FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

相対値と絶対値(ぬるめ)

 
 とりあえず、PC における動画エンコードを例にとって考えてみる。

  [相対値と絶対値(ぬるめ)] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/25(木) 03:25:00|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わりだねギョーザ

 
 好きな野菜を無残なメッタ切り(荒みじん程度)に。
 そこに適量の生卵を絡め、適当に味を調えて皮で包む。
 焼く。

 焼く前のオムレツモドキみたいなものを綺麗に包めれば一人前。

 そうでなければ――卵の量・割合を減らし、かつ若干の小麦粉や片栗粉などを混ぜれば、包みやすくなります。
 不器用な人でも大丈夫でしょう。きっと。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/23(火) 23:23:23|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インクジェット・プリンタ?

 
 まぁメーカによっては「バブルジェット」とかなんとか別の言い方をする場合もありますけどね。
 要するに、細かいノズルから微細なインクの雫を飛ばして印刷するっつータイプのアレ。
 個人用・家庭用としては、おおむね主流と言ってしまっていいでしょう。

 まぁ、これから書くことは説明書なんぞにハッキリと書いてある程度のことでしか無いですけど

 そういうタイプのプリンタは、その構造・設計上、ある程度以上の頻度でコンスタントに使って・印刷していないとノズルやら何やらにインクが詰まって固まってしまいます
 復旧にはヘッド・クリーニングなどを要するわけですが、無論その程度が酷ければクリーニング程度ではどうにもならず、その際にはメーカ修理などが必要になります。

 どの程度でインク詰まりが発生するかどうかは、その機種の設計や構造を始めに設置環境にも大きく左右されますから一概には言えませんけれど……早ければ1週間~10日ほどで起こっても、珍しいながらも取り立てて騒ぐほどのことでもありません。
 少なくとも(長くとも?)2~3か月も放置しておけば、9割方以上=ほぼ確実にインク詰まりを起こすでしょうね。
 半年以上も放置してあったら……メーカ修理以外では直らなくても全く変ではありません
 1年も放置してあったなら……諦めるのが得策でしょうね。

 故に。
 可能なら1週間に1回、長くとも1か月に1回程度は全ノズルを用いる(であろう)フルカラーの印刷をすべきでしょう。

 そういうものですからね。インクジェット・プリンタって。

 

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/22(月) 22:22:22|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賜物?

 
 過日。
 2個・約140円のリンゴに 曹禺 遭遇したので、ひっそり喜び勇んで購入。
 てきとーに、ちょいちょいと食した。

 追って。
 6個で約400円のリンゴを見つけたので、これまた購入。

 すると。
 後日なんと、6個で約200円という破格のリンゴ(見切り品)に出くわしたので迷わず購入。
 ちょいと重かったけれども。

 そんで。
 別の日には、6個で約180円の デコピン デコポンがあったので無論のこと購入。
  オレンジに温州みかんを足して、味を濃くしたような感じ。なかなか甘くて美味しい。

 しかも。
 更に後日、恐ろしいことに8個で約200円とゆーリンゴ(もちろん見切り品)が並んでいたのだから買うに決まっている。
 重かったけれどもさ。これも我が家の超生物兵器のため。


 なんだ、これ?
 このところ、ほぼ買い物に行くごとに、見切り品も含め異様に安いリンゴやミカン類に遭遇してるんですが?
  つーか、それ以外にも、欲しい・買おうと思っているものが十中八九は見切り品として並んでたりするような気もする。
  30尾・約400円のナンとかエビが更に3割引とか、生ラーメンや寿司が半額とか、キャベツが2割引、ニンジン・ジャガイモ・菌類の特売などなど。
  一度や二度ならいざ知らず、こうも何度も、しかも続くとなると些か訝しがりたくはなる。拒む気は(今のところ)全く無いけど。


 もしや我が家の超生物兵器が、なんか妙に安い食品と遭遇しやすくなる、変な妖術でも使っているのだろうか?


「んぎゃ、んぎゃ」
 (↑_とりあえずその恩恵に一通り浴してはいる、おおよそ何でも蹴散らせる賢すぎる1歳児)


――無論のこと真相は地平の彼方。


 そして今日も雁首揃えて、のどかにリンゴをかじるのでありました。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/21(日) 21:21:21|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さーてさてさて、困ったねっと。

 
 さて。
 ちょいとアレがナニって勢いで(?)にゅるっと Wizardry #4&#5 の解析に乗り出してみた。
 ……ら。

 うーわぁ、データの形式(?)が #3 までとは(大きく)変更されてるらしく、ちーとも手掛かりが見当たらなかった。
 うっひょう!
  なるほどね。道理で、得物屋さんに PC-98 版のアイテム一覧とかが無いわけだよ。

