FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

騙されないコツ

 
 ……心理学ってほどの、大げさなものじゃありませんけどね。
 一応、そりゃ心理学的な要素や技法は取り入れてますけど。

 まず前提として。
 相手やそれに準ずるものが、こちらを騙そうとしている(かも知れない)という疑念を抱いていないと、これは成立しませんよ?

 もし、それが無く、これを適用・実践しようとするなら――まぁ思考実験なんかは別だけど――こんなもん読んでる暇があったら、カウンセリング等をお受けになることを強くお薦めいたします♪

 またこれの対象は。
 物凄く(狡)賢いと言うほどではないが、人を騙そうとすることに慣れている、または騙すのが割と上手なヤツが相手、になります。くれぐれもご注意を。

 何せ否応無く実践済みの内容ですので、それなりの意味はあると思いますよ?


 
 

 要するに、相手の心理を逆手に取るってだけの話ですよ。

 まず可能な限り、こちらの意図や考えていることを悟られないようにするのは当然ですが。

 基本的に、相手を騙そうとするのは、簡単ではなかったり、自分に大義名分等が無いことを実現させるために、自分の思った通りに物事を運ばせようとして、言う=騙そうとするわけですよね?

 あー。なんか面倒になってきたので要点を中心に簡略に。

 その場合、嘘を言っている(であろう)相手が「どんな主張をしているか」は、然程の大きな意味を持ちません。
 と言うか、そこの内容に目を向けすぎると……目が曇ります。

 肝心なのは、それを聞いた・聞かされた自分が、まず素直な状態だとしたならば「どんな風に思うか」・「どんな印象を持ちやすいか」と言うこと。

 その時の感想や抱いた印象こそが、相手が意図したもの。
 それを基準にして行動を取ったり判断をしてしまうと相手の思う壺……と言うことになるはずです。

 ですので。
 それを基準に据えた場合の行動によって相手に与えてしまいそうな利益(?)を阻害するように判断して行動すればよいわけです。
 例えば――その嘘を聞いて「○×をしてあげようかな?」と思ったなら、その[○×]を絶対に行なわないようにする、みたいな。

 まぁこんな安直・安易な例は少ないでしょうけど……とにかく、どういう形であれ、こちら(自分)に何かをさせようとしてくるのが基本ですから、それを巧く潰してやればいいわけです。

 

テーマ:心理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/06/28(木) 00:14:12|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑いね | ホーム | これまた気になったこと(西遊記)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/18-28667f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する