FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あー良かった。

 
 ……やっと米が買えた……。
  これは飽くまで「記述当時」の話であって、この記事の公開時点での話ではありません。悪しからず。

 他のものこそあったものの、米が底を突き幾星霜……ってほど(の期間)では無いものの、無くなってから随分と経っていたけれど。
 あー、ようやく買えたよ。やれやれ。さすがに麺類は食べ飽きた。
 とは言え、5kg だけだけどさ。
 ついでに……割といいお値段ではあったけど……まぁ贅沢は言うまい。


 更に。
 よもやの危惧通り――想定外の用事(割と長距離)やら、色々と止むを得ない理由で車を動かさざるを得ないことが複数あって、ちょいとマズイ事態・燃料残量に陥りそうだったんだけれども。
 これまた……ふと通り掛かったガススタンドが開いていて、しかもこれまた並んでもいないという奇跡が。

――レギュラー満タン(30L ちょい)問題なく給油。
 5,000円以上も掛かったけど、これまたやむなし。
 まだ(この時点では)供給事情も多少はマシになってるっぽいけど、巧いこと日中の時間に出くわさないと難しいのは変わってないし、どうやら給油制限があるスタンドもちょいちょいあるようだし、何より夜間の給油が絶望的なのは変わらず。
 それでも改善していると言えば改善しているんだけど……「いくらかの不便」って範疇に収まるには、いつまで掛かるのやら。

  [あー良かった。] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:日常 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/31(木) 21:03:31|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしれー

 
 この fc2 Blog には、トラックバック・テーマと言うものがあります。
 簡単に言うと……運営側がテーマを設定し、そのテーマにまつわる話・エントリを作ってもらって集約する……みたいな。
 で、その際に運営側が公式 Blog にエントリを作成し、そこに利用者がトラックバックするって形式だから「トラックバック・テーマ」ってことになってる、んだと思う。

 で。
 現在、用意されているテーマの中に「あなたの節電対策は?」ってのがあるんだけど。
 ……それに参加してるモノの中に、こんな趣旨のがあった。

 > 節電? してますよー。さて …… (別の話題が書かれている)

 な ん じ ゃ、そ り ゃ ?

 
 

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/30(水) 21:03:30|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐっへぇ…

 
 MSI 915GM Speedster-FA4 が逝ったぁ……。

 ちょいちょい怪しいところもあったし、あとついでにオンボード LAN が両方とも(たぶん誘導雷で)逝っちゃってたけどさ。
 とは言え、そこそこっつーか変に安定してキャプチャ専用機(サブ)として動いてたのにぃ。

 なんかケースを異動させようとしたら……一応は通電されてファンも回るけど BIOS が上がってこない。
  なんか妙なコトやっちゃったかなあ。
  最初はショートでもしてるのかと色々と対策をしてみたものの、どうも違うっぽいし。

  もしかして――この最初にショートした(であろう)時に、逝きかけだったものにトドメを刺したってなことかも判らんけど。

 
[ぐっへぇ…] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/29(火) 21:03:29|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮に、買いだめ・買い占めにしても。

 
 断水もしてない地域なのにペットボトルの飲料(特にお茶類など)を大量に買おうとするのって、どういう意図なんだろう?
 ポリタンクでも買った方が、まだ意味があるんじゃ……。
  喫食・飲用可能な期間が長い=保存が利くから? それにしたって。

 単純に日ごろの生活のためであれば水で済むし、もしお茶の味が欲しいなら、自分で淹れるタイプのティーバッグみたいなのを買う方が遥かに安いのに。
 まぁ十六茶とかの変わったものなら代替は難しいけど、麦茶とかを買ってた人もいたしなぁ。
 いわゆるジュース類とかなら理解できるけどさ。
 米とか(の買いだめ・買い占め)とは違って、意図や背景に全く見当がつかない。

 謎は尽きないねぇ。

 

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/28(月) 21:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それがあるから常時稼動には、しにくい。

 
 あえて、またこのテーマに放り投げる。
 「研究」とか銘打っておいて、特売情報とか浮かんだ疑問とかばかりが並んでたらアレだから。
  ただ以前に確認した時は、それを主に行なっていたのが、このテーマを作った張本人だったけど。(:q)

 さて、表題の通り。

 今も手許には、Mobile K7――Athlon & Duron――が複数あって、またその多くが動態保存されてるわけだけど。
 特に ASRock K7VM3 & Mobile AthlonXP なんて、低電圧化の改造までしたのに。
 好きな K7 シリーズなのに、何で使わないのか?

  [それがあるから常時稼動には、しにくい。] の続きを読む?

テーマ:自作PC研究 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/27(日) 21:03:27|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うわ、まさか同一人物だったとは。

 
 つい先日(2010年9月末?)まで、TBS ラジオの Junk 直前の枠で「後藤麻衣の心配ないさぁ~!!」とゆー番組が(半年にわたり)放送されていた。
 まぁさすがに毎日ではなかったけれども聞ける時は概ね聞いていた。
  パーソナリティは、冠の通り後藤麻衣と、あと大西ライオンの二人。(敬称略)

 しかし、ナニやらカニやら10月からは別の番組が流れるようになった。
 終了したってことなんですが。 こっち(心配ないさ)の方が良かったのに。
  現時点での「Junk の前に聴きたまえ!」は別に悪くないけどね。
  もう終わってるし名指しするけど……キューティーパーティとかってタイトルの番組。
  しかしね……DIG と Junk に挟まれてる時間帯で、よくもまぁ、あんな(類の)番組を持ってきたもんだ。

  てゆーか……「山崎真実のサンデー・グッド・サポート」とかって日曜の番組も同様だけど、パーソナリティのファンでないと聞くに堪えない番組って。
  あるいはパーソナリティの考え方や性格・能力などに共感・賛同できないと。


 しかも。
 よく判らんことに、どうにも酷似した新番組の番宣 CM が、今度は文化放送で流れるように。

 なにこれ? どんな珍百景ですか?