 はてさて。こりゃ、どーしたもんかねぇ。

 ただ。
 そういう類のデータ群を配置するに当たっては、いくらコンピュータから正確に把握できるなら何でも(どんな状態でも)構わない、とは言っても、そうそう(半)可視化した状態で人間の目による把握・判断・判別が付きにくいモノにはしないはずってのもセオリーの一つ。もしやっちゃうと、デバグはおろかデータ群の構築自体も、その手間が桁違いに増大しかねないから。
 故に、人間が作ったものは相応に、人間に理解可能な形になってるっつーもんです。
  もちろん、それを支援する、たとえば暗号化・復号化・再配置ツールやそれを内蔵するエディタなんかを作り、それを介して作業を行なうなら、また違うけどね。

 つまり、その考え方(≒今回の件ならデータの配置方法)には、そうそう多くの種類なんぞ無かったりします。
 ……大きく分けるなら、2~3種類でしょうね。
 そんで、その中で最も有力だったものが潰されてるわけだから、奇妙な暗号化でも施されているのでなければ、残るは1~2種類ほど――と殆ど絞り込めたも同然のような表現にはなっちゃうんだけれど。
 どんな風に・どんな単位で、データを区切っているか(を見極める)ってのが、これまた困りもの。

 色んなパターンを並べて(=思い付いて)、それを漏れなく順番に試していって、該当するものが存在するか否かを確認するっつー作業ですからね。

 だけどなぁ。
 その手法……HDD ベースならいざ知らず、FDD ベースで行なうかなぁ……要は、Sequential read と Random read みたいな違いになっちゃうからねぇ。どうだろう……?
 とは言ってもアイテムやモンスターのデータくらいなら、随時ランダムアクセスで拾わせても必要に応じてメモリ側に蓄えておけばいいし、またキャラクタ・データのセーブ/ロードには全くと言っていいほど関与して来ないから、そんなにまで神経質になる必要も無いような気もする。
 あー困った、微妙で。


 つーか、#4 も #5 もデータを改竄なんてしても仕方は無かったりするんだけどね。
  だからこそ今まで手を付けてなかったとも言える。
  #4 は、そんなことをしたら他のシナリオ以上に台無しになる率が大きいシナリオだから弄ろうって気に全くならない。
  また #5 は……もう最近は殆ど遊ぼうって言う気が起こらない。故に弄っても仕方が無い。
  ほぼ両方とも(知的?)好奇心と探究心のみ。

  まぁね、#1~3 にしても、スペシャル・パワーを誤って開放しちゃって、せっかくのブツを壊したら洒落にならないとか、そういうのが発端だしね。
  あるいは、ボルタックに預けられないブツを(結果として)預けられる・蓄えておけるようにしたい、とか。


  因みに。
  まだ試してはいないけど、たぶん両方ともキャラクタ・データだけなら弄るのは容易いような気はしないでもない。
  何とも言えない部分は予見されうるけどさ。
  まぁ #4 は、その特性・背景からして、がんじがらめになってても不思議じゃないし、また #5 は #4 で確立された手法を流用すれば済むからねぇ。
  故に、ちょいと判断・予想がしにくいとも思うんだけど。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/03/19(金) 03:19:00|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近ごろ目に付くもの。

 
 アクセス・ログに残ってる――。

 [英語歌詞の曲名]+[意味]
――とゆーもの。

 単語ではなく一文でもない、いわば文章に限りなく近い、曲の歌詞(全体)の意味って‥‥??
 例えば――[英文とかで書かれている小説や記事などの意味]って書いたら、言わんとしていることが通じます?
  まぁ一文だった場合も「意味」では通じない場合はあるけれども。

 「意味」っつー単語に含まれる、どの意味を採っても意味が通じない。
 もしかして――よもや[意味]っつー単語の意味をご存知では無いんですかね。
  無論のこと、その対象において語られているものの概略・あらすじ~云々~要するに[内容]と言いたいのだろうってのは理解してますけど。

 それにしても本当に近ごろ(ここ1年ほど?)――明らかに単語の意味を履き違えている事案を目にする頻度が上がった。
 これがまだ――以前やり玉に挙げた――[眷属]とか[入水]みたいな、平易な日常会話などには(まず)現れないような単語とかであるならば、その誤用などに至る背景も納得できなくはないものの‥‥近ごろ見掛ける頻度が上がったのは、かなり一般的な、ありふれた日常会話にも(頻繁に)出てくる・使われるであろう単語でのそれ。
 要するに、小学校で習う(であろう)程度の単語。
 こんなものの使い方がおかしい≒意味を履き違えているってのは、どういうこと?
  もちろん、本来の用とは異なるか、逆の状況・状態に対して敢えて用いる、とかって類のものではありませんよ。



 ついでに。
 なにやら最近、ちょいちょい DALK の改造セーブデータのエントリの拍手が押されてる。
 いや、まぁねぇ‥‥無論のこと押すのは勝手だけれども‥‥一体、何のために?

