FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あー、悪くない。

 
 調味料の「味覇(ウェイパァー)」――なかなか便利。
 特に海鮮系との相性のよさを感じる。
 おかげで、海鮮五目あんかけ焼きそばを作る頻度が向上中。
  冷凍シーフードミックスやら冷凍野菜やらを使って、店での 〈大盛〉 見当で一人前・約100円。二人前超でも約150円ほど。
  業務用食材店が大活躍。1キロ・約1,000円のシーフードとか、(同)・約700円のイカとか。

 まぁパッケージ(缶)に描かれている、先代の北の将軍様みたいなのはアレだけれども。


 あと、ついでに。
 ……やはり、まだまだ忙しい……。

 というわけで、ここの更新終了は3月末まで再延期。

  [あー、悪くない。] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:もっとマシな仕組みはないものか - ジャンル:ブログ

  1. 2012/01/31(火) 22:01:31|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと思った。

 
 ラノベ原作のアニメ「ベン・トー」ですが。
 あれのアイキャッチっつーか何つーか……の、巨大(?)弁当の中に女性キャラクタが寝そべったりしてるアレ。

 あのアイキャッチ画をモチーフに、コンビニやスーパーで売ってる弁当(のフタと食材)の間に挟まっているクリアフィルムや、あるいはクリア樹脂のフタそのものに女性キャラクタのプリントをして、売り出したら……それだけで行ける(行けた)のでは……?
 缶バッヂなんかでなくとも。
 コンビニか何か(ローソンとか?)とコラボレーションすれば、数十円程度のプレミアを乗せても、そこそこ行けたように思う。
 
 まぁ750~880円なんて価格設定は、バッヂでも付けないことには厳しいでしょうが。

 てゆーか(私も割と争奪戦に参加する)――《半額弁当》 の話なのに、そこに 〈エグゼクティブ弁当〉 ってのは、さすがに「解かっていない」か、あるいはヲタ狙いしか考えていないのか……そのどちらかだったのだろう、としか思えませんがね。

 

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/01/17(火) 22:01:17|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とすると。

 
 Chrome9 HD-IGP は (同) HC 以前と比較して、おおむね2倍以上のパフォーマンスを発揮するとか。
 しかもこれが、あの「ゆめりあベンチ」でと言うことだから、より確実さは増す。
  この「ゆめりあベンチ」は DirectX9 ながらも、ほとんどプロセッサ・パワーがスコアに影響しません。
  仮に K8-Dual/2.8GHz で 10,000点 を出す環境としたら、プロセッサを 1.0GHz に下げても 9,000点 までは落ちたりしません。

 すると……どういう仕組みがあるのやら。

 Chrome9 HC-IGP の場合――Delta Chrome をベースに、ピクセルシェーダ・2基などを 250MHz で動かしている。
  なお、バーテックスシェーダは未搭載。

 つまり、同じく P.S.*2 のみなら 500MHz を超えるクロックで動いていないとならない。たぶん 600MHz 前後。
 もちろん製造プロセスルールや回路設計技術の進歩、また省電力化技術の採用等の要素もあるため一概には言えないが、しかし高クロック化は、やはり消費電力の(大幅な)増加を招く大きな要素。

 では、もし消費電力の増加を嫌い、高クロック化を(あまり)せずに上述のような性能を得ようとしたら?
 汎用プロセッサ(のマルチコア化)と同様に、演算器――この場合は各シェーダ――を増やせば、同程度の動作クロックのまま、消費電力の増加以上にパフォーマンスを増強できる……はず。
  回路規模は大きくなるし、それに伴って消費電力も当然ながら増えるけれどもね。
  しかし、よっぽどダメな腐った設計でもない限り、消費電力の増分を超えるパフォーマンス(=性能)の増分が得られます。

 しかし。
 すると今度は――「そこまで設計を変えてきているのに、同じ “ Chrome9 ” の名を使うのか?」という疑問も。
 まぁ、この【 9 】は、DirectX 9 (対応)の 【9】 だと思われるので、同じ Delta Chrome ベースなら仮にシェーダ数が変わっても対応する DirectX Version は変わらないので、名前が変わらなくとも、そこまで不自然でもない。
  なお、Delta Chrome と Chrome9-IGP は DirectX 9.0b までの対応です。
  また Shader model も(当然) 2.0 なので、GPGPU 用途には(事実上? 殆ど?)利用できません。


