FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

(Update!!) 突発・おもしろ検索クエリのコーナーぁ。

 
 ま、そゆことでー。


 そういえば思い出した。
 この使っている Alvz. っつー H.N. だけど。

 なんか複数、南米系の人を中心に、一般的な意味・意図っつーか、どうも本名をもじったらしき H.N. として使ってるのね。
 まさか、そういう被り方をするなんて……ビックリだ。

 まぁ想定外だったとは言え、致し方ないかなぁ。

  [(Update!!) 突発・おもしろ検索クエリのコーナーぁ。] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/30(火) 06:30:06|
  2. おもしろ検索キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そりゃー確かにいいアイディアだ

 
 さすがに本物は触ったことないけど。

 5400rpm 程度で、4~6TB ほどの容量の、5インチ・HDD って出ないかねぇ?
 うん。かつての Quantum Bigfoot みたいなヤツ。
  Quantumのは……確か FireBall のスクラップが、どっかに転がってたような。
  そういや、もう Quantum どころか、Maxtor/Conner/NEC なんか(の HDD 製品)も無いんだよねぇ。

  あの頃から生き残ってるのって……Western Digital だけか……。
  あれ? Seagate は……あの頃あったっけ……ぶっ! むしろ Seagate の方が古いんじゃん。
  つーか Conner って、ある意味で言えば Seagate から派生してたんだ……知らなかったよ。


 まぁ、これの元ネタ(?)は、まんま読んだままなんだけど。
 どこで読んだんだっけ?

 あー。
 ITmedia の「矢野渉の「金属魂」Vol.2」だった。


 んで。
 言われてみれば、5インチベイなんて大抵は余ってる。
 特にキャプチャ専用機なんて、5インチベイが4つもあるのに1つも使ってないよ?
  まぁそんな機体にミドルタワー・ケースなんて割り当ててるからだけどさ。
  おっと。一つは小物入れで使うようにしたっけ。

 んで、バカデカい容量も適当にパーティションを切りゃ平気……なはず。たぶん。だよね?
  あらら、そうか、ダメなのか……128GB(137GB)の壁と同じか、それ以上に厄介なんだね。

 5インチ・プラッタなら大容量でも相応に割安に仕上げることも不可能ではない、はず。
 回転数もほどほどに落とせば低発熱・低消費電力に仕上がる公算はある。
 しかも仮に多少1基当たりの消費電力が多かったとしても、既存の複数ドライブを大容量ドライブ1基に集約できれば、そこでも結果的に低消費電力化できる公算は充分に高い。
 また仮に少しくらい遅くたって、倉庫用途なら大した害は無い、はず。

 うん、いいこと尽くめ。

 強いて欠点を挙げるとすると……持って帰るのに重そう、ってとこ?


【補記】 201011
 と言うわけで、そのままだと従来からのシステムでは使えない。
 もし仮に全容量が 6.0TB(見当)だったとしたら……ディップスイッチか何かで内部的に 2.0TB *3 とかに分割されて見えるよう切り替えられる……ってのはダメかな?
 重いだろうけど、1本・1組のケーブルで使えて、5インチ・ベイが有効活用できて、ついでにたぶん省電力。
  ただ現時点で相応の大容量5インチ・プラッタとかが存在していないと、結果的に、逆に高コストになっちゃうだろうけどさ。

 ……まぁ、こういう奇をてらった(ような)モノは、もし仮に登場したとしても時代の徒花くらいにしかならないだろうけどさ。
 ただ 2TB の壁自体は、かつての 512MB/4GB/32GB/128GB の壁と同様……とは言えない・言いにくい部分があるから一概には言えず、我ながら書いてて微妙だけれども。
 現時点では、旧世代の OS からでは、それを超える容量を持つ領域には全くアクセスできないわけだから。

 ま、あの M$ が 2000 はおろか XP とかを(データドライブとしてだけでも)対応させるとは 全く欠片も 今イチ思えない。
 それ以外にも BIOS とかの対応ってのもあるけどさ。

 

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/19(金) 19:19:19|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切り詰めー、見極めー。

 
 Athlon II X2 250/3.0GHz(ただし殆ど2.8GHz上限でしか使ってないけど)。
 板は Jetway MA3-79GDG Combo――と。
  ビバ! 変態ママン!

