FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

意外と多かった…

 
 E17 口金の照明器具。

 と言うのも。
 近頃ようやく LED 電球が安くなってきたので、そろそろ替えられるところは替えようかと考えていたのだけれど。

――上のような有様。


 あぁ、そうか。
 一応は念のため書き添えておきますが。
 電球型‥‥であろうと無かろうと、蛍光灯の場合、確かに点灯中は同程度の明るさの白熱電球よりも電力消費が少なく済み、かつ寿命も長いんですが‥‥一方で点灯の瞬間から安定するまでの間に消費する電力量は意外と多く、かつ【 点灯←→消灯 】による損耗・消耗が大きいという特徴があります。
 無論のこと、従来(十数年・何十年前とか)と比べれば随分と改良・改善が行なわれていますが、しかしながら構造的な素養が覆されているわけでもありません。以前よりはマシになっているとは言え、やはりその基本的な構図は変わっておりません。
 意外と知らない人が多いんですがね、現在でも。
  知らずにやっちゃってただけならいざ知らず、それでエコだの何だの強弁に語っていたら失笑モノですよ。

 つまり一度点灯させたら暫らくは点けっ放し、と言うような使い方――玄関灯や常夜灯、また居間や居室、あるいは浴室など――においては適合するんですが、一方で廊下や(屋内)階段あるいはトイレなどのように、そんなに長時間の点灯は行なわない場所の照明器具には全く向いていません
 最悪の場合、電球自体の値段も高い上に、電力消費も(大して)抑えられず、しかも電球の寿命も白熱電球と変わらなかったり逆に短くなったり――という大変マヌケな事態に陥ります

 また蛍光灯の場合、小まめな消灯ってのは百害あって一利なしですので注意しましょう。
 指差して笑ったっていいくらいの馬鹿げた行動です。
  まぁ(簡易な目安として)15~30分以上の間が空くなら消してもいいでしょうけど、それ以下では逆に電力の無駄遣いの上に蛍光管の消耗を招きます。
  そういう馬鹿な真似はやめましょう。


 で。
 そういう場所に適合するのは、従来からの白熱電球か、または件の LED 電球か――と言うことになるんですが、しかしながら、これまで LED 電球ってのは随分と高価でしたので 「さすがに(まだ)替えるまでも無いな」 と考え、保留にしていたんです。
 一方、浴室やら長時間の点灯が多いデスクライトなどは随分と前に蛍光灯型(60W 相当品)に切り替えてありました。

 で。

  [意外と多かった…] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/30(日) 21:01:30|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世は悉く事も無い名言集 (1)

 

 無論そういう類のコント(漫才)。
  いいけど、この「噺・ネタ」ってフィクションって意味ではあるまいね?

 
[世は悉く事も無い名言集 (1)] の続きを読む?

テーマ:小噺、小ネタ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/28(金) 21:01:28|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういうこと…なのかも知れない

 
 過日ちょいちょい検索してて見つけたページで、とても興味深いものがあった。


【以下引用】

> ――ステアリング操作も「遅いタイミングで素早く切る」という感じだったのだ。
> 本来ステアリングは早めにゆっくりと操作するのが正しいが、パワーステアリングであればそんな間違った操作でも普通に曲がれる。
> タイヤには無理な力が掛かっている筈だがとりあえずは曲がる事ができる――。
 (略)
> 無理にステアリングを抉れば重い。タイヤなりに転がしていく感覚、グリップが失われると急激に軽くなる。
> 否応なしに正しいステアリング操作が身に付く。ていうかそうしないとまともに走れない。


【以上引用】


――だからか……。

 ええ。
 私の、最初のクルマはパワステなど付いていませんでしたし、また次のは一応は付いていたんですけどね?
 しかし――「……前の重ステと殆ど変わらん」と思った記憶があります。それほど重かった。
  まぁ車重が1.5倍くらいに増えたのに少しは軽くなった程度の重さだったと言うことは……その分くらいのアシストは行なわれていたってコトのはず。

  もう、今のなんて軽すぎて軽すぎて……本当に軽すぎて怖いくらい。なんとか重くできないかな……。


 ほいで。

  [そういうこと…なのかも知れない] の続きを読む?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/01/18(火) 21:01:18|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういう意味かぁ

 
 映画に「プライベート・ライアン」ってのがあるけれど。
 何がプライベートなのかと、微妙に疑問には思ったものだった。一応は戦争の映画だし。
 つっても特段の興味・関心があったわけでもないので、つつがなく忘却の彼方に旅立っていただいていた疑問だったのですが。

