FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あ・ありえねぇ。

 
 さて、今回のお題は(も?) “Wizardry #1 ~ Proving grounds of the Mad overlord.” の話。

  コントこと漫才。
  あと、この記事では殆ど説明をしないので、相応以上の(PC版での)実プレイ経験が無いと理解できないでしょう。
  ついでに FC 版あたり(でさえ)も知ったこっちゃありません。
  あれは、言うなら“Wizardry JP-Mod”みたいなものだとしか思ってないから。
  そりゃ正規移植版ではあるけどさ。

 
[あ・ありえねぇ。] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/13(月) 23:59:59|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wizardry 四方山話(2)[補記]

 
 敢えて触れちゃる、HRATHNIR について。
 その読みかた。

 つっても。
 これは――私自身、北欧神話はまだしも、古ノルド語に関しては詳しくないんで念のため。

 ……やっぱり、なかなか “HRATHNIR” を「はーすにーる」なんぞと読む・発音する根拠が見つからないねぇ。

 あっ、あった。たぶん間違いなさげ。
 ファミコン版の #3 が初出で、根拠らしい。
  そうだよねぇ。これって Trebor が付けた(意味の無い)言葉だもんねぇ。ある意味では Vorpal-sword と同じ。
  そんで。古ノルド語の方面からじゃなくて、ゲームを軸に調べるべきだったんだ……とほほ。


 じ ゃ あ 大 間 違 い だ と 断 じ て も 問 題 な い や 。
 んなもん。
 大体 “Rabid-rat” を「?ウサギ」にしたり、あるいは “Arch-mage” を「アーメイジ」とか言っちゃう連中ですよ?
 無論「メイジ」←→「メージ」なんて類の、こんな表記の揺れ程度とは話が別ですよ?
 それ以外の点を踏まえて考えても。

 こと、英語(≒言語)に関しては、信用するほうがどうかしてる
  仮に Rabbit と読み間違えたのだとしても、それならそれで、せめてウサギとネズミのキメラにするとかね。すげー弱そうだけど。

 少なくとも、あの綴りの英語読みでも無いしね。
 英語流に読むと――たぶん「らすにーぅ」みたいな発音になるはず。アクセントは……「ら」かな? 「に」かな?
 それと、一部ヨーロッパ風の発音とかを取り入れると「らすにあ」とかとも読めそうだけど。

 あ、因みに。
 古ノルド語の表記に関しては、アルファベットに置き換えた簡易表記を用います。

  [Wizardry 四方山話(2)[補記]] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/12(日) 12:12:12|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wizardry 四方山話(1) [Update!!]

 
 第1回(ぇー)はアイテムに関して。

 あ。
 当然ながら FC 版などのことは知りません(≒眼中にありません)。
 あんなの。
  まぁ訳って言っていいやら微妙だけど。
  それと、LONG SWORD+2 を SWORD of SLASHING とか言われても。歯に衣着せずに言えば「なんだ、それ?」としか。
 

 すげー違和感を感じる英文/英語なんだよね。
 命名規則が今イチ英語的な英語には見えないっつーか、著しく他のアイテム類と異なる。
 ニュアンスっつーか、組み合わせが微妙だったりするのが多いから。

 更に言えば、それの和訳=日本語表記での名称は、もっとアレでナニすぎ。
 そんなものに頓着したって仕方ないでしょ?
  とは言え、あれ(英語表記)って本家・Sir-Techの人が考えたはずなんだよなぁ……どういうことなんだろ。
  見てるぶんには、日本人が考えた日本語(の名称)を日本人が英語化したものに見えるんだよねぇ。


 一方で国産PC版の「フォア・チューン」の訳は、ホントに秀逸。メッセージ類の部分だけど
 さすがは Mad-Overlord こと Trebor の協力まで得て翻訳しただけのことはあると思う。
 完全に、全てが忠実で最高、とまでは言わないけど、かなりオリジナルのニュアンスやエッセンスを再現できてると思う。
 あんまり日本人向けでは無いけどね。正に好事家向け。
 だからこそ、あの、さらに凄い #4 The Return of WERDNA のメッセージ群が完成したんだろうなぁ。