 かつて、それを配布する前に「欲しいと思う人がいたら拍手を押してください」って内容だったエントリと、かつて配布していたものの、もう配布を終了しましたってエントリですよ?
 それの拍手を押すってのは、どういう了見なのやら。謎すぎる。
  いや、まぁ・・・・「配布を再開してくれ」っつー意図なのかなぁ、とは思うけども。
  そんなら普通は、そういう趣旨のコメントなんかを残さないかい??
  趣旨が判然としない(≒明瞭でない)拍手を押して、どうするつもりなんだか・・・・理解に苦しむよ。コミュニケーション不全?

  言われて・伝えられてもないことを実行する気はありませんし、仮に言われたところで再開するとは限りませんがね。

 

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/17(水) 03:17:21|
  2. おもしろ検索キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世は悉く事も無し(4)

 
 そういう類のコント(漫才)。

  [世は悉く事も無し(4)] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/14(日) 21:03:14|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Wizardry 首をはねた 英文]

 
 無論のこと何を言いたいのかは解るけれど。そういう検索クエリが残ってたのよ。

 んー。
 英語表示モードで遊んでみりゃ判るんでないの?

 さすがに自分のパーティの誰かの首をはねさせるってのはアレだけど、相応のレベルの Ninja がいれば、そいつを浅い階ででも戦わせていれば Critical-Hit の1回や2回くらい大した時間は要さずに出ると思いますよ。

  気になったものの今イチ思い出せず、ちょいと試してみたら…… The Slime is decapitated! ――だってさ。
  ほら。たった Lv.15 の Ninja w/SHURIKENS でも、ものの数分で出したよ。


  ……あ。これ……記事にして(公開してい)るかは思い出せない(≒確かめる気は無い)けど、ちびっこパーティだ。
  全員14歳以下で、この Ninja は 12 years old. とか、最も若いのが E-BIS の10歳。
  あと、改造 Amulet of Jewels とかも装備してるけど、それはクリティカル・ヒットには関係ないはず。
  変なフラグは立てて無いしっつーかクリティカル・ヒット・フラグが立ってる GARB of LORDS を装備してたって首チョンパは出ないからね。

  そういや、このパーティは異常だったなぁ……。
  Lv.11~13 の頃に試しに B10 に降りたら楽な護衛しか出て来ないってのを全部屋で繰り返し、WERDNA 事務所すら本当に無傷でクリアしたっけ。
  WERDNA / Vampire lord / Vampire *1 くらいしか出てこないで。

  その道中で、SHURIKENS / MURAMASA BLADE! / RING of HEALING――なんぞを拾得したのには最早驚くまい。

 
[[Wizardry 首をはねた 英文]] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/09(火) 03:09:21|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殿様各位御中

 
 「殿」――目上から目下(または同格)の相手に対して用いる敬称。
 「様」――目下から目上(または同格)の相手に対して用いる敬称。

 「各位」――特定多数(複数)に対して用いる敬称。
 「御中」――集団(法人や部署なども含む)に対して用いる敬称。

 これがまた「関係各位殿(様)」とかは随分と(頻繁に)見かけますね。
  まともな(=最低限の)手紙の書き方すら知らんのか、とも思いますがね。

 それならまだ「~各位御中」の方が紙一重ながらもマシかと思われます。どのみち間違いであるにせよ。


 あと。
 「前略」で始めたなら「草々」で締める、また「拝啓・謹啓」などは必ず季節(時候)の挨拶を伴った上で「敬具」で締めるもの。
 面倒臭かったら「拝啓 ~ 時下、ますますご健勝/ご清栄のこととお喜び申し上げます。さて ~」とかね。
 この場合の「さて」は、挨拶が終わって本題などに移りますよという趣旨。
 絶対に必要というのとは違いますが、さりとて使わずには済ませようが無いとも言えます。


 そういう連綿とした決まりなので、それに異を唱えるというのは、ちょいと理解に苦しむ以外にはありません。
 厳然とした正解(≒それが礼儀だという共通認識)が定められているのだから、これを欠けば、失礼・無礼の誹りは免れません。

 と言うか、言葉そのものが、会話・交流という意思の疎通のために設けられた約束ごと・決まりごとであるわけです。
 この大原則を知らずして、国語・言語~云々~を語る愚かしさや。
 語るに落ちるとは、斯くの如きことなのでしょうな。

 まぁ、自分の知らないこと――特に、自分が正解を知らなかったが故の誤りや間違い――を否定する人物なんて枚挙に暇もありませんが。


 ついでに追記。
 よもや――「別物」=「反比例」――なーんて理解でいる 超絶薄ら馬鹿 サザエさんをこじらせたかのような、オッチョコチョイさんなんて実在しませんよね?

 

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/07(日) 03:07:37|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する