 なんだ……「ライアン二等兵」って意味かぁ。
 つい先日、ようやっと気付いたよ……って言うか自分では気付いてないんだけど。
  もしかすっと、いわゆる「プライベート=私的な(領域の)」の意味も重ねてあるのかも知らんけどさ。
  救出作戦の発端って、物凄くライアン自身の身上に由来する私的な理由だし。

 ついでに、外国の戦争・軍隊モノの映画等を見る際の、初歩的だけど無駄かも知れない予備知識
――と、コントが読みたい人は続きをどーぞ。 だいぶ整理整頓してあるけど。

 
[そういう意味かぁ] の続きを読む?

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

  1. 2011/01/17(月) 21:01:17|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりこんなのか。

 
 こんちこれまた溜め息モノの話。

 今回のお題は「大豆ミール」なるもの。
 これはペット用フードなんぞに使われるものなんですが‥‥。

  [やっぱりこんなのか。] の続きを読む?

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/16(日) 21:01:16|
  2. どーぶつ関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりだよ…

 
 確かに随分と変わった感触のシートではあるけれど。
  ゆえに感触を中心とした印象(の評価)って点においては、いくらか慣れが必要。でも 500km も走らんうちに、もう概ね慣れた。
  だけど……夏場とかは蒸れそうな気が。

 それにしたって。

 並み以上にホールドするじゃん!
 峠道級のところでも別に姿勢なんて崩れないじゃん! ズレないじゃん!

 そんな上出来のシートとか言うつもりは全く無いけれど、どうやったらそんなに滑ったりズレたりするのか不思議で仕方が無い。
  もしかして。自分の身体の側での、能動的な姿勢作りとかをしていないんだろうか……?

  まぁ腰が痛くなるならないは、当人の頑丈さの他にも体格や骨格とのマッチングなんかの点もあるので今回は敢えて触れない。
  ただねぇ……ちょっとポジションがズレたら、ナニやら腰の疲労感が一気に増大した……意外とシビアなのかも知れない。
  それでも姿勢が崩れたりズレたりってのは特には感じなかったけど。
  まぁ、もしかすると微小なランニングチェンジなどがあって、シートそのものが多少なりとも変わってるって可能性も無いでは無いけど。


 ……やっぱり特にシートの評価・寸評はアテにならないものが多いなぁ……。
  まーマトモにキチンと座れてる人自体が少ないんだから当然なんだろうけど。


 にしても、まーエンブレが効かないのはどういうこと……?
 3速でも殆ど役に立たない。
 以前の4速でのエンブレと、これの3速で同等か僅かに強い感じかな。
 これってオイル? それともまた別の、エンジンそのものとかに理由があるの?
  とりあえずオイル交換の時には固めのヤツを入れてみることにしよう。
  元々どんなのが入ってるんだか知らんけど、上が30のじゃアレだよなぁ……5W-40 か 10W-40 くらいのかな?

 重心の高さとかパワステの軽さも相まって、コーナーの進入が怖いったらないねぇ。
 いずれは慣れるにしても。
  それにしても。さすがに暴力的なまでの十二分の爆発的パワーこそ無いものの、まぁまぁ以上の十分なパワーがあるのは良かった。
  それに意外と面白いハンドリングでもあるね。ややオーバー気味になるようセッティングしちゃってるってのもあるけど……わざわざ気難しくしてる辺りも愉快。
  むしろ前よりも腕は必要かも知れない。パワーを巧みに綺麗に引き出しながら、気難し気なハンドリングを手懐ける必要がありそうで。

  ……そういうつもりは無かったはずなんだけどなぁ。

 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/01/14(金) 21:01:14|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜだっ!!

 
――そういうもんだから。


 けほん。

 過日ちょろりっと検索とかしてみた際のアレでナニなソレ。

――どうやら世間では。

 ブルー(マリン) >> ピンク ≧ イエロー > グリーン

 的なものが形成されているように伺えてならない……っぽい感じ、みたいな?

 変ですねぇ。
 我が家では、グリーンがブッ千切り断トツの単独トップなんですけれどもね。
 ……まぁ我が家(←お笑いのアレではない)ではって言ったって(略)。
  それにしてもブルーとマリンの、声の違いが判らない。
  てゆーか、いささかの違いはあるんだけれど、ほぼ同じ(人の)声に聞こえて仕方が無い。

  ここまでは TV の話。



 るねっさーんす♪ (←古っ!) (←男爵閣下、これでいいですかね?)