 どうやら、3.0GHz だと何とか 1.2000V を割る程度。1.1875V とか。
 2.8GHz だと 1.12500~1.1375V 辺り。
 んで最も肝心な 0.8GHz では……0.7250V くらいっぽい。
  個人的には、800MHzは0.7000V以下まで下がって欲しかったけど、0.7000Vだと再起動が掛かったり落ちちゃうから仕方が無い。

 さらに因むと、2.0GHz は 1.0000V を割ったね。0.9875V とか。

 一応、落ちないギリギリの線から1~3ステップほど上げてある感じのライン。
 因みに 0.8GHz (のフルロード)時だと、単純計算上は、約5W ということに。
 さすがに PentiumM には一歩及ばないものの、なかなかの数値。つーか PentiumM/Dothan は、曲がりなりにもモバイル・プロセッサなんだから、それと同じレベルってのは容易いことじゃ無いけどさ。
  PentiumMの場合、TDP自体が平均値型だから計算が面倒なんだけど……Dothan/400を最大値型に直すと28~32Wほどっぽい。
  そこから計算すると、600MHz@0.700Vで約3.0W(以上)。800MHz@(約)0.77Vだと約5Wほど。
  ……あれ? FSB=133MHzの時の下限とは殆ど同じじゃん。


 えーと。
 確か、このAthlon II X2 250 は 2009年・第18週の製造だったはず。
 この調子だと、定格電圧=1.3500V なら 3.4~3.5GHz くらいまでは回るだろうなぁ。まぁこれに関しては回す気はないけど。
 鯖だし。
  でも、もしこれが Black edition だったら……いざって時にはそこまで回せるから、ある意味では便利でいいんだけどね。

  それと。
  まードジったことに、NB っつーかプロセッサ内のアンコア部分の駆動電圧の調整も、ある程度だけど同時並行で進めちゃったもんだから……。
  お陰で(見かけ上)謎のフリーズを発生させちゃって大変だった。
  まぁそっちも大体は収めたけど。どうやら、そっちは1.0750~1.0875Vほどで大丈夫っぽい。
  ……なんか少し高い気がする。むー。

  なお。MA3-79GDG Combo はプロセッサ向けパワープレーンがデュアル構成なので、コアとアンコア部への電圧を独立して制御できます。
  ここが独立してないと両者に同じ電圧しか供給できないため、例えば上の結果でも、800MHz時にも1.0750Vとかを掛けないとならなくなります。
  さすがにAM2+(以降)対応のマザーで、シングル構成は存在しないと思うけどね。
  あと K10Stat のドキュメントに拠れば、ここがトリプル構成のモデル=マザーボードもあるらしい。ほほー。


 んー、この低電圧耐性は、どのくらいの線なんだろう? わかんない。酷くは無いと思うけど。


 さらに因むと。
 どうも Athlon II X2 250/3.0GHz は、K8-Dual(Athlon64X2/Brisbane)換算だと 3.7~3.8GHz ほどに相当するっぽい。
 2.8GHz に制限してもなお K8/3.5~3.6GHz くらいの結果が出てくる。
 同クロック――クロック当たりで、おおよそ 25% 以上の向上を示すってことに。うひょー。
  まぁ私が今までに試した範囲では、ですけどね。

 従来の鯖は Athlon64X2/2.4GHz だったから、同等(以下)の消費電力で、およそ 1.2GHz up に相当するほどの結果。

 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/18(木) 06:18:00|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱローエンド・クラスじゃダメかぁ。

 
 まずまな板の上に載るのは。

 S3 Chrome 430GT(GDDR2-256MB)
 AMD Radeon HD3300(DDR3-128MB)――AMD 790GX Integrated.
 ※ ただし790GXの方は、定格700MHzのところ450MHz動作。またSideport memoryも1333→1066MHzに D.C. 済み。

 うん。ウチにある DirectX 9.0c / Shader model 3.0 以降に対応するビデオってこれだけしかないから。

 うん。
 ちょろっと AviUtl 用 Plug-in Filter の GPU Resize を試してみた。

 えーと。この GPU Resize は「n099b さん」(でいいんだよねぇ?)が作成した、GPU を利用してリサイズを行なうフィルタ。

  [やっぱローエンド・クラスじゃダメかぁ。] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/16(火) 16:16:16|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むしろ不思議。(+1)

 
 例えば。
 「◎◎ って不思議ですよね」とか「不思議だと思いませんか」――という同意を求めるような趣旨の文であるべきところに。

 「不思議です?」
 と表記されているもの。
 私も、この表現を(あえて)使ったことはありますけどね。
 あえて読み手にモヤモヤとした気持ち悪さや変テコさを感じさせるために、ってことで。

 この「不思議です?」を表記に基づき解釈すると。
 「それを私が不思議に思うべきか否か、私には判断が付きません」――みたいなことになりませんか?
――「(あなたは)不思議(と感じてしまうの)ですか?」ではなく。