  [うわ、まさか同一人物だったとは。] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/26(土) 21:03:26|
  2. ラジオにまつわる色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだろねぇ、ほんっとに。

 
 んー‥‥(溜め息)。

 まぁ私の(少ない!)友人知人には、そういう人物は居ないので何も無いんだけれど。
 某客ちゃんの電話機には、まー面白い(目眩がする)ほど、デマゴギーのチェーンメールやら何やらが届いている。

 途中までは「まぁ相手も(たぶん!)善意なんだろうからな‥‥」と私の方で適当に消すだけに留めておいたんだけれどもね。
 ちっと (うーじゃらこーじゃら) 以降は、ねぇ‥‥(溜め息)。
――罵詈雑言を書き連ねたいのを必死で抑えながら「それは誤り・誤情報です。デマに惑わされぬよう情報は精査しましょう」とか何とかって趣旨の一文を書いて返信したりしなかったり。

 まぁね。上述の通り善意からのものってのは理解できなくはありませんが。
 それがほぼ独善――独りよがりで身勝手な自称善意――にしかなってないんですが。
 いや、もう――(自発的検閲により現時点では削除・省略)。

 あ、因みに。
 私には全くと言っていいほど被害は無く――米を研ぎ続けていたくらいですし――HDD が一つ滑り落ちたのと、あと(後から気付いたよ)‥‥物入れの中に積んでた割と前のエロゲが崩れてたって程度。些か開店休業状態ではあるけれど特に大した問題はなし。
 またカニ女ちゃんもほぼ同様。若干かすり傷はあった(作った)ものの、これがまた、あんだけ揺れたであろう場所に居たにも拘らず些細な物理的かすり傷(もうほぼ完治)以外には心理面にも全く何の影響もなし。これを書いている今(深夜)も、どうやら、ぐーすか・ぴーすか何事も無かったかのように眠っているようです。
 「ちょっとだけ内心では驚きはしたけど、別にねぇ‥‥怖いの[こ]の字も感じなかったしなぁ」――だそうで。

  [なんだろねぇ、ほんっとに。] の続きを読む?

テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/25(金) 22:03:25|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道理でねぇ。

 
 「思っこと」だけど。

 TBS の崎山敏也・記者……あの人、原子力(等?)を専攻してたのか……ただの鉄ちゃんではなかったんだなぁ(失敬)。
 解説内容の内容・切り口からして科学っつーか、その辺の理系なのかなぁとは(薄々)思ってたけど。
  いいけど「記者」っていう肩書きは敬称に当たるんだろうか……判らにゃい。

 だけど。
 まぁ滑舌が悪いのはともかくとして(そもそもアナウンサー・キャスターでなく記者だしね)……支持する説やら何やらの相違によるものとは思いにくい類の、内容への異論を唱えてる人って何なんだろう……。
 私に確認できる範囲では間違っているような部分は無いと思うし、その内容自体も解かりやすいと思うんだけど。

 どんな特製フィルタを通して見聞きしているんだろう……?
  一つ仮説は思いついたけど、今回の記事においては適合しない不遜なものなので提示はしません。


  あと。
  うーん……やっぱり久米さんは科学やら物理やらが好きではあっても理系の考え方はしていないんだなぁ。
  早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業――理系ではないね。
  確かに責任回避のための言い訳に使われたら困るけど、科学者だからこそ「想定外だった」という説明が出て来るんだと(何の疑問も無く)私は思う。

  あの会見等での話の流れも。
  記者が理由・原因などを尋ねて、その回答として「想定外の地震・津波」と答えてたはずだし。
  と言うか……あの質問内容じゃ、それ以外の回答なんて在り得ないと思うけどね。世界中の災害の中でも、そうそう無いほどの大規模なものだったわけだし。
  と言うか。
  本来、詰問(?)・問い質すべきは「では、その設計上の想定が妥当であったのか否か」――って部分でしょうに。
  あるいは、その想定の通りに、きちんと設計・施工・管理などが行なわれていたか。
  そんな簡単な(追加)質問もせずに、何を寝言を(略)。


  そういや、関係は無いけど思い出したけど。けどけどけど。
  どこで見たんだったっけかな……。
  「俺は理系だから~」って書き出しで、理系どころか文系とさえ言い難い、情緒任せで成立してない三流 SF にも悖るような意見を上げてた人。
  てゆーか、ラノベの賞に応募して落選したファンタジー……みたいな。

  まぁきっと酔っ払ってたんでしょうけどね、その人は。酒なのか別のモノなのかは知らんけど。
  あるいは大人を装った中学生以下の子供の悪戯かな。


  なお。
  後からの追記を続きの中に。

 
[道理でねぇ。] の続きを読む?

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/25(金) 21:03:25|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我ながら(新)発見?

 
 私に限らず、人間ってのには色々な趣味嗜好・クセ・傾向――があるもので。
 ある意味で言えば、個人・個性を形成するものとも言えます。

 もちろん私にだってありますとも。

 ……でね?
  全く、実に、大したことではありませんよ?

 
[我ながら(新)発見?] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/24(木) 21:03:24|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でも初めは無知な初心者…

 
 確かにその通りだけどね。

――その一発めの Try and error に、あれほどの甚大な被害が出ている広域災害の被災地を選ぶな
 あえて「経験値稼ぎ」と表現してもいい。

 それでもと言うのであれば――この時点で必要な冷静さを欠いている気がしますけど――地元の福祉施設や、あるいは地域の清掃活動だっていい。そこから始めるのではいけない理由はナニ?
 もしも、あなたがそういうことに従事すれば、巡り巡って知識も経験もある人が現地に行けるかも知れない
 後方支援や、その補佐や補助ではいけない理由は?

 もっと嫌な言い方をしましょう
 清掃活動や施設などの手伝いだって人手が余ってるってことは滅多に無いです。
 しかも。
 そういうところであれば、お互いに、命の危険を始めに色々と切羽詰った状況ではありません。
 しかし割と縮図でもあります。

 もっと言えば、誰にも知られることの無い活動だってあります。
 歩いている時に道端のゴミをひっそり片付けるとかね。それではダメですか?
――もし「ダメだ!」と思う人がいたら、何故なのか・どうしてダメなのかを徹底的に突き詰めて自問自答してみましょう。

 ゴミ拾いも出来ず(含・せず)に、実労働による被災地の救援・支援??

 

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/23(水) 22:03:23|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついにねんがんの [**] をてにいれたぞ!

