FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

それにしたって云々。

 
 私が高校生の時分に書いたものでも、アレコレほど酷くなかったけどなぁ。
  一文・文章として。
  内容のことは別だけれども、しかし内容面でも同じように言ってしまってもかまわない。

 ‥‥さすがに今、かつて書いたものを読み返す気にはなれないけれども。
  これは、その内容に関してね。
  さすがにねぇ。もう (ん!) 年ほども前の、高校生の時に書いたものを今読み返す気にはなれません。
  思いっきり、ジタバタジタバタすることは目に見えているので。



 ついでに一つ。
 オカシナ書籍の熱心なファンの意見に対して「他のマトモな書籍を最後まで読んだことがあるのか? 読めたのか?」――と言うものがある。
 それに対する、あくまで推測ですが私の意見を一つ

 たぶん読んだことがある(人も割といる)と思いますよ? そう答えることでしょうって意味だけでなく、実際にも傍から見ている分には、そう見える行動も取っていたのではないかと思います。
 しかし。
 その、ほぼ全てが――正常な範囲では内容を理解・把握できてはいないと思いますよ。
 要するに、読んだ気になってるだけ

 もう少し噛み砕いて言うと。
 その当該書籍を手に取り、最初のページから最後のページまで視界の中に収めた経験はある。また記載されている単語・文についても決して全てではないが「読んでは」いる。
 ただし単語・言葉の意味などを含め、正常に理解できてはいない部分が多い。

――こんなところなのでしょう。
 当該書籍も含め、斜め読み・流し読み・飛ばし読み‥‥くらいの読み方しかしていないんだろうと。


 また更に書き添えるなら。
 そのテのモノに感動(?)できると言うのは‥‥‥‥メンタリティが著者のそれと近いということなのでしょう、たぶん。
 更に言えば、実際・実態を知らないが故の、興を削がれないこと、水の注されなさもあるでしょうか。
 単語や表現などの正解を知らないことによる誤用などの許容・擁護と構図は同じ。



 更についでに。
 なるほど‥‥あの有名・著名な、嚆矢とも言える「恋空」‥‥。

 アレはサイコホラーだったのか

 うん、とても納得した。

  と言うか、もう、このクラス・レベルになると、文章・言葉・日本語、また構成や場面などの異常さについて批評・批判する気なんざ起こらない。
  無論のこと記号やら何やらの繁用なんぞ(元から)どーでもいい。
  それ以前の、著者の作為・意図・人格・メンタリティ部分の異常さ・浅薄さの部分で反吐が出るから。

  まぁ今さら今ごろ言うのもアレですがね。4~5年遅れ?

  受け手の個人差はあれど、物語の中にあっても何とかなる矛盾と、あってはならない矛盾ってのは厳然としてあるんですよ。
  いくら仮に「そんなつもりはなかった」としても、作内で何かを結果的に軽んじてしまっていたら、それはその対象を馬鹿にしているのと同じ。
  犯罪被害であれ、病気や障害であれ、そこらの小娘如きが容易に想像し得るほど生易しいものでも甘いものでも無い。
  加えてそれに付随して「ものは言いようで角が立つ」――と言うの(に近い面)も。
  そりゃ反感も買って当然。

  実態をロクに知りもしないで、安易な想像でテーマや要素として安易に用いてしまった――のが読者に一気にバレた――典型例だと言えるでしょう。
  要するに、己を過信した馬鹿がやらかした知ったかぶりの招いた悲喜劇。ある意味でネガティブな意味での想像力の欠如。

 
スポンサーサイト



テーマ:書き残したいこと - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/09/30(金) 21:09:30|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wizardry 日記(風味) 01

 
 現状(まぁ随分と前の話なんだけど)……で遊んでいるのは #2 ってことで。

 にしても、PRIEST PUNCHER が出てこない。
 せっかくベラボーな性能に仕立て上げたってのに。

――これは要するに色々と改造して、その具合を確認するためもあって、テストプレイも兼ねて遊んでいた際の話。

  [Wizardry 日記(風味) 01] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/09/29(木) 21:09:29|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらぬ方向に行ってやしませんか?

