FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

階段

 
 ……じゃなくて怪談。
 よーするに怖い話ってーヤツです。

 現状ドライブドア関連で待たされる作業をPCでやっていますので、その間は暇だしね、また作業期間の短縮のためには、引っ付いてて空白の時間を減らさないといかんし……ってんで心霊・恐怖系のサイトなんぞを読んだりしてるんです。
  我ながら、こーゆーとこをまず夏場に見ることは少なく、秋~春先に見ることが多いのは何故なのやら。変なの。

 でね。
 時折「なーんか変な気配が集まってくるからやめれー」だとかは某々には言われつつも、私としては別に何とも無いので無視しつつ、たまに叩かれそうになるのを防ぎつつ読み続けているんですが。
 時折、家鳴りっぽい物音が聞こえたり、妙な視線や気配を感じたり、なんか首筋から肩にかけて重くなったりする時も稀にありますけど、まぁこんなもんは気のせい(の同等品)ですから。
 ほっときゃ収まるものに実害なんて無いでしょ。
 まだ風邪とかの方が厄介じゃないですか。洟は垂れるしクシャミは出るし。十分に実害。
  にしても某客……なんか、そーゆーのに敏感なのはいいけど、もし何かいるんなら自力で迎撃できないもんかねぇ。なんかできそうなもんだけど。

 そんで。

 
 

 ……こうゆうの=怪談、私が書いたら、どうなるんだろ?
 とか思うわけなんですよ。

 ただ性格的に、こーゆー心霊系の話とかは大好きなんですけどね……いかんせん、自分では怖いとは全く思わないのが珠に瑕。
 そりゃー「うへぇ、こんなん出てきたら気持ち悪ぅ」とか「こりゃー驚くよねぇ」とかは思いますけどね。
 でも、怖くないものは怖くないから、しょーがない。

 で。
 面白いとは思っていても、怖いとは思わない私が書いても怖くは無いんじゃなかろうか?
――って思う面も大きいんですよ。

 ただ。なんとなくですが、こういう部分が怖いんだろうな、とか、これはイヤだなぁ、とか思う部分は解らなくも無いので、それを(ある意味で)逆方向からシミュレートしながら一般的には怖いと思われるような話を書けないかなぁ……ってね。

 ああ、もちろん書くにしても 創 作 ですよ?
 別に私は、いわゆる心霊体験とか何とかになんて遭遇したことが無いんで。

 あと、もう一つ気がかりなのは。
 ついつい小ネタをはさみたくなってしまうところ。
  これまた性分♪

 

テーマ:戯言 - ジャンル:

  1. 2007/10/09(火) 21:39:46|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ、いや、無くも無いかも(補記) | ホーム | ウチのおクルマ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/130-65a1fbf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する