 なお現時点で最も腰を入れて(?)聴いているのが「髭男爵・山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」だったり。
 Podcast で聴けるので楽でお得。もうちょっと長いと嬉しいけど、致し方なし。
 音質も良いですね。(:D)
  MPEG2 Audio Layer-3 / 24kHz / 64kbps Joint-Stereo ……なんて感じ。
  まぁ殆どの人の耳において、ステレオの広がり感こそ少ないものの、並みの FM ラジオと同等程度には聞こえることでしょう、たぶん。

  あと聞いてて思ったこと。
  やっぱり(それなりに)売れる芸人と、そうではない人との違い(の一部)が見えた気がした。
  「名前の由来」のことを「前の名前」って言われてもね……いくらなんでも類推できないよ。そういう部分を始めに意識の違いなんだろうなぁ、と。
  主観と客観の――ネタとかギャグの面白さ(等)と言う以前の部分での問題で、必要最低限(以上?)の客観性を欠いているから……みたいな。
  もっと言い換えれば「面白いことを考える能力」と「それを相手・観客等に伝える能力」の後者について意識が向いていない・解っていない、とか。
 ――ひぐち君にも似たようなことが言えそうな気がするのは(以下略)。
  いや、ま。
  もちろん両者とも相応にファンがいるのは解ってますが……運良く(?)似ている、あるいは理解・把握し得る感覚・感性を持ってる人と言うことなのかなあ。



 「キラ☆キラ」は……いかんせん平日の昼間はねぇ……。
 あと面白さのベクトルがルネラジと少し違う。割と共通部分も多々あるような気もしますけどね。
 エンターテイメントとしての(当たり前ながら主観に基づく)評価としては、ルネラジと同等以上なんですけどねぇ。
 如何せん平日の(略)。
 全く聞けないわけでは無いけれど、どうしてもね。 さすがに録音は……週5回・2時間30分は持て余すよ。


 あと……近ごろ「日曜天国」は録音はしてるけど聴けてない。うーん。
  しかし「キラキラ」と「日天」が並ぶ辺りはビミョウに不本意だったりするのだろうか、と夢想する今日この頃。
  つーか産休時の云々なんて、言いそうなのって安住アナくらいしか思い浮かばないんだよなぁ。



 続くのが……「山里亮太の不毛な議論」かな。
 さすがに On time / Real time で聞くのは難しいところだけど、まぁ録音しているので。
 それにしてもミサミサの、あの声真似?(歌真似?)は「物凄い」の一言。 オマケに歌っているのが「アレ」……。(:D)
 いくら声優とはいえ、恐ろしく器用な人だなぁ。
  しかし個人的には、何か一つ・今一歩ほど食い足りないと言うか、物足りないと言うべきか。本人の本編(?)の方で。
  どんな何が足りないのか、まだ私自身にも判別できてないけど。
  うーん……まぁ本人のキャラクタ・個性との兼ね合い(の均衡)もあるけれど、軽いと言うかサラっと躱わしちゃうような感じの部分が多いのかな……?
  たまにある、メールを一言で斬って捨てるようなのはいいと思うんだけど……別の部分とかで、もうちょっとネチっこくても。
  ……要するに個性に合わせた暴走性(?)みたいなものってところかな? 違うかな……うーん。



 ※ 無論のこと、ここに書いてあるものの殆どは私の主観に基づくものです。

 

テーマ:ラジオ全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/01/12(水) 21:01:12|
  2. ラジオにまつわる色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そんなもんだよね

 
 これまた歩いていて思うこと。

 特に住宅街やそれに類するような場所だと、電柱やらナニやらにイヌのマーキングらしきものが散見されます。
 まぁ、ここまではいいんです。
 無論のこと厳密なことを言えば、許可を得た場所か自分の管理・所有する場所以外でペットに排泄させるってのは、きちんとした後片付けをしない限り、殆どの場所で条例違反行為になるんですけどね。

 とはいえ私個人としては道路上にある電柱や街路灯・信号などの支柱……であれば、特に何も言うつもりもありません。
 あるいは崖って言うか法面(のりめん)とか、あるいは公道上の縁石とか。
 ただし重ねて言っておきますが、これは飽くまでも私個人の主観的な見解でしかありません
 何らの、法的な根拠などは全くありません
 ましてや、この基準を推奨するものでは決して、一切ありません。ご注意召され。