 
 こんちこれまた、ひっそりツッコミ。
 ……これ……もう1年以上も前に書いたものだねぇ……。
  ま、そんな塩漬けにし続けていても勿体無いし、どうせあと (略) だから、いくらか手を加えて公開しちゃおう。


 と言いますのも。

――これまた Web 上で、こんな意見を(複数!)見かけた。
 九州・宮崎での口蹄疫の発生と拡大に関して、政府は殺処分した家畜に対する補償を行なうわけですけど。
 それに関して。
 「殺処分への補償って、近々ある参議院選挙への票集め(人気稼ぎ?)のために行なうとしか思えない」

 んー??
 はぁ……さいですか……。

 これが、旧政権――要は自民党、または自民・公明連立政権――の時には、家畜に対する伝染病に対して補償を行なっていなかったか、あるいは非常に薄い補償しかなかったのなら、その意見も成立するでしょうね。
  当然そんなことは無いわけで。むしろ逆だよ?
  旧政権時の政策での牧畜業とかへの手厚さって、かなり……まず薄かったとは言えないのものだったと思うけどねぇ。

 加えてこんな意見もいくつか。
――「今回、こんなに口蹄疫が拡大してしまったのは、現政府の失策が原因(の多きを占める一端)だ」

 ……口蹄疫って、そんなに単純な伝染病じゃないんですよ……。
 基本的には接触感染ながらも、その感染経路は未だに解明されていない(であろう)部分が多々ありますからね。
 なんで感染・飛び火してしまったのか判らない感染さえもあるんですよ。
 それをして。
「もしや(一定条件下では)空気感染があるのでは?」
 とか。
「感染個体の背中や脚などに触れた虫や小鳥が、別の未感染個体に触れる程度でも感染してしまうのでは?」
――とまで言われる場合すらもあるほど。

 本気で、現時点で考えうる対処の中で、感染の拡大を完全に形で防ごうとしたら……。
 まず感染してしまう可能性がある未感染の家畜類(ウシやブタ)も全て隔離して、外界とは(ほぼ)隔絶した無菌室的な状況に置かないとならない。
 また野生の偶蹄目の動物(シカやイノシシなど)にも対処をしないといけない上に、最低でもそいつらが家畜とは接触し得ない環境も整えないと厳しい。
 加えて、牧畜業に携わる人々のみならず、一般市民の移動にも極端な制限を掛ける必要があるかも知れません。
 ……たぶん必要。

――「感染を拡大させてしまうなんて政府や行政の怠慢だ!」
 と言うなら少なくとも、この上述の対策くらいは宮崎・九州の人たちに強要することになりますが……。

 前回・2000年の際の、実に小規模なうちに収束した際のことを基準に考えてたって可能性も否定しきれるものでは無いけれど……やっぱり専門家の意見でも「前回の発生・収束は奇跡的」とか、下手をすると「ただ幸運なだけだった」ってことですから。
 実際に研究に携わり、またその対処や究明・解決にも当たっている人たちが「そう」言うくらいなんですよ。
  てゆーか伝染病に関する初歩すら知らない人が多すぎ。
  実際には、すっげー想像も付かないくらい大変なんですよ? 伝染病への対処って。
  殆ど全ての人の想像を遥かに超えるくらい、複雑で手間が掛かり、また慎重かつ繊細な行動・対処が要求されるんです。
  しかも、それなのにも拘わらず(その時点での各段階での)対処に批判するなんてね……そんな馬鹿げた真似は、私には怖くてできません。

  念のため書き添えておきますけど。
  知らないことそのものが悪いわけではありませんよ?



 まぁ(いわゆる)脊髄反射的な発言・意見なのかどうかは知らないけど。
 もう少し物事を考え、調べ、理解・把握してから、ツッコんだ方が宜しいかと。
 さもないと 私のように性格の悪い人間に「全く知っても調べてもないくせに言っちゃってるよ(失笑)」とか言われちゃいますよ?
 少なくとも、旧政権時代の畜産業への政策・施策、また口蹄疫と言う病気・感染症に対する知識――これらの欠如は明白ですからね。


