FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ほめをrk

 
 Homework ――訳すと「宿題」では……?

 「内職」っつーか「在宅での(下請け的な)仕事」って言うと……んー…… Piecework かなぁ?
 Side job とかだと「兼業・副業」っぽいし、また Extra work とかだと本業以外の時間にやってるアルバイト的な。





 と思っていたら。
 ……あらら。
 Homework に(も)内職っつー意味があるんだね。知らんかった。

 すると空白が余計って話?

 
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/29(金) 21:04:29|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近は来てないな…

 
 あの、頼んでないのに勝手に山ほど迷惑メールを送り付けてきてた、株レモン とか 株ドリアン とかってヤツ。

 一時なんて「まぐまぐの投資部門(メールマガジン)で No.1 の発行部数・登録数!」とか謳ってたけどさ。
 そりゃそーだろ。
 不正な方法で集めたメールアドレスを勝手に登録して配信してりゃ、そりゃー1位になるなんざ容易でしょうよ。

 だけど面白かったのが。
 半年くらい前だろうか? 試しにソレで検索を掛けてみたところ、ごく僅かな数の Blog くらいしか有意な情報が見当たらず、しかもその全て(2~3個)が、なんでだか、その株マンゴスチンだか株ブルーベリーだか (ん?) を絶賛しているという 怪しさ加減も極まれり とてもユニークで興味深いことになってたけどもね。
 
 ま、引っ掛かった人もいるんでしょうねぇ。多少は。


 ついでに苦笑したのが。
 正確な綴りは忘れちゃったけど……確か “ Kaburemonn ” とかってコトになってたこと。
 ……ローマ字??

 どうして Lemon stocks とかではいけなかったのか、は謎
 まぁ Lemon stocks にせよ、株レモンにせよ、どっちにしろ謎と言えば謎なんだけどさ。

 

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/04/27(水) 21:04:27|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解からないもんかね、そんなに。

 
 「風評」ってのは――ちと大雑把ながら――噂など巷の話題・評価・評判を表します。
 これは事実だろうと違おうと、正確だろうと不正確だろうと、関係がありません。そこにあるものを示すだけの言葉なのですから。

 しかしこれが「風評被害」と言う熟語になると、ここでの「風評」は、事実ではないこと、不正確、妥当でないもの――のみを指し示すようになります。


 はい? 納得いきませんか?

 考えてみましょう。
 その「風評」の意味の中で「正確・妥当な、評判・評価による被害」‥‥言葉・概念として、これでは成立しませんよね?
 なんだ、そりゃ?――で片付ける以外にありませんよ。


 それと。
 世の中、意外と「悪魔の証明」を要求してる人が多いもんなんだね。
 気付いてない=自覚なんて無いんだろうけど。

 絶対に無いことは確認されていない=あるかどうか判らない=絶対に無いとは断言できない
 ここまでは正しい。
 しかし。
――あるかも知れない、ではあるものの。
 それは「ある可能性を完全に否定することはできないが、探しても、ありそうな、有意な証拠が見つからない」ということなんですよ。
 それを「あるかも知れない」→「あるはず/あるに違いない」→「あるに決まってる!」と進めてしまうのは明確に誤り

 そりゃー話が通じないわけだ。

 

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/04/25(月) 21:04:25|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほど。

 
 過日。
 震度・3~4 ほどの地震があった。
 たぶん東北地方太平洋沖地震の余震だったもの、なのでしょう。
  後から確認したら我が家の辺りは震度・2と発表されていたのですが・・・・いくら何でも、あれが 2 だったとは考えにくい。


 で。
 最初、何やら、少しだけ開けていた窓(あまり大きくないペアガラスのアルミサッシ)が急に ビリビリビリ みたいな振動音を発した。
 「ん? なんじゃこりゃ‥‥」――と思っていたら。

 割とパワフルな揺れが。

 なるほど、そうか‥‥これが P波 と S波 だったか。
 一つ勉強になった。

 

テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/23(土) 21:04:23|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、何があるんだろう?