 これとよく似たものに。
 「~~わかりません?」があります。

 これももちろん「あなたにはわかりませんか?/わかりますよね?」というような表現が来るべき場所ではなく、文脈的には「私には~~がわからないのです」というところで使われていたりします。


 一般にクエスチョン・マークには、その直前に一文に対して疑問を投げかけるという用法と、同意を求める時の用法とがあります。
  それと、疑問を投げかけるものの中にも何種類かありますけども。

 例えば疑問を投げかける場合は「~~を食べます(か)?」みたいになりますね?
 あるいは体言止めに[?]を付ける場合も同様です。
 「さつまいも?」――と書けば「これはサツマイモなのだろうか」・「何故サツマイモが選ばれたのか」みたいな解釈になるのが殆どでしょう。

 また同意を求める「~~ですよね?」の場合は「~~です・よね」と分解され、この時の[?]は「よね」に対して掛かります。
 決してその前の「~~です・」の部分には(直接は)掛からないんです。


 そこで初めの例のように「~~ですよね?」から「よね」を省いてしまうと、同意を求めているという形が成立しなくなるので「~~です」の部分に疑問を直接投げかけてしまうことになるわけです。
 ちょうど上述の、体言止めに[?]を付けた時と同様です。
 もちろん、どっちにしろおかしいんですが、(本人の発言に対して本人が)疑問を投げかける形だと解釈する方がまだ文章としては自然なので、そういう、やけに気の毒な人を見守る感じで解釈せざるを得なくなるっつーわけです。


 まぁそりゃ実際には、より自然な意味になるよう翻訳・変換して解釈しますから「~~ですよね?」の誤記ってのは理解できますけども。

 しかし書き手自身が、それを書いていて違和感を感じないのだろうか。
 それが不思議でならない。
  試しに「不思議でならない?」とすると――「アナタは(何故)不思議に思ってしまうのでしょうか」というような問いかけに見えるでしょ?

 
[むしろ不思議。(+1)] の続きを読む?

テーマ:日本語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/16(火) 06:16:06|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GPU はエンコード速度に影響するか??

 
 影響しますよ。高速化します。

 ただし、いくらかの条件はありますけどね。

 ……あっ。もちろん GPGPU 対応フィルタやエンコーダを使うなら関係も大アリですけど、そういうのを使わない場合ですよ。
 あったり前でしょ?
 正規対応してるもんを使うんだったら、そりゃー速くなって当然でしょうよ。
 考えるまでもありませんから。


 つっても。
 まだまだ (GP)GPU を動画エンコードに活用するってのは一般的じゃないけどね。
  そういう意味では関係ないって話になっちゃうんだけどさ。

 
[GPU はエンコード速度に影響するか??] の続きを読む?

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/14(日) 01:04:14|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その価値。

 
 情報は可能な限り多くの人に正しく共有されることで、その真価を発揮する。

 しかしながら情報を最も活かせるのは、それを独占している時である。


 さて、この両者は、いずれも(まぁ)正しいものですが、その違いが判りますか?

 まぁ実に極めて単純な話で、その主体がどこにあるか、何に主眼を置くかっつー話です。
 作為的に主語やら何やらを省いてますからね。

 

テーマ:どーでもいいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/13(土) 14:15:16|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういう部分は確かにあるね。

 
 映画で近頃あまり字幕版が好まれていないという話題。
 観客動員数などの面でも、徐々に吹き替え版の方が伸びているとか。

 その理由の一つとして、挙げられていたもの。

  [そういう部分は確かにあるね。] の続きを読む?

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

  1. 2009/06/13(土) 09:06:13|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほど。速いわ。

 
 まぁ同等価格帯って観点では(何とか)比肩できていたとは言え、今まで、同等クロックの競合他社製品には一歩(以上?)及んでいなかったものだけれども。

 2コアなら、同等クロックの Pentium-DC や下位 Core2 Duo 辺りと肩を並べる(ことが多い)ってのも頷ける。

 うん、想定/予想以上に速い
  競合との直接比較で無いものの、確認できた範囲では旧世代の K8-Dual と比較して同クロックで 25% 以上も速くなってる
  しかもメモリは(同じ) PC2-6400(CL=5) なのに。
  更にクロックの向上分(2.4→3.0GHz)も含めれば、約50% もの高速化。


 ついでに言えば、標準の省電力機能を利用したプラットフォーム・レベル同士でのアイドル時の消費電力という面でも引けを取らないどころか、誤差に近い程度の差異とは言え大概は優位だったりもするわけで。
 そんで今や同等価格帯の競合製品を上回り、同等クロックの競合製品に迫る・並ぶ部分も増えた。
 また何よりも実際の操作感・体感では(以前から)かなり有利
  Net-burst系ならああいう風に反応が鈍くなる(時がある)のは理解できるんだけれども、なんでCore2シリーズも似たような面があるんだろう?