 
 ん? パーツですよ、ええ。

 ほいでプロセッサ。

 当然 (x86) シェア No.1 の某 I 社の製品ではありません。
 ついでに言えば近頃、微妙に話題になったりならなかったりの、AMD の Brazos 系プロセッサの採用製品でもありません。
  まぁ欲しいは欲しいんですけどねぇ。

  ついでに言っておくと、あれ・Zacate は Intel Atom プロセッサ・シリーズの対抗製品です。
  ですので、コア&クロック当たり性能は Atom よりは高いものの Core i や Athlon II / Phenom II などよりは明らかに低いので念のため。
 ――時に(これまた!) Core i どころか、前世代の Core2 よりも低いなんて無駄すぎる、意味が無い ――等と仰る方がいますけど。
  だったらクロック当たりどころか電力当たりの性能でも(いくらか)劣る Atom なんて、もっともっと更に価値も意味も無くなりますね。
  ……そういうモノじゃないってのに。


 では何なのかと言うと。


 AMD Athlon™ Processor LE-1660/2.8GHz――です。

 はい。
 65nm SOI プロセスで製造された、K8-Lima コアを採用するシングルコア・プロセッサですよ。
  因みに Revision は G2――当たり前だけど。製造週は……控えておくのを忘れちゃったよ。

 Level-2 Cache memory は 512KB を備え、K8-Single プロセッサとしては最高ランクの性能を誇り(トップではないけど)、かつ同条件で最高クロック製品・最終製品でもある Athlon LE-1660 ですよ。
  コア・設計のベースは Brisbane と同じもの。
  なおクロックでは Athlon64 FX-57 も 2.8GHz で並び、同率1位となります。
  かつ FX-57 は 1MB L2-Cache で、更にキャッシュ(コントローラ)が僅かに高速ですから、単体での性能面では些か譲る形になります。
  ただ LE-1660 は TDP=45W と FX-57=104W に比べ格段に低く、対応メモリが DDR2 なので DDR2-800 辺りと組み合わせれば性能差は割と埋まりますけど。
  ……でも、Athlon64 FX って上限倍率がロックされてないんだよね。

 
[ついにねんがんの [**] をてにいれたぞ!] の続きを読む?

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/23(水) 21:02:23|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりだった(苦笑)

 
 以前は読んでいたものの、好き嫌いや、ごくごく浅い一面だけで物事の正誤・善悪を断じている Blog や Web site と言うのは、それが判明した時点で見に行かなくなっていたのですが。
 今回の大震災を契機に、試しに「どうなっているか」と久しぶりに何件か見に行ってみた。

 や っ ぱ り 変 わ っ て な か っ た
 そして発言の姿勢に問題が無い、確かな人だと思っていた人は、これまた同様。

 好きなものを擁護したくなる、嫌いなものを糾弾したくなるのは(感情としては)当然だけれど‥‥。
 好きでも悪い部分は批判すべきで、またそれと相殺・差し引きになるような部分では嫌いでも非難すべきではない。
 仮に批判するにせよ――ましてや、まだこんな時期では――ただ「(やっぱり)ダメだ」だけでは何の建設性も無い。この機に乗じて悪評を広めようとしているだけに過ぎない。
 問題点の改善・解消・解決は、それにより困窮している人々を助けることにもなるのに、そこには触れずに問題点を糾弾し否定するだけの意見では。まだ「もっとしっかりやれ!」ならマシなのに。

 自分が懲りたか痛感せざるを得なかったこと以外は、妥当な範疇にも把握・理解≒想像できないって人は想像以上に多そうだ。


 あと、もう一つ。
 よくマスコミ・メディアに対して「マスゴミ」などと批判・非難・否定している人がいるけれど。

 大抵の場合、起こった事柄・情報を伝えている部分はほぼ全ての報道で正確で妥当です。
 しかしその論調≒主張の部分で、記者や機関の姿勢や正しさが現れてくることから、その部分で報道としての正しさや妥当さが決まってくるわけです。加えて、いくら記者だデスクだと言っても専門分野や得手不得手はあるわけですから、そういう部分では作為で無い不正確さが出てしまうこともあります。
 簡単にまとめてしまうと。
 そういう批判や非難を行なっている人ってのは、マスコミ・メディアの根本的な特性や弱点を理解できていない、より良い接し方を知らない・解ってない人――と言うことになるんです。

 相手に悪いところや不備があっても、同等(以上)に自分の不備を埋めることも重要では?
 あるいは仮に相手に誤りがあっても、対立する意見を主張する者・自分に誤りがないという証明や論拠にはならないというのも。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/22(火) 22:03:21|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味深いよね?

 
 人間ってのは、未知のモノをほど恐れると言う習性があります
 ……まぁ本当に極めて稀には例外もいますけど、根本的に考慮するには値しない程度ですので無視して問題なし。


 ほいで。
 福島の原子力発電所における事象・事故に係る、放射能――正しくは放射性物質や、そこからの放射線による影響――に対する過剰反応・行動も、これに、まんまと該当するでしょう。たぶんね。

 あんな、医療用のレントゲン撮影1回にも全く及ばないほどの放射線量で、関西以西に疎開しちゃうような人が現れるとは。

 もちろん、それが今後、より・更に事態が悪化してしまうことを懸念して、事前に避難しておくっていう準備に類するものであるなら何の感想も抱かないけれど、中には、本気で「健康被害があるから!」――なーんて出鱈目を言い切ってしまう、言い広めてしまう人物がいる。
 それに関しては……ちょっとね。

 まぁ――加水・加熱・遠心分離・濾過……のことを「大量に有害物質を添加する!」なーんて信じ込んで疑わない、オモシロあたまな人がチョイチョイいる世の中だから。
 現象としては実に容易に予想し得る範疇のことでしかありませんけどね。

 善意に基づくデマゴギーの典型例

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/22(火) 21:03:22|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういうことなんだろうね。

 
 自分(=その当人)の能力を超えるものは予想・理解どころか想像すら出来ない、ものなんだね。

 時に、詳しいことまでは判らないけど凄いってことは解かる――ってのもあるけれど、それが見当違いでなく概ね正しい場合は、現時点では不足しているものの、その人の能力が本質的には及ぶことができるものだと言うことなんだろうと思量しますけど。