 
 台湾と言うと‥‥まぁ、あの辺りが軒並み台湾製だ。
 最近だと。
 Acer / ASRock / BenQ / Jetway / UMAX ‥‥その他諸々。

 てゆーか、この記事を書くのに使ってるのも Acer の Notebook-PC ではあります。


 タイ王国は‥‥ああ、そうそう。
 行き付けの輸入食材なんかも売ってる店で、カップラーメン‥‥じゃなかった、カップビーフンを買ったっけ。
 24個(2ケース)ほど。
 しかし‥‥ナニ、このスープ‥‥1個・100円ほどのインスタントとは思えないほど、ちゃんとした味。
 特にトムヤムクンは、どこぞの店で食べたもの(たぶん割とオーソドックスなタイプかな?)に全く引けをとらない――ってのは少し言い過ぎだろうか。C/P で言ったらベラボウ過ぎる。
 さすがに具は少ないけども。小さい乾燥エビ(カップヌードルのアレ‥‥の中でも小さなものが5~6尾)くらい。
 ちょいと辛いので、その点は注意。とうがらし麺とかよりも辛い。個人的には全く問題ないレベル。
 ただビーフン麺がねぇ‥‥長くて取りにくく食べにくい。かと言って半分に割ろうとすると破片が飛び散る。カップの中でハサミででも切るとかするのも難しいだろうし。
 とにかく味は美味しい、正に絶品。
  故に、適当な袋麺とかの麺のみ茹でて「自発的な替え玉」をするところまでが正しい食べ方のような気がする。
  あと。
  まぁ・・・・トムヤム自体まぁ相応のクセのあるスープなので、あれ自体がダメなら仕方ないでしょうけど。酸味とレモングラスの香り。

 またついでに、今度はグリーンカレーのカップラーメンも買ってきた。1個・90円ほど。
 これまた異常なほど美味
 やはり具は少ないけど、そんなこと全く気にならないほどの美味しさだ。


 United States. は‥‥AMD と Western Digital で。
 それ以外にも SPAM ランチョンミートとか、煮豆の缶詰とか。


 さて。
 あとはトルコ共和国か‥‥何かあるだろうか? 全く思い当たらない。
 ん? ドネルケバブって、あれトルコだったっけ?

 いやまぁ、カンボジアとかモンゴルとか‥‥多くの国々が該当しますけどね。
 しかし、どうしたらいいのか、どうにも思い至れない。


 あと。
 安いからってのはあるんだけども。
 Samsu ‥‥某国の HDD とかのは買わなくていいや。割と好きなメーカだったんだけどなぁ‥‥家電の時代から。

 WD で足りるし。Seagate のは、どうにも熱いって印象が拭えない。
 おっと。
 そうか‥‥Samsung の HDD 事業は Seagate に買い取られたんだった。
 んで HGST は WD に(以下同文)。

 ‥‥つまり Western Digital 一択やんけ。

 

テーマ:あたたかいものをとどけに - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/21(木) 13:46:21|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーん……?(わらい)

 
「中性子の塊」
 ……そこら中に転がってるって以前に、アナタも私も半分くらい中性子でできてますけどねぇ。
 あ。半分は言い過ぎかなって言うか、個数ベースで行くか、質量ベースで行くのかで随分と変わるね。
 個数ベースでなら……1/3 ほど?
 ※ 問題なのは中性子線であって、中性子の存在そのものではありません。
   原子核内での中性子は安定してますが、そこを飛び出して(≒中性子線になって)しまうと急に(?)厄介になるわけです。
   なお大概の原子は――概ね、陽子・中性子・電子 = 1:1:1 に近い(個数の)比率で構成されています。
   しかし、水素原子の原子核に中性子は存在せず、またほかの原子では陽子数よりも中性子数が多いので 1/3 ほどって辺りになるわけですね。




「原子力事故の評価尺度」
 正しくは「国際原子力事象評価尺度」ですけどもね。
 ただ、これって事故・事象の規模を示しているものであって、人的被害の規模・被害者数は関係ないんですけど……。
 事実上は絶対に無いけど、被害者数がゼロのレベル7――ってのも有り得なくはありません。
  ただし下位のレベルには、事業所の従業員の一定以上の被曝が基準となっているものもあります。