 まぁ‥‥とは言え買ったのは、省電力性に重点を置いて、中位帯(の下の方)にある Athlon II X2 250 だけれども。
 ついでに。
 まだ完全に煮詰めたわけじゃ無いけれど、下限(800MHz)は 0.7125V で、上限(3.0GHz)は 1.1750V ほどで回る模様。
 どうやら、凄く素養の良いダイとまでは言えない感じ。悪くは無いっぽいけど。
  あぁ、これが Black Edition だったらなぁ……クーラーさえ耐えられれば 3.5GHz とかでも回せるのにっ。

 それでも、ここまで速いなら十二分
  まぁ比較元が K8-Dual/Athlon64X2(2.4GHz動作) ですから、余計に速く感じる部分もあるんでしょうけどね。

  なおメモリは、Interleaved Unganged-mode で利用しています。
  それにしてもメモリのインターリーブ・アクセスって……P54C 以来だ。わらい。
  まぁあれは、64bit外部データバスの P5 に対して、32bit構成のFPM-DRAMを用いていたからですけどね。

  つーかK10のシングルって――現状では一応、明確にはキャンセルされてないはずだけど――出るのかね?
  出ないとなると・・・・Athlon II X2 は、結果的にはローエンド/エントリーモデルってことに。

 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/11(木) 22:33:44|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は何を見やがったっ?!

 
 てゆー感じのね?

 いわゆるその、コントというか漫才。
  両手と歓声をあげて、なんか祝うような感じのは万歳。

 
[今度は何を見やがったっ?!] の続きを読む?

テーマ:自然体でいきましょうか - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/09(火) 06:09:06|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんかもう色々と。

 
 まず。枕な話題。
 何も無いようなところで蹴躓くのって、脚の運動機能・能力が不十分であることによって引き起こされるのだそーな。筋力とかもね。
 要は、脚が自分が意図した通りに動かない――主に、自分が思った通りの量ほど足が持ち上がらなかったり、あるいはタイミングや角度などが微妙にずれてしまったり。
 その結果、足が意図せず地面などに接触してしまい、バランスを崩して躓いてしまう、と。

 一般には、加齢による身体機能・能力の低下やら何やらが原因で発生することが多いんですね。
 まぁ極端に運動・身体能力が低くても同様にはなるでしょうし、それ以前に普通の人でも偶発的な制御ミスで起こるんですけどね。

 言われてみれば。
 確かに運動神経が死滅してる人が、そんな風になってたっけ……。

  [なんかもう色々と。] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/09(火) 06:09:06|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不審なもの

 
 あちこち彷徨っていたり、あるいはこの Blog の訪問履歴を眺めていると。

 「~~を徹底比較!」・「~~こだわりブログ」・「~~活用百科」・「~~大研究」――みたいな名前のブログを見かける。
 んで、その「~~」の部分には製品・商品・サービス……なんぞが入るのだけれど。

 今のところ、そのテのブログの9割がた以上が、その体をなしてない

 もー酷いのなんて、研究とか辞典とか銘打ってるくせに、よくよく眺めてみると……ちょっと触れようとしてみた際の感想とか疑問、または予想のみによる注意点が書かれているだけとか、そんなのばっか。
 とにかく実際に何かやった時の駄日記やメモすら存在してない。
 あとはそれに加えて――無関係では無いけれど利点が解らない、出来の悪めなところへの――リンクが付属してるとか。

 どこで疑問を解決してるの? ナニを比較してるの? してないよ?
 解決策やヒントが無い、疑問点だけが列挙された百科・辞書なの?
 ちっと小耳に挟んだ曖昧な噂話や予想を集めるのが研究なの?