 ただし、ゲームとしてのFC版への評価は別ですよ
 私個人としては好きになれないものの、しかしゲームデザイン・設計としては(特に、万人向けという観点において)優れていると思います。
 私の好き嫌いと、その出来不出来は別物ですから。
  なお、FC 版のメッセージも(その殆どは) PC 版と同じものですけどね。
  要するに首を傾げるのは、アイテム名。
  まぁどうやら、それに先んじて Mac 版の #1(のみ)が、FC 版などと同様/ほぼ同じアイテム名称だったりするわけですけどね。

  ついでに。
  +1/+2 とかっつー名称に違和感を抱く人も多いみたいだけど。
  少なくとも +1/+2 っつー名称の武具に関しては、規格品というと語弊があるけれど、別に取り立てて区別すべきような能力は持ってないアイテムだって気付きません?
  ただ命中率や威力が大きいってだけですからね。
  いくら魔法などで強化されている高価なモノとは言え、そういう「ただ強化されている類のもの」に固有名詞を与えたりはしないんじゃないかなぁ。
  無論(具体的に) +1/+2 ってコトになっているのは、ゲームでの扱われ方・表現上のモノに起因するわけだけど。


【追記】201010
 あと。
 ……原理主義者かぁ(苦笑)。でも、まぁ、そうだろうね。
 そうは言っても。
 別に FC 版などのコンシューマ版自体を否定する気は無いんですよ?
 ただ、そういうコンシューマ版しか認めないで、源流とも言うべき PC/Apple 版を否定したり、けなしてくる人が大嫌いであるのと、主観=個人的な趣味嗜好として FC 版などのコンシューマ版が面白くない≒Wizardry の良い部分のいくつかを潰してしまっていると言うことと、あとゲームスタジオなどの訳が酷すぎるって部分――などから……【私はコンシューマ版が嫌い】ってだけの話です。
 好きな人がいたって全く不思議ではないし、その人のことを否定する気もありません。

 おっと!
 これ以外は主観ですが――ゲームスタジオなどの訳が酷すぎるって部分は主観ではなく客観ですよ?
 解釈の相違とかではなく、誤訳にしても酷いメチャクチャなものが相当数、含まれてますからね。

 それに。
 「原理主義」ってのを噛み砕いて言い換えると「オリジナル(原点)尊重主義」ってことですよ?
 独善的で排他的・攻撃的な強行主義(者)――って意味ではありません。
  故に、コンシューマ版のファンや至上主義者は、原理主義者になりたくともなれません。
  てゆーか、わざわざ注釈を打ってることを読み誤られると困っちゃうよ。 【追記終了】



 そんなわけで、この記事は、国産 PC 版&IBM-PC 版& APPLE ][ 版が対象です。
 国産 PC 版と IBM-PC 版は(ほぼ)同じですけどね。

 ま、さくさく行ってみよー。

  [Wizardry 四方山話(1) [Update!!]] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/11(土) 23:59:59|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

MURASAMA BLADE

 
 いやいやぃゃ。
 “MURAMASA …” なのは知ってますよ?
 つーか、それを言うならオリジナルは(略)。

 まぁそれはそれ。

 と言うかっ!
 MURAMASA BLADE のダメージ値って 10-50 じゃん! 5-50 じゃないじゃん!
  少なくともPC-98版では、間違いなく10-50になってる。

 道理で、昔から実平均値が期待値よりも随分と高いなぁって思ってたんだよ。余裕で30を超えてくるし。
 LVL.1 の SAMURAI に持たせたって3回当たりゃ少なくとも85点くらいになるし、90点くらいは珍しくもない。
 また STR=18 のキャラが3回当てれば、まず大抵は95点くらいになる。
 ……いくらなんでも 5-50 にしてはダメージ点が多すぎ。
 だけど 10-50 だったら、そのくらいの値も納得できる。期待値が2.5点も変わる(増える)んだから。
 言われてみれば、ちょうどそのくらい(約3点近く)違う感じ。

 随分と長いこと謀りやがったなっ、賢者ウラサムめ。

  それはそれとして。
  得物屋さんを見たら、ちゃんと10-50って出てた。あと、それ以外の部分(のいくつか)に関しても……たぶん「か*ず*と*よ」さんって中身を見てるね。
  当然と言わずとも当然かぁ……って書いてあるじゃん。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/10(金) 23:59:59|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー良かったぁ。

 
 一応は Wizardry Scenario #1 ~ Proving grounds of the Mad overlord.――の話。
 一応。間違ってはいないから。