 しかも。
 レベル7ってのは、これまた震度7と同じで、一定ラインを超えたら全部レベル7なんですよね。
 もっと言えば。
 レベル5だろうがレベル7だろうが、評価区分の変更で、実際の放射線量や放射性物質の拡散度合いなどが変わるわけじゃありません。
 実情を調査して、どの範疇に収まるかって言う話です――無論その認定の正確さや精密性、また早さは重要ですけどね。
 そもそも原発から相応に距離を隔てた場所――例えば関東や東北の殆どにおける観測量では、人体に影響を及ぼすような増加ではありません。ちょっぴり増えたねって程度。
  故に。
 「レベル7ということはチェルノブイリと同じように数千人・数万人規模の死亡被害者が出る!」
 ――なーんて類のことを言ってる人は、ロクに知りもしないで騒いでいるだけだと断言してしまって差し支えありません。風説の流布?
  チェルノブイリの場合――ずさんな実験により過大な臨界状態が発生し、ほぼ一瞬で原子炉が爆発してしまい、炉内の核物質が広域に撒き散らされました。
  しかも当時のソビエト政府が事故を数日に亘って隠蔽し、また(隠蔽していた間を中心に)周辺住民への指示も行わなかった。
  そのため、最も大事(≒危険)な時期に周辺住民たちが避難も対策も取れず、被害を受けた。
  それで被曝被害を大幅に拡大させてしまったんですよ。

  てゆーか。
  確かに大勢の「被害者」は出てますが・・・・そんな数の「被曝による(原因が濃厚な)死者」なんて出てましたかね?
  てゆーか、批判・糾弾したくてしたくて、たまらない・・・・にしても、嘘はいけませんね、嘘は。




「アメリカは世界一の原子力大国?」
 一国当たりでの稼動している原子炉の数は世界一ですけどね。ただ国土面積や人口当たり~云々~を考えていくと大層ややこしく。
 それと。
 アメリカでは、ここ30年ばかり新規の原子炉って作られていません。要するに、スリーマイル島の事故以降……ってことですね。
 確かに32年前のスリーマイルでの対処経験はありますし、また世界で一・二を争う核兵器保有国でもありますけど……事故対応も視野に入れた原子力技術って点では、決して世界一では無いはずですよ? トップグループには何とか入ってるでしょうけど。
 ましてや原発の対処を米軍に頼むって……協力ですらなく? しかも軍に??



「どうして東電・日本は原子力発電を推進したがってるの?」
 自国の電力等を他国(の資源)に依存させたい、依存してても問題ないと考える国家があったら大変なんですけど。
 日本にはエネルギー資源が少ない、殆ど無いに等しいのはご存知の通り。
 アブダビなんかが国家基盤を完全に石油に依存している状況を打破すべく半導体産業なんかに手を出し始めているのと(逆方向から)同じように、できるだけ国外(輸入)依存度を下げたいと思う、画策するのは当たり前のこと。
 また他の発電が、地形や気候・災害面等々において適合しにくかったり、不安定だったり、コストが高すぎたり……。
 まぁ(ちょうど今回のように!)日本ってのは地震や津波が多い国・地域ですから相応のリスクもあるものの、他の発電方法に比べて国外依存度が低く、安定して需要を賄え、また(安定運用さえ持続できれば!)低コストでもあった原子力発電に目を付けたわけです。
 必ずしも、こういう理由のみって訳でもないはずですけど……根幹はコレですよ。
 ……とは言え、いざ事故が起こっちゃうと、こーゆーことになるわけですけどね。
 ※ 災害に見舞われると、ではありませんよ??
     なお。
     風力だと、景観もですが、台風や津波による破損とメンテナンスの厄介さ、また発生する低周波振動などの対策が大変。
     太陽光は、パネルのコストと設置場所、何より全てを日照に左右される点(日本って意外と日照が少ない)。
     潮力などは、これまた台風や津波、また機器の維持とメンテナンスが厄介。
     まだ地熱は他のものよりはマシですけど、しかし設置場所や他の地熱等の利用との同居・住み分けの問題……。
     つまり、いくら火力発電よりも CO2 を出さない・少ないとは言っても、継続的に一定以上の需要を賄うには現状では問題点も多い。
    ――故に原子力が選ばれた……【と言う経緯】なんですよ。

