FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

np21nt.exe?

 
 さて “np21nt.exe” は、PC-9(以下略)。
  こんなの書く必要は無いでしょ?

 ねこープロジェクト II (np2.exe)の発展・派生版……であろう “np21.exe” の、更に発展・後継(?)ってものでしょう。
 まぁ発展・派生品であることに誰も異論は挟まないでしょうけど、後継なのかは作者「ゆい」さんのみぞ知る。

 それで名前が示す通り、USC-2 に対応したことで、Win.NT系列専用化されているものです。
 少なくとも(?)……NT5.0 と 5.1 では正常に(と思われる範囲で)動作しています。
 私個人では、4.0以前と6.0では動作させたこと無いので知りません。でも4.0は対応を謳っているので問題ないでしょう。
 従来版も、まだ現状ではリリースされてますけどね……ただ他のソフトでの流れを見るに、いずれはこれ(np2*nt.exe)に一本化されていっても不思議では無いでしょうね、たぶん。
 あと、どうやら AMD64(64bit Windows) 対応版も出てますね。

 だけど。
 意外とこれを検索している人がいるようだけど……これの何を知りたいんだろうなぁ。
  おっと。さすがに “np21nt.exe” で調べてる人が、下で書いてる類に該当するとは思っていません。

 そもそも、ね?
 このテのソフトは、実機と、その対応ソフトとを持っていないとお話にならない=使いよう自体が無いものであり、またそういうものを既に持っていて、当然かつては使っていた人のみのためのソフトでもあります。
 なので、ある種の妙な疑問や質問が出てくること自体が「おかしい」んですよ。
 PCの画面上での操作に置き換えられてはいるものの、とーっても実機に忠実に作られていますからね。

――こういうことを書くと、何かを誤魔化すためなのか、それについて不公平とか偽善とか云々と言い始める類の人もいますけど。
  偽善の意味か、使い方を知らない・間違っているんでしょうけどね。(:D)

 利用者自身の知識や経験により決められるものに文句を言ってどうするんです。
 やりたい・やってみたいからと言って、それが思い通りになるとは限りません。

 ましてや(殺人や窃盗などと比較して)被害者が判然としない面があるとは言っても犯罪は犯罪です
 そういう非難を受けるのが嫌なら法治国家からは出て行きましょうね。

 
 

 さてさて、そんな辛辣っぽい(でも正論でしかありませんよ?)意見は当然のこととして。
 つーか実機の何台かでも実際に買ってきてから言いやがれってのも正直なところですけどね。
  他人の知識や経験を何でも、まるで進んで無償提供してもらえるのが当然であるかのごとく思う方がおかしいんです。
――こんな概念は、しばらく前までは普通に通じる常識で明言する必要も無かったんだけど……最近は、こんなことも知らない人が増えたねぇ。
  そういうのって結果的に、色んな人や方向の首を絞めるわ、多岐にわたるトラブルを増殖・悪化させることになるわで、ホントに大弱り。


 それで本題。
 てゆーか名前を見ただけでも、これがどんなものだか判断できても良さそうとも思いますけどね。

 なお、この記事では用語・略称等は平易ではないものでも解説無しで用いますので悪しからず。
 往時に扱っていた人なら知っていて/思い至って当たり前の用語ばかりですからね。


 さて。
 明示はされていませんけど AGS_9821 が正常に動作してしまうように、Aシリーズの多色(256色)表示を再現したもの。
 480ラインは……どうなんだろ? 知らない。

 まぁプロセッサは 80286 相当のものっぽいですけど……どうなのかな、これ。
 仮想86モードを持ってるかどうか知りませんが HMA は利用できてます。あとプロテクトモードは持っているようですね。
 まぁ HMA は8086リアルモードでも使えますけどね。
  故にHMA以外の拡張メモリを確実に使おうと思ったら、8086や286で利用できるソフトウェアEMSドライバ辺りを組み込むしか無いと思う。
  一応、増設メモリに扱われてるのってプロテクトメモリっぽいから、ややっこしいね。表面的には。

  あと、どうも仮想86モードも持ってるらしいんだけど私は未検証なので悪しからず。


 初代21のプロセッサをプロテクトモード(とNDP対応機能?)を持たない 286 に変更したもの、みたいな感じかな……?
 それとも高速な i386SX か i486DX か何かなのかな?
 あ。なんか u-PD70116 (のEmulate機能)も積んでるっぽいね。
 だとすると……えーと……(クロック可変な) PC-9801DX2 にAシリーズのグラフィックを入れちゃったものと考えておく方が適切なのかも知れないね。
 訂正。
 ……DX2 は V30 積んでないじゃん……なので、PC-9801RX2/(同)21 等じゃないと変だね。


 あとは。
 “np2.exe” との違いになるけど、21(nt)の方は設定クロックの上限が約50MHz(2.4576*20)になってる。
 たぶんだけど同等設定の “np2” に比べて、いくらか動作が重くなってるような……その関連かな……。
 と思っていたら。
 np2.exe(Ver.0.81a)でもクロック設定は *20 までしか無いね。付属のドキュメントには *32 までって書いてあるけど。
 たぶん変更した仕様を付属のドキュメントに反映してないんだろうね。
 まぁ大した話では無いけどね。
  因みに。
  実機をDOSレベルで使ったことがある人なら判ると思うけど……(逆に言うと、その経験が無い人にはまず解らない。今の常識とは違うから)。
  ディスクアクセス(の一部)等を除けば、面白いくらいに体感上の動作速度さえもプロセッサのクロック(とアーキテクチャ)に依存します。
  例えば i486SX/33 と iSX2/66 や i386SX/16 と 80286/20 を比較すると(クロックの差に完全には比例せずとも)後者の方が速い
――だから。往時を知っている人は意外と、クロックスピードを重視する(場合がある)んです。