 そんで。
 あぁ、やーっと “MACE of POISON” が出てきたよ。
  もう少し出やすいのにしておけば良かった。とほほ。

 そんで Lv.17 Evil-LORD に装備させて POISON GIANT を殴ってみた。
 4回命中して、77のダメージ。
 続いて VAMPIRE ――同じく4回の命中で74のダメージ。
 更には LVL8 FIGHTER ――同じく76点のダメージ。

 うん、まぁまぁ期待値通り
  あ、いや。なんか変かも。ちゃんと計算してみよう。
  まずSTRが合計24くらいあると平均ダメージは期待値の+3くらいになる。
  そんで、これだと――3d3+10/STR=26 だから、単純な期待値単体では16だけど――平均で20点くらい出ても不思議じゃないはず。
  だけど実際の平均値が18~19点ほどってことは、+2~3程度にしか補正されてないって計算に。
  意外と低かったってことか、それとも単にサンプルの偏りなのか。

  そんで得物屋さんを見ていたら。
  あらら。
  ダメージ補正はキャラクタ側の能力値だけで、武器や武具の補正値はダメージ値には関係無いんだね。道理で。
  てっきり装備での補正値も5点ごとに+1くらいに計算されてるのかと思ってたけど、装備での補正は命中率にしか作用しないんだね。


 ああ、これはアイテムデータを書き換えた時の話ですよ、念のため。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/10(金) 01:16:54|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小虫、小虫っ、小虫と私っ♪

 
 ハムナプトラのテーマ(私的な自作曲)より抜粋でございます。
  なお、この続きは。
  逃げろや逃げろっ、ほーやれほー♪――みたいに続いたり続かなかったり。


 てゆーか書いてて気付いた。
 これって「超兄貴」のアレの曲がベースになってるような気g(ごほっごほっ)。

 何にせよ、小虫(大群)は素敵です。
 小虫ってほどでも無いかぁ。最大なら体長10cm近くはありそうだしなぁ。

  [小虫、小虫っ、小虫と私っ♪] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/09(木) 23:58:59|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Refried beans.

 
 過日、タイトルのもの(缶詰)を買ってみた。
 まぁ豆腐とか煮豆とかばっかりだと飽きるし、ちょうど特売だったので。
 とは言え豆には違いないんだけれども。
 ――ああ、これは舶来品。


 開けてみると。
 ふむ。
 「うずら豆ペースト」てなことが書いてある紙切れが貼り付けてあるように、加熱された煮豆を潰したっぽいブツ。

 まずはそのまま、さじですくって少し食べてみる。

  [Refried beans.] の続きを読む?

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/08(水) 23:59:56|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう感じる理由

 
 よく食べ物の感想やレビューに見られる言葉=表現。

「味そのものは美味しい(悪くない)が、味が単調なので飽きが来やすい」

――この(主な)理由。
 べーつに何も「面白発見!!」なんかじゃないけど。

  [そう感じる理由] の続きを読む?

テーマ:面白発見!! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/07(火) 23:59:57|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぷらねっと・おぶ・じ・えいぷす

 
 確かに、作ったのは欧米ですな。

 こほん。
 タイトルのアレを観た。
 いやいや(?)――故チャールトン=ヘストン版でなく、リメイクされた方。
 ティム=バートンが監督やった方。
  チャールトン=ヘストン版はTVなんかで何回も観てるし。

 なるほど。
 色々と練り直されてるもんだね、序盤から。

 そして寸評まがいの一言。
 絶対に旧作=オリジナルを観てからの方が楽しめる――と思う。
 また続きの中には、オリジナルのネタバレはふんだんにあります。

  [ぷらねっと・おぶ・じ・えいぷす] の続きを読む?

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/07(火) 23:59:44|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微妙っつーか謎。

 
 あの青い溶解液が微妙っつーか謎。
 ああ――「エイリアンズvs.プレデター」に出てきたアレね。

 見た目はプレデター2に出てきた、傷口を塞ぐ薬(?)を作るため壁を溶かすのに使った液体と同じに見えるんだけど……。

 序盤なんかでは、まるで死体だけを選択的に溶かしているかのように見えるけど、中盤のプールで使った時は、なんかプールの水が全てなくなってて、底のところに何かが転がっているか、あるいは穴でも開いているかのように見える。

 序盤だけなら、あれがエイリアンの細胞やら体液等に反応して選択的に溶解するとか、あるいは有機物全般を溶かす液体だと仮定できる/仮説が立てられそうなんだけれど、プールがなぁ……。
 殺され溶かされたエイリアンの酸性体液が、プールの底に穴を開けた……と考えるのは、ありえないとは断言できないけど、ちっと難しいよねぇ。

  [微妙っつーか謎。] の続きを読む?