     また特にヨーロッパ諸国での自然エネルギーによる発電の普及や確立は、その立地条件に巧く適合していると言うのも見逃すわけには行きません。
     日本のよう災害が少なく、また国土にも余裕があり、何より多少のことがあっても隣接地域・隣国からの融通が利かせやすい~等々~。
     それらの条件の相違を考えずに、一律に語るのは無理がありすぎます。

     更に言えば、洋上を利用する風力や潮力発電の場合、そこを中心にした近隣の海流などへの影響、そしてそれに起因する周辺環境や生態系への影響。

 以前にも別のエントリで触れましたが。
 いわゆるエコロジーってのは真面目に真剣に考え、取り組もうとするほどに、洒落ではすまないほど広範にわたる知識・情報 etc. ‥‥が必要不可欠。
 更には、それを正確に妥当に実践・実行できる能力も当然ながら欠かせません。
 何の基礎も無い素人の、片手間未満の思い付き程度で実効性のある手段・方法なんかが判断できるようなものではありませんよ。
 個人的には、難易度自体はともかく、その多岐にわたる面倒臭さは素粒子物理学なんかを遥かに超えると思います。



「地面などから(特に至近距離では、数μSv の)放射線が出てる!」
 いや、それこそが(人工物であれ)自然界からの放射線ですよ?
 世界平均で約 2.5mSv ほど、最も高いブラジルの何処ぞだと約 10mSv で、日本国内の平均だと約 1.5mSv くらい。
 コンクリートだってアスファルトだって、土だって何だって、この程度の微量な放射線は普段から出してるものです。
 特にラジウム泉などでなくとも温泉の多くなんて、周囲の平均よりも突出してたりします。
 あるか無いか、ゼロか否か……でなく、最終的に年間被曝量が 100mSv を明らかに超えた段階になって、ようやく生涯の発ガン確率が約1%上昇し始めるかどうか、でしかありません。外部被曝の場合は。
 普段の、あるいは(暫定)規制値の何倍かとか超えたか否かに、そこまで一喜一憂する必要なんてありません
 もちろん、あんまり甘く見すぎることには別の問題がありますけど、だからって知らなかった時には何も問題視していなかったのに、知った途端に大騒ぎって……以前に書いたエントリの「もし仮に、それが本物の悪意の霊が写ってる心霊写真だったとしても……」ってのと構図が同じですよ。目に見えないって点でも。
 既に在るものに対して、それを知ったのか知らなかったのかが被害の大きさを左右するようなことはありません。
 それこそチェルノブイリの時のように、その著しい変化を知らなかったから対処も避難もできなかったってのとは違うんですから。
  試し(?)に、そこらの墓地ででも計測してご覧なさいな。
  かーなーり、面白い結果が出ると思いますよ? 微小レベルの放射線源(放射性物質)が集積しているような場所ですからね。

 あと。
 放射線の測定器って割とデリケートな機器なので、きちんとリセットしたり測定し直したりしてもなお相応に継続して異常値が出ているってんでもなければ、大騒ぎするには値しない場合があります。
 きちんとした見極めが必要です。
 しかもマトモな測定には、ちゃんとした方法・やり方での測定が不可欠です。



