは一度も無いけどさ。
 厳密に言えば、そういう経験もあるにはあるけどね――だけど、その相手は必ず、周囲から「あいつは人の話を聞いてない」とか「気に入らないことがあると、すぐに絡んでくるヤツだ」って評判の持ち主ばっかりだし。

 

テーマ:その他のその他 - ジャンル:その他

  1. 2008/01/11(金) 00:18:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういうことだったんだ。 | ホーム | やれやれ困ったね>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/219-9262b3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する