 ただし Emulator の場合は実機と比べて、I/O、メモリ、描画系等々へのレイテンシが大幅に少ないため、同一プロセッサ・同クロックの実機よりも多くの部分で高速だったりはします。
 ある程度はそれも含めて勘案されているでしょうけどね。


 また np2.exe とも共通の特長ではあるけれど。
 母艦のプロセッサを食い尽くさないとゆー点が挙げられます。
 ただこれは実際には一長一短ある特徴なんですけどね……でも EIST や PowerNOW! を可変モードで利用していると、こうでないと動かしてる間はフルパワー状態になっちゃうから。
 でも。一方で、どうもその辺りに起因するらしい処理のバラつきのような挙動も見られる時があります。

 ですから、そのどちらを優先するかによって、これが長所になるか短所になるか分かれるでしょうね。
 ……私は、これを長所だと思ってるんですけどね。アイドル状態なら殆ど実機側のパワーを食わず、実にエコロジカル。
  なので(?)。
  それを良しとしないとか、または(どうしても)仮想86モードを使いたいなら、T98-Next や T98-vmm 辺りを使った方がいいでしょうね。
  Anex98 は EPSON機の Emulator なので、どうも個人的には手を出しにくくてねー。
  Wizardry も「ねこー」で動かしちゃってるし。


 それと、ウチでは現状 Latitude C400(Mobile PentiumIII 1.20GHz-M) で動かすことが殆どですけど、それの 800MHz 固定モードで 20/30MHz 指定で動かしています。
 またサウンドは、44.1kHz を指定。V-RAM等のウェイトはデフォルトから少し減らしています。
 稀に処理にバラつきが出ることもありますけど、Win.側で np の優先度を上げたりしておくと発生頻度が減るっぽい?
 これで不満は全くありませんね。
 さすがに 400MHz モードにすると、かなり頻繁にガタつきバラつきが出ます。
  これだとキャッシュこそ4倍あれど Mendocino/400MHz と同等だし、いくら何でも無茶。400MHz なら 12MHz 指定くらいがいいとこかな?

 P6系の上位プロセッサ搭載PC(FSB=100/133MHz)や、K7シリーズ搭載PCなら、処理に不満が出ることは無いでしょう。
 グラフィックだってチップセット統合クラスで十二分。KN-133 や i830M/MG で足りてますから。RAGE LT/Mobility 辺りのでも平気……かも?
 まぁ今時のディスクリートなグラフィックの方が、より大きなマージンがあり良いは良いでしょうけど必要ではないでしょね。


 そんで……ウチでは今のところ、動作しない、不具合があるソフトには出くわして無いですね。
 とは言ってもゲームだと。
 Wizardry(#1-5) / Revival-XANADU / DALK / イリウム / ばにぃはんたぁ零 ……くらいしか動かしてないけどさ。
  あと「雀JAKA雀」とか「SHANGRLIA」・「Nova」なんかも動かしたかも知れないけど、ここらは T98-Next だったかも。
 またDOS汎用系のソフトは……テキストエディタやアーカイバ等々を使ってますけど、これまた不具合は無いかな。

 あとは……うーん……BIOS/FONT 関連かなぁ?
 ウチでは―― np2.exe には、もはや完動状態にするのも面倒なので部品取り用になった PC-9801EX2 等のモノを。
 np21*.exe には(今は)不動になってしまった PC-9821Na12 や元から部品取り用の PC-9821Ap2 のモノを。
 それぞれ利用しています。
 まぁ割と BIOS/FONT が無くとも支障が無い場合もありますけどね、入れておくに越したことも無いから。その方が絶対に互換性は上がりますし、下がることは無い(はず)ですから。
 もしも下がったら、それは「ねこー」側が抱える不具合であると言ってしまってもいいでしょう。

 ただ FONT は、単なる個人的こだわりかも知れませんけどね。
 不具合は無くとも、かつて見慣れていたモノの方がいいから。


 なお!
 少し大雑把にはなりますけどね――この BIOS や FONT は実機個体に付随する著作物なので、その実機個体を所有し続けていないと法律上利用してはならないものです。
 その実機個体の所有者に対して、BIOS個体の利用権が貸与されている、ってな感じ?
 また当然ながら1個体から吸い出して作成したBIOS/FONTファイルは、それを複数で同時に利用することもできません。
  ただし、破損等の事故に対応すべくBIOSファイルの複製を複数、利用せずに所持・保管しているだけなら問題はありません。
  また実機が破損や劣化等で通電・動作しなくなっても、その不動の実機を使用者が所有・保管し続けている限りは、利用しても問題ありません。


 こういう事情があるので某・客ちゃんには、今は自分では使っておらず、動作にも支障無さげな NS/A の BIOS を入れて貸したとゆーワケなのです。BIOSの必要は無さげだったけど面倒だったし。
 np21 に 01アーキテクチャの BIOS って組み合わせだけど、大丈夫みたいだし、無いよりはいいし。
 そうしないと、それは違法行為になってしまいますからね。
 ただ便宜上、実機はウチの納戸に置いてありますけどね。

 

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/12/09(日) 00:31:07|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これでも食らえっ! | ホーム | XANADUに存在する乱数要素>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/181-db2dc137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する