FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

以前、こんな人がいましたね(追記)

 
 子供の成長記録やら家族旅行などの――かけがえの無い思い出(……写真かしらん?)を保存していたCD-Rが、急に読み取れなくなってしまった。
 バックアップの助言も受けていたが、面倒なのとメディアが手許に無かったこともあり取ってない。どうしたらよいか。
 # もしかしたら「メディアが勿体無かった」とも言っていたような記憶もあるんだけど、少々うろ覚え。

 これってさ?
 その人にとって――その現状でこそ、大慌てしてもいるらしいものの――家族との思い出やら云々は、買い物に行くのに必要な数十分~数時間の時間、加えて多くても数千円程度のメディア代……それらを合わせたものより安いもの=価値の低いものであったってことでしょ?
 そうじゃなきゃ辻褄が合わんでしょーよ。

 こう言うと時に。
 その手間がどうだとか、やり方が判らないとか寝言を言って、その「思い出を軽視していた」ってことを否定しようとする人もいますけどね。
 実際の作業の手間とか、やり方を調べるとゆー労力を惜しんでいた事実に何か変化がありますか?

 
 

 泣こうが喚こうが、どれほど嘆こうが悔やもうが。
 失われたものを代わりに取り戻してあげることなど誰にもできはしないのです。
 特に光学メディアからのサルベージは事実上100%不可能――と思っといた方がいいです。
 別ドライブなんかで読めりゃ、かなりラッキー。と言うか、それくらいしか対処のしようがない。

 一応その時は……気の毒だとも思ったので、とりあえず確認すべき&(無駄だとは思うけど)試してみるべき内容は伝えはしましたけどね……どーせ復旧は無理だったろうなぁ。

 でも、こんなの、そもそもはCDかDVDかをただコピーするだけだよ?
 そんなのを惜しんでどーするんだか。
 メディア(小銭)惜しんでデータ惜しまず。


 それが別に好意も同情も持ってない相手だとか、あるいは既に自分が助言していた相手であったなら……指をさして笑って差し上げたことでしょうね。
 まぁもう少し穏当な反応になるでしょうけど、でも本質は似たようなもんでしょ?

 こういうのは、自分で一度、実際に体験しないと解らない人が多いですから――ぜひ実感してみましょう。



 こういうのってさ?
 以前の、乾麺を――過剰に茹でて塩分を除去することと、程よい茹で加減とを両立させる魔法を求めていた人と本質は同じなのでしょうね。
 自分が望んでいることを「絶対に実現できることなのだ」と信じて疑わない愚。
  上述の場合は「自分だけは大丈夫なのだ」と考えてしまう愚――を入れとくべきかな?

 確かにね?
 インターネットってのは実に便利な情報網だから――それまでの自分が全く知らなかったり、考えもしなかった凄い何かが転がっていることもあるものだし、それまで両立しないとばかり考えていた何かを両立させてしまう[何か]さえも存在することが無いとは言いませんけど。
 だからって、常に自分の望むものが存在するなんて考える方が、どーかしてます。

 確率論の問題じゃないんだから。

 

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/10/06(土) 05:51:10|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好きとか嫌いとか… | ホーム | お客様は神様です?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/123-ec056979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する