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/07(火) 00:02:01|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うぉー・おぶ・ざ・わーるず

 
 邦題は「宇宙戦争」を観ました。2005年の制作作品です。

 ん? はい?
 はぁ。
 ナニを言ってるんです? トム=クルーズなんて出てきてませんよ?
 大丈夫ですか? しっかりしましょうよ。

 いっくら私でも、トム=クルーズの顔くらい判別でき……。
 げふん。
 その登場人物を演じるのがトム=クルーズである可能性が、ゼロなのかゼロではないのかくらいは判断できます!
 たぶん。

 ん? スピルバーグ監督? ハァ?
 監督は、デイビッド=マイケル=ラットですよ?
 あの「アイ・アム・オメガ」や「エイリアンvs.エイリアン」などで有名じゃないですか!!!
  ただし上記の両作においては制作/製作総指揮で、監督ではありませんけど。

 なんで知らないんですか!
 知らないなんて、どーかしてますよ!


 ……別の意味で「どーかしてる人」は [続きを読む] をクリック。

  なお、続きをクリックすると、クリック5回で発展途上国などの病気などで困っている人が1人救われる――ような錯覚にとらわれる可能性を否定することはできません。
  できません。

 
[うぉー・おぶ・ざ・わーるず] の続きを読む?

テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

  1. 2008/10/06(月) 23:59:58|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷惑メールに

 
 お返事。

 ほら、せっかくわざわざ、全く頼んでもいないのにメールなんて寄越しやがるんですから、お返事くらいはしないと。

  [迷惑メールに] の続きを読む?

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/05(日) 14:52:17|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざ・ねっと☆すたー?

 
 いや、別に基本的に文句は無いですよ? (ぉ)

 まぁ、ようこそ! って感じであるのかどうかは別にして、それなりどころか充分に NHK らしい番組だし。
 少なくとも、決して悪いと言う気も全くありませんよ?
 今のとこ毎回観てますし。
  BS用アンテナの調整が面倒ですけどね。
  なんか近頃カラスとかがウチのBSアンテナを休憩所か何かに設定したらしくって、たまにズレるから。


 つっても、これを――さすがにウィークデイ連日はありえないにしても――もし毎週やられたらキツイと思うけど、まぁでも隔週くらいだったら悪くはないかな。
 現状の月イチくらいが無難?

 それでね?

  [ざ・ねっと☆すたー?] の続きを読む?

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/10/05(日) 14:34:55|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wizardry Scenario #2 [追補]

 
 #2 ~ The knight of diamonds に関して。

 ん?
 何ですか? ダイヤモンドの騎士はシナリオ3ですか?

 そんな(二次)移植版でのカウントなんて知りません。
 少なくともオリジナルでのリリースでは #2 なんですから、それに準拠させて何が悪いのでしょうか?

 ま、そんなことはさておき。
 地下6階での謎解きの件。

  [Wizardry Scenario #2 [追補]] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/05(日) 14:04:44|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道理で納得。

 
 最近の Junk を聴いていて「やっぱりかー」と思ったこと。

 よく投稿が読まれている、ステイゴールドさん(表記は知らない)。
 あー……まだ20歳そこそこなんだね。

 道理で、定型・定番の(しかも使われ方も間違っていない)ビジネス文章に意味不明のツッコミを入れてたわけだ
 アレを聴いた瞬間――この人もしかしてまだ中高生くらい?――と思ったものだけど。

 えーと……たぶん2006年の年末に放送された、日曜日の秘密基地・珍プレー好プレー大賞の際に送ったであろう、メールかファックスのはずだけどね。

 思い当たる人向けのエントリですから念のため。
 500回と700回。

  [道理で納得。] の続きを読む?