 知らないこと・解からないこと自体はともかく。
 その当人が、自分は、知っているのか、理解できているのか、その程度はどのくらいか――を丸っきり把握できていない場合、もうどうしたら良いやら判らんね。正に、無知の無知には手の施しようが無い。
 私だって無知っていう範疇にいるでしょうけれど、しかしそれくらいのことは理解してますよ。

――連続というか、ほぼ全てが(当人の)想定通りになってないのに、それでもなお揺らぐことなく自分を頑なに信じ続けていられるってのは最早ある種の病気だと思うしかないね。やれやれ。


 更についでに。
 うーん……まだ(?)あの人の凄さ・確かさを把握できない人がいるのか……うーん。
 謎・不思議であるのも然ることながら、それはお気の毒だなぁと思って差し上げられる。
 自分・私には累が及ばないから余計に。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/21(月) 21:03:21|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、困ったねぇ。

 
 基本的に我が家には、贅沢さえ言わなければ――選り好みさえしなければ、1週間やそこらは、どうにでもなる程度の食料等の備蓄があります。
 ええ。無論のこと今も、以前からと同様にありますとも。
 また充電池を含めて電池なども、防災用品またその代用・代替品も同様です。

 それ故に、んな買い占めだの買いだめなどとは無縁の生活を送っているんですが。
 しかし普通に、ルーチン・ワークとして(?)の買い物ってのは当たり前ながら必要になるわけでしてね? 生鮮食品とか。
 ‥‥しかも間の悪いことに、お米が少ないってことに気付いた。
 あと 2~3kg くらいかな、残ってるのは。

 なので買い物に行ってみた‥‥ら。

 うーわ、米とかパンとかが全くと言っていいほど売り場に残ってない。
 他の棚も、かなりガラガラだったけど。

 ま、売ってない/売り切れているものは仕方が無いので――何故か、特売のパスタが上の方の棚にいっぱい残ってたので、それを米の代わりに 3.0kg ほど購入。
 それ以外は‥‥ちょうど欲しかった範疇の肉や野菜が多少ながらも残ってたので、それらを購入。
 白米がパスタ(スパゲティーニ)に化けてしまった以外は、とりあえず問題なく終了。

 ‥‥ゲティ飯でも作れってコトかあ? おいおい。

 おっと。
  この記事の公開時点では・・・・ほぼ米が底を突いた。1kg もない――5合あるかどうか、くらいかな。
  まぁ、まだ他のものの「日ごろからの」買い置き・備蓄はあるから、食べること・食事自体には困らないけれどもね。

 
[さて、困ったねぇ。] の続きを読む?

テーマ:きょうも元気で! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/20(日) 21:03:20|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜粋して増補しつつ公開。

 
 放射能っつーか核反応――厳密には、原子核分裂反応――の仕組みについて
 また(放射線による)被曝や原子力事故などについても。
 それに関して記述し(てい)たものからの部分抜粋&拡大増補です。
 それを念頭に置きつつ、読むなら読んでください。

 また内容の正確性・妥当性・信憑性などには十二分の配慮をしていますが、正確性の向上や、より解りやすくするための修正・補足を随時行なっています。
 加えて(結果として)匿名での提示なのですから、適宜、本当に信頼の置ける情報と突き合わせるなど「裏を取る」こともお忘れなく。

  それにしても――まぁ私の意見・主張、何よりも私自身だって一部は該当しますけどね。専門家でも職業従事者でも無いので。

  どんな人かも判らないどころか個体識別すら難しい状態での匿名の発言だったり、あるいは理科すら不得手であろうことが判っているはずの相手~云々~。
  そんな人たちから伝わってくる情報を、学者・専門家の意見や助言よりも重視する・信用するってのは――何の冗談なのやら。

  元から・事前には、知らなかったのは仕方がありません。
  斯く言う私だって、このところ連日・・・・調べ直して再確認を繰り返していますし、時には、新たに知ったりすることだって色々あります。
  それ故に、この記事を始めに再編集・再調整・追記・補記を重ねています。

  しかし。
  いざ、事が起こった際に、しかも既に情報が公開されているものに関してまで、その状況判断が正しく行なえないってのは、どういうこと??
  結局それは知りも調べもせず、あやふやな情報・記憶からの想像を然も事実であるかのように信じているだけじゃないんですかね。
  そんなの(姿勢・言動)でいいんですか?

  そりゃま、理科とかが果てしなく苦手な人ってのもいるのは判りますが・・・・。



――まぁ難しいってのもよく判りますけどね。
 核反応・核分裂ってのは、普通の人が日常生活内で目にする現象とは根本から色々と異なるものですから。
 いやまぁ、これが核融合(反応)だったら誰でも自分の目で見たことがあるはずですけどね。
 1天文単位ほど離れた場所からでしょうけど。

 しかし単純に核分裂(反応)だけだって、その大雑把な内容ですら、説明できる人は少ないはずです。
 また(言い間違いなどを除き)――放射線 / 放射性物質 / 放射能 の区別ができていない人も随分と大勢が見受けられます。

 大まかな概略≒基本・基礎を知らない、説明すらできない人の注意喚起や警告などに、まともな信憑性・信頼性があるとお思いですか?
 含まれていては困るような過小評価・過大評価が含まれているであろう【危険性】に目を瞑りますか? それは、危機管理・対策としては随分と片手落ち……いえ、完全な手落ちですよ。


 ウラン(235)原子に中性子をブチ当ててウラン原子核を叩き壊すと(=分裂)、その壊れた際の破片(のようなもの)が消滅してしまうことで、その消えた破片の質量がエネルギーに転換され、その熱を用いて……。

――たったこれだけですよ。
  いいけど、まぁ概略ではあるけども、これもこれで通じるんだろうか・・・・?
  よもや、ここで「質量保存の法則」とかって言い出されたら笑うしかなくなるんだけども。


 概略であれば僅か100文字ほどで言い表せることを説明しないのは奇妙ですよね?
 日常では接することの少ない単語・用語は含んでますけど、これでも立派な日本語です。また補足すべき部分もあるでしょうけど、それはコトの趣旨からは外れています。
 もし知っているなら、特にウラン235による核分裂は、とても説明しやすいもののはずです。
  これがウラン238から色々と経由してプルトニウム239に至り、更に核分裂――プルサーマル計画の核反応はこのタイプ――とかだと、もっと説明が難しいけど。
  また核融合(原子核融合)だと……更に複雑になるので面倒臭いですけどね。もっと用語もややこしくなりますし。
  ウランやプルトニウムなら、まだ単語としては通じることが殆どでしょうけど、二重水素だ三重水素だって言っても、そこからして通じません。