「漬物石は焼夷弾の鉄くずだった」
 あの人の演説能力の低さは異常。
 まぁ「発想の転換をすれば、知恵と工夫を費やせば、かつて自分たちを苦しめたもの(の残骸)ですら利用して何かに役立たせることができる(のだから、くじけずに復興・再建していこう)」――ってことを言いたかったんでしょうけどね。
 言い方って言うか言葉足らずなのも当然ですけどね。
 たぶん私が今ここで書いたくらいには丁寧に説明しないと通じない人が大半だと思いますよ?
 子供どころか大人、どころか記者やジャーナリストと呼ばれる人が相手であっても。
 私のコレでも不十分=完璧ではない、でしょうけどね。
 もっと言えば。
 それはその通りだけど、今の時点で言うべきことは他にも多々あるんでは?? もうちっと具体的なことも言わないと。
 なんつーか、これならまだ悪人ヅラか鳩ポッポの方が良かったような気がする。
  もうね、なーんか「無能な働き者」を地で行ってるように見えて仕方がない。
  けど……さすがに鳩ポッポの方がマシかも、とは言いにくいか。いくらなんでも。

  ただね。
  そういえば前にも少しだけ書いたけど。
  馬鹿が賢そうに見せるのは非常に困難ですが、賢い・優秀な人は限りなく馬鹿なふりが容易にできるものです。

  要するに、アレが作為であるのか否か。
 ――もちろん見たまんまって可能性もあるけど。

 
[うーん……?(わらい)] の続きを読む?

テーマ:(|||ノ`□´) 待て待て、待てェ!! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/19(火) 21:04:19|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ですぶろぐ?

 
 見方を変えたら …… 予言者か?


 まぁ実際のところは、何らかの洞察力と言うか嗅覚って言うか、そういう類のものに秀でている――ってことなのかも知らんけど。
 だけど。
 仮にそうであったとしても、あんまり、その自覚があるようには見受けられないのが良いところ。
  そうは言っても「方法・手法」と言うのは、あくまで文字通り手段なのであって、肝要なのは、その運用の如何ですよ。

 因みに。
 無駄に川柳形式。

 

テーマ:電波 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/17(日) 21:04:17|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・・。

 
カニ「――毛むくじゃら」
客「‥‥? (◎◎ ぴょんのこと?)」

カニ「毛むくじゃら。四足歩行で、ムジナ顔・・・・そんなガンダム、大地に立ーつ☆」

客「どんなガンダムなの、それ!? てゆーか何があったの、ねぇっ!」
カニ「いや別に。何となく思い付いちゃったから発音してみた」
客「‥‥」

  [・・・・。] の続きを読む?

テーマ:きょうも元気で! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/15(金) 21:04:15|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その気さえあれば役に立つ話

 
 もうこれは随分と前の話。

 かつて――類似・近似製品も含めて、まだ今も無くも無いけど――「テレビデオ」ってのがあった。

 簡単に言えば、14~21型ほどのスタンダードなテレビに、これまたエントリークラスのビデオデッキが一体化・統合されてる製品。
 その商品としてのメリットと言えば――あんまり置き場の配置などを考えずに済むって点と、配線などが簡便であるって点。
 あと当時(出た当初から暫く)で言えば、テレビとビデオのリモコンが一本化できるってのもあったかな。

 しかし一方でデメリットと言うと。
 テレビ側でもビデオ側でも、どちらかの何かが故障してしまうと、もう片方もその影響を受けてしまうこと。
 もちろん壊れた箇所の運が良ければ、その何かだけを諦めさえすれば使い続けられる、影響が及ばない場合もあるけれど……無論一方では、運が悪ければ両方とも壊滅する場合もあるわけで。
 あるいは修理に出したりすれば、その修理の間は両方とも使えなくなってしまうのも実に道理でね。
  それと……一体化の弊害なのか、どうにも普通のビデオデッキやテレビに比べて壊れやすかったような印象が残ってるね。


 そういうこと。

  ついでに言えば、アップデート/アップグレードも不可能か困難……自由度が無いか極めて低いってのもあるね。

 

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/04/13(水) 21:04:13|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

判らない・気付かないものかねぇ、そんなに。

 
 何らかの高評価・低評価が与えられているモノ(人・物品~云々)について。
 その評価をしている人(々)の知識や経験、あるいはモノの見方や考え方が判然としないことには、あるいは確かであると思えるものでなければ、その評価自体いくら無為であると言っても有意ではないってことに。
 要するに無駄・無意味。