 さてさて。
 私が見知っている限り、犬の散歩をさせてる人で、糞を取ることに用いることができるであろう何かを携行している人は殆どではありますけど……一方の尿の始末のための何かを携行している人は、たった一人しか知りません。数十人の中で
  数十人の中には、複数回、道などで見かけた人も一部には含みます。
  なお、その一人ってのが以前にも少しだけ話題に挙げた――犬猫ボランティアの個人や団体に、けんもほろろに扱われた――元からの知人ですけども。
  私も何度か同行したことがありますけど、お陰で大荷物(?)を抱えて日々の散歩に行ってますよ。まぁそれが普通と言うか、あるべき姿なんですけどね。
  そうではない人がいましたら、実行しましょうね。


 ほいで
 時に玄関先や門や塀などに「ここにペット(犬など)の糞尿をさせないで下さい」――等々の趣旨の看板や張り紙などを見かけます。
 あるいは犬猫避けのマットなどを敷いていたり。
 が。
 そういうものがある場所に犬の糞尿(特に尿)が、されていない光景など見たことがありません

 つまり、その看板や張り紙を無視して排泄させている飼い主が相応にいるってコトです。

 ほいで。

  [そんなもんだよね] の続きを読む?

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/10(月) 21:01:10|
  2. どーぶつ関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんともかんとも、はっぴーせんさー…

 
 町中あるいは住宅地のような場所を夜に歩いていると、玄関灯などセンサー式で自動点灯するものに出くわす。
 まぁ、これは今どき何も珍しいことじゃない。
 しかし。

 たまに、その玄関や店頭などから割と離れたところを歩いているのに点灯するものにも出くわす。
 そういう場合は不思議に思ったりするし、あるいは少しビックリしたりすることも無くは無い。
 しかし。

 そういう妙に過敏なものがあるところを時折通るのだけど。
 何となく気になって、どのくらいまで離れていても反応するのか試してみた。
  まぁ試すって言ったって、そこを通る際に意図的に距離を変えて通るってだけですがね。

 そのセンサーライトがある場所は――路線バスも通る車道があり、その脇に1間半ほどの広めの歩道があり、その歩道に面した建物の出入口に設置されている。
 んで、その出入口は歩道から 1.5m ほど入った辺りにある。

 で。
 歩道の建物寄りの際のところは当然のように反応する。
 続いて歩道の中間辺りも当然ながら反応する。
 次に歩道の車道寄り 1/3 (建物から 2/3 ほど)のところを通っても反応する。

 最終的には車道ギリギリのところを通ってみた。

 それでも反応してライトが点きやがった。

――なんだ、これ?

 つまり、その歩道を何かが通った場合は、ほぼ漏れなく点灯するってコトに。
 さすがに猫とか何とかだと知りませんが。
  体重 6~7kg 程度(絶対に 10kg は無い)であろう小型犬が飼い主に連れられ散歩してるところにも遭遇したけれど、どうもその犬にも反応してたっぽい。
  飼い主の少し前を犬が歩いていて、そんで私の知る点灯のタイミング・範囲からすると、その犬の方が範囲に差し掛かった瞬間で点灯したので。


 なんか、めでたいねぇ。 いくら何でも無駄に範囲が広すぎでしょうに。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/09(日) 21:01:09|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いんふぃにっと・すとらとす…

 
 の、公式サイトのトップページを見たときに。

「……なんか色がおかしいぞ? どうして、ピンク・ブルー(マリン)・レッド・イエロー・グリーン……になってないんだ?」

――とか思ったことについて。
 疑問はあるけれど問題視はしていません。

 いません。

 いま10。
 ……ナイスラビットとかいう謎の怪生物も。

 

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/01/07(金) 21:01:07|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「みく」と聞いて…

 
 「メタルファイター

――と、真っ先に出てこない人は、どーかしてると思う。
  次点で「ウイングマン」のヒロイン(なのかな?)とか。

  ……あんまり真に受けられたらアレだなぁ。

 

テーマ:☆ お知らせ ☆ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/06(木) 21:01:06|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

答え(2年越し?)

 
  賀新年。

  もしこれの意味が解らない人がいましたら、2009年1月1日のエントリをご覧下され。

  まぁ判らない人が殆どである以前に、何人が定期的に、この Blog を見ているものやら知りませんがね。

 

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/01(土) 01:01:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する