  因みに。
  ウラン原子核を叩き壊した際には、2~3個の原子に分裂するんですけども、それがヨウ素131やセシウム137、ストロンチウム90など(放射性)の核生成物。
  これらが、いわゆる「死の灰」と呼ばれるものの正体です。あら怖い。

  また上述のウラン235の原子核分裂の過程は、あくまで概略です。
  実際には一瞬(?)だけ、ウラン236ってのに変化したりとか色々とありますからね。



 しかし。
 知らないこと自体はともかく、知らぬまま訳も解らずに恐れるのは――結局は自分が大損をします
 無用・無駄を省くことも出来るかも知れません。
 まして訳知り顔で過剰・出鱈目・的外れな恐怖を煽るのは極めて劣悪で愚かなことですよ。厄介者。

 放射線や放射性物質による被曝と言うのは、もちろん重大で危険なものではあります。
 特に放射性物質を一定以上・大量に体内に取り込んでしまい、体内から継続して被曝する体内被曝・内部被曝は非常に重大です。
 しかし殆どの人が想像しているほどに恐ろしいものではありません
  もちろん、その放射性物質によっても異なりますけど……仮に体内に入っても出て行く物質が割と多い上に、ちょっとやそっとの被曝くらい、どうってことありません。
  普通の火傷や出血などと同じだと思って差し支えありませんから。酷くなれば命に関わりますけど、酷くなければ、じきに治ります

 いくらでも、健康上において特に問題ない程度にまで影響を避けることのできる、個人レベルで対処できる方法があります。
 と言うか。
 核兵器が爆発した直後の爆心地をウロウロするのでもなければ、破損した原子炉の傍でキャンプするわけでもないんですから、多くの場合、念入りめな花粉症対策と同等程度の対処で事足りるものです。
 少なくとも、退避・避難 命令 が出るほどの事態に陥って、その場から離れなくてはならなくなった場合の避難中でも。
 それこそ窓を閉め、エアコンを内気循環に設定した乗用車内なら、アルファ線の全てとベータ線の大半・殆どは防げるんですよ? あとは花粉フィルタでも付いてりゃ足しになります。
 因みに、ごく僅かにはガンマ線も遮断できますけど、あえて言うほどの遮蔽能力ではありません。
 また放射性物質自体だって殆ど全て(の流入)を防ぐことができます。

 と言うか。
 無駄な(=不要な/無意味な)心配によるストレスの方が遥かに健康に影響を及ぼすような気がしますけどね。


 武器・爆弾としての核兵器の被害では無いのですし、また多くの人が(知りもせず)取り沙汰するチェルノブイリでの原子力発電所事故とも大きく異なる上に、何よりも原子炉自体が破裂したわけでもありませんし、その可能性も宝くじの高額当選確率レベルに低いと見積もれますから、現時点では、政府や東京電力の発表に基づく対処で全く問題ありません
  まぁ後述しますけど、だからって政府や東電自体を批判しないわけでも、また問題が無いとか言うつもりは一切ありません。
  ただシンプルに、提示されている避難や対策・対処方法に不審点・問題点は見つけられないってことです。


 また、もしも万が一/億が一にも原子炉・核燃料が爆発すると言うデタラメな事態に至ったとしても、パニックさえ起こさなければ問題なく避難くらい出来ます。
 原子爆弾(核分裂型)と原子力燃料(同じく核分裂型)は、同じ核分裂型でも内容が大きく異なります。
 更に逆奇跡のような確率で、仮に原子力燃料が爆発(制御不能な過臨界を)したとしても、原子爆弾の爆発とは大きく異なるので、当然、被害も全くと言っていいほど変わります。

 と言うか原子力発電用の核燃料が爆発するってのは、まず考えられませんけどね。
  そもそも濃度の桁が違いますし、爆発(≒制御できない急激な反応)が起こらないように作られていますから。
  そうは言っても、水素/水蒸気爆発であっても、その内容によっては重大な結果を招く可能性はありますが――それでも逃げる余裕くらいは十分にあります。


  また更に念のため補足しておきますけど。
  原子爆弾等の核兵器は、あくまで人を殺すための兵器として作られているのですから、被害が大きくなることも、影響が非常に避け難いものであるのも当然。
  重ねて言いますが、原子炉の事故と一緒くたにするものではありません。

  またチェルノブイリの事故は――(あくまで大まかな概略です)。
  ずさんな実験で「不安定状態で稼動」していた黒鉛炉が炉心溶融を起こし、更にその後ほぼ一瞬で爆発してしまったという人為的事故です。
  しかも(事実上)格納容器が無い構造の炉でしたし、また停止しようとはしていたようですが(水素)爆発は運転中に起こっているものです。
  語弊を恐れずに言えば――核兵器による被害と似たような影響を残しても不思議ではないような内容の事故です。
  制御棒が殆ど抜かれた状態での臨界中に水素爆発が起こって原子炉自体が破裂してしまい、原子炉内の燃料や放射性物質が大量に撒き散らされてしまったのですから。
  しかも当時のソビエト政府が事故を隠蔽してしまったために、周辺住民に甚大な被害をもたらしてしまったって面も大きい。
  この事故の内容においては特に重要だったであろう、初期の対応が全く取れなかったわけですから。

  一方の福島原発は全て同じ――1基はプルサーマルなので微妙に異なる部分がありますけど――沸騰水型軽水炉です。しかも自動停止もしているんですから。

  いくら「原発事故」という分類自体は同じでも内容が全くと言っていいほど違います。交通事故と言っても色々ある――ってのと同じです。
  加えて、炉心溶融/メルトダウンってのも、重大は重大ですが、それ自体が被害を発生させると言うものとは異なります。
  重大事故の過程にある一つの現象・要素と言うべきものでしょうから。


 被曝にせよ放射性物質にせよ、常に 0 でなくてはならないものと思い込んでませんか?