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/10/05(日) 13:00:02|
  2. ラジオにまつわる色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面白いもんだね

 
 足跡を見てみると。
  このfc2 Blogには、そーゆー機能があります。
  同じくfc2 Blogを持っている人が他のfc2 Blogをみると、それが残ります。

 
[面白いもんだね] の続きを読む?

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/04(土) 22:50:33|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日の夕食

 
 つっても、これ、4月初旬のだなぁ。
 ……半年もの間、書き掛けだった記事って。


 そんで、とある日(確か金曜)の夕食。
 ごはん、味噌汁(たまねぎ・豆腐)、漬物(しば漬け・大根の糠漬け)、あと焼き海苔。
 一汁三菜になるのかな、これ……。

 あっ。
 また「おからハンバーグまがい」を食べるの忘れてた……冷凍しちゃうと忘れやすいね……。
 日曜の夜辺りには、きちんと解凍しておいとかなきゃ。
 しかも、これ(おからハンバーグっぽいと言えなくもないコロッケもどき)……この前、冷凍庫を見たら、まだ何個か残ってた。

 で。

  [金曜日の夕食] の続きを読む?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/10/04(土) 07:55:18|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざ・ふぉっぐ

 
 古い映画のアレ。

 いや。てっきり「霧状の謎の怪生物」の話だとばかり勘違いしてたんですがね。
  なんか、そういう映画もあったような。

 観たら違ってた。霧に紛れて百年前の亡霊が襲ってくるという話だった。
 シンプルなホラーですな。

 かなりネタバレがありんす。

  [ざ・ふぉっぐ] の続きを読む?

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/04(土) 07:32:40|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは違うんじゃ…

 
 なんか、ちろちろ検索してて見(かけてしまっ)たもの。
  ダメだぁ、改めて探そうとしたけれど見つからない……どうやって見つけちゃったんだったかな……?
  つっても類似のものは、枚挙に暇が無いとまでは言わずとも、相応に見つかるけれど。


 要するに。
 神仏分離(神仏判然令)に関して、それを「明治政府が行なっ(てしまっ)た宗教・伝統への(愚かな)破壊行為」って意見。

 まぁ1,000年やそこらは続いた神仏の混交という伝統を破壊・解体したのは事実だから、その点に関してのみは異論は唱えようがないのだけれど……まぁ、その実施された際の、当時の背景・意図などは別に(=現状では考えないことに)してね。
 だけれども。
 これは本当に、愚かな行為だったの?
 じゃあ、神仏分離を愚かな破壊行為であると仮定した場合、その遥か以前に起こった、神仏習合・本地垂迹(一応は神本仏迹なども含む)は、宗教や伝統に対する浅はかな破壊・改竄行為ではなかったのかしらん?
  これは必ずしも、対になって連動するものでは無いので、その点はお間違えなきよう。

 
[それは違うんじゃ…] の続きを読む?

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/10/03(金) 22:59:02|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミリメシって…(Sigh)

 
 割と前だけれど、Yahoo! か Infoseek のメールマガジンでタイトルのように「ミリメシ」なる単語が出てきたのがあった。

 なんだい、そりゃ?
 1/1000サイズの食事? 食べた気しなさそうだね、そりゃ。

 とか思って内容を見てみたら。
 何のことはなく――「ミリタリー・めし」で、ミリメシ――要するに軍用・戦闘用の携行(保存)食などをそう表現してた、と。

 いや、だから、あのですね?

  [ミリメシって…(Sigh)] の続きを読む?

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/03(金) 22:59:01|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんでだろね?

 
 マジンガー辺りを観ていて思うこと。
 いや、大昔から思ってたこと。

  [なんでだろね?] の続きを読む?

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/02(木) 23:13:40|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょこッとSister を観て思ったこと

 
 はるま――。

  [ちょこッとSister を観て思ったこと] の続きを読む?

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/02(木) 23:11:23|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんでじゃー。

 
 先日のこと。

「ガーメラー、ガーメラー、強いぞガメラ、強いぞガメラ」
――とか口ずさんでいたですよ。

 続きはコント(形式)で。

  [なんでじゃー。] の続きを読む?

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/02(木) 22:54:24|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ似ている?