 この場合、その評価している人の頭数・総数が増えれば増えるほど、その信頼性あるいは S/N 比はマシにはなっていくんだけど、だからと言って信頼性が向上するのかと言うと、これまたビミョウ。
 基本的には、特に、有意な向上は無いと判断すべき。

 ちょいと極端な例にはなるけれど。
  そうは言っても、普通・一般に「たとえ話」ってのは、その事象を説明するに際し、判断しやすく・解りやすくするために極端な(傾向のある)例を持ち出すもの。
  例示されたものを理解した上で、それを実際のものに合致・近似するよう自分の中で調整する、べきものです。
  つまり、たとえ話に「極端だ!」――と反論すると言うのは、大概において……。

 例えばね?
 珍走団メンバーが、ある人物に対して「あいつは凄い・かっこいい・尊敬する~云々」と絶賛していた場合。
 どういう人物像が思い浮かびますか?

 そういうことですよ。

 

テーマ:どーでもいいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/11(月) 21:04:11|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へー、そりゃーすごいねー(失笑)

 
 ナニやら、こんな話があるんだそうな。

――関東周辺の海洋上などに風車を設置し風力発電すると、東京電力の発電量を超える電力が得られる。
 しかし、それを不都合に考えている東電が、その計画などを妨害し、握りつぶしている。

 このデマゴギーには、三つほどの致命的な欠陥がありますね。
  まぁ数え方は様々あるでしょうけどね。
  それにしても、全てでは無くとも一つ二つくらいは気付いても良さそうなものなんだけども・・・・バッカじゃなかろか。
  そんなにまで気付けないものですかねぇ・・・・うーむ。

  過日も複数の TV 番組――池上彰さんのアレとか――でも言われてた件=かなり判りやすい例だけど。
 ――地震で関東の電力備蓄が底を突き、原発の対処などのためにも関西などから送電するので節電しよう!
  的なチェーンメールの件が言われてましたけどね。
  あぁ、この例では、番組などで(も)紹介されていたものに私が見かけたもの・内容を更に加えています。
  これにも複数の致命的な誤りが含まれてます。
  故に・・・・こんなもんに騙されるのは、その人が(電気等に関わることを)マトモに知らないか、情報を閲せず鵜呑みにしていると宣言してるようなもんです。
  平時から正しい知識を身につけていれば、すぐに誤りであることを見抜けます。
  節電等それ自体は悪いことではありませんが、だからと言って、まんまと無知ゆえに騙されてることも、迷惑行為に加担した事実自体も変わりません。


  因みに、これは確かに、そのデマゴギーに近い一節を含む論文があるんですけども。
  ただそれは筆者自身も実現可能だなんて思っているものでなく、あくまで全く実現性の無い計算上・理論上の、正しく理論最大値として上げられているだけ。
  つまりそれは、論文を構築するに当たっての前提条件・計算基礎の一つでしかありません。
  そりゃそうですよ。
  関東地方の外洋に面する 50km 圏内を流れる風の、その(運動)エネルギーをかき集め、それを理想的に電力に転換した際の数字ですのでね。
  その約 287TWh/year ってのは。

  と言うか・・・・なんか世間の皆さんって「論文」と言うものをやけに過大評価し過ぎてません??



 あと更には。
 2011年4月1日の報道から。(だからって4月馬鹿ではありませんよ?)

> 東日本大震災に絡むデマや根拠の不確かな情報が広まっているとして、警察庁は1日、インターネットや口コミで出回っている流言飛語の一部を公表した。
  ( 中 略 )
> また、故意に誤情報を流した人物を特定すれば名誉毀損や業務妨害容疑での立件も視野に捜査するという。
  この文章は、読売新聞 Web-site に掲載された記事からの引用です。


 この報道(の内容)に係り。
 これは政府(≒現政権)による言論統制でしかない――とかっていう、実にユニークでラフな意見を見かけた。
  この場合の「ユニークでラフ」は――非常に独特・独自で、がさつ・乱暴で有害な――と言う意味で使ってます。