 放射線や放射性物質による被曝と言うのは、重大で怖いものではありますが、そこまで怯えなくてはならないものではありません

 加えて。
 年間・100~300mSv(/h) くらいの多めの被曝をしたとしても、発ガンのリスク(≒可能性)の上昇って、1% 程度ですよ?
 上昇・増加は確かですが、この 1% を「多発・爆発的に増える」とか表現するのは普通ですか?
 私には、爆発的な増加と言う表現よりも「誤差に近いような上昇」の方が妥当に思えますけどね。
 40.0% が 40.4% に増加することを「大幅な増加」と言っている人の言うことって信用できます? 信憑性を感じます?
  すると。
  「チェルノブイリ周辺では住民の発ガン率が、従来の[?]倍になってる!」――とか言い出す人も居るようですがね。
  その人たちが、年間合計・100~200mSv 程度の外部被曝をしたって程度だったなら、反論・否定として成立します。
  確か周辺住民って、ヨウ素131を中心とした放射性物質に晒され続けていて、危険な量の内部被曝もしてたはずなんですが。おかしいな。


 また奇形児の発生だの何だのってのは更に少ない。
 それに奇形とか何とかって、何の事故やら何やらが無くとも一定割合で発生してるんですけどね。ただ当事者には(やはり)心理的ショックも大きいので、それが隠され、単なる流産・死産とか扱われることが多いから見えてこないってだけで。

 と言うかミュータントだゴジラだ何だなんて、SF か核パニック映画の見すぎ。あんなの事実上の完全フィクションですよ?
 アサイラムとかコンコルドの映画(映像作品)を好き好んで観てる私ですら、んなこと思いません。
  科学的に「絶対に有り得ない」ことを証明した人がいないから完全には否定できない――ってだけです。悪魔の証明です。
  確率的には、起こり得る可能性は事実上ゼロ、と断言して構わないでしょう。
  まぁ……このミュータントとかを言ってる人は、ほぼ全員が悪ふざけ・悪質な冗談で言ってるんでしょうけどね。



 私も、東電の隠蔽体質などと揶揄されても仕方が無いような発表の遅れなどには、不快感と困惑などを持ってますけどね。
 と言うか、災害・被災者対応から、一連の原発事故での対応の酷すぎる不手際など見ていても、正直「駄目だ、こいつら……」としか思いません
 被災者支援とか避難者の受け入れくらい真面目に、真剣・真摯にやれよ、としか思えません。
 特に関係も責任も無い、善意・好意の企業や団体の方が遥かに普通な対応をしてますよ。
 ロクに受け入れもしない上に、よもや被災避難者から(条件により1日・6,000円とか)料金を取るなんて……呆れてモノも言えません。

 オマケに、社員やら何やらの Web 上での発言・記載・主張なんかもね。お前らが言うな、と。

 しかし一方では混乱や疲弊などによる無作為の不手際もあるはずですから、その部分に関しては区別して考えなくてはなりません。
 悪い、と言う分類自体が同じでも。
 作為と無作為、嘘と間違い――この区別くらい誰にでもできますよね?


 多少の相違・ズレ程度ならいざ知らず、一定の許容範囲を超えた過大(過小)評価というのは、もはや単なる誤情報、要するにデマゴギーでしかありません。
  するってーと時に「健康や、何より大事な家族のための安全を考えて何が悪い」とかって類の反論をしてくる人がいますが。
  本来(そこまで)危険ではないのに、大事な人たちに「極めて危険だ!」と伝え、全く無用の不安やストレスを抱え込ませ、負担を強いるのは構わないんですか?
  とても素晴らしい思いやりの持ち主でいらっしゃいますね(反吐が出るほど)――ってなもんです。

  しかも正しく、この実態と掛け離れた過度の被害を危惧することこそ【風評被害】の原因・風評ですよ。
  やけに、その言動こそが風評だってことを丸っきり解ってない人が多いですけどね。



 敵を知り己を知れば、百戦危うからず――昔の人はイイコトを言ってますよね。孫子ですけど。
 特に自分の苦手や弱点を(不快であっても)知って、把握できていると言うことは、逆に強い武器にもなる材料の一つ足り得るのです。
――把握できていないものを鍛える・補うことなど出来はしません。
 始めの第一歩です。

 

テーマ:知ってる? - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/19(土) 21:03:19|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無断転載だけど拡散を希望してるんだから問題ないでしょう、きっと。

 
 この画像。



 おっと。
 画像は再掲載・再配布自由とのコメントが作者氏から出たので、問題ないことが明示的に確認できた。

 

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/18(金) 21:03:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惜しむらくは、こういう使い方を必要とする人がどれだけいるか?

 
 以前に、こんなエントリを書いたのだけれど。

 そこで VIA C7 なんかのことにも触れたんだけど。
 そこには書いてない、割と巧いこと合致するであろう使い方を一つ。

 いえいえ、ごく簡単なことで。
 Win.9x (95/98/98SE/Me) 専用として使う。


 現時点で C7 等のチップセット IGP として採用されているのは、(殆ど) UniChrome 系か Chrome9 系。
 UniChrome は ProSavage-DDR をベースに改良されたもの。言うなれば Radeon HD 2400Pro と (同) 3450 みたいな関係。
 また Chrome9 は DeltaChrome をベースとして一部ハードウェアが省略されたもの。これまた Radeon X1600Pro と (同) X1800XL みたいなものでしょうか。
  しかし、無論その HD2400 とか X1600 のような性能なんてありませんけどね。
  良くも悪くも、その当時の平均的な線を越えるようなことは決して無い程度の性能の IGP でしかありません。

 この両者 (UniChrome/Chrome9) ともハードウェア 2D アクセラレーション機能を持っています。
 実際 Chrome9HC は、Chrome 430GT / Radeon HD 3300 どころか Radeon X700Pro に迫る 2D 性能があります

 加えて。
 Win.98SE (以前)なんかは 2.1GHz 以上の動作クロックのプロセッサ・システムにインストールする場合、そのままだとエラーが出てインストールできないので、この点でも
 まぁ、このエラーは回避策もありますから致命的な問題でもありませんけど、楽に越したことも無いでしょう?