 
 もしピノコ(ブラックジャック)と弓さやか(マジンガーZなど)が似ているのなら。
 TBS・外山惠理アナとアンジェリーナ=ジョリーも似ていると言えるのではないでしょうか。

 苦情とか、受け付けません。

 

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/10/02(木) 22:51:18|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしちゃったんだ、TBS(追補)

 
 ラジオの方。
 ああ、念のため言っておきますけども。

 確かにテレビの方は、特に報道を中心に非常にアレでナニすぎだとは私も思いますが。
 でも、ラジオの方は極めてマトモ。むしろ良好。
 下手すりゃテレビの方のアレな部分について批判する場合さえありますからね。
  まぁ、それだけを根拠に言ってるわけじゃありませんので更に念のため。

 ただ、ソレとは別にして、2008年10月の改変期での変貌がねぇ。

  [どうしちゃったんだ、TBS(追補)] の続きを読む?

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/10/02(木) 22:11:48|
  2. ラジオにまつわる色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほうほう、新しくなったのだなぁ。

 
 「因縁の話」――幸せを育てる教育まんが(青山書院・刊)。

 かつて大昔(幼稚園児の頃)に買っ(てもらっ)たんだけれど――まぁ今も捨ててはいないはずだけど、どこに行ったやら――過日、機会があったので何やら随分と表紙が変わっていたし買い直してみた。

 ら。
 ほう。
 中身・内容は全くと言っていいほど同じだけれど、随分と絵が変わってるね。
  台詞の一部が僅かに変わっているような気がする程度で、コマ割りレベルでも、およそ同一と思われる。
  まぁコマ内の描写は、ほんの少しっつーか一応は別だけれど……でも構図なんかも似てる気がする。

【 追 補 】
  そういう(以前のものと殆ど同じ)作品もありますが、一部は随分と手が入っていると言うか、割と違うものもありますね。


 この新しい方は作画が別の人に代わってる。
 要するに、改めて作り直されたものってことなんでしょうな。

 かつてのものは「中村ひろし」という人で、これは「光山勝治」って人。
 ここ(ま)では敬称略。

  [ほうほう、新しくなったのだなぁ。] の続きを読む?

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/10/02(木) 21:59:38|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「お前がな」としか。

 
 定冠詞 “the” は一般に「ざ」と読みますが、母音で始まる単語を従える場合は「じ」と発音します。
  まぁ、より原音の発音に近く表記するなら「ざ」よりも「だ」に近いような気もしますが。

 ただこれは、その単語の先頭の文字が母音となる “a / i / u / e / o” のみならず “y” で始まる場合も「じ」と発音します。

 あたしゃ、これを中学の英語の授業で習ったんですがね。
  あと一部の、別のアルファベットで始まる単語(の一部)でも同様だったような記憶もあるんですが、ちょっとあやふや。

 
[「お前がな」としか。] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/02(木) 21:52:12|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある同人ゲームのサポートBBSを見てみた

 
 作者・スタッフ陣が、とても気の毒に思えた。
 動作環境くらい読めよ。

 

テーマ:どーでもいいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/02(木) 21:47:11|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかなか素敵な謎

 
 随分と前(2006年8月)の記事だけど――この文章。
 The inquirer の Core2Duo のエラッタに関する記事。

 “Errata list shows for Core 2 Duo”
  なんか、このページが表示されないなぁ。
  その場合は inquirer Errata list shows for Core 2 Duo――なんかでググって、キャッシュのページでもご覧ください。


 続いて本文の引用。 しないとならないから。

 INTEL HAS released a PDF describing bugs in its Conroe processors which are built on a 65 nanometre process technology.
 It's common for new chips to have bugs, or errata as the vendors prefer it.
 Generally many bugs can be fixed by introducing fresh steppings of the processors.

 The PDF is downloadable from the Intel site, here.
 One of the bugs listed, AI 39, could lead to serious data or system corruption, Intel warned.


 続いて、これを訳すわけですけれども――それは続きの中で。

  [なかなか素敵な謎] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/10/02(木) 21:34:08|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画に関連して?

 
 まぁあえて、どこのサイトが書いてたオモシロ映画のレビューかは触れないけど。
 つーか、こういう(=そこの管理人みたいな)人なら知ってそうなもんなんだけどなぁ……。

 とりあえず、このエントリをまとめて表現するなれば。

 「伝統的な吸血鬼・豆知識」

 うわぁ。我ながら安っぽい題名だね。

  [映画に関連して?] の続きを読む?

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/02(木) 00:51:02|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する