 加えて。
 この Chrome9 HD(M)-IGP が搭載される VX900H チップセットは、対応メモリに 1066MHz までの DDR3 が入ってくる。
 仮に DDR2-800/CL=6 と DDR3-1066/CL=7 で比較すると。
 むしろレイテンシの実時間は減り(およそ 7.5ns と 6.6ns なので1割以上も短縮)……しかもバースト転送レート(理論値)も 6.4GB/s から 8.5GB/s へと、3割以上も向上する。
 もちろん、そのメモリ性能の全てを IGP が利用できるわけではないものの、しかし IGP が扱えるメモリバンドも上述の 《向上分》 に近い比率での向上は見込める(はずな)ので、相応の性能の増加があっても不思議ではない。
 加えて従来チップセットのメモリ・コントローラよりも(大幅ではなくとも)高性能化している部分もあるでしょう。
 また VIA チップセットのメモリアクセス能力は、そもそも、そんなに低くはありません。
  C7 や Nano プロセッサにおけるメモリアクセス能力の低さは、チップセットでなくプロセッサそのものが原因です。
  これが(より!)改善されれば、Nano プロセッサのパフォーマンスも更に伸びるのでしょうけどねぇ。

  あと。
  VX900H チップセットは、1チップ・チップセットなので……もはや、かつての「コンパニオン・チップ」という呼称に戻したほうがいいような。
  たまに CPU に GPU が統合されていないことで「時代遅れだ」とか「消費電力が大きい」~云々~と言う人もいますが。
  IGP North-bridge と South-bridge が統合されていますよ?

 なので、全くチップセットからのアクセスとなる IGP のメモリアクセスは、メモリ側で伸びた分だけ伸びると推定して差し支えないでしょう。
 理論値と実行値の乖離・違いはともかく。


 すると……。
 シェーダ数は変わらずとも、多少の高クロック化(400MHz 前後?)とメモリ性能の向上とで、2倍以上のパフォーマンス・アップも見込める――のかも知れません
 動作クロックの向上は各種の動画再生支援機能の向上にも寄与しますから、多少の高クロック化は許容されるでしょうしね。


 と言うか。
 どうせ Win.XP で、ほぼ 100% は 2D 専用で使うんだから、3D 性能なんて、どーでもいいんですがね。
 素直に、強力な Text 処理を擁する 2D アクセラレーション機能を持ってるって部分を評価すべき。


【追記】
 やっぱりエンジン・クロックは 400MHz だった。
 つまり、この性能は――コアの(多少の)改良もあるかも知れませんが――メモリバンドの拡大と、あとは高クロック化で、おおむね実現されていると見てよいでしょう。

  [とすると。] の続きを読む?

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/01/15(日) 22:01:15|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいおいおい。

 
 ……えっ?
 「おねがいメタル」と「おねがいブラック」――ってナニ?

 てゆーか、ブラックの扇子の動きがうっとうしい。
 メタルは腕がくるくる回転してるし。


 ふむ。
 ……ここから着想を得るような感じのコメディなんて面白くなるかも知れん。
 要するにマトモ(?)じゃない戦隊ものだよなぁ。ふむ。

 

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/01/10(火) 22:01:10|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外と無い。

 
 21.5 インチ以上の液晶モニタで。
 ノングレアで、LED バックライトで、HDMI 対応で、スピーカ内蔵で。

 1920x1200 以上の解像度のもの。
 あと、できるだけ安いもの。

 デスクトップは可能な限り、広ければ広いほうがいい(という用途)。
 まぁ 1920x1080 でも悪くは無いんだけど。
 そんなら、安直にモニタの枚数を増やすほうがいいのかねぇ。小さめのサブモニタでも追加するとか。
 どうだろうねぇ。

 うーん。

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/01/01(日) 03:05:52|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する