 あと。
 確かに今どきのプロセッサと比較すれば C7 等の処理能力は低いものです。
 しかし Win.9x 向けに作られているソフトウェア/アプリケーションが要求するパワーって、どんなもんでしょう?
 無論のこと千差万別ではありますけれど、しかし今どきのソフト/アプリよりも水準・基準自体が低いのは確かです。
  それこそ Win.98/(同)SE 辺りをターゲットとして作られたソフト/アプリなら……。
  Pentium2/450MHz とか Pentium3/600MHz とか、あるいは MMX-Pentium/300MHz なんて辺りが推奨として挙げられていることも多いもの。
  いくら相対的にパワーの低い C7 等とは言え、この辺りのプロセッサとなら互角以上に渡り合います。
  目安として C7/1.5GHz なら、Coppermine-Celeron/500~1,000MHz に相当する程度のパワーはありますからね。

 つまり、C7/1.5~1.8GHz くらいの処理能力があれば、殆どの場合、当時のソフト相手に不足は無いでしょう。
 更に言えば、多少プロセッサに不足があろうともメモリや HDD など周辺デバイスの高速性がプロセッサを補ってくれる面もあるので、より不足は考えにくくなります。


――と考えていくと、実に打ってつけ。

 唯一の懸念が、そういうシステムに使えるドライバの更新が、終了してしまっていること。
 故に、何らかのドライバに起因する(であろう)不具合が起こった際の対処・対策が難しいってのがありますけどね……まぁ大した問題でも無いでしょう。今さら 9x 系を必要とするような人であれば。

  Win.9x 専用のソフトでも、割と NT 系 Windows でも問題なく動きます。互換レイヤを始めに色々と頑張れば。
  しかし、それも絶対ではありませんからね。
  そういう――どうしてもネイティブな Win.9x 環境を維持しなくてはならない場合などには、割と面白い選択肢の一つになるだろうと思量します。

  ASRock PV530 とか VIA MM3500 なんかだと、意外と安く売ってることもありますしね。

 

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/17(木) 21:03:17|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報でも何でも

 
 その正誤・真偽や、重要度、信頼性 ~云々~ を正しく測るためには。

 その判断を行なう者自身に、判断を要する事案に係る相応以上の知識や経験などが必要です。
 想像や印象などに基づく推測など欠片ほどの意味も持ちません。まぐれ当たりを考慮するなど愚の骨頂。
 無論のこと正常で冷静な判断力も須らく。
――まぁ全く以って、実に、言うまでも無いことですね。

 しかしながら。

 自分が保有する知識などが、本当に、客観的に正しいかを閲していなければ、判断は根底から覆ってしまう――または全く無意味になる――と言うことにお気付きでしょうか?
 またその判断において、自分(その人)の自覚もアテになるか否か。

  [情報でも何でも] の続きを読む?

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/16(水) 05:05:05|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ、いいか。

 
 どうにも出てくる気配が無いので。
 270/3.4GHz を待たず(?)に Athlon II X2 265/3.3GHz を購入。
  まぁ (同) 250/3.0GHz のリプレイスだから……最大で約10%の向上が期待できる……はず。

 たぶん C3 Stepping のはずなので――Athlon II (Regor) だから上は関係ないけれど――たぶん電圧特性やら何やらが良好化しているはず。たぶん。たぶん。たぶん。
 とりあえず、ちっと動画エンコードが速くなってくれればよし。
 あとはアイドル時の駆動電圧が下がってくれることをそこはかとなく期待しておこう。うん。

 ……ASUS E35M1-M PRO は買いそびれちゃったしね。

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/15(火) 21:03:15|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、なるほど。道理で。

 
 どうやら池田信夫って人物は、現況・現状把握が著しく苦手な人らしい。
 自分の(その時点での)能力も含めて。

 あと自分を絶対に疑わない人。
 または失敗を失敗だとは認識しない人。

 それとも、彼の辞書には「軽率:自分に直感的にピンと来たこと」とでも書いてあるのだろうか。
 加えて、まずその辞書には「責任感」という項目は無いはず。あったらおかしい。

 そして根本的には――自らが嫌と言うほど実感し、骨身に沁みないと理解ができない人――であるのでしょう。

――ま、これは、あのくらいの知名度やら肩書きやらという、ある意味での実績があるから、やっていけるって話で。
 これと同じようなことを私とか、あるいはそれ未満の経験値の人物がやったら、ただの物笑いの種、爪弾きに遭うだけでしょうね。

 影で後ろ指を差しながら、表面的に、上っ面だけ友好的に接しておく方が実害は出にくいんですけどね。
 こういう種類の人物を相手にする場合は。

 

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/15(火) 05:05:05|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーディオっつーか楽曲っつーか、手持ちのアレコレから色々と。

 
 これって元々は……カーオーディオ用の USB メモリに入れようと思ってた曲を集め、それを wma/80kbps でエンコードして。
 ソレを眺めていたり試聴していたりした時の――コント(漫才)。

 ……って。いいけど……wma/44kHz/80kbps なんて変則的なレート、再生できるのかしらん。

  [オーディオっつーか楽曲っつーか、手持ちのアレコレから色々と。] の続きを読む?

テーマ:くだらない話 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/14(月) 21:03:14|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また「ヤシマ作戦」とはウマいこと言うね。

 
 とりあえずラジオの聴取環境は、そのまま。
  元から、据え置きチューナー&PC 用の小型スピーカっつー環境なので。これ以上って言ったら、ポータブル/ポケッタブル・ラジオに切り替えるしかない。
  あと一応は計画停電・輪番停電への対処に向けて、充電池を充電。さすがに小さいラジオまで使えなくなると弱っちゃうので。

 テレビは……元々から、そんなには見ないからねぇ。

 あと2台+1台ほど常時稼動の PC を停める。
  元々これらは利便性向上のための機体なので、多少の不便は致し方なしってことで。
  +1 に関しては休止状態を積極的に活用。
 ⇒ おっとっと。休止状態だと逆に復帰が面倒だと判ったので普通に電源 off に。消費電力は変わらんけど。

 ついでに他の稼動中の機体は、可能な限りクロック倍率・駆動電圧を抑えた設定に変更・固定。
  しかし停電は……うーん……録画専用機の対応が。
  とりあえず色々と画策してみよう。停電の真っ最中(の録画)でなければ何とかなるでしょ。