  まぁ中には悪ふざけやらお祭り騒ぎ的な意図で言ってる人もいるのでしょうけども。

 その論理で行くなれば。
 犯罪者・容疑者を逮捕すると言うことは、その人物の身柄‥‥要するに自由を奪う憲法違反の悪質な違法行為である。
――てなコトになっちまうんですけどねぇ。構図としては同じですよ。

 どうもその御仁は、その言論の自由と言うもののことをロクに知らない(で語って=主張している)らしい。
 行動・実行を伴わなければ何を言ってもいい――と言うことであるなら、犯罪教唆とかって類の違法行為は成立しなくなりますね。
 あるいは、善意であるなら、あるいは悪意で無いなら、何の責任も罪も問われない――とでもなりかねませんよね?

 確かに日本国民には「言論の自由」が保障されています。
 しかし。
 では、どうして犯罪教唆や名誉毀損・侮辱などが言論の自由を侵す憲法違反として問題視されないのか? または各種の詐称なども。
 答えは実に簡単。
 この「自由」と言うのは「言おうとする行為を(事前に)制限・禁止されない≒検閲や弾圧を禁止する」と言うことであって、その言った内容に対して処罰も含め一切の責任が無いってわけではありません。自身の発言に自身が責任を負うのは当然のことです。
 何を言っても何の責任も問われない・処罰されないというような意味での自由ではありません

 また善意・悪意~云々~は刑罰・量刑を決める際の判断材料の一つであって、それによって有罪・無罪が自動的に決まるものなどではありません。
 独善・浅慮に過ぎる(自称)善意は、時に「原因において自由な行為」とか「未必の故意」として扱われることだってあります。
 あるいは一応の努力が認められるものであったとしても、その努力が不十分であったなら用を成しません。
 加えて、予見可能性の点においても責任が問われることもあるでしょう。
  この場合での「予見可能性」は――気付かなかった・予想できなかったことに対する責任とでも言えばいいでしょうか。
  「その程度のことは判れよ。こんなの判らない方が、どうかしてる」みたいなモノと思っておけば目安となるでしょう。



 いい歳して、義務教育で(も)習う「法律と、権利と義務(の関係)」すらも知らんのでしょうか。


 いずれをとって見ても‥‥やれやれだ。

 

テーマ:どーでもいいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/09(土) 21:04:09|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インスタントラーメン

 
 当然、美味しくは無いけれど。
 別に、お湯が無くても食べられますけどねぇ……。

 麺は基本的に加熱済みでアルファ化してますから、そのまま食べたって普通に消化吸収できます。
 面倒臭くて、あんまり美味しくないベビー☆ーラーメンとでも思えば。
  ヒトは加熱してないデンプンの消化吸収が困難です。できなくは無いけど……消化・吸収率が大きく下がるので腹を壊しても不思議じゃありません。

 あと、お湯でなくて水でも作れますよ?
 もちろん美味しくない上に、ある程度は柔らかくするのに30分~1時間くらい掛かるけど。
 食感なんて気にしたら負けです。

 当たり前のように美味しくはないものの、食べたところで一過性の健康被害すら無いでしょうから、普通に食べられますね。
  無論、アレルギーやら桁違いに胃腸の弱い人は別でしょうけど。
  そもそも、そういう例外は一般論には含まないものですので悪しからず。

 

テーマ:今日を大切に・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/07(木) 21:04:07|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほどね…

 
 言われてみたら、その通りだね……。

 火力発電とかって、その(発電)効率が気温によって左右されるんだ……うーん……今まで全く思い至らなかったよ。
 なんか自力で気付けなかったことが悔しい。(:q)


 あと。
 うーむ‥‥。
 ラプンツェルが、その髪を使って塔(とか?)から滑り降りちゃうんかい?

 なんか本来の話における(ある種の)象徴を根底から覆してるような気がするんだけども。
 下手すると矛盾しますぜ?