 もっと笑っちゃうのは。
 そのエントリには何も解決策や注意すべき点などは提示されておらず「こういう一般には知られていない(疑問)点がある」ってだけの内容なのに「役立った・助かった」とかってコメントが書き込まれていたりすること。
 そんな肝心な部分が投げっぱなしなのに……誰のナニの役に立ったってんだか。
 しかも訪れた誰かが(真に受けて)質問をしているのに、それに答えてるのはほぼ皆無。

  まぁそういうとこに載ってる一般には知られていない(疑問)点なんて、全く大した内容じゃないけどね。
  例えばPCなら――メモリやHDDには何種類もあって、性能や容量が違い、場合によっては(アナタのPCでは)使えないものもあるので要注意。
  なーんて内容だけとかね。そりゃ全く知らん人もいるだろーけど……。


 更に酷いと。
 上述のような、全く同じ10個ほどの投げっぱなしなエントリを順繰りに、何度も繰り返し掲載してるのまであったよ。
 お前、そんなにまで手を抜くなよ。
 人を集めるには、まず純然たる意味での良質なコンテンツ・情報・娯楽が無いと話にならないんだよ?
 結局そういう優良なモノは、物凄い労力や時間、時には自腹を切って初めて構築できるもの。
 他の人が面倒がったり、時間や能力的に不可能でできない(ような)ことを地道にやるから、だからこそ人が集まり、それがまた別の効果をも生み出すんだよ。
 そこで労力を惜しんで、どーすんだか。


 まぁ、そういうブログを運営してる人の、ほぼ全員が、そういう銘打たれていることが目的なのではなく、それとは別の目的のために運営してらっしゃるんでしょうけどね。
 キチンと(助言・提案目的などで)調べていたり、実体験に基づいた経験談などが全く見られないんですから、そう捉えるのが最も自然ですよ?
 如何にも、ちょっと聞いたような話だけとか、少し考えてみただけとか程度で……お前さんが本当に興味を持って調べたり、労力を注ぎ込んでるようには見えないものばかりなんだもん。
 私のようにヒネクレタ人間から見ると、誰かの興味を引いて、おびき寄せるため(だけ)のものにしか見えません

 あ、そうそう。
 追って、そういう別の意図で開設・運営しているとしか思えない、内容が無いような Blog を集めた、自分用の見る必要が無い Blog 備忘録リンク集を「続きを読む」の中に作成する予定です。

 

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/08(月) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界三大珍味

 
 「山菜の漬物」・「ゆかり」・「マッシュルームの缶詰」

――何か問題でも?

  [世界三大珍味] の続きを読む?

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/05(金) 04:03:02|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっちがいいかな?

 
 Athlon II X2 と Phenom II X2 と。

――いやいやいや。
 そりゃー性能面で言えば、どう考えたって Phenom II の方が良いに決まってる
 6MB の L3 Cache があって、定格クロックも 3.10GHz と 100MHz 高い上に Black Edition だから電圧や冷却、そしてプロセッサが耐えられる限り内部動作クロックも上げられるんだから。
  ただしL2 Cacheは、Phenom IIはコア当たり512KBに留まるもののAthlon IIは1024KBを備えるけどさ。

 だけれども、TDP(≒消費電力)と、価格差と(定格での)性能差との比率が如何なるのか。またその得手不得手。
 TDP 自体でも、Athlon II と Phenom II とでは15Wの差がそもそもあるわけで。
 そんで現状では値段も、まだ公開されてない。
 さすがに Athlon II なら最上位クラスの250(3.0GHz)や245(2.9GHz)でも、早晩(上手く行けば?) 10k を割るんじゃなかろーか。

 ……ありゃ、公開されたね。
 Athlon II X2 250/3.0GHz で約9.5k ……Phenom II X2 550/3.1GHz で約11k とのこと。
 うわ。Athlon II X2 とは言え、初値で10kを割り込んだよ。

 すると実売、245=¥9k弱 / 240=¥8k ……辺りかな?(憶測)

 Athlon II かなぁ。うーん。値段的にも手頃だしね。
 現状サーバで使っているのが Athlon64X2 5000+(ただし電圧を切り詰め、かつ 2.4GHz上限での動作、とのリプレース)だから、まぁ性能面から言ったら、どれでもいいっちゃーいいんだけど。
 でも。
 6MB の Level-3 Cache が動画エンコにどのくらいの影響を及ぼすやら。
 しかし何より、エンコ支援もするとはいえ鯖だし。
 低い TDP≒消費電力は魅力ってことで。
  でも、ファイルサーバなのに現状、最も稼動してる機体でもあるんだよね。まぁその方が電力効率はいいから、そうしてるわけだけど。
  ……すると今度は、更に効率と速度を上げたいって欲が出てくる面もあるものでして。

  Athlon64X2 と Phenom II (や Athlon II)を比較すれば、同コア数・同クロックでも2~3割は高速化するはず。


 ついでに。

  [どっちがいいかな?] の続きを読む?

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/06/04(木) 06:04:00|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う・ウソでしょ…

 
 か・かっ……カトレアママン出るんだ……。

 

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/01(月) 02:03:04|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する