 それと……(前にも何度も、こっそり書いてるけど)……主観による否定意見・批判なんてーのは、正しく愚の骨頂
 否定意見・批判(=ツッコミ)と評価・感想は別物なんだよ。
 つーか、そもそも突っ込みってのは「それは間違いだ!」・「不十分すぎる!」と指摘するってことなんだから、その判断基準は主観であってはならない、客観で無ければならないものなんですよ。
 あるいは「これは私の主観だ」と銘打っておきさえすれば、下調べも確認もしないでいい――とでも思ってるのかしらん。
 それとも自分の想像を正解に据えた形での否定や批判の、その馬鹿さ加減やら。

  [あらぬ方向に行ってやしませんか?] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/09/27(火) 21:09:27|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり挙げてる人はいないっぽい。

 
 誰でも、では絶対に無いだろうけど、少しくらい、気付いて提示してる人がいても不思議じゃないんだけど。
 まぁ、いない・見当たらないものは仕方が無い。
  以前の記事でヒントくらいは書いたけど。


 とりあえず、Windows 版の New-age of Llylgamyn. の #4~Return of Werdna. について。
 その中のアレンジ版での追加モンスター。

  [やっぱり挙げてる人はいないっぽい。] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/09/25(日) 21:09:25|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母と子の会話 (4)

 
 まぁ、そういう類のコント(漫才)。

  [母と子の会話 (4)] の続きを読む?

テーマ:ちょっとしたこと書きます - ジャンル:ブログ

  1. 2011/09/23(金) 21:09:23|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうか! これかっ!

 
 なんか引っ掛かってたけど、これか……。


 少し前にも書いた「吸血鬼ハンター・シリーズ」――に出てきた O.S.B.(Outer Space Beings = 外宇宙生命体)について。
 件の「貴族グレイランサー」を読んで、その概要と言うか特徴なんかを把握して。

――「なんか記憶に引っ掛かりを憶えるんだが、何だべ?」

 とか考えつつも。

――「まぁ、こういう特性の存在ってのも、そう取り立てて奇抜・珍しいモノってわけではないからな……」

 と思って、そのままになっていたんだけれど。

 ……そうかぁ。
 「魔界学園」の「エイリアン」と同じだ、これ。
 全くの同一種・全く同等の存在かは判らないけれども、少なくとも特徴は概ね共通する。

 たぶん時代が、5,000 / 7,000年ほど違う(?)分、多少は保有するテクノロジにも差があるようだけどさ。
  あれ?
  あれって……普通に西暦だっけ? なんかどっかで「貴族暦」って見たような記憶もあるんだけれど。
  単純に西暦だと、7000年は約5,000年後と言うことになるけれど、一方の貴族暦となると貴族暦・元年が西暦の何年に当たるのかが判らない。
  たぶん西暦2000年か2100年の辺りになるんだろうから、すると約7,000年後。

  第1作「吸血鬼ハンターD」では西暦・12090年だけれども、しかし「貴族グレイランサー」では貴族暦・7000年となってるね。
  んで「グレイランサー」での記述に拠れば。
  貴族暦7000年の時点で人間を膝下に置き(約)5,000年が経っていて、対・O.S.B. 戦争は約3,000年を要した、とのこと。
  ……どうやら単純に、西暦=貴族暦――ってことで良さげ?
  ほいで歴史の表舞台に現れたのが、たぶん西暦=貴族暦2000年の前後のはずで。
  確か、大規模な世界戦争だか何かが起こって、その終結・収束を見計らっていたかのように現れたんじゃなかったかな。

  もしかしたら1999年とかかね。
  ほれ。魔震(デビルクエイク)が発生したのも西暦・1999年だから、ちょうど辻褄が合う。(ん?)

  いずれ略式の年表でも作ってみるかな。公開が間に合うか否か判らんけど。

 

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/09/21(水) 21:09:21|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

……マジかよ……。

 
 Buffalo 製・地上波デジタル放送チューナー【DTV-H300】……これ。

 S 端子でキャプチャ・カードに SD・D1(相当)で接続すると、画面下部・約4ラインほどに亘って緑色の線が出る……。
 てっきりカードの方がおかしいのかと思ってたけど、正常なはずのカードに繋いでも、ケーブルを変えても同じように出る。2台とも

 なんじゃ、こりゃ?