 あ、いや。矛盾は言いすぎか‥‥しかしなぁ。
 長い髪ってのは塔に幽閉されていたことの象徴でありつつも、また一方では塔から放逐されるための鍵でもある――はず。
 たぶん。

 と言うか。
 まぁグリム童話にせよ何にせよ、その手の昔話・Fairytail Fairy tale ってのは割と元をたどっていくと「何のための話だ?」ってのも多いものだけれどもね。寓話でも面白でも艶笑譚でもなかったり。
 ‥‥「ラプンツェル」の場合は艶笑譚が最も近そうな気もするけども。

 つまり‥‥CAL に出てくることに違和感は無いが、ディズニー作品だと違和感を感じる
 そういう結論。

 バナナではありません。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/05(火) 21:04:05|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在り得ない、理解できない…

 
 日本赤十字社に対して。

 「信用できない / 募金が正当に使われるとは思えない~云々~」――という意見を上げてる人が、そう多くは無いけれど稀にいる

 いくらなんでも赤十字を相手に、別の団体・集団と取り違えている、履き違えているってことも無いだろうし……悪質な冗談か、わざと出鱈目を言っている以外に、どうやったら、そんな認識を妥当・正確なものとして持ち得るのか……。

 まぁきっと、本当の意味でのホンモノの偽善者か、今の自分が知らないことに対しては基本的に自分の想像による結論を事実に相当するものだと信じて疑わない人か……そんなところなんだろうな……。
 陰謀論・大好きっ子たち。

 ちっとくらい自分で調べてみりゃいいのに、どうしてそれが出来ないのやら。


 因みに「偽善」が本当に意味するところは――悪人が悪事のために善人を装ったり、悪事の準備のために一時だけ善行をなす、あるいは悪事を隠すために行なう善行……みたいな類のモノですよ?
 多くの人が使っている――善行とされるモノで目立って評判を上げるかのような利己的な根源に基づく善行とか、あるいは「そりゃーお前の僻みと違う?」てな感じの、いい格好をしようとしている人に対する罵倒(語)とか……そういうものとは、ちと違うんですよ?
 まぁね。
 そこからの拡大解釈やらナニやらで「本当は善人でもないのに(悪人か否かは不問・別)善人ぶった言動~云々~」につながって現在に至るのは、その通りなんですけどね?
 また一方では――それ(今風に言う偽善や偽善者)を否定・批判・非難したところで、その批判した人の言動で自動的に善人・善行になるわけでも無いってのは解ってるのかな。

 落ち度がある(あった)人・集団を責め立て否定しているからと言って、その人(の主張など)が正しいとは限らない。

 むしろ、そういう安易な(否定等の)言動の方こそが偽善だと私は思うね。

 

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/03(日) 21:04:03|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へぇ、ちゃんとなんて計算したこと無かったけど

 
 M9.0 って、ちょっとオマケを付けてもらったミカン箱・2つ分(およそ22kg)か‥‥。
 変な言い方・語弊ありまくりなのは百も承知ながら、意外とミカン箱・1つの破壊力って小さいもんだ。
  するとミカン箱・1つじゃ衛星の一つも揺るがせないのか。
  じゃあライーザのアレ・・・・1発がミカン箱1個では足りなさげな・・・・(ぇ?)。

 今回の大震災に関しては、(震災による)実被害によるものに起因するものでなく本当に疲れ果てた。
 腹立たしさも此処に極まれり。

 浅慮な善意にも限度があるっちゅーんじゃ、ぼけー!
 それはただの馬鹿の戯言・妄言だ。

 うきー!

 

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/01(金) 22:04:01|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あえて、この日付に出す。

 
「――ああいう時って、その人の本性(+本音・他)が出てくるんだね‥‥やっぱり」

 この「ああいう時」ってのは、非常事態を始めに様々な困難や不自由が現れている状態・状況――を指します。
 そして何よりそれが一段落ついて、とりあえず辛うじての安堵感が出てきた時にこそ、より強く現れるような気がしますがね。


 だからと言って(?)。

「だから言ったろー? 基本的に全て(≒全員に対して)性悪説で捉えておけば余計な手間が省けるってもんよー」

――と言うのも、どうかと

  ただ、まぁ。
  この二人に対して、私は、実に誇らしく思う。うん。

 

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/01(金) 21:04:01|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する