 また照明類は一昨日どころか普段から必要最低限程度だから、それを現状維持。
  殆ど、ちょっとした節約生活。

 あとついでに、試験的に、コーヒーメーカーの運用を試行錯誤。
 電気で沸かさずにガスコンロで沸かした湯を持ってきてみたり。また保温機能を色々と。

 あとは冷蔵庫か……まぁ放っとくしかないんだけれど……。
  ふと見てみたら(そんなにでは無いけど)設定がやや強め――「中」に近いところ――になってた。なんで?
  物を入れた時にでもダイヤルに触れてしまったんだろうか? と言うわけで再調整。



 灯油は、まず 20L (近く)あれば当面どうとでもなる。


 ついでに。
 私のところには来てないけれど。
 某客ちゃんのところに届いた、失笑モノのチェーンメール(の中継・再送信)を阻止して消去。
  鎖帷子のことではありません。

 こういうのって、片棒を担いでる人の8割・9割がたが善意だったりするのが困りモノ。
 と言うかねぇ
……ちゃんとした、中学・高校程度の知識があれば、そもそも内容自体がデマゴギー/オカシイってことに気付いて然るべきもの(も多い)と思うんだけれどもねぇ。
 どうして気付かないんだか。
確かに全てでは無いけれど。

 感情で先走ると、往々にしてクソ迷惑になるってもんですよ?
 しかも悪意でなく元が善意なもんだから余計にタチが悪いったらありゃしない。

  [また「ヤシマ作戦」とはウマいこと言うね。] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/14(月) 06:13:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使う機会は殆ど無いけどね。

 
 今のオーディオは――。

 CD / AM・FM / mp3・wma・aac(CD-ROM or USB)――てな感じのソースに対応してる。

 殆ど AM ラジオしか使ってないけど

 で、ちょいと昔話&本題。

  [使う機会は殆ど無いけどね。] の続きを読む?

テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/03/13(日) 21:03:13|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういうものであるのかも知れない。

 
「――今までもずっと聞いてた(ラジオの)災害情報だけど、何とか無事に帰ってきてからだと随分と違って聞こえる・・・・」

 まぁ、そういうものだろうな。
 もし仮に全く同じものであったとしても、正に渦中にいる時と、そこから脱出(?)できて一息つけた後では。

  なお、一部について公開後に再編集・追補しています。

 
[そういうものであるのかも知れない。] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/12(土) 22:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ任せておけば安心だ。

 
 ついさっき(22時過ぎ)今日の16時の少し前ころに発信されたらしきメールが届いた。
 そのタイムスタンプを信用するとして――1時間以上が経過した時点で無傷であると言うことなら‥‥ましてやアレが一緒に居るんだから心配は無用。アレ以上に信頼できる人物なんて想像もできない。
  何かに動揺するような姿すら想像もできないような人物だし、有事の際の知識や経験も人一倍なので。
  一緒に居さえすれば、その場所において最良の判断・状態を実現してくれるはず。


 私の方の被害と言えば‥‥外付け 2.5’HDD (未通電で置いてあっただけのもの)が床に落ちてた。
 とりあえず接続してみたら普通に通電し、チェックディスク(クラスタスキャンなし)では異常は見当たらず。たぶん無事。


 因みに今日の私は。
 代休で家に居たりして。
 たぶん 震度5弱 か 5強 くらいの揺れの中‥‥夕食用の、お米を研いでた
 意外と行なえるもんですなぁ。
 その後、一通り自宅内の状況を把握。
 かなり長い時間、大きく揺れてたはずなんだけど、驚くほど何事もなし。件の HDD 以外は‥‥積んであった古新聞や空箱すらも崩れてないってのは逆に不気味なくらい。

 まぁ本当なら、もう少し賑やかな夕食だったはずなんですが‥‥仕方が無いので、我が家の愛玩動物 兼 超生物兵器と共に地味に夕食を食して現在に至る。
 無論のこと、我が家の愛玩動物 兼 超生物兵器(元ノラ)も全くの無傷。多少は驚いて警戒はしていたようだったけれど、慌てて暴れるような気配などは皆無。うむ、さすがは我が家の愛玩動物 兼 超生物兵器。
 ま、こいつもこいつで――災害に巻き込まれて‥‥なんてタマではないけれども。

 ‥‥こんな状況じゃ下手に動くわけにも行かんしなぁ。
 大人しく家に居るしかないか。

 そんで、夕方から以降、救急車や消防車のサイレンが頻繁に聞こえてくる。
 大事に至ってなければいいけれど。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/11(金) 22:50:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しくじったなぁ。

 
 ちょいと前の話になってしまうけれど。

 Brazos こと(現時点では) AMD E シリーズの採用製品。
 具体的には、Micro ATX の ASUS E35M1-M PRO だけど。

――すーっかり買うの忘れてた……。

 当然ながら、どこも売ってない。売り切れ
 失敗しちゃったなぁ。
  さすがに Mini-ITX だと、拡張性やら何やらがねぇ。


  一応 AMD も Brazos の増産を色々と画策してるようだし、まぁ少し待てば買えるかな?

 

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/03/11(金) 21:03:11|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィクションですって。

 
 過日――毎度お馴染み(?)――某・客ちゃんがコミックスをまとめて持ち込んできた。

 「頭文字D」

――また、いきなりナゼ? とは思ったものの、あんまり読んだことがなかったので、ついでに読んでみた。
 アニメの方は相応に見てたけど。
 これまた友人だか知人だかから、まとめて借りてきたらしい。

  [フィクションですって。] の続きを読む?

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/03/09(水) 21:03:09|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故だ…

 
 短距離の街乗り&中距離でも、中距離(往復・200km 弱)のみでも、約 14km/L って‥‥。
 どうなってるんだ、こりゃ。
 中距離のみの方は 15km/L くらい行くかと思ったんだけれども。

 まぁ、でも。
 短時間ながら相応にブン回したりしつつもこの程度なら、そう悪くは無いのかな。
  しかし、そろそろ当たりも付き始める頃のような気が。
  だとすると、そろそろ燃費も伸び始める頃であっても不思議ではないはず・・・・回した影響? いやまさか。



 あぁ。
 ここから先は何の意味も意義も無いものなので、読むだけ無駄ですよ。

  [何故だ…] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/07(月) 21:03:07|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィクションですっ (1)

 
 まぁ、そんな感じの微笑ましいコント(漫才)。

  [フィクションですっ (1)] の続きを読む?

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/03/05(土) 21:03:05|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する