FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ウチのおクルマ

 
 そういやアレって、どこにどう手が入ってたっけ?

 つっても[(改)車検]のクルマだけどさ。受注生産の持ち込み登録。

 自分で手を入れたのは……。
● リア・タワーバー
● クイックシフト(+ ノブとか)
● ホイール(標準装着とリム幅だけ違って純正よりは軽い)
● エアクリーナー(てゆーかフィルタだけ)

――こんなもん? 意外と少ないね。
 外観は、ほぼ(ホイールを除いて)出荷状態のまんまだし。細かい点を除けばね。バルブとか。
 あれ? プラグは今は何が入ってたっけ……?

 つーか最初からあそこまで手が入ってるのを弄るのは、ちと気が引けるとゆーか……。
 プロのチューナーが弄った後のもんを自分が変更して、そのバランス等を上回れるとは思えない

 ついでに。基本的にドレスアップはナシ。そーゆー性格だから、しょーがない。一応は元からフルエアロだしさ。
 インチアップすらしてません……バネ下を重くするのもイヤだし。あくまでも走行性能面だけ風味。
  まぁ 15~20mm くらいなら下げても良さそうなもんだけどさ。

 
 

 元々のから変更されてると言うと。

○ エンジン(CPUも排気量も)
○ 給排気のほぼ全部(変わってないのはエアフィルタ周辺くらいのもん)
○ 足回りのほぼ全部(タイヤ・バネ・ショック・スタビ・タワーバー……)
○ ブレーキ一式(サイズを含めてローターもパッドも)

 こんなのの何を変えろと? いや誰も変えろなんて言ってないし。
 精々が(加重が大幅に変わるの覚悟で)ボンネットとか、ガラスとか、そんなのだよね。
 しかも、まるっとワンオフ覚悟。
 それともスポット増しかロールケージでも入れるかっ?!

 まぁ……今さら、やりませんけどね。
  ましてボディ関連は今からやっても意味が無いよ。ボンネットくらいはともかく。

 こうなりゃ、4独スロットル+ターボのエンジンにでも載せかえるかっ!
  いや……ボディも足回りも追い付かないから。下手すると今でもパワーが勝ってるジャジャ馬だし。

 6M/T は……(もういいって)。

  あと……あぁ、ぐぐってて凄く納得。なるほどね……1500辺りだろうと見くびられるのか!
  でも、あのエグゾースト・ノートを聞いて、そう思う奴の気が知れないって言うか、そのお陰で遊ばせてもらってもいるけどね。




 それにしても今って、乗って面白そうなクルマって殆ど無いね。NA で M/T のライトウェイト。
 Civic Type-R か ロードスターか。
 スイフト・スポーツなんてのも面白そうなんだけど(カルタス GTi 譲りのポート研磨まがいのことまでやってるしね)……でもパワフルとは言い難いよねぇ、多分。
 まぁパワーを搾り出させて走るのも面白いけどさ、でもテンロクなら 140ps : 15.5kg-m くら(以下略)。

 でもエキマニは等長くさいし、インマニのポート研磨もどきも、ピストンもブロックも、オイルクーラー(以下略)。
 もう少しストロークを縮めてボアを拡げたエンジンなら、もう少し回りそうな……7,200rpm でなら 135ps くらいまで出るんじゃなかろーか。トルクも 5,000rpm で 15.5kg-m くら(以下略)。

 あ。意外と重いんだね……5M/T で 1,060kg かぁ。
 どうなんだろ。

 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/10/09(火) 00:40:49|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<階段 | ホーム | SoltyRei~ソルティレイ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/128-18b1560f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する