FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

うひゃうひゃうひゃひゃ

 
 ご飯。ええ、ごはんですとも。いやまぁ、しょっちゅう作ってる(炊いてる)けどさ。
 ちょっと工夫で、この美味さ。

 これまた意外と軽んずる(?)人もいるけれど。
 割と安っちい米であっても、手間隙工夫と僅かな知識とがあれば、これまた大変身。

 別に大したことなんてしちゃいません。
 やる気さえあれば、どこの誰でも再現できる程度のものですよ。
 よっぽど不器用か、何か欠陥があるか、度を越した下手糞でなければね。あるいは味オンチ?

 で、その詳細は続きの中でっ。
  あ。珍しく手法を公開するつもりだ、私。

 
 

 しかし。まずは恒例の漫才(ん?)からどうぞ。

客「……おはよう……」
私「随分といいタイミングで起きてきやがったね。まぁちょうどいいや。ほれエサだ、食え?」
客「……うん」(←まだ半分ほど眠ってる?)
私「しっかり目を覚ましてから食え?」

――ちょいとした目覚ましちう――

客「……おかずは? ご飯しかないよ?」
私「いいから黙って食いやがれ? ん?
客「い・いただきまーす……もぐもぐ」(←食べてる)
私「ふふん」(←勝ち誇った表情)
客「qwせdrftgyふじこlp;@:……!」
私「……ふじこぢゃないっつの、このバカ」
客「え、えっ? 何これ……?!」
私「えーとねー、これはねー、ご飯って言うのー

――ちょいとした攻防ちう――

客「え、えっ?! すっごい美味しい!」
私「無論!」
客「(もぐもぐ)……なんで……ただご飯だけなのに……」
私「ふふん。そもそも、ご飯だけでも本来は美味なものなのじゃ」
客「うんうん!」
私「これを不味いとか言ったら絞め殺して捌いて逆に食ってやる」
客「言ってないけど……お肉だよ、私?」
私「今日は日曜日だ、問題ない
  カニバリズムはダメだと思います。ちょっとした死体損壊ですよ?

客「これ……これだけなの?」
――出したのは茶碗に軽く半分ほど。

私「まだまだ、いっぱいあるっての……しかしだね? これから更に美味いことになるのだ!」
客「おー」(←小さく拍手)
私「驚け! たまげれ! ひっくり返れっ! こほん……まず茶碗に軽く、よそう」
客「うんうん!」
私「そこに、しょう油をちらちらりー」
客「う? う・うん……」
私「うむ……以上っ! 完成っ!」
客「……え?」
私「いいから黙って食え? ん?」
客「これだけ?」
私「いいから黙って食え? ん? ちょうど食べごろだい」
客「う・うん……もぐもぐ……」
私「崇めれ! ひれ伏せ! 奉れっ! LA-LA を賛美せよ!」
客「んーっ!」
私「あっはっはっはっは! しょう油を掛けてから少し置くのも要点なのさ!」
客「LA-LA ってのは解んないけど、凄い、これ!」
私「そーだろそーだろ、朝っぱらからテンション上がりまくるほど美味いだろー?」

――そんで、自分も食べる。
私「んー、もう止まらん美味さ。もうおかずどころかゴマすら漬物すら不要だね。この、しょう油ご飯の幸せさ加減っ」

――と。朝っぱらから二人で四合を殆ど食べ尽くす勢い
 しょう油とゴマだけで。無くても感涙にむせぶほど美味しいけど。


 さて。この幸せなご飯の作り方。

(1) 最初の2回くらいを磨ぐ時は、とにかく手早く、可能ならおいしい水を使う。
(2) それ以降は、とにかく丁寧に、手のひらで揉むようにしてよく磨ぐ。
(3) 磨ぎ終わったら米に、ご飯を炊くのに適したおいしい水を適量な加減で入れる。
(4) そこに、すりきり小さじ1杯ほど(※)の塩を入れ、てきとーに混ぜる。旨味調味料を少量入れてもいい。
(5) 更に、ほんの少しだけ水を足し、米をてきとーに均して40~60分ほど放置。
(6) 普通に炊く。ぴろぴろぴー。
(7) 炊き上がったら適当に蒸らして、かき混ぜない。

――たったこれだけ。凄く簡単。基本に忠実、その積み重ね。

 一番上側の端っこ(内釜の縁側)が最も美味です。
 この部分は、是が非でも何も無しで、ご飯のみで食べていただきたい。

 ※ 米四合でこのくらいにした。まぁ米の量と好みに合わせて適当に勘案すれ。


客「……ねぇ? これさ、あの萌え米(※)でやったら、もっと美味しいんじゃない?」
私「あー、そうかも知れんね……って、萌え米ゆーな。つーか、そん時はアンタが磨げ?」
客「いいけど……」
私「その代わり(?)普通に磨ぐのの10倍くらい手間が掛かるけどね

 ※ 件の新米「ふさおとめ」のこと。まだ、こしひかりブレンド(安物)が残ってるし封を切ってないけど……。


客「でさ……さっきの LA-LA ってナニ?」
私「物持ちで、ラマで、エジプト人」
客「……え?」

 

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2007/10/14(日) 20:11:38|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知らなかった・・・・(EIST) | ホーム | うぎゃー>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/138-ebc925c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する