 うーん……色ズレってワケでも無さそうだよねぇ、これ。
 ただ緑は単独ではズラせないし今イチ判らないけど。
 何にせよ、他のチューナーでは出ないんだから、機種なのか製造元なのかは知らんけど固有の不具合(特徴?)であるのはほぼ確実。

 とりあえず DTV-H300 は全面的に、視聴用に回すしか無さげ。
 あるいは本当に、とりあえず見られれば≒内容が把握できればいいものとか。

 うむむむむ……まーた他のチューナーを買わないとダメかぁ……。

  [……マジかよ……。] の続きを読む?

テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/19(月) 21:09:19|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とらんすもーふぁー

 
 これまた大家(!) The Asylum 制作の、近未来 SF アクション・ムービー。
  おおやじゃないよ、たいかだよ。

 しっかし。
 行きつけの某レンタル店――この名作を「トランスフォーマー」とかってパチモンと完全に並べて置いとくのって、どうなの?
 間違って「フォーマー」の方を借りちゃったら、どーする気だい!

 ん? ナニを言ってるんです? こっちが本物に決まってるじゃないですか。
 こっちの方がリリースは先ですよ?
 偽物の方が先に出ちゃってるとか、ありえないでしょ?

 しかもレンタル率でも、こっちの方が上でしたよ?
 「フォーマー」は10本以上あって借りられてたのは1本だけ。貸出率10%未満。
 でも、こっちの方は、私が借りた分も含めれば 100% 貸し出し中でしたよ?
  2本中、2本♪
 ――ん? 本数?
  何かの手違いでしょ。
  あるいは売れてて2本しか入れられなかった、とか――ってのは無理がある?

 
[とらんすもーふぁー] の続きを読む?

テーマ:B級映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/17(土) 21:09:17|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメだ・・・・どうしても

 
 「子猫ちゃんのいる店」に見えて仕方が無い‥‥。

 うーん、うーん‥‥傾向って言うか、もう全く完璧に傾向って言うか毛色の違う作品なんだがなぁ。
 しかし、どうしてもそう見えてしまうって言うか、それが脳裏をよぎってねぇ。
 これ、そういう作品じゃないんだけどなぁ。
 ‥‥もしかして、キャラクターデザインか作画監督が同じ人なんじゃろか?

 そんな「クロがいた夏」の感想

 でも、やっと、終盤のピカドン後には、そういう印象って言うか、そういう類の感情は一掃されたけれども。
 この段階でもなお、そういう感情が(強く)自分の中に残っていたら、ネタとかでなく自分に絶望せざるを得なかったところだよ。

 作品内容とは全く連携しないけれど、その点においては、ほっとした。

 

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/09/15(木) 21:09:15|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しるみど

 

 おっかしいなぁ。これ、やっぱり観たことあるわ。

 いえね?
 午後のロードショーで放送してたからキャプチャしといたんですよ。
 もう随分と前のことですけどね。

 そんで。
 週末(の深夜)に、ちょろっと作業してエンコして、んで翌日に観たわけなんですけどね?
  まぁテレビ放送なんで、一定以上の明滅があるシーンに、混沌とした残像テレシネ紛いの処理が掛けられてるのは致し方なし。
  連続する発砲とか、炎が揺らめいてるところとかね。
  これに限った話でもなく、ナインス・ゲートなんかでも、同じく炎のシーンとかがメチャメチャになってましたしね。
  あと途中で、横・水平方向に流れる番宣とかのテロップも、あれ 30i だから面倒っちい。
  まぁ飽くまで本編の映像を優先にして、やっつけちゃいますけども。

  それにしてもテレビで放送された映画は少し面倒。カットされた(であろう)部分とか。
  故に下準備に、ほぼ実時間くらい掛かる。

  しかも、これ……なんでだか途中ごく一部に 30p か 30i らしき部分が。

 
[しるみど] の続きを読む?

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/13(火) 21:09:13|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母(?)と子の会話??

 
 コント(漫才)。

  [母(?)と子の会話??] の続きを読む?

