FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

んー?

 
 たまたまだったけど、先日「しゃばけ」とかいうドラマを見たのを忘れてた。
 そんで思ったこと。

 えー? 白澤と犬神 ――いぬかみっ! じゃないよ?―― が並列に並ぶかぁ……?
 犬神って言っても何種類(?)かの伝承はあるけれど。
 なんか(確か)弘法大師がどうとか言ってたような気もするけど。

 この辺りの話は、原作を読めば判るかな……?

 でも白澤とかの霊獣・神獣の類って、かなり自尊心っつーか気位が高いヤツが多かったような……。
 ついでに、かなりの変わり者だったり、偏屈だったり。
  考えてみると、天狗ちゃんたちと似たような感じかな?

 そういうヤツは、自分が完全に心酔(信頼)しきっている者から(相応な手段で)言い含められるか、自分自身が目の当たりにしたりして納得しない限り、その何者かを自分の仲間とか相棒だとかって程度にも認めたりしにくいんだよね。
 原則、手下とか子分とか、と思う(認識する)はず。
 もちろん、洞察力・判断力・理解力等々は正常なものが相応にあるから、神仙や神、あるいはそれに准ずる、存在としての格が違うのが相手なら、すぐに理解して平伏するけどね。
  色々と調べたり話を聞いていったりすると、いわゆる低級霊じゃないけど、そういう格も能力も低いものほど、その辺りを察知・理解できずに格上にも程がある相手にも横柄に出て、とっちめられるってことになるっぽいね。
  まぁこの辺りは人間にも似たようなのはいるけどさ。

  あー。
  因みに(まぁ使う人によって色々と違う場合もあるけれど)……「低級霊」って呼んだとしても、弱いとは限りません。
  この場合の「高級・低級」ってのは、いわば与えられている役目に対してのもの。能力や強さの高低ではないんですね。
  オカルト好きの人ならば判断できると思いますけどね――高級霊である守護霊が、低級霊である悪霊だの自縛霊だのってのに負けちゃうことも多々あるんだそうな。


 まぁドラマそのものは、そこそこ面白かったんだけどね。
 放送すれば次も見ようとは思う程度(以上)に。

 

テーマ:どうでもいい雑記 - ジャンル:その他

  1. 2007/11/29(木) 23:19:41|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まーた来月 | ホーム | そうそう、それそれ!>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/169-7c98a761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する