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/09/11(日) 21:09:11|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すたぁしっぷ・とぅるぅぱぁず くろにくるず(+ その他)

 
 原題は “ Roughnecks ~ Starship troopers Chronicles ”――と。

 これまた(無理からに)直訳っぽく訳してみれば。
 「荒くれ者たち~宇宙船兵団伝記~」――とかなっちゃうのは余談
  この場合の「兵団」は、師団の上・軍団の下の編成、ではなくて「軍隊≒兵士の集団」とか軍勢などを置き換えたもの。

  なお、このエントリについては。
  映画版の「スターシップ・トゥルーパーズ (1)」と「(同) 3 : Marauder 」と、原作小説の「宇宙の戦士~ Starship Troopers 」と。
  そして、この CG アニメ版である「ラフネックス~スターシップ・トゥルーパーズ クロニクルズ」を全て知っていると十二分に伝わるものと思量します。
  と言うか。
  そこら辺を全く知らないと、ナニがナニやら、ってことになるでしょう。


 それにしても本当に凄いところで打ち切られてるねぇ、これ。

  [すたぁしっぷ・とぅるぅぱぁず くろにくるず(+ その他)] の続きを読む?

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/09(金) 21:09:09|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(続) 食べてみた。

 
 こんちこれまた、吉野家のカレー。
 ほいで今度は「こくうま」の方。

 要するに、このエントリ の(ある意味)続編。

  [(続) 食べてみた。] の続きを読む?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/07(水) 21:09:07|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうかぁ、無理・不可能だね …

 
 何回か話題に挙げた、青山書院・刊行の「幸せを育てる教育まんが」の作画を(主に?)担っておられた、中村ひろし氏。
 ちょっと気になって調べてみた。

 さすがに(少なくとも!)もう随分とご高齢でいらっしゃるはずだから、よもや個人 Blog とか Web-site をお持ちかも知れないなどとは欠片も思っていなかったけど……何らかのものが見つかる・知ることができるかも知れないと思って。
  例えば――無論望み薄だけど――お身内やお弟子さん(?)とかが、何らかのもの、あるいは逸話とかを公開していたりとか。

 そうしたら。
 正直、Web 検索では大したものは無かったのだけれど。
 一つだけ知ることができたことがあった。

 1900年・生まれ。

――今から(約) 111年も前……。
 絶対に在り得ないという断言まではできないものの、だけど……まず、ご存命でおられるとは考えにくいね……。

 まぁ、そんな機会に恵まれるだなんてことも期待していたはずは無いけれど。
 と言うか、さすがに内心では――既に、お亡くなりになっていても全く不思議ではないよねって思ってたけど。

 ……可能であれば、一度でも、僅かでも、ご尊顔を拝したかったな。

  [そうかぁ、無理・不可能だね …] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/09/05(月) 21:09:05|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっと同等・類似意見は多数。

 
 このスカイゼル、なんか色がおかしいよ?

 あと――グランゼルは、いつごろ登場予定でしょうか?

 

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/09/03(土) 21:09:04|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母と子の会話(3)

 
 まぁ、そういう類のコント(漫才)。

  [母と子の会話(3)] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/09/03(土) 21:09:03|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

些か不作だったなぁ。

 
 今年の夏の「午後のロードショー」……。

 例年、夏――特に夏休み期間中は、子供も観るであろうと言うことなのか、割と SF 映画とか冒険活劇もの、あるいは 愚にも付かぬ類の 小躍りすべきようなクリーチャーものとかが放送されることが多い。

 ……んだけれどもさ。
 今年は、どうにも今イチだった。

 目に付いたものを挙げてみれば――。
 ん? 7月25日の「ゴーストバスターズ2」……くらいのもん?
 あれれ……確か「ヴァイラス」が放送されなかったっけ?
 あー8月22日に放送されてるけれど録画しなかったかな……あ、録ってないや。

 それと。
 そうかぁ……今年は「夏休み少年少女名作シリーズ」って銘打って「フランダースの犬」とかが放送されてたんだ。
 だから録画して無いんだね。

 むしろ6月頃に 迷作 名作が目白押してたんだ。
 「サンシャイン2057」・「巨大蛇対決! ボア vs. パイソン」・「プテラノドン」・「カニングキラー」……あと、それの少し前には「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」だとか。

  [些か不作だったなぁ。] の続きを読む?

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/01(